技術資料

ホーム > 技術資料

残留農薬分析に関する国際・国内団体が発表する技術資料を掲載しています。
本ページでご紹介するWebページを起点に必要なサイトおよびページにアクセスされることをお勧めします。

※交流会メンバーも使用している安全なWebサイトを紹介しておりますが、以下Webサイトおよび関連ページへアクセスすることによるコンピューター・ウィルス等の感染およびその他の損害に関しては、本研究会は一切責任を負わないものとします。

時事情報

ワタリ「メキシコ産ブルーベリー」 - 返金/回収

2024年05月29日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000032420&screenkbn=03

スナップえんどう 一部残留農薬基準超過

更新日: 2024年06月03日
https://foods-ch.infomart.co.jp/anzen/recall/90438

輸入マンゴーから基準値超農薬 事業者に回収命令 茨城県

5/29(水) 20:58配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/fe05ddb23eb94282695c4ef6f01d969906a360ce

超臨界流体抽出・分離技術を用いた新たな食品分析

九州大学 生体防御医学研究所
教授 馬場 健史
http://www.mac.or.jp/mail/240601/01.shtml

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産食品のアフラトキシン)(健生食輸発0605第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001260969.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(インド産カレーリーフのプロフェノホス)(健生食輸発0605第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001260868.pdf

「令和6年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インド産カレーリーフのフェントエート及びプロフェノホス並びに韓国産養殖ひらめのベンジルペニシリン)(健生食輸発0605第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001260883.pdf

農薬の登録申請において提出すべき資料

全体版(PDF:9,382KB)(平成31年3月29日付け30消安第6278号農林水産省消費・安全局長通知)最終改正:令和6年4月1日
新旧対照表
代謝及び残留(PDF:338KB) 通知 R6.4.1改正 新旧対照表
生活環境動植物(水産動植物)に対する影響(PDF:581KB) 通知 R6.4.1改正 新旧対照表

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_40541.html

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=k3Xzp25bWYqVgaEBY

関根和仁「生鮮マンゴー」 - 回収命令

2024年05月29日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000032402&screenkbn=06

会津よつば農業協同組合「スナップエンドウ」 - 返金/回収

2024年05月24日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000032397&screenkbn=06

輸入マンゴーから基準値超農薬 事業者に回収命令 茨城県

2024年05月29日
https://b.kyodo.co.jp/area/2024-05-29_8307811/

殺菌剤「フセキ®フロアブル」、日本国内で販売開始
~新規の作用性を有し、既存薬剤の耐性菌にも効果を発揮~

2024年05月27日
https://www.sumitomo-chem.co.jp/news/detail/20240527.html
ピリダクロメチル

正栄食品工業「ツナフレーク1kg まぐろ油漬(ライトミート)」 - 返金/回収

2024年05月23日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000032383&screenkbn=03

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(ネパール産食品のアフラトキシン)(健生食輸発0531第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001259266.pdf

「令和6年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(タイ産マンゴーのジフェノコナゾール及び中国産アスパラガスのイソプロカルブ)(健生食輸発0531第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001259212.pdf

「令和6年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(スリランカ産ゆでだこの腸炎ビブリオ)(健生食輸発0531第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001259209.pdf

令和6年5月28日(本紙第1230号)

○食品衛生法に基づく登録検査機関の登録事項変更の件(厚生労働二〇三)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20240528/20240528h01230/20240528h012300002f.html
○食品衛生法に基づく登録検査機関の製品検査業務の廃止を許可した件(厚生労働二〇四)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20240528/20240528h01230/20240528h012300002f.html

「令和6年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(メキシコ産アボカドのボスカリド及び中国産にんにくの茎のプロシミドン)(健生食輸発0528第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001257853.pdf

輸入食品等の検査で不合格(台湾衛生福利部食品薬物管理署)

→ Word一覧
→ Excel一覧

ホーソン効果 - 内部監査から正確な結果を得るために必要なこと

投稿日:2024/04/24
https://japan.irca.org/media/category02/hawthorne-effect

技能としての質問術 - 5つの秘訣

投稿日:2024/02/08
https://japan.irca.org/media/category02/art-asking-right-question

食品に含まれるカフェインの過剰摂取について(5月23日更新)

https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/food_safety/food_safety_portal/other/contents_002/

■農薬検査部■
農薬登録情報ダウンロード(更新)

https://www.acis.famic.go.jp/ddownload/

◇令和6年5月17日(本紙第1223号)
○農薬を登録した件(農林水産九五六)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20240517/20240517h01223/20240517h012230005f.html

「令和6年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(イタリア産ポルチーニのペルメトリン及び中国産えだまめのジフェノコナゾール)(健生食輸発0520第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001255552.pdf

令和5年度検査精度管理業務研修会について

https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/shokuhin/inspection_agency/seidokanri_kensyukai/r5_seidokanrikaisaihoukoku.html
・登録検査機関への地方厚生局の立入検査について
https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/000331516.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産生鮮青とうがらしのフルキンコナゾールに係る検査命令免除対象輸出者の削除)(健生食輸発0517第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001255229.pdf

【国産食品の不都合な真実】世界中で問題視されている農薬が日本で堂々と使われる背景 食品添加物も世界と比較して規制が甘い現実

2024.05.14 07:02 女性セブン
https://www.moneypost.jp/1142962

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(タイ産アカシアのトリアゾホス)(健生食輸発0515第9号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001254550.pdf

「令和6年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(タイ産アカシアのトリアゾホス)(健生食輸発0515第10号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001254549.pdf

■消費者庁■
食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)第2 添加物の掲載について(令和6年5月9日)

https://www.caa.go.jp/policies/policy/standards_evaluation/food_additives/second_additive_01

◇令和6年5月10日(本紙第1218号)

○農薬を登録した件(農林水産九二二)
[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20240510/20240510h01218/20240510h012180003f.html
○農薬の登録が失効した件(農林水産九二三)
[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20240510/20240510h01218/20240510h012180003f.html

北村商店「塩蔵マッシュルーム、マッシュルームスライス」 - 回収

2024年04月24日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000032318&screenkbn=06

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(中国産そばのアフラトキシン)(健生食輸発0509第11号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001253044.pdf

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(ベトナム産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(健生食輸発0509第10号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001253045.pdf

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(中国産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(健生食輸発0509第9号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001253046.pdf

「令和6年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産そばのアフラトキシン)(健生食輸発0509第12号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001253056.pdf

食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)第2 添加物の掲載について

https://www.caa.go.jp/policies/policy/standards_evaluation/food_additives/second_additive_01

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(フィリピン産バナナの検査命令免除対象企業の削除)(健生食輸発0508第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001252695.pdf

「令和6年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(フィリピン産バナナのオキシテトラサイクリン及びインド産とうもろこしのアフラトキシン)(健生食輸発0508第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001252697.pdf

■農薬検査部■

(1)農薬登録情報ダウンロード(更新)
https://www.acis.famic.go.jp/ddownload/
(2)登録・失効農薬情報(2024年4月30日現在)
https://www.acis.famic.go.jp/toroku/index.htm

■農林水産省■

「令和6年度食品の安全性に関する有害化学物質及び有害微生物のサーベイランス・モニタリング年次計画」を策定しました
(令和6年4月26日)
https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/seisaku/240426.html

「令和6年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産赤とうがらしのエトキサゾール及びバナナのイミダクロプリド)(健生食輸発0502第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001251952.pdf

食品の安全性に関する用語集4

https://www.fsc.go.jp/yougoshu.html
(◆食品の安全性に関する用語集(第7版)[PDF形式:5,387KB](令和5年7月)には反映されていません)
■ 生物系分野(WEB版)
https://www.fsc.go.jp/yougoshu/kensaku_seibutu.html
ヒスタミン Histamine 【最終更新日 2024年2月】

千秋農産加工「マッシュルーム」 - 返金/回収

2024年04月24日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000032298&screenkbn=03

ホテイフーズコーポレーション「マッシュルームスライス」 - 返金/回収

2024年04月25日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000032289&screenkbn=06

紅麹サプリ問題を俯瞰して気になること

2024年4月11日 木曜日
https://foocom.net/column/residue/24522/

改正 生食発0909第3号 登録検査機関の登録等について

令和3年9月9日
https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/000266688.pdf

様々な食品の試料調製における注意点

一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC 検体調製室
https://ssl.mac.or.jp/memberregistration/trivia.php?id=135&_gl=1*1q1y1b0*_gcl_au*MTAyMjA4MTk3NS4xNzE0MDg3OTg1*_ga*MTM1MDI3MDQ1NS4xNjc1OTk4MzU0*_ga_9L6NBDDCMW*MTcxNDQ1MjI4My4yMi4xLjE3MTQ0NTIyODUuNTguMC4w

春菊 一部未登録の農薬使用

更新日: 2024年04月23日 /提供:リコールプラス
https://foods-ch.infomart.co.jp/anzen/recall/80291

JAしまねがピーマンとナスの苗を自主回収 登録ない農薬使用 島根と広島で販売

2024/4/19
https://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/454224

道路脇のマンゴーの木約200本が瀕死状態 農薬注入される/台湾・花蓮

2024/04/22 18:27
https://japan.focustaiwan.tw/society/202404220006

「令和6年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ナイジェリア産ごまの種子のイミダクロプリド及び中国産にんじんのトリアジメノール)(健生食輸発0424第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001249034.pdf

農薬を登録した件(農林水産七九〇~七九二)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20240415/20240415g00095/20240415g000950010f.html

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=I8UJfcMYleDcXhGxY
(検疫所におけるモニタリング検査の結果、中国産菜の花からテブコナゾールを検出したことから、検査命令を実施するもの。)

数の単位と換算表(冊子)

HPC/Agilentセミナーウィークの現地講演会参加した折に。林純薬株式会社様のブースにて頂きました。

農薬「イプロジオン」等の残留基準値の設定が行われました。(2024.03.04)

掲載日: 2024年04月17日
https://foods-ch.infomart.co.jp/anzen/eisei_hyoji/80082

世界で支持される農薬を開発 創造する科学で社会に貢献

高木 誠(クミアイ化学工業 代表取締役社長)
2024年3月号
https://www.projectdesign.jp/articles/5b017afc-ee79-4b26-8c47-bee5a491fd46

とうかつ中央農業協同組合「春菊、ミニトマト」 - 返金/回収

2024年04月10日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000032237&screenkbn=01

農薬の登録が失効した件(農林水産七八一)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20240415/20240415h01202/20240415h012020006f.html

農薬を登録した件(農林水産七九〇~七九二)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20240415/20240415g00095/20240415g000950010f.html

農薬を登録した件(農林水産八〇九)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20240416/20240416h01203/20240416h012030006f.html

「令和6年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(タイ産コブミカンの葉のプロフェノホス及びインド産ケツメイシのアフラトキシン)(健生食輸発0412第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001244750.pdf

2024残留農薬分析国際交流会セミナー」のご案内(2024年6月18日開催)

http://www.zanryu-nouyaku.org/event/index.html

環境シンポジウム「食・環境・農薬 沈黙の春62年後の現実」名古屋で開催

2024年4月10日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2024/04/240410-73574.php

ビスワス「インド産オクラ」 - 返金/回収

2024年04月03日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000032202&screenkbn=01

■農薬検査部■
◇農薬GLP適合確認施設一覧(2024年4月現在)[PDF:90KB]

https://www.acis.famic.go.jp/glp/glplabolist_jp_240404.pdf

■神戸センター■
◇農林水産省中国四国農政局 消費者の部屋に出展中
「食の安全・信頼確保のために」 ~独立行政法人 農林水産消費安全技術センターの取組~(更新)

【開催期間】
令和6年4月8日(月)~4月26日(金)
9時00分~17時00分(土日は除く。最終日は13時まで)
【展示内容】
・FAMICの業務(肥料、農薬、飼料、食品表示、JAS)のパネル展示
・サンプル(肥料、飼料、食品等)展示
・動画DVD上映「FAMIC神戸センターの紹介」 など
(チラシ[PDF:678KB])
http://www.famic.go.jp/event/_doc/r05/20240325/ko_syouhisya.pdf
(農林水産省中国四国農政局リンク「消費者の部屋」展示の御案内)
https://www.maff.go.jp/chushi/heya/index.html#s03

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_39481.html
(検疫所におけるモニタリング検査の結果、インド産おくらからクロルピリホス及びテブコナゾールを検出したことから、検査命令を実施するもの。)

食品衛生に関する監視指導の実施に関する指針の一部を改正する件(令和6年3月29日消費者庁厚生労働省告示第1号)

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H240402H0090.pdf

鳥数百羽がミカンを食べて大量死…実は腹を立てた果樹園主が農薬注入=韓国

3/29(金) 7:25配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/50eb589ff0fe99c5a73b9f13242670cae64bc833

mitosaya「PICKED APPLE」 - 返金/回収

2024年03月17日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000032053&screenkbn=03

令和6年度輸入食品監視指導計画を策定しました

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/yunyu_kanshi/kanshi/index.html

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法の一部改正について(健生発0326第6号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/001234528.pdf

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法に係る分析上の留意事項の一部改正について(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/001234056.pdf

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/zanryu/zanryu3/siken.html

「食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法に係る分析上の留意事項の一部改正について」(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001233930.pdf

「「食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法について」の一部改正について」(健生発0326第7号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001233929.pdf

食品に残留する農薬等の試験法

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=VbNaZ3HT31TPI1rHY

[令和6年3月26日健生発0326第6号]食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法の一部改正について

https://www.mhlw.go.jp/content/001234058.pdf

[令和6年3月26日事務連絡]食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法に係る分析上の留意事項の一部改正について

https://www.mhlw.go.jp/content/001234056.pdf

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=b4lgXUvp5W71GWH9Y

令和6年度輸入食品監視指導計画を策定しました

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_38838.html

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インド産カレーリーフのエチオン及びプロフェノホス、タイ産オオバコエンドロのクロルピリホス並びにベトナム産バナナのルフェヌロン)(健生食輸発0325第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001233180.pdf

令和6年度輸入食品監視指導計画を策定しました

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=E_UeLF4QE_94YqqBY

乳及び乳製品の成分規格等に関する省令及び食品衛生法施行規則の一部を改正する省令(令和6年3月19日厚生労働省令第46号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H240319H0020.pdf

農薬の大量窃盗相次ぐ 中には劇物指定の成分含む「土壌くん蒸剤」も 茨城県鉾田市・行方市

3/18(月) 18:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/c046e3d62c4b536fd45d2cc12fae034c5f62b877

ニラからナメクジ対策の《適用外農薬成分》 「直接かからないので大丈夫と…」【高知】

3/15(金)
https://news.yahoo.co.jp/articles/45431ca27c17852004946c9699de2cd6cc5c0014

THAI DUONG「MANG NUA TUOI(竹の子水煮)」 - 返金/回収

2024年02月22日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000032046&screenkbn=03

高知県農業協同組合「高知県産にら」 - 回収

2024年03月07日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000032042&screenkbn=01

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インド産おくらのテブコナゾール及び中国産ブロッコリーのハロキシホップ)(健生食輸発0321第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001231435.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(インド産トウジンビエのアフラトキシン、ネパール産食品のアフラトキシン及び中国産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(健生食輸発0319第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001229883.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インド産トウジンビエのアフラトキシン)(健生食輸発0319第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001229900.pdf

「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令及び食品衛生法施行規則の一部改正について」(健生発0319第10号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001230334.pdf

有毒植物による食中毒防止の徹底について[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/001230564.pdf

官報から(令和6年3月14日~3月19日)

◇令和6年3月14日(号外第56号)
○農薬を登録した件(農林水産五二〇、五二一)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20240314/20240314g00056/20240314g000560024f.html
○農薬の登録が失効した件(農林水産五二二)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20240314/20240314g00056/20240314g000560024f.html
◇令和6年3月15日(号外第57号)
○食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働八二)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20240315/20240315g00057/20240315g000570190f.html
○食品衛生法第十三条第三項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質の一部を改正する件(厚生労働八三)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20240315/20240315g00057/20240315g000570205f.html
○農薬を登録した件(農林水産五六三)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20240319/20240319h01184/20240319h011840004f.html

農薬検査部

(1)農薬登録情報ダウンロード(更新)
https://www.acis.famic.go.jp/ddownload/
(2)農薬の検査技術に関する調査研究報告(更新)
令和4年度版(農薬調査研究報告第15号)を全掲しました
https://www.acis.famic.go.jp/acis/chouken/chouken/chouken_index.htm
(3)残留農薬分析技術に関する情報(更新)
https://www.acis.famic.go.jp/bunseki/index.htm

☆農林水産省のウェブページ「食品中のニトロソアミン類に関する情報」を新たに作成いたしました

食品の製造過程等で生成する有害化学物質の一種である「ニトロソアミン類」について、物質に関する情報や国内外における取組情報を掲載するウェブページを新たに作成いたしましたので、お知らせいたします。
https://www.maff.go.jp/j/syouan/n_nas/index.html
ニトロソアミン類とは
ニトロソアミン類とはどのようなものなのか、食品中でどのように生成されるのか等を解説します。
1. ニトロソアミン類とは
2. 食品中の有害化学物質として注目されるようになった経緯
3. 食品中のニトロソアミン類の生成経路
4. ニトロソアミン類に懸念される毒性
5. 健康な食生活を送る上での留意点
農林水産省の取組
食品中のニトロソアミン類について、農林水産省でこれまでどのような取組を行っているのかを解説します。
1. 食品中のニトロソアミン類の分析法の検証及び調査
国際機関や諸外国における取組
食品中のニトロソアミン類について、国際機関や諸外国でどのような取組がなされているのかを紹介します。

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(タイ産生鮮おくらの検査命令免除対象輸出者の削除)(健生食輸発0318第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001228781.pdf

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(韓国産青とうがらしのテブフェンピラド)(健生食輸発0315第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001227131.pdf

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(南アフリカ産りんごジュース及び原料用りんご果汁のパツリン)(健生食輸発0315第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001227130.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産赤とうがらしのテブフェンピラド)(健生食輸発0315第6号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001227149.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(南アフリカ産りんごジュース及び原料用りんご果汁のパツリン)(健生食輸発0315第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001227148.pdf

類又は誘導体として指定されている18項目の香料に関するリストについて(健生食基発0315第7号、健生食監発0315第5号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001227502.pdf

3,6-ジメチル-5,6,7,7a-テトラヒドロ-2(4H)-ベンゾフラノンの取扱いについて(健生食基発0315第4号、健生食監発0315第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001227501.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件及び食品衛生法第十三条第三項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質の一部を改正する件について(健生発0315第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001227152.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和6年3月15日厚生労働省告示第82号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H240315H0010.pdf

食品衛生法第十三条第三項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質の一部を改正する件(令和6年3月15日厚生労働省告示第83号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H240315H0020.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件及び食品衛生法第十三条第三項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質の一部を改正する件について(令和6年3月15日健生発0315第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T240315H0010.pdf

安全意識向上・安心な作物を作る 残留農薬分析を実施 JAあわじ島

2024年3月14日
https://www.jacom.or.jp/noukyo/news/2024/03/240314-73012.php

東根市のラ・フランスから基準超える農薬 健康に影響なし

12月13日 18時46分
https://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/20231213/6020019272.html

みのりの農家さん向け「農薬研修会」を開催いたしました(2024.2.27)

2024年3月13日
https://minorinosato-togane.com/2024/03/13/48661

サタケ、残留農薬簡易分析サービス刷新 対象成分68から100に

2024.03.13
https://news.nissyoku.co.jp/news/hamaoka20240306044830980

神戸物産「トロサーモン(ハラス切り落とし)」 - 返金/回収

2024年03月08日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000032022&screenkbn=01

アミノ酸を有効成分とした殺菌剤抵抗性誘導剤 の農薬登録申請を実施 OATアグリオ

2024年3月8日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2024/03/240308-72877.php

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産のにんじんのフルオピコリド)(健生食輸発0313第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001224221.pdf

農薬登録情報ダウンロード(更新)

https://www.acis.famic.go.jp/ddownload/

食品安全セミナー「農薬の再評価に係る食品健康影響評価について」開催のお知らせ【3月28日開催】

https://www.fsc.go.jp/koukan/annai/annai20240328.html

「食品中の食品添加物分析法の妥当性確認ガイドライン」の作成及び「第2版 食品中の食品添加物分析法」の改正について(健生食基発0308第2号・健生食監発0308第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001221847.pdf

新着法令
食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和6年3月4日厚生労働省告示第51号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H240304H0010.pdf

新着通知
食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(令和6年3月4日健生発0304第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T240304H0010.pdf

オーストラリア 最大残留農薬基準改定、3月から効力発生

2024-03-07
https://jp.chemlinked.com/news/niyusu/Osutoraria-saidai-zanryu-noyaku-kijun-kaitei-3-tsuki-kara-koryoku-hassei

静岡から輸入のメロンに残留農薬 水際検査で不合格/台湾

3/6(水) 12:53
https://news.yahoo.co.jp/articles/a18832081770d5c9ca5486f84eb12aa453090ab2

「土佐甘とう」から適用外農薬成分を検出【高知】

2024年3月2日(土)
https://www.sunsuntv.co.jp/news/2024/03/2745498

園芸用殺虫剤「フィールドマスト フロアブル」農薬登録を取得 JA全農2024年3月5日

https://www.jacom.or.jp/noukyo/news/2024/03/240305-72771.php

高知県農業協同組合「ししとうがらし:土佐甘とう」 - 回収

2024年02月28日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000032004&screenkbn=03

高知県農協 「土佐甘とう 一部残留農薬基準超過」 回収

2024/03/02
https://www.recall-plus.jp/info/48783

<大図解>転換期を迎えた農薬(No.1652)

2024年3月1日
https://www.tokyo-np.co.jp/article/312415

サニーレタスに違反農薬を使用 川崎の直売所に出荷、春菊と合わせ自主回収

2/28(水) 22:51
https://news.yahoo.co.jp/articles/e72bc27b50ad3e7e1363fa6bbb37a18a029de880

“とうがらし”から適用外の農薬成分「アセフェート」検出 害虫駆除時の散布器具洗浄が不十分か…21都府県に出荷、JA高知県が回収進める「健康被害の恐れはなし」

2024年3月1日(金) 20:47
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/1030504

“とうがらし”から適用外の農薬成分「アセフェート」検出 害虫駆除時の散布器具洗浄が不十分か…21都府県に出荷、JA高知県が回収進める「健康被害の恐れはなし」

3/1(金)
https://news.yahoo.co.jp/articles/b9879c69dd9faa580df518107aed7a30fe29533c

「土佐甘とう」から適用外農薬成分を検出【高知】

3/2(土)
https://news.yahoo.co.jp/articles/ce9ef4f182054f4dbee45109e82ab1384eafb049

官報から(令和6年2月29日~3月6日)

○食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働四七)
[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20240301/20240301h01172/20240301h011720007f.html
○食品衛生法施行規則の一部を改正する省令(厚生労働三二)
[省令]
https://kanpou.npb.go.jp/20240301/20240301h01172/20240301h011720004f.html
○食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働五一)
[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20240304/20240304g00047/20240304g000470037f.html

農薬検査部

(1)農薬登録情報ダウンロード(更新)
https://www.acis.famic.go.jp/ddownload/
(2)登録・失効農薬情報(2024年2月29日現在)
https://www.acis.famic.go.jp/toroku/index.htm

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(インド産食品のアフラトキシン)(健生食輸発0305第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001219076.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(韓国産養殖ひらめのベンジルペニシリン)(健生食輸発0305第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001219363.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インド産メボウキの種子(バジルシード)のアフラトキシン、ベトナム産オオバコエンドロのプロフェノホス及びヘキサコナゾール並びに中国産きくらげのクロルフェナピル)(健生食輸発0304第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001218493.pdf

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」(健生発0304第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001218503.pdf

[令和6年3月4日健生発0304第1号]食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について[378KB] (イプロジオン、ジクロロメゾチアズ、シフルトリン、シフルフェナミド、ジメスルファゼット、1,4-ジメチルナフタレン、パラコート、ピジフルメトフェン、ブプロフェジン)

https://www.mhlw.go.jp/content/001217300.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(タイ産生鮮バナナの検査命令免除対象輸出者の追加)(健生食輸発0301第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001217691.pdf

「食品衛生法施行規則の一部を改正する省令及び食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」(健生発0301第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001217530.pdf

食品衛生法施行規則の一部を改正する省令(令和6年3月1日厚生労働省告示第32号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H240301H0020.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和6年3月1日厚生労働省告示第47号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H240301H0030.pdf

セレサ川崎農業協同組合「サニーレタス」 - 返金/回収

2024年02月26日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031991&screenkbn=03

サニーレタスに違反農薬を使用 川崎の直売所に出荷、春菊と合わせ自主回収

2024年2月28日(水)
https://www.kanaloco.jp/news/government/article-1059999.html

伊藤園、緑茶原料の農薬基準を判定する独自システムを1月より運用開始 ウォーターセルと協業

2024/02/22
https://enterprisezine.jp/news/detail/19265

サニーレタスに違反農薬を使用 川崎の直売所に出荷、春菊と合わせ自主回収

2024年02月28日
https://www.47news.jp/10585987.html

日本農薬学会第49回大会の開催のお知らせ

2024.02.29
https://www.kindai.ac.jp/agriculture/news/event/2024/02/041577.html

セレサ川崎農業協同組合「シュンギク(サラダ)」 - 返金/回収

2024年02月26日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031984&screenkbn=06

マンガを交えて農薬の正しい知識を「トウガラシとジャガイモをまもるはなし」公開中 クミアイ化学工業

2024年2月21日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2024/02/240221-72520.php

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_37875.html

「食品衛生法第26 条第3項に基づく検査命令の実施について」(インド産そばのアフラトキシン)(健生食輸発0229第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001216356.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=k3V9Nw7jZn0AACcBY

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産にんじんのトリアジメノール)(健生食輸発0228第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001216126.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(タイ産生鮮マンゴーの検査命令免除対象輸出者の追加)(健生食輸発0228第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001216125.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産にんじんのトリアジメノール並びにアスパラガスのイソプロカルブ、フェンプロパトリン及びプロフェノホス)(健生食輸発0228第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001216135.pdf

日本産ブドウ、水際検査で不合格 残留農薬の規定に違反/台湾

2023/10/12(木)
https://news.yahoo.co.jp/articles/2a77ad2bc18b6ebc4ee797a95b349e007883e1e0

鹿児島くみあい食品「薩摩のつぼ漬」 - 回収

2023年11月23日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031965&screenkbn=06

世界初、ISO24583(qNMR手法)を採用した認証標準物質(CRM)の生産を開始

https://www.jeol.co.jp/products/technology_cases/cases/nmr_12.html

生活協同組合コープさっぽろ「大豆(くらかけ大豆)」 - 返金/回収

2024年02月15日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031963&screenkbn=03

残留農薬簡易分析サービスをリニューアル  68成分から100成分へ拡張 サタケ

2024年2月20日
https://www.jacom.or.jp/shizai/news/2024/02/240220-72465.php

神戸物産「トロサーモン(ハラス切り落とし)」 - 返金/回収

2024年02月16日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031950&screenkbn=01

イマイ「”ファビトス”ビスコイト ポウヴィーリョ シオアジ」 - 返金/回収

2024年02月13日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031952&screenkbn=01

令和6年2月21日(本紙第1166号)
農薬を登録した件(農林水産三六五)

https://kanpou.npb.go.jp/20240221/20240221h01166/20240221h011660005f.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産赤とうがらしのプロピコナゾール)(健生食輸発0220第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001212838.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産赤とうがらしのプロピコナゾール、インド産赤とうがらしのプロピコナゾール及びタイ産メボウキのトリアゾホス)(健生食輸発0220第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001212848.pdf

「スペインから輸入されるめん羊肉等の取扱いについて」(健生食監発0220第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001212889.pdf

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(韓国産生鮮トマト及び生鮮まくわうりの検査命令免除対象輸出者の追加)

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001212240.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産菜の花のテブコナゾール、しそのアセタミプリド及びさといものパクロブトラゾール、ベトナム産きだちとうがらしのイソカルボホス並びにエチオピア産緑豆のシプロコナゾール)(健生食輸発0216第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001211700.pdf

福島さくら農業協同組合「こまつ菜」(農産物直売施設あぐりあで販売) - 返金/回収

2024年02月11日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031925&screenkbn=03

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(台湾産養殖鰻の証明書発行機関及び証明書様式変更)(健生食輸発0215第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001210852.pdf

「農薬の登録申請において提出すべき資料について」の一部改正案についての意見・情報の募集について

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=550003864&Mode=0

特定試験成績及びその信頼性の確保のための基準に関する省令の一部改正案についての意見・情報の募集について

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=550003863&Mode=0

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(タイ産生鮮マンゴー及び生鮮マンゴスチンの検査命令免除対象輸出者の削除)(健生食輸発0209第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001208231.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(米国産食品のアフラトキシン)(健生食輸発0209第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001207940.pdf

「第10版食品添加物公定書の作成について」(健生食基発0209第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001208211.pdf

新着法令
食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和6年2月6日厚生労働省告示第29号)

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H240206H0010.pdf

新着通知
食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(令和6年2月6日健生発0206第1号)

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T240207H0020.pdf

【林純薬工業/アジレント・テクノロジー共催 残留農薬分析ウェビナー2024】

https://www.chem-agilent.com/seminar/detail.php?event=5dea977d4d4e3
日程 2024年2月28日(水)

【農を考える田んぼ記者が聞く】(7)医学博士 木村-黒田純子さん ネオニコ系農薬に警鐘

2024年2月9日
https://www.chunichi.co.jp/hokuriku/k_news/r6_noto_jishin?ref=oshirase

ハイスループット質量分析における最新イノベーションを発表

https://app.info.sciex.com/e/er?s=1542299845&lid=12062&elqTrackId=b794b08008134d2e90670d74c40d37c&elq=88bf395a1a8144c68a6ed9fe47567d95&elqaid=9201&elqat=1

MUKHI TRADING「生鮮おくら」 - 回収

2024年02月02日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031909&screenkbn=03

EU、農薬規制法案取り下げへ:背景に農業従事者の抗議活動も

2024/02/08
https://www.alterna.co.jp/113115/

EU、「化学農薬使用量、50%減」法案撤回 農民の抗議デモ受け

ブリュッセル 牛尾梓 2024年2月7日
https://www.asahi.com/articles/ASS277KX0S27UHBI03B.html

技能としての質問術 - 5つの秘訣

2024/02/08
https://japan.irca.org/media/category02/art-asking-right-question

台湾カゴメが米から輸入のピザソース、水際検査で不合格 残留農薬の規定違反で

2024/02/06 18:44
https://japan.focustaiwan.tw/society/202402060006

静岡イチゴを台湾へ!取り組み3年目で厳しい農薬基準クリアし輸出実現…出荷準備行う(静岡・藤枝市)

2/5(月) 12:03
https://news.yahoo.co.jp/articles/a8f45380a95b5ff43ad20d334636568633551892

【資料ダウンロード】LC-MSの基礎と測定時によくあるトラブルと解決のためのTips

https://app.info.sciex.com/e/er?s=1542299845&lid=11930&elqTrackId=fde4d018786046ddae82a477ad0c43ce&elq=164e7c28a66c4f619dedc8bfd5111e64&elqaid=9086&elqat=1

神戸物産「冷凍アスパラガス(ホール)」 - 返金/回収

2024年02月02日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031894&screenkbn=03

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(アルゼンチン産いんげん豆の2,4-ジクロロフェノキシ酢酸、インド産おくらのクロルピリホス、米国産鶏肉のラサロシド及びインドネシア産コーヒー豆のイソプロカルブ)(健生食輸発0208第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001207438.pdf

「大きな目小さな目」2024年新年号《2024年新年号の主な掲載記事》

電子版も下記アドレスからご覧いただけます。
http://www.famic.go.jp/public_relations_magazine/kouhoushi/index.html

水質汚濁に係る農薬登録基準の一部を改正する件(環境三)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20240202/20240202g00027/20240202g000270035f.html

令和6年2月6日(本紙第1156号)
食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働二九)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20240206/20240206h01156/20240206h011560002f.html

令和4年度農薬の使用に伴う事故及び被害の発生状況について(令和6年1月31日)

https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouyaku/240131.html

農薬検査部

(1)登録・失効農薬情報(2024年1月31日現在)
https://www.acis.famic.go.jp/toroku/index.htm
(2)農薬登録情報ダウンロード(更新)
https://www.acis.famic.go.jp/ddownload/

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_37752.html

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(スリランカ産うるち米のアフラトキシン)(健生食輸発0206第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001205243.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(健生発0206第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001204984.pdf

食品安全・オンラインセミナー「有機フッ素化合物(PFAS)の食品健康影響評価書(案)」開催のお知らせ【2月22日開催】

https://www.fsc.go.jp/koukan/annai20240222.html

令和6年度から開始する試験研究課題の募集に係る応募要領を掲載しました。

https://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/regulatory_science/r6_rsproject.html

食品衛生法に基づく登録検査機関の登録事項変更の件(令和6年1月30日厚生労働省告示第22号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H240130H0020.pdf

食品衛生法に基づく登録検査機関の製品検査業務の休止及び廃止を許可した件(令和6年1月30日厚生労働省告示第23号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H240130H0030.pdf

食品衛生法に基づく登録検査機関の製品検査業務の一部廃止を許可した件(令和6年1月30日厚生労働省告示第24号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H240130H0040.pdf

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(イタリア産食品のアフラトキシンに係る検査命令対象製造者の追加)(健生食輸発0202第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001202868.pdf

農薬の登録申請において提出すべき資料

(平成31年3月29日付け30消安第6278号農林水産省消費・安全局長通知)
最終改正:令和5年9月29日
https://www.acis.famic.go.jp/shinsei/6278/6278_2nd.pdf

ヨーロッパのグリホサート再承認 今回はあっさり10年延長で決着

2023年12月21日 木曜日
https://foocom.net/column/shirai/24321/

除草剤グリホサート 最近の欧米事情 サイエンスを離れた悲喜劇続く

2022年7月27日 水曜日
https://foocom.net/column/shirai/23224/

農薬と畜産の深い関係

2024/02/01/27
https://arcj.org/issues/other/environment/pesticides-and-factory-farming/

朝練習中に異臭…埼玉・狭山の中学校で23人体調不良、救急搬送も軽症 保管薬品の紛失なし、農薬の可能性も

1/31(水)
https://news.yahoo.co.jp/articles/229ccf3998ae4ffa2e309fe81e1881c483424932

横浜農業協同組合(「ハマッ子」直売所みなみ店)「にんじん」 - 返金/回収

2024年01月30日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031883&screenkbn=03

ミヤチク「牛肉」 - 回収

2024年01月29日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031887&screenkbn=03

東京青果貿易「ブルーベリー(ベリーズパラダイス)」 - 交換/回収

2024年01月23日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031875&screenkbn=01

小松食品「韓国風キムチ」 - 返金/回収

2024年01月26日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031876&screenkbn=01

生鮮ブルーベリー 一部残留農薬基準超過
東京青果貿易 「生鮮ブルーベリー 一部残留農薬基準超過」 交換

https://www.recall-plus.jp/info/48537

農薬GLP研修会について

一般社団法人日本QA研究会及び農薬工業会共催による農薬GLP研修会では、FAMICより農薬GLPについて紹介を行っています。
https://www.acis.famic.go.jp/acis/kensyukai.htm

「「輸入生食用かきの取扱いについて(一部改正)」の一部訂正について」(健生食監発0201第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001202348.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(韓国産エゴマのインドキサカルブ及びわけぎのヘキサコナゾール、コートジボワール産カカオ豆のアフラトキシン、ネパール産とうもろこしのアフラトキシン並びに中国産スッポンのドキシサイクリン及びしいたけのアセフェート)(健生食輸発0131第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001201327.pdf

◇令和6年1月30日(号外第22号)

○食品衛生法に基づく登録検査機関の登録事項変更の件(厚生労働二二)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20240130/20240130g00022/20240130g000220001f.html
(ユーロフィンQKEN株式会社)
(その他代表者の変更、事業所名称の変更など)

○食品衛生法に基づく登録検査機関の製品検査業務の休止及び廃止を許可した件(厚生労働二三)
[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20240130/20240130g00022/20240130g000220002f.html
(一般財団法人茨城県薬剤師協会検査センター 休止:理化学的検査、細菌学的検査)

○食品衛生法に基づく登録検査機関の製品検査業務の一部廃止を許可した件(厚生労働二四)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20240130/20240130g00022/20240130g000220002f.html
(公益財団法人日本食品油脂検査協会 廃止:理化学的検査)

国内産農産物における農薬の使用状況及び残留状況調査の結果について(令和4年度)

https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouyaku/240126.html

台湾、4種類の農薬にイチゴの残留基準値を設定へ=日本などが申請

2024/01/24
https://japan.focustaiwan.tw/society/202401240010

“温暖化でトンボ減少も” 水温上昇が農薬毒性に影響と発表

01月15日
https://www3.nhk.or.jp/lnews/nara/20240115/2050015297.html

日本のイチゴ、中国のキウイ、韓国のブドウが残留農薬で不合格に―台湾

2024年1月24日
https://news.livedoor.com/article/detail/25756834/

仙台いちご 台湾に空路で初輸出 厳しい農薬基準クリア

2024/1/16
https://www.sankei.com/article/20240116-E6GXGE7FHZNQLIEIUUZC44AE7A/

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(フィリピン産バナナの検査命令免除対象企業の追加)(健生食輸発0125第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001197760.pdf

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(タイ産生鮮マンゴーの検査命令免除対象輸出者の追加)(健生食輸発0125第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001197761.pdf

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(中国産食品のアフラトキシン)(健生食輸発0125第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001197658.pdf

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(ベトナム産シソクサのイプロベンホス、トリシクラゾール及びヘキサコナゾール)(健生食輸発0124第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001196379.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産シソクサのイプロベンホス、トリシクラゾール及びヘキサコナゾール、タイ産ニオイタコノキのピリダベン及びヘキサコナゾール並びに中国産きくらげのイミダクロプリド)(健生食輸発0124第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001196454.pdf

■農薬検査部■
◇農薬登録情報ダウンロード(更新)

https://www.acis.famic.go.jp/ddownload/

薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会資料(オンライン会議)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=uV8J75R7aIiqHtMrY

農薬から「永遠の化学物質」 食品への残留懸念 米国で問題に

1/19(金)
https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/6cf93f6ad923900925719bc7997230ee05f6ea07

かび毒でJA全農いわて調査 適期外の農薬散布などが原因か

12月27日
https://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/20231227/6040020261.html

仙台いちご 台湾に空路で初輸出 厳しい農薬基準クリア

1/16(火)
https://news.yahoo.co.jp/articles/a89ff6b62172033f940b81ed58a605dbf70836d2

しゅんぎく 一部残留農薬基準超過

更新日: 2023年12月28日 /提供:リコールプラス
https://foods-ch.infomart.co.jp/anzen/recall/52308

関西学院大学、医薬品や農薬の開発に有用な光触媒

2024年1月11日
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC209IP0Q3A221C2000000/

大阪中河内農業協同組合「さつまいも」 - 返金/回収

2024年01月18日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031834&screenkbn=03

一般財団法人日本食品分析センター 大阪支所
★★第2回JFRL講演会(大阪開催)開催のご案内★★

https://www.jfrl.or.jp/information/1851

薬事・食品衛生審議会(食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=0TdnGL_ULpdyw_xDY

薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会資料(オンライン会議)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=iW8_QOeMds8qm7QbY

農薬を登録した件(農林水産一〇七、一〇八)

https://kanpou.npb.go.jp/20240116/20240116h01141/20240116h011410005f.html

農薬の登録が失効した件(農林水産一〇九)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20240116/20240116h01141/20240116h011410005f.html

国連調達オンラインセミナーの開催

令和6年1月11日
https://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/unp_a/pagew_000001_00157.html

台湾、日本の業者5社からのイチゴ輸入を1カ月停止 相次ぐ残留農薬の規定違反で

1/10(水)
https://news.yahoo.co.jp/articles/6801b0dc4a8fdc16d9b0e050ba64871a2ffa78a4

高知県農業協同組合「高知県産にら」 - 回収

2023年12月21日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031786&screenkbn=03

生友商事「小麻花(黒糖味)(ゴマ味、塩コショウ味、かに風味)」 - 回収命令

2024年01月05日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031791&screenkbn=03

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産きびのアフラトキシン)(健生食輸発0105第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001186723.pdf

「放射線照射に係る輸入時検査の強化について(一部改正)」(健生食輸発0105第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001186579.pdf

【名城大学】プラズマ照射で農薬を使用せず栽培溶液を"その場殺菌" ~低環境負荷技術を通じた食料安全保障への貢献に期待~

2024-01-05
https://newscast.jp/news/6303002

内沼きのこ園「粉末しいたけ」 - 返金/回収

2023年12月28日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031784&screenkbn=03

ワタリ「ブルーベリー」 - 返金/回収

2023年12月21日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031779&screenkbn=03

黒潮町の農家が出荷したニラから基準超える農薬成分検出

12月29日 17時57分
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/20231229/8010019519.html

生鮮ブルーベリー 一部残留農薬基準超過

更新日: 2023年12月28日
https://foods-ch.infomart.co.jp/anzen/recall/59347

「社員教育が大切に」群馬で発生した冷凍食品農薬混入事件から10年、食の安全に理念共有を

2023/12/29
https://www.jomo-news.co.jp/articles/-/397844

しゅんぎく 一部残留農薬基準超過

更新日: 2023年12月28日
https://foods-ch.infomart.co.jp/anzen/recall/51453

【次世代の食洗器VERUSH】「水だけ」で農薬・細菌除去!1回0.5円の高コスパ

https://camp-fire.jp/projects/view/721841?list=projects_will_publish_at

ばれいしょの残留農薬違反 本当に健康に影響を及ぼす恐れがあるのでしょうか?

2023年12月29日 金曜日
https://foocom.net/column/residue/24330/

北海道メロンが台湾で違反、気になることがある

2023年11月9日 木曜日
https://foocom.net/column/residue/24237/

AF2(フリルフラマイド)は悪の添加物だったのか?

2023年8月22日 火曜日
https://foocom.net/column/residue/24101/

食品衛生法施行規則の一部を改正する省令の施行に伴う関連通知の改正について(令和5年12月27日健生発1227第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T231228H0040.pdf

食品の安全性に関する用語集(第7版)(令和5年7月)

https://www.fsc.go.jp/yougoshu.data/yougoshu.pdf
(食品安全委員会)

欧州食品安全機関(EFSA) 科学用語集 (2016.6.1公表)

https://www.efsa.europa.eu/en/glossary-taxonomy-terms
(食品安全委員会)

ISO9001の改訂が開始されます!

2023/11/07
https://webdesk.jsa.or.jp/common/W10K0620?id=1046

岩手県産小麦から「かび毒」検出 農薬散布の時期など原因か

2023年12月27日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20231227/k10014301521000.html

「カビ毒」問題 適期外農薬散布など原因と発表 県産ナンブコムギ出荷元JA全農いわて<岩手県>

2023年12月27日
https://www.fnn.jp/articles/-/636298

日本産イチゴが水際検査で不合格 残留農薬の規定違反で 全ロット検査継続/台湾

12/26(火)
https://news.yahoo.co.jp/articles/dfbaf8bc2bbcfd9506e98099b57bf78cbc550262

岩手産小麦カビ毒 適期外に農薬、検査不備も 全農いわてが原因公表

2023年12月28日
https://kahoku.news/articles/20231227khn000070.html

西三河農業協同組合「ばれいしょ」 - 返金/回収

2023年12月20日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031748&screenkbn=03

[GXグローバル]EUで農薬半減法否決 時事通信外国経済部記者・菅正治氏

2023年12月18日
https://www.agrinews.co.jp/news/index/203164

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(チリ産ブルーベリーのインドキサカルブ並びに中国産アスパラガスのハロキシホップ及びプロメトリン)(健生食輸発1227第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001184431.pdf

「食品衛生法施行規則の一部を改正する省令の施行に伴う関連通知の改正について」(健生発1227第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001185104.pdf
(食品用器具・容器包装)

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(モザンビーク産ごまの種子のチアメトキサム及び中国産にんにくの茎のプロシミドン)(健生食輸発1226第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001184422.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(チリ産ブルーベリーのテブコナゾール、中国産にんにくの茎のプロシミドン及びしそのアトラジン、モザンビーク産ごまの種子のチアメトキサム並びにコロンビア産コーヒー豆の2,4-ジクロロフェノキシ酢酸)(健生食輸発1226第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001184431.pdf

令和5年度輸入食品監視指導計画に基づく監視指導結果(中間報告)について[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/001182175.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和5年12月20日厚生労働省告示第335号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H231220H0010.pdf

食品衛生法第十三条第三項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質の一部を改正する件(令和5年12月20日厚生労働省告示第336号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H231220H0020.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件及び食品衛生法第13条第3項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質の一部を改正する件について(令和5年12月20日健生発1220第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T231220H0010.pdf

しゅんぎく 一部残留農薬基準超過

掲載日: 2023年12月20日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_48275/

蒲郡市農業協同組合「しゅんぎく」 - 返金/回収

2023年12月15日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031744&screenkbn=06

福島さくら農業協同組合「しゅんぎく」 - 回収

2023年12月19日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031738&screenkbn=01

ふくしま未来農業協同組合「春菊」 - 返金/回収

2023年12月18日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031739&screenkbn=01

福岡大同青果「かつお菜」 - 返金/回収

2023年12月14日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031730&screenkbn=06

東根市農業協同組合「ラ・フランス」 - 返金/回収

2023年12月14日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031729&screenkbn=06

かつお菜 一部残留農薬基準超過

掲載日: 2023年12月15日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_48248/

花巻農業協同組合「花巻産南部小麦そうめん」 - 返金/回収

2023年12月01日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031717&screenkbn=03

令和5年度輸入食品監視指導計画に基づく監視指導結果(中間報告)の公表

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=s1Unr6GXLTWEq4chY

食品に関するリスクコミュニケーション「輸入食品の安全性確保に関する意見交換会」を開催します

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/1111212865_00036.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(台湾産食品のアフラトキシン)(健生食輸発1221第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001181878.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(タイ産アカシアのジフルベンズロン)(健生食輸発1221第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001181822.pdf

食品に関するリスクコミュニケーション「輸入食品の安全性確保に関する意見交換会」を開催します

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=E_WaTwefCNw-eM6BY
(東京、大阪 会場)

令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(タイ産コブミカンの葉のピリミホスメチル及び中国産きくらげのクロルピリホス)(健生食輸発1220第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001180979.pdf

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件及び食品衛生法第13条第3項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質の一部を改正する件について」(健生発1220 第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001181004.pdf

官報から(令和5年12月14日~12月20日)
◇令和5年12月14日(本紙第1123号)

○農薬を登録した件(農林水産一九一七、一九一八)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20231214/20231214h01123/20231214h011230006f.html
○農薬の登録が失効した件(農林水産一九一九)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20231214/20231214h01123/20231214h011230006f.html

◇令和5年12月20日(号外第267号)

○食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働三三五)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20231220/20231220g00267/20231220g002670074f.html
○食品衛生法第十三条第三項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質の一部を改正する件(厚生労働三三六)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20231220/20231220g00267/20231220g002670093f.html

農薬登録情報をダウンロード(更新)

http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件及び食品衛生法第13条第3項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質の一部を改正する件について(オルメトプリム、クロステボル、シフェノトリン、ジメトモルフ、トリブロムサラン、フェナミホス、フルキサピロキサド、プロチオコナゾール、次硝酸ビスマス)

https://www.mhlw.go.jp/content/001180840.pdf

東根市のラ・フランスから基準超える農薬 健康に影響なし

12月13日
https://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/20231213/6020019272.html

ほうれん草 一部残留農薬成分基準値超過

掲載日: 2023年12月07日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_48160/

ブロッコリー 一部残留農薬基準超過

掲載日: 2023年12月04日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_48122/

円空さといも 一部残留農薬基準超過

掲載日: 2023年12月10日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_48176/

欧州議会、農薬使用「半減」案を審議

2023年11月14日
https://www.chemicaldaily.co.jp/%E6%AC%A7%E5%B7%9E%E8%AD%B0%E4%BC%9A%E3%80%81%E8%BE%B2%E8%96%AC%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%80%8C%E5%8D%8A%E6%B8%9B%E3%80%8D%E6%A1%88%E3%82%92%E5%AF%A9%E8%AD%B0/

火鍋店で提供の野菜など 80件から基準値超え農薬検出/台湾

2023/11/14 17:27
https://japan.focustaiwan.tw/society/202311140006

めぐみの農業協同組合「円空さといも」 - 回収

2023年12月09日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031697&screenkbn=01

農薬再評価、信頼性向上へ 国民から文献情報募集

2023年12月11日
https://www.chemicaldaily.co.jp/%E8%BE%B2%E8%96%AC%E5%86%8D%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%80%81%E4%BF%A1%E9%A0%BC%E6%80%A7%E5%90%91%E4%B8%8A%E3%81%B8%E3%80%80%E5%9B%BD%E6%B0%91%E3%81%8B%E3%82%89%E6%96%87%E7%8C%AE%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8B%9F/

秋田市、水道水の水質検査の項目にネオニコ系農薬を加える方向で検討

隈部康弘 2023年12月10日
https://www.asahi.com/articles/ASRD97H3FRD8ULUC00H.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産養殖ひらめの登録リストの変更)(健生食輸発1213第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001178470.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(チリ産ブルーベリーのフルジオキソニル及びインド産ブロッコリーのプロピコナゾール)健生食輸発1213第1号[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001178471.pdf

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(中国産にんじんのメピコートクロリド)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001177003.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部改正について(令和5年11月30日健生発1130第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T231204H0020.pdf

食品、添加物等の規格基準別表第1第1表に規定する基材を構成するモノマー等について(令和5年11月30日健生食基発1130第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T231204H0030.pdf

食品、添加物等の規格基準別表第1第2表の特記事項欄において特段の定めがある場合等について(令和5年11月30日健生食基発1130第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T231204H0040.pdf

社会福祉法人くるみ福祉会「レモンクッキー」 - 返金/回収

2023年12月05日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031683&screenkbn=01

羽沢製菓「南部煎餅:胡麻煎餅、ほか」 - 交換

2023年11月28日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031682&screenkbn=01

山口県農業協同組合「春菊」 - 回収命令

2023年12月01日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031685&screenkbn=01

えひめ中央農業協同組合「ブロッコリー」 - 回収

2023年11月30日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031686&screenkbn=01

よこすか葉山農業協同組合「ほうれん草」 - 返金/回収

2023年11月28日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031688&screenkbn=01

水道水のネオニコ濃度、秋田市が独自検査へ 「不安解消目指す」

2023年12月8日
https://www.sakigake.jp/news/article/20231208AK0011/

日本、ベトナム産のドリアンと唐辛子を廃棄 許容基準超の残留農薬検出で

2023/12/05
https://www.viet-jo.com/news/economy/231204175917.html

【お知らせ】オーガニックな食事で、子どもの発達障害の症状も改善!

2023/12/7
https://go2senkyo.com/seijika/68089/posts/820546

北舘菓子舗「はなまがりクッキー、北の舘みそまんじゅう、JOMONクラッカー、ほか6商品」 - 返金/回収

https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031677&screenkbn=03

ブロッコリー 一部残留農薬基準超過

掲載日: 2023年12月04日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_48122/

ほうれん草 一部残留農薬成分基準値超過

掲載日: 2023年11月30日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_48090/

JA山口県直販所で基準値の53倍の農薬検出 柳井市の「遊気百菜館」

2023/12/1
https://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/392167

「思い込み」を捨てて真実を見極めろ! 東大クイズ王・伊沢拓司率いるQuizKnockとJCPA農薬工業会のコラボ動画が公開!

株式会社baton 2023年11月29日 11時00分
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000148.000012901.html

岩手屋「巖手とりから」 - 返金/回収

2023年11月27日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031669&screenkbn=03

オーサワジャパン「オーサワの石臼挽き完全粉、オーサワの南部地粉、こな屋さんのてんぷら粉」 - 返金/回収

2023年11月30日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031670&screenkbn=03

志賀煎餅「南部せんべい、南部せんべいチョコクランチ、かたい愛で結ばれて、南部スナック」 - 返金/回収

2023年11月28日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031671&screenkbn=03

遊気百菜館 春菊 一部残留農薬基準超過

掲載日: 2023年12月01日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_48107/

シンとんぼ(71)食の安全とは(29)農薬の飛散(ドリフト)

2023年12月2日
https://www.jacom.or.jp/column/2023/12/231202-70973.php

「農薬でがんに…」国政政党による“醜悪すぎるデマ”を農家が怒りの告発

2023.11.23
https://joshi-spa.jp/1273771

いしのまき農業協同組合「宮城県産 ほうれん草」 - 返金/回収

2023年11月29日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031661&screenkbn=03

アンドウ・ラボ「ナチュラルミネラルウォーター:シリカシリカ」 - 回収命令

2023年11月30日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031657&screenkbn=03

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産赤とうがらしのアセフェート及び青とうがらしのプロピコナゾール)(健生食輸発1206第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001175986.pdf

官報 令和5年11月30日(号外第251号)

○食品衛生法施行規則の一部を改正する省令(厚生労働一四九)[省令]
https://kanpou.npb.go.jp/20231130/20231130g00251/20231130g002510040f.html

農薬登録情報をダウンロード(更新)

http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/

登録・失効農薬情報(2023年11月30日現在)

http://www.acis.famic.go.jp/toroku/index.htm

PFOA(パーフルオロオクタン酸)及びPFOS(パーフルオロオクタンスルホン酸)に対する国際がん研究機関(IARC)の評価結果に関するQ&Aを公開しました

https://www.fsc.go.jp/foodsafetyinfo_map/pfoa_and_pfos_faq.html

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(中国産くわいのパクロブトラゾール)(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001175374.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_36640.html

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(タンザニア産ごまの種子のアフラトキシン)(健生食輸発1201第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001173667.pdf

「食品、添加物等の規格基準の一部改正について」(健生発1130第5号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001173796.pdf

「食品、添加物等の規格基準別表第1第1表に規定する基材を構成するモノマー等について」(健生食基発1130第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001173797.pdf

「食品、添加物等の規格基準別表第1第2表の特記事項欄において特段の定めがある場合等について」(健生食基発1130第5号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001173798.pdf

食品衛生法施行規則の一部を改正する省令(令和5年11月30日厚生労働省令第149号)

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H231130H0120.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和5年11月30日厚生労働省告示第324号)

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H231130H0130.pdf

奥村醤油醸造場「甘口かけ醤油」 - 返金/回収

2023年11月16日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031606&screenkbn=03

【アイスティサイエンス・SCIEX共催Webinar】効率的な農薬分析とは? 前処理とLC-MS/MSのバランスを考えよう

日時:2023年12月6日(水) 13:30 – 14:30
https://app.info.sciex.com/e/er?s=1542299845&lid=11686&elqTrackId=23538141297448c99aa25071cc7b2eb0&elq=7aeb2ab208ad45219ab4ab60c8e26095&elqaid=8903&elqat=1

「農薬でがんに…」国政政党による“醜悪すぎるデマ”を農家が怒りの告発

11/23(木) 8:46配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/120cc9379646042985446c850eeebc8fc33bc76e

乳児用調製乳に含まれる3-MCPD脂肪酸エステル類について

農林水産省ウェブサイト
https://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/c_propanol/index.html

秋田市の水道水から高濃度農薬が検出 市民グループが対策の必要性訴え

11/19(日)
https://news.yahoo.co.jp/articles/bf89580edd389cf1d0632e7b6ef17321fcdc91c8

シンとんぼ(68) 食の安全とは(27)農薬の使用回数制限

2023年11月18日
https://www.jacom.or.jp/column/2023/11/231118-70717.php

農薬に含まれる殺虫剤成分が男性の精子数減少の一因だったという研究結果

2023年11月16日 20時00分 サイエンス
https://gigazine.net/news/20231116-sperm-damaged-by-pesticides/

目の前を飛ぶツバメの大群…突然落下しそのまま死ぬ 一体何が?「気温低下」原因か 専門家「農薬による食物汚染の可能性」指摘

11/22(水) 6:43
https://news.yahoo.co.jp/articles/b98fc5a976fda732ffccadd8a0c9b8602e11b48f

農業用殺虫剤について

般財団法人 食品分析開発センター SUNATEC 第二理化学検査室
https://ssl.mac.or.jp/memberregistration/trivia.php?id=95&_gl=1*mv0ivy*_gcl_au*NTEyNTA5MzEyLjE2OTUxOTk2ODk.*_ga*MTM1MDI3MDQ1NS4xNjc1OTk4MzU0*_ga_9L6NBDDCMW*MTcwMDYzODIyNS4xNC4xLjE3MDA2MzgyNzEuMTQuMC4w

食品分析に供する検体の均質化に使用する調製器具とその洗浄方法について

一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC 検体調製室
https://ssl.mac.or.jp/memberregistration/trivia.php?id=84

残留農薬の基準値と分析値の比較について

一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC 第二理化学検査室
https://ssl.mac.or.jp/memberregistration/trivia.php?id=57

食品の理化学検査のための試料の前処理

一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC 検体調製室
https://ssl.mac.or.jp/memberregistration/trivia.php?id=48

SUNTEC HOME>豆知識

https://ssl.mac.or.jp/memberregistration/trivia.php?p=3
には、まだいろんな“豆知識”が記述されています。以下、“農薬”に関わる項目です。
クロルピリホスの試験法について
残留農薬等の基準値の留意点について

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産にんじんのフルシラゾール、ベトナム産ライムの葉のプロフェノホス及びオランダ産いちごのブピリメート)(健生食輸発1121第10号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001169763.pdf

10月2日、ISO 19011:2018 マネジメントシステム監査のための指針の改訂決定が公表されました。

https://japan.irca.org/iso.html

【ISO9001:2015 投票結果】早期改訂支持が多数を占めました

https://japan.irca.org/iso.html

神戸物産「ハニーバターポップコーン」 - 返金/回収

2023年11月15日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031576&screenkbn=06

明治「明治ブルガリアヨーグルト LB81 プレーン 400g」 - 返金/回収

2023年11月13日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031561&screenkbn=03

火鍋店で提供の野菜など 80件から基準値超え農薬検出/台湾

2023/11/14 17:27:57
https://japan.focustaiwan.tw/society/202311140006

ベトナム産バナナ 一部残留農薬基準値超過

掲載日: 2023年11月08日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_47865/

エフアンドテイ「生鮮ブルーベリー」 - 返金/回収

2023年10月19日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031545&screenkbn=03

食品衛生に関する監視指導の実施に関する指針(平成15年厚生労働省告示第301号)の改正について[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/001167797.pdf

食品に残留する農薬等の試験法

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/zanryu/zanryu3/index.html
(この通知は、先週のこの時事情報で、「不明」との記述しましたが、中身を見ると、時期的に、以下の「標準品の整備状況」のようです)
標準品の整備状況(令和5年10月末現在)
https://www.mhlw.go.jp/content/001165365.pdf

令和5年度農薬検査部一般公開(再掲)

【公開日時】令和5年11月16日(木)、17日(金)10:00~11:30
【場所】FAMIC農薬検査部(東京都小平市鈴木町2丁目772番地)
【内容】農薬のお話と農薬検査部の見学
【定員】各日30名まで(先着順)
http://www.acis.famic.go.jp/acis/ippankoukai.htm

農薬登録情報ダウンロード(更新)

http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/

官報:令和5年11月13日(本紙第1101号)

○農薬を登録した件(農林水産一五三九、一五四〇)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20231113/20231113h01101/20231113h011010007f.html
○農薬の登録が失効した件(農林水産一五四一)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20231113/20231113h01101/20231113h011010008f.html

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(タイ産バナナのイミダクロプリド)(健生食輸発1114第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001167302.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和5年11月7日厚生労働省告示第302号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H231107H0010.pdf

食品衛生法第十三条第三項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質の一部を改正する件(令和5年11月7日厚生労働省告示第303号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H231107H0020.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件及び食品衛生法第13条第3項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質の一部を改正する件について(令和5年11月7日健生発1107第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T231108H0010.pdf

国立健康・栄養研究所一般公開

開催日:2023年11月26日(日)午前10時~午後4時
会場:国立健康・栄養研究所(JR京都線 岸辺駅)
https://www.nibiohn.go.jp/information/nihn/2023/10/008775.html

シンとんぼ(67) 食の安全とは(25)散布機具の洗浄ミスによる農薬残留

2023年11月4日
https://www.jacom.or.jp/column/2023/11/231104-70433.php

入札公告(食品に残留する農薬等の成分である物質(アミノピラリド)の高感度試験法開発検討一式)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=S6wBOHI5duAcP3zZY

オフフレーバー研究会第3回勉強会 in なにわ

●開催概要
□ 日時
2023年11月29日(水曜日)
勉強会 12:55-16:50 (受付開始12:00- )
□ 会場
マイドームおおさか
〒540-0029
大阪市中央区本町橋2番5号
□ 費用
勉強会参加費 4,000円(税込)
※要旨集代を含みます。
※参加費のお支払いは会場にてお願いいたします。
□ 定員 60名
□ 申込〆切 2023年11月24日(金)
※ただし、定員になり次第〆切とさせていただきます。
□ 申込方法
研究会ホームページより申し込み下さい。
URL:http://www.fofsg.jp/
オフフレーバー研究会 第3回勉強会 in なにわ事務局

薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会資料(オンライン会議)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=E_RdvtwAtR88aaeBY
資料7 発出予定の試験法について[515KB]
資料8 令和4年度 食品中の残留農薬等の一日摂取量調査結果[251KB]

入札公告(食品に残留する農薬等の成分である物質(アミノピラリド)の高感度試験法開発検討一式)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=S6wBOHI5duAcP3zZY

食品に残留する農薬等の試験法

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/zanryu/zanryu3/index.html

[令和5年3月29日生食発0329第2号] 「食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法について」の一部改正について

令和5年11月7日(号外第233号)

○食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働三〇二)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20231107/20231107g00233/20231107g002330001f.html
○食品衛生法第十三条第三項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質の一部を改正する件(厚生労働三〇三)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20231107/20231107g00233/20231107g002330018f.html

[令和5年11月7日健生発1107第2号] 「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件及び食品衛生法第13条第3項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質の一部を改正する件について」

農薬登録情報ダウンロード(更新)

http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/

食品中の放射性物質の検査結果について(1366報)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_36158.html

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産メロンのクロルフェナピル)(健生食輸発1107第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001164844.pdf

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件及び食品衛生法第13条第3項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質の一部を改正する件について」(健生発1107第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001165052.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(バングラデシュ産うるち米のクロルピリホス並びにインド産赤とうがらしのエチオン及びメタミドホス)(生食輸発1106第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001164565.pdf

「乳及び乳製品の衛生証明書の取扱いについて(一部改正)」(健生食監発1106第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001164256.pdf

令和5年度食品、添加物等の年末一斉取締りの実施について[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/001164465.pdf

【アイスティサイエンス・SCIEX共催Webinar】効率的な農薬分析とは? 前処理とLC-MS/MSのバランスを考えよう

https://app.info.sciex.com/e/er?s=1542299845&lid=11686&elqTrackId=23538141297448c99aa25071cc7b2eb0&elq=986f903bcfa947afa9d35aedd17dc4bd&elqaid=8901&elqat=1

完熟マスクメロン(グリーン) 一部残留農薬基準超過

掲載日: 2023年10月30日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_47759/

ブドウ畑周辺住民の農薬暴露問題、仏で調査進む

Oct 30 2023

アイ・ジー・エム「完熟マスクメロン(グリーン)」 - 返金/回収

2023年10月25日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031492&screenkbn=03

シンとんぼ(66) 食の安全とは(24)人為的ミスによる農薬残留

2023年10月28日
https://www.jacom.or.jp/column/2023/10/231028-70307.php

ネオニコ検出受け、水道水の農薬濃度調査求める 市民グループ、県に要望書

有料記事 2023年10月28日
https://www.sakigake.jp/news/article/20231028AK0005/

日本産生鮮メロン、水際検査で不合格 基準値超える残留農薬検出/台湾

10/25(水) 17:29
https://news.yahoo.co.jp/articles/25db6c13a87320da2990ebfb69d04529b4c81159

冷凍グリーンアスパラ ホール 一部基準値超える残留農薬検出

掲載日: 2023年10月13日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_47593/

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(イタリア産食品のアフラトキシン)(健生食輸発1102第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001163949.pdf

食品衛生に関する監視指導の実施に関する指針の一部を改正する件(令和5年10月31日消費者庁・厚生労働省告示第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H231031H0020.pdf

農薬の公表文献に関する情報募集の仕組みの開始について

https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouyaku/231101.html

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(韓国産生鮮トマトの検査命令免除対象輸出者の削除)(健生食輸発1101第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001163620.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産バナナのイミダクロプリド)(健生食輸発1101第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001163612.pdf

令和5年度農薬検査部一般公開

【公開日時】令和5年11月16日(木)、17日(金)10:00~11:30
【場所】FAMIC農薬検査部(東京都小平市鈴木町2丁目772番地)
【内容】農薬のお話と農薬検査部の見学
【定員】各日30名まで(先着順)
http://www.acis.famic.go.jp/acis/ippankoukai.htm

農薬登録情報ダウンロード(更新)

http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/

登録・失効農薬情報(2023年10月31日現在)

http://www.acis.famic.go.jp/toroku/index.htm

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(イタリア産食品のアフラトキシン及び韓国産赤とうがらしのプロピコナゾール)(健生食輸発1031第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001162994.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産にんじんのフルシラゾール及び韓国産赤とうがらしのプロピコナゾール)(健生食輸発1031第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001162997.pdf

「ナチュラルチーズに係る輸入時検査の強化について(一部改正)」(健生食輸発1031第5号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001162968.pdf

「食品中の食品添加物分析法」の改正について(令和5年10月23日健生食基発1023第1号・健生食監発1023第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T231025H0010.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産きくらげのイミダクロプリド)(健生食輸発1026第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001161532.pdf

日本産生鮮メロン、水際検査で不合格 基準値超える残留農薬検出/台湾

2023/10/25 17:29:56
https://japan.focustaiwan.tw/society/202310250005

PFAS、肥料からも検出 実際に購入して調べてみた 「再利用」進めても大丈夫?(上)

公開日時 2023年10月14日 05:00 更新日時 2023年10月14日 03:17
https://ryukyushimpo.jp/news/national/entry-2370523.html

みつば 一部基準値超える残留農薬検出

掲載日: 2023年10月17日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_47670/

シンとんぼ(65) 食の安全とは(23) 農薬の用法、容量を守るために

2023年10月21日
https://www.jacom.or.jp/column/2023/10/231021-70154.php

生鮮ドリアン 一部プロシミドン残留農薬基準超過

掲載日: 2023年10月18日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_47660/

[農家の特報班]フリマアプリに大量の「摘果リンゴ」 農薬基準は大丈夫?

2023年9月27日
https://www.agrinews.co.jp/news/index/185858

浜松で異臭通報、農薬か 搬送者なし、目の痛み訴え

2023/10/12 00:54
https://www.sankei.com/article/20231012-3TMZYMB5LNMSVOSMLOHI3M3BAQ/

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(中国産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(健生食輸発1023第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001159536.pdf

「食品中の食品添加物分析法」の改正について(健生食基発1023第2号・健生食監発1023第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001159819.pdf
1 食品添加物分析法各条に別添1の「フェロシアン化カリウム」の分析法を加える。
2 食品添加物分析法各条の「銅塩類」の分析法について、別添2のとおり改める。
3 食品添加物分析法各条の「スクラロース」の分析法について、別紙のとおり所要の改正を行う。また、改正後の分析法は別添3のとおり。
4 本通知は、令和5年 10 月 23 日から適用すること。ただし、銅塩類については令和6年 10 月 22 日までの間は、なお従前の例によることができる。

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和5年10月18日厚生労働省告示第290号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H231018H0010.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和5年10月18日厚生労働省告示第291号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H231018H0030.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(令和5年10月18日健生発1018第5号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T231019H0010.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(令和5年10月18日健生発1018第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T231019H0020.pdf

台湾衛生福利部食品薬物管理署は、輸入食品等の検査で不合格

2023年09月
→ Word(ドキュメント)
→ Excel(台湾残留違反と日本の基準値比較)

日本産ブドウ、水際検査で不合格 残留農薬の規定に違反/台湾

10/12(木)
https://news.yahoo.co.jp/articles/2a77ad2bc18b6ebc4ee797a95b349e007883e1e0

紅茶5商品 一部原料に残留農薬検出

掲載日: 2023年10月03日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_47522/

大阪中河内農業協同組合「空芯菜、大根葉」 - 返金/回収

2023年10月07日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031388&screenkbn=01

シンとんぼ(63) 食の安全とは(21)農薬の安全性の証明

2023年10月7日
https://www.jacom.or.jp/column/2023/10/231007-69853.php

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産アスパラガスのプロメトリン及びきくらげのクロルフェナピル並びにオーストラリア産ボラの卵のアルドリン及びディルドリン)(健生食輸発1010第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001155060.pdf

神戸物産「ソフトワッフル(塩キャラメルクリーム、ヘーゼルナッツチョコクリーム、チョコクリーム)」 - 返金/回収

一部商品で当該商品に使用できない食品添加物(ソルビン酸)が検出されたため
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031358&screenkbn=06

日本産の桃から殺虫剤、梨からも残留農薬、水際検査で不合格―台湾

Record China 2023年10月3日(火) 18時0分
https://www.recordchina.co.jp/b921556-s25-c100-d0192.html

海外メーカー代理店業務のスリーエス 農薬除去可能な野菜洗浄機発売 家電量販店などの販路開拓

9/26(火) 5:15
https://news.yahoo.co.jp/articles/9e87087501bb1988846fa701871e1074f6af9ef3

ピーマン 一部残留農薬基準超過

掲載日: 2023年09月13日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_47291/

社説:ネオニコ系農薬 使用抑制の検討、早急に

2023年9月29日
https://www.sakigake.jp/news/article/20230929AK0014/

終了間近!!支援総額1,500万円超!! 水だけで農薬・細菌除去可能な野菜洗浄機『VERUSH』 GREEN FUNDINGにて9月30日(土)まで販売

1回0.5円!電解水分解・トルネード洗浄・UVC除菌・超音波洗浄の4つの力で 野菜、果物から哺乳瓶までまとめて洗浄!
2023.09.28
https://www.atpress.ne.jp/news/370374

食品中の食品添加物の分析法について(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001154008.pdf

農薬登録情報をダウンロード(更新)

http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/

登録・失効農薬情報(2023年9月30日現在)

http://www.acis.famic.go.jp/toroku/

令和5年9月29日(号外第204号)
○農薬取締法施行規則の一部を改正する省令(農林水産四九)[省令]

https://kanpou.npb.go.jp/20230929/20230929g00204/20230929g002040130f.html

令和5年10月4日(号外第209号)
○農薬取締法第四条第一項第五号に掲げる場合に該当するかどうかの基準を定める件第一号の規定に基づき、同号の農林水産大臣が定める基準を定める件の一部を改正する件(農林水産一二五九)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20231004/20231004g00209/20231004g002090010f.html

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産きくらげのクロルピリホス及びインド産養殖えびのマラカイトグリーン)(健生食輸発1003第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001152879.pdf

「高度な機能」の条件を満たす自動販売機の機種のリストについて(リストの更新)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/001152688.pdf

「農林水産省告示第1650号(農薬取締法第四条第一項第五号に掲げる場合に該当するかどうかの基準を定める件第一号の規定に基づき、同号の農林水産大臣が定める基準を定める件)の一部を改正する告示案についての意見・情報の募集」の結果について

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=550003663&Mode=1

「農薬取締法施行規則の一部改正案に関する意見・情報の募集」の結果について

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=550003699&Mode=1

「「農薬の登録申請において提出すべき資料について」の一部改正案に対する意見・情報の募集」の結果について

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=550003698&Mode=1
「農薬の登録申請において提出すべき資料について」の一部改正(新旧対照表)(案)

フリマアプリ 大量の「摘果リンゴ」 農薬基準は大丈夫?

9/27(水)
https://news.yahoo.co.jp/articles/eedf8407edde556660ef77de3e49ab0ad4f4aab4

神戸物産「冷凍アスパラガス(ホール)」 - 回収命令

2023年09月19日
一部商品において基準値を超える残留農薬(プロメトリン)が検出されたため

日本産“不合格”台湾検疫で多発 農薬基準 業者の認識甘く イチゴ目立つ

2023年9月17日
https://www.agrinews.co.jp/news/index/183923

冷凍グリーンアスパラ ホール 一部残留農薬基準超過

掲載日: 2023年09月19日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_47343/

東美濃農業協同組合「ピーマン」 - 返金/回収

2023年09月13日
基準値を超える農薬成分が検出されたため

食品添加物と残留農薬はそれほど気にしなくていい…がんのリスクを増大させる喫煙、飲酒以外の要素

ピロリ菌、肝炎ウイルス、HPV、HTLV-1、EBウイルスに要注意
2023/09/11 13:00
https://president.jp/articles/-/73447?page=1

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(スウェーデン産食品のアフラトキシン)(健生食輸発0926第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001150270.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(英国産はちみつのグリホサート及び米国産ペパーミントのプロフェノホス)(健生食輸発0926第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001150148.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(健生食輸発0925第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001149834.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(タイ産生鮮おくら及び生鮮マンゴーの検査命令免除対象輸出者の変更)(健生食輸発0921第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001148363.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産バナナのルフェヌロン並びにメタラキシル及びメフェノキサム)(健生食輸発0920第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001148173.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_35210.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(マリ産ごまの種子のアフラトキシン並びにオーストラリア産りんごジュース及び原料用りんご果汁のパツリン)(健生食輸発0915第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001146583.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(オーストラリア産りんごジュース及び原料用りんご果汁のパツリン)(健生食輸発0915第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001146584.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(コロンビア産コーヒー豆の2,4-ジクロロフェノキシ酢酸並びに中国産やまももの4-クロルフェノキシ酢酸及びジフェノコナゾール並びに赤とうがらしの2,4-ジクロロフェノキシ酢酸)(健生食輸発0913第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001145574.pdf

令和5年9月11日(本紙第1059号)
農薬の登録が失効した件(農林水産一一五一)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20230911/20230911h01059/20230911h010590004f.html

令和5年9月13日(本紙第1061号)
農薬を登録した件(農林水産一一七六~一一七八)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20230913/20230913h01061/20230913h010610005f.html

資料3_食品健康影響評価におけるベンチマークドーズ法の活用に関する指針 [動物試験で得られた用量反応データへの適用]の一部を改正する件(案)[PDF:339KB]

https://www.fsc.go.jp/fsciis/attachedFile/download?retrievalId=kai20230912fsc&fileId=300

農薬登録情報ダウンロード(更新)

http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=M9TWw005kDnYTSChY

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(スリランカ産カカオ豆のアフラトキシン)(健生食輸発0912第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001145200.pdf

薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会資料(オンライン会議)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_35164.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ネパール産そばのアフラトキシン)(健生食輸発0911第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001145041.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産にんじんのメピコートクロリド及びネパール産そばのアフラトキシン)(健生食輸発0911第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001145050.pdf

Makuakeにて売上1500万円突破!農薬除去・除菌を叶える次世代型コードレス食品洗浄器「cadre bio fresher」発売開始

株式会社cadre 2023年9月5日 07時00分
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000105184.html

ベトナムハウス「冷凍カラマンシー(FROZEN CALAMANSI)」 - 回収

2023年09月05日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_47205/

渡辺製麺所「中華めん、ほか3商品」 - 回収命令

2023年08月30日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031204&screenkbn=03

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(台湾産さといものパクロブトラゾール)(健生食輸発0907第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001144287.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_35022.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産カラマンシーのプロフェノホス及びドリアンのプロシミドン並びにインドネシア産コーヒー豆のイソプロカルブ)(生食輸発0906第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001143008.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インドネシア産コーヒー豆のイソプロカルブ、パキスタン産ごまの種子のクロルピリホス、オランダ産いちごのブピリメート並びにベトナム産カラマンシーのプロフェノホス及びドリアンのプロシミドン)(健生食輸発0906第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001143041.pdf

登録・失効農薬情報(2023年8月31日現在)

http://www.acis.famic.go.jp/toroku/

農薬登録情報ダウンロード(更新)

http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/

Surfvote結果速報 「グリホサートを含有する除草剤の販売の是非をどう思う?」

2023年9月1日
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000185.000088829.html

農薬や添加物など食品に関するリスクについて正確な情報発信をする人材の養成講座開講

2023年8月30日(水) 17:04
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/uty/690875?display=1

紫野菜が入った8品目サラダ 一部残留農薬基準超過

2023年08月28日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_47107/

香料のにおいで不調、「悩み知って」 洗剤・農薬…増える化学物質過敏症

有料記事 2023年8月26日 16時30分
https://www.asahi.com/articles/DA3S15726400.html

イオン「トップバリュ:紫野菜が入った8品目サラダ」 - 返金/回収

2023年08月28日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031174&screenkbn=03

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_34858.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(モザンビーク産ごまの種子のカルバリル)(薬生食輸発0830第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001140056.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(モザンビーク産ごまの種子のカルバリル及びチアメトキサム)(薬生食輸発0830第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001140061.pdf

「食品安全委員会が評価した化学物質の毒性評価情報(食品添加物)」を更新しました

https://www.fsc.go.jp/foodsafetyinfo_map/toxicological_database.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(インド産ひよこ豆のクロルピリホス)(薬生食輸発0831第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001140930.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インド産ひよこ豆のクロルピリホス)(薬生食輸発0831第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001140935.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=0zQ5xYMqN7973XdBY

農薬登録情報ダウンロード(更新)

http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/

令和4年度における「輸入食品監視指導計画に基づく監視指導結果」及び「輸入食品監視統計」の公表

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=yyw8NOXD8EEH6NBZY

第10回農業資材審議会農薬分科会農薬蜜蜂影響評価部会配布資料(8月24日)

https://www.maff.go.jp/j/council/sizai/nouyaku/mitsubachi10.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(タイ産生鮮おくら及び生鮮マンゴーの検査命令免除対象輸出者の削除)(薬生食輸発0825第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001138736.pdf

EPA、除草剤使用から絶滅危惧種を保護するための戦略案を発表

2023/8/25
https://esgjournaljapan.com/world-news/31399

シンとんぼ(57)食の安全とは(15)

2023年8月26日
https://www.jacom.or.jp/column/2023/08/230826-68906.php

禁止農薬が「洗浄剤としてレバノンに密輸されている」と国会議員が主張

4 Aug 2023
https://www.arabnews.jp/article/middle-east/article_98080/

谷口治「黒大豆」 - 返金/回収

2023年08月18日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031141&screenkbn=06

「農薬除去」うたう商品 効果の根拠、公的検証を

2023年8月22日
https://www.agrinews.co.jp/opinion/index/178077

生鮮トリュフ 一部残留農薬検出

掲載日: 2023年08月18日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_47007/

デキシンフーズ「オーストラリア産生鮮トリュフ」 - 回収命令

2023年08月03日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031129&screenkbn=03

大空ファーム「雲海たまご(全13商品)」 - 返金/回収

2023年08月15日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031130&screenkbn=03

アンビカコーポレーション「Gits アルラスワラ、ほか5商品」 - 返金/回収

2023年07月07日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031135&screenkbn=03

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(ベトナム産ドリアンのプロシミドン)(薬生食輸発0823第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001137703.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産ドリアンのプロシミドン)(薬生食輸発0823第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001137704.pdf

放射線照射に係る輸入時検査の強化について(一部改正)(薬生食輸発0822第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001136937.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(米国産りんごジュース及び原料用りんご果汁のパツリン)(薬生食輸発0822第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001136819.pdf

第2回食品安全制度懇談会 資料

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=7wgXEUeVDio2lPN9Y

ホタテパウダーの農薬除去効果「水道水と同じ」 千葉大名誉教授が検証

8/17(木)
https://news.yahoo.co.jp/articles/5a54ba962cce874264004eaec2c8c1c04f684b0a

“水だけで農薬除去”できる野菜洗浄器を8/18販売開始! 全世界で累計5万台の販売実績を誇る野菜洗浄器の新作

2023.08.16
販売開始カウントダウンLIVEも開催!参加者全員にAmazonギフト券をプレゼント
https://www.atpress.ne.jp/news/365519

第4回 「健康食品」は安全とは限らない〜委員長らが異例の呼びかけ

2023年(令和5年)8月17日
https://www.fsc.go.jp/iinkai/20shunen/04_kenkosyokuhin.html

食品安全委員会発行の冊子

報告書とメッセージが1冊にまとめられており、ダウンロードできる。
https://www.fsc.go.jp/osirase/kenkosyokuhin.html
いわゆる「健康食品」について(冊子)[PDF:8,957KB]
いわゆる「健康食品」について(簡易冊子)[PDF:923KB]
「健康食品」に関するメッセージ[PDF:1,312KB]
「健康食品」に関する報告書[PDF:817KB]
「健康食品」に関する情報(Q&A)[PDF:292KB]

全国農業協同組合連合会岩手県本部「ピーマン」 - 回収

2023年08月01日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031114&screenkbn=01

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(中国産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発0817第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001135084.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産エゴマのパクロブトラゾール)(薬生食輸発0814第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001133756.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(韓国産エゴマのパクロブトラゾール、ベトナム産バナナのジノテフラン並びにオーストラリア産ボラの卵及びトリュフのアルドリン及びディルドリン)(薬生食輸発0814第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001133757.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産レイシ(ライチ)のイソカルボホス)(薬生食輸発0810第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001133552.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(オーストラリア産トリュフのディルドリン、タイ産コブミカンの葉のトリアゾホス及びベトナム産カラマンシーのプロフェノホス)(薬生食輸発0809第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001132878.pdf

令和5年8月8日(本紙第1036号)

○生活環境動植物の被害防止に係る農薬登録基準の一部を改正する件(環境五五)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20230808/20230808h01036/20230808h010360004f.html
○水質汚濁に係る農薬登録基準の一部を改正する件(環境五六)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20230808/20230808h01036/20230808h010360005f.html

令和5年8月9日(本紙第1037号)

○農薬の登録が失効した件(農林水産九一八)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20230809/20230809h01037/20230809h010370004f.html

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産オオバコエンドロのクロルピリホス及びシペルメトリン並びに中国産菜の花のクロルピリホス)(薬生食輸発0807第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001132092.pdf

農薬登録情報ダウンロード(更新)

http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/

ぶどうの皮に付着している"白い粉"は天然成分 鮮度抜群なので避けないで!と呼びかけ

2023年08月04日
https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-2480953/

【ビッグモーター】 樹木医が激怒「農薬取締法に触れる可能性も」街路樹枯れ死の問題で「Googleストリートビューに除草剤写り込みか」

23/08/02
https://www.mbs.jp/news/feature/specialist/article/2023/08/095967.shtml

8月3日は「はちみつの日」
蜂蜜の分析と生物多様性保護の取り組み

2023.08.03
https://www.shimadzu.co.jp/today/20230803-1.html

「絶対許せない」 散歩中の愛犬が“毒入りパン”で命奪われる 当事者が必死の注意訴え

7/29(土) 17:02
https://news.yahoo.co.jp/articles/8f1bfbdcdcde3ffa240476ea018f1d6b2894a10c

ユニフルーティー ジャパン「メキシコ産赤ブドウ、皮ごと食べられる種無しブドウ」 - 返金/回収

2023年07月28日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031071&screenkbn=01

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/zanryu/zanryu3/siken.html
(確認した所、このサイトではどこが変更になったのか判読不明。通知が発出されるのを確認)

薬事・食品衛生審議会 食品衛生分科会

2023年6月29日
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_34556.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発0802第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001130211.pdf

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=2zwLgykfL0EFR8RJY
(確認した所、このサイトではどこが変更になったのか判読不明。通知が発出されるのを確認)

FAMICの広報誌「大きな目小さな目」2023年夏号《2023年夏号の主な掲載記事》

○ 乳児用調製乳に含まれる有害化学物質の分析
○ 新しいJASができました!
○ 肥料の表示に注目してみよう

バックナンバーは、FAMICホームページでご覧いただけます。
電子版は下記アドレスからご覧いただけます。
http://www.famic.go.jp/public_relations_magazine/kouhoushi/index.html
乳児用調製乳に含まれる有害化学物質の分析
http://www.famic.go.jp/public_relations_magazine/kouhoushi/back_number/202307-73/04.pdf

登録・失効農薬情報(2023年7月31日現在)
http://www.acis.famic.go.jp/toroku/

農薬登録情報ダウンロード(更新)
http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/

「「公表文献の収集、選択等のためのガイドライン」の改正(案)及び「見直し後のガイドラインの適用について(案)」に対する意見・情報の募集」の結果について

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=550003694&Mode=1

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発0731第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001127492.pdf

第37回農業資材審議会農薬分科会配布資料(7月27日)

https://www.maff.go.jp/j/council/sizai/nouyaku/37.html

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(オランダ産いちごのブピリメート)(薬生食輸発0728第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001126923.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和5年7月26日厚生労働省告示第240号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H230726I0010.pdf

食品衛生法施行規則の一部を改正する省令(令和5年7月26日厚生労働省令第99号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H230726I0020.pdf

食品衛生法施行規則の一部を改正する省令及び食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(令和5年7月26日生食発0726第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T230727I0090.pdf

ホタテパウダー、真偽不明の農薬除去効果 ネット拡散する情報を検証した

7/22(土)
https://news.yahoo.co.jp/articles/b5a053f6789dc7b0c215a9fbc5f103cb7a8548bb

【動画】農薬を除去?「ホタテパウダー」怪しい効果<農家の特報班>

2023年7月22日
https://www.agrinews.co.jp/picture/index/171594

シンとんぼ(53)食の安全とは(11)毒性を考える

2023年7月22日
https://www.jacom.or.jp/column/2023/07/230722-68244.php

農薬「アセキノシル」等の残留基準値の設定が行われました。(2023.5.31)

掲載日: 2023年07月19日
https://www.foods-ch.com/anzen/news_00568/

産直メロス キャベツ 一部残留農薬基準超過

掲載日: 2023年07月14日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_46744/

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産きだちとうがらしのプロピコナゾール)(薬生食輸発0727第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001126174.pdf

「食品衛生法施行規則の一部を改正する省令及び食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」(生食発0726第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001125747.pdf

農薬登録情報ダウンロード(更新)

http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/

令和5年7月26日(号外第156号)

○食品衛生法施行規則の一部を改正する省令(厚生労働九九)
[省令]
https://kanpou.npb.go.jp/20230726/20230726g00156/20230726g001560010f.html

○食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働二四〇)
[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20230726/20230726g00156/20230726g001560011f.html

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(案)」(農薬(インピルフルキサム等6品目)の残留基準の改正、添加物(L-システイン塩酸塩)の規格基準の改正)及び「食品衛生法第十三条第三項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質の一部を改正する件(案)」に関する御意見の募集について

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495230101&Mode=0

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(メキシコ産マンゴーのペルメトリン)(薬生食輸発0725第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001125169.pdf

「放射線照射に係る輸入時検査の強化について(一部改正)」(薬生食監発0725第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001124695.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(パラグアイ産ごまの種子のカルバリル)(薬生食輸発0721第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001123725.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インド産養殖えびのマラカイトグリーン及びバングラデシュ産青とうがらしのメタミドホス)(薬生食輸発0721第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001123755.pdf

[農家の特報班]農薬を除去?「ホタテパウダー」怪しい効果(動画あり)

2023年7月22日
https://www.agrinews.co.jp/news/index/171623

ワダカン「神戸物産低塩しょうゆ」 - 返金/回収

2023年07月17日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031020&screenkbn=06

野菜摂取量の見える化の取組について

https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/hyoji/230714.html

かなぎ振興舎「キャベツ」 - 回収

2023年07月13日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000031010&screenkbn=01

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(スペイン産食品のアフラトキシン)(薬生食輸発0720第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001122771.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発0719第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001122223.pdf

令和5年7月13日(本紙第1019号)

○農薬を登録した件
(農林水産八五一、八五二)
[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20230713/20230713h01019/20230713h010190003f.html

○農薬の登録が失効した件
(農林水産八五三)
[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20230713/20230713h01019/20230713h010190003f.html

令和5年7月14日(号外第149号)

○農薬取締法第四条第一項第五号に掲げる場合に該当するかどうかの基準を定める件第一号の規定に基づき、同号の農林水産大臣が定める基準を定める件の一部を改正する件
(農林水産八五五)
[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20230714/20230714g00149/20230714g001490011f.html

めぐみ野とまと 一部残留農薬基準超過

掲載日: 2023年07月12日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_46706/

コープ東北サンネット事業連合「めぐみ野とまと」 - 返金/回収

2023年07月06日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030988&screenkbn=06

小麦粉に漂白剤?うどんに含まれていることのある加工デンプンとは?知っておきたい「そうめん・うどん・そば」の安全性について

7/10(月)
https://news.yahoo.co.jp/articles/0d52c368307f7838e18b88c9644693732c18709b

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産くわいのパクロブトラゾール)(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001120573.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産パッションフルーツのシペルメトリン及びエクアドル産カカオ豆のマラチオン)(薬生食輸発0713第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001120590.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発0712第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001120230.pdf

農薬登録情報ダウンロード(更新)

http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/

農薬GLP適合確認施設一覧

http://www.acis.famic.go.jp/glp/

過去3年間に適合確認を受けた試験施設一覧(2023年7月現在)[PDF:275KB]

http://www.acis.famic.go.jp/glp/glplabolist_jp_230707.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_34004.html

「親子で学ぼう!体験しよう!“食品安全”」をテーマとした取り組み について

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/1111212865_00034.html

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(イラン産ピスタチオナッツのクロルピリホス、インド産ひよこ豆のクロルピリホス、中国産しそのアトラジン及びにんにくの茎のチアメトキサム並びにフランス産りんごジュース及び原料用りんご果汁のパツリン)(薬生食輸発0707第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001118993.pdf

最近聞かなくなったゴルフ場の農薬問題、今どうなってる?

7/3(月)
https://news.yahoo.co.jp/articles/b7ba6107dd2a0e6a62f501a9500b6572492eea35

農薬「イソピラザム」等の残留基準値の設定が行われました。(2023.4.26)

掲載日: 2023年06月16日
https://www.foods-ch.com/anzen/news_00562/

適用拡大情報 殺虫剤「メビウスフロアブル」 協友アグリ

2023年7月4日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2023/07/230704-67798.php

瀬戸愛子「大根キムチ(漬物)」 - 回収命令

2023年06月30日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030951&screenkbn=03

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産しその腸管出血性大腸菌O26)(薬生食輸発0706第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001118034.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(フィリピン産バナナの検査命令免除対象企業の追加)(薬生食輸発0706第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001118557.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=E_Sseq2jczA2NluBY

【YouTube】新動画「3分でわかる 独立行政法人農林水産消費安全技術センター」を公開しました

https://youtu.be/CEoH3vuVJfE

農薬登録情報ダウンロード(更新)

http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/

登録・失効農薬情報(2023年6月30日現在)

http://www.acis.famic.go.jp/toroku/

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発0704第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001117143.pdf

ミカンや活ホタテ 日本産の複数食品が不合格 残留農薬の違反などで/台湾

6/27(火)
https://news.yahoo.co.jp/articles/8bf2a5c2488d4e5c7090dd3a7cc80bae91533cb3

「食品の安全・安心」について講義 -出張講座「帝塚山学院大学」-

https://www.maff.go.jp/kinki/photo/kekka/230628.html

秋田県央部で水道水からネオニコ系農薬 EU基準の8・7倍、国目標値は下回る

2023年6月27日
https://www.sakigake.jp/news/article/20230627AK0004/

オーガニック食品は、本当に健康にいいの?「大人の健康」との関係は【医師の解説】

6/27(火)
https://news.yahoo.co.jp/articles/69832b9c0c0651c5cfe376777f5bf079c5f6648a

「有機農業は健康的か」は的外れ、オーガニック食品より体にいい野菜や果物とは

6/27(火)
https://news.yahoo.co.jp/articles/23aeb828ffd2a17462866821b988446be45a5f9e

シンとんぼ(49)食の安全とは(7)農薬成分で比較する

2023年6月24日
https://www.jacom.or.jp/column/2023/06/230624-67566.php

シンとんぼ”シリーズ

https://www.jacom.or.jp/column/cat922/

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インド産小粒落花生のクロルピリホス)(薬生食輸発0629第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001115214.pdf

(植物防疫所) 登録検査機関の活用について、輸出検疫の重要なお知らせに掲載されました

https://www.maff.go.jp/pps/j/information/shomeisho/index.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(イタリア産食品のアフラトキシンに係る検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発0623第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001111969.pdf

滋賀県農薬アドバイザー制度

2023年6月16日
https://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/shigotosangyou/nougyou/ryutsuu/332271.html

いんげん(つる無) 一部残留農薬基準超過

掲載日: 2023年06月16日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_46521/

神戸物産「ブルダックトッポッキスナック」 - 回収命令

2023年06月16日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030892&screenkbn=06

千葉みらい農業協同組合「いんげん(つる無)」 - 返金/回収

2023年06月16日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030890&screenkbn=06

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産赤とうがらしの2,4-ジクロロフェノキシ酢酸)(薬生食輸発0621第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001110840.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産まくわうり(漬物用まくわうりを除く。)のクロルフェナピル)(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001109408.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産きくらげのクロルフェナピル及びベトナム産ライムのプロフェノホス)(薬生食輸発0619第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001109430.pdf

台湾衛生福利部食品薬物管理署は、輸入食品等の検査で不合格

2023年05月
→ Word(ドキュメント)
→ Excel(台湾残留違反と日本の基準値比較)

農薬「イソピラザム」等の残留基準値の設定が行われました。(2023.4.26)

掲載日: 2023年06月16日
https://www.foods-ch.com/anzen/1dcf4d01-0bf2-11ee-b2b3-005056b4072c/

井戸水からダイオキシン、環境基準の6倍超も 近くに農薬工場跡

2023年6月14日
https://www.asahi.com/articles/ASR6F5S0TR50TIPE00B.html

ブロッコリーに農薬が残っていた? 茹で汁や洗った後の水に浮かんでいるものとは…農家の回答

2023年6月14日(水)
https://news.biglobe.ne.jp/trend/0614/grp_230614_6100474782.html

日仏貿易「水産加工食品:ペラッツァ アンチョビ フィレ」 - 返金/回収

2023年06月12日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030876&screenkbn=03

香塾堂「ジャムーティーブラック」 - 返金/回収

2023年06月13日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030863&screenkbn=06

輸入時の残留農薬検査のオペレーション変更に関する検討状況が明らかに

(タイ)2023年06月13日
https://www.jetro.go.jp/biznews/2023/06/502468fba7314161.html

農薬取締法違反について

2023年6月13日
https://www.pref.tokushima.lg.jp/opinion/7217298/

渡邉義博「たけのこ(ねまがりたけ)」 - 回収

2023年06月08日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030862&screenkbn=03

「農薬の登録申請において提出すべき資料について」の一部改正案に対する意見・情報の募集について

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=550003698&Mode=0

農薬取締法施行規則の一部改正案に関する意見・情報の募集について

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=550003699&Mode=0

農薬の登録及び変更の登録における公表文献の取扱いについて(方針)

令和3年 12 月 24 日
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000254833

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ケニア産コーヒー豆のクロルピリホス及び中国産しいたけのアセフェート)(薬生食輸発0612第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001106586.pdf

「食品衛生法第 26 条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産養殖ひらめの登録リストの変更)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001105572.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(アルゼンチン産いんげん豆のアフラトキシン並びにベトナム産シソクサのイソプロチオラン及びルフェヌロン)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001105454.pdf

台湾衛生福利部食品薬物管理署は、輸入食品等の検査で不合格

2023年04月
→ Word(ドキュメント)
→ Excel(台湾残留違反と日本の基準値比較)

農事組合法人吉備農産物販売「南高梅」 - 返金/回収

2023年06月02日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030851&screenkbn=01

県中部の水道水から高濃度の農薬検出 昨年8月 東大院教授が分析

井上潜 2023年6月3日
https://www.asahi.com/articles/ASR626SFPR62ULUC00K.html

野菜は農薬漬け、救急車は不足、空気は汚い…中国人富裕層が「日本で普通に暮らしたい」と次々に移住するワケ

日本はおいしい食事と安全な水があってコスパ最強
PRESIDENT Online
https://president.jp/articles/-/69991?page=1

agent「アイスクリーム型マシュマロ、ほか2商品」 - 返金/回収

2023年05月29日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030821&screenkbn=03

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(インド産食品のアフラトキシン追加)(薬生食輸発0607第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001104558.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(米国産ひよこ豆のピペロニルブトキシド及び中国産えだまめのジフェノコナゾール)(薬生食輸発0605第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001103840.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(フィリピン産バナナの検査命令免除対象企業の追加)(薬生食輸発0602第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001103241.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和5年5月31日厚生労働省告示第208号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H230531I0020.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(令和5年5月31日生食発0531第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T230601I0040.pdf

「食品中の食品添加物分析法」の改正について(令和5年5月29日薬生食基発0529第1号・薬生食監発0529第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T230530I0090.pdf

2023年6月1日 | プレスリリース
AI技術でデータを自動解析、数百成分の農薬測定を正確かつ迅速に実行
GC-MS/MS向けAIソフトウェア「Peakintelligence for GCMS Ver.2」発売

https://www.shimadzu.co.jp/news/2023/n3723rhmen-s1_fb.html

日本産イチゴが再び不合格 残留農薬の規定違反で/台湾

5/16(火)
https://news.yahoo.co.jp/articles/3b5a2106b7b93b2c8f22c4126baca82557fcaa15

野菜は農薬漬け、救急車は不足、空気は汚い…中国人富裕層が「日本で普通に暮らしたい」と次々に移住するワケ

5/31(水)
https://news.yahoo.co.jp/articles/a72f2b36183ed073d651a941a1995760242da37e

香取市で農薬の不適正使用 健康被害か

5/24(水) 20:30
https://news.yahoo.co.jp/articles/17f244b3b2b009c43b033a5167b7314769686aff

ほうれん草 一部残留農薬一律基準違反

掲載日: 2023年05月26日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_46334/

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(韓国産りんごジュースのパツリン、ベトナム産ツボクサのトルフェンピラド及びコスタリカ産バナナのピリプロキシフェン)(薬生食輸発0531第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001102257.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(生食発0531第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001102534.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産トゲウナギのエンロフロキサシン)(薬生食輸発0530第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001101879.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(メキシコ産マンゴーのペルメトリン及びベトナム産トゲウナギのエンロフロキサシン)(薬生食輸発05330第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001101889.pdf

令和5年5月31日(号外第115号)
○食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働二〇八)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20230531/20230531g00115/20230531g001150067f.html

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=U7e6syDxLSKQ1mzBY

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(モザンビーク産ごまの種子のカルバリル、ホンジュラス産メロンのアゾキシストロビン及びジフェノコナゾール並びにバングラデシュ産赤とうがらしのメタミドホス)(薬生食輸発0529第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001101394.pdf

「食品中の食品添加物分析法」の改正について(薬生食基発0529第2号・薬生食監発0529第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001101572.pdf

日本産ブルーベリーとブドウが水際検査で不合格 残留農薬の違反で/台湾

5/23(火) 18:52
https://news.yahoo.co.jp/articles/0fd09f5cf0785bac26e4dabe2c5bd5f4a5abd01a

冷凍いちご 一部残留農薬基準超過

掲載日: 2023年05月12日

FAMICの広報誌「大きな目小さな目」

http://www.famic.go.jp/public_relations_magazine/kouhoushi/index.html

IMI「モーニングウインナー」 - 回収命令

2023年05月19日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030781&screenkbn=03

ヤマブン味噌醤油醸造元「文治衛門醤油三年仕込み、さいしこみしょうゆ(幻のむらさき)、極楽醤油」 - 返金/回収

2023年05月19日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030780&screenkbn=01

取り付け簡単!ワンタッチ式マイクロバブルで野菜の農薬洗浄、食器洗い・手洗いに!

https://camp-fire.jp/projects/view/646259

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(インド産トウジンビエのアフラトキシン)(薬生食輸発0524第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001100283.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インド産トウジンビエのアフラトキシン)(薬生食輸発0524第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001100279.pdf

日本産イチゴが再び不合格 残留農薬の規定違反で/台湾

5/16(火) 19:23
https://news.yahoo.co.jp/articles/3b5a2106b7b93b2c8f22c4126baca82557fcaa15

河北春秋:化学肥料がなかった江戸時代は、糞(ふん)…

2023年5月18日
https://kahoku.news/articles/20230518khn000010.html

池袋店 カナダ産レンズ豆 一部残留農薬基準違反

掲載日: 2023年05月12日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_46182/

韓国で流通するコロンビア産アボカドから残留農薬、基準値の203倍

2023/04/21
https://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2023/04/21/2023042180007.html

江戸時代みたいに動植物資源だけ使えばいいの?→谷本雅之GX入門/身近な疑問vs東大

2023年5月16日
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/features/z1304_00228.html

神戸物産「冷凍いちご」 - 返金/回収

2023年05月12日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030751&screenkbn=01

丸市(北野エース東武池袋店)「レンズ豆(皮付)」 - 返金/回収

2023年05月10日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030752&screenkbn=01

薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会資料(オンライン会議)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=V7Ovj-fS93pu-bLFY

薬事・食品衛生審議会(食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=Q6e7m_PG42567bLRY

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(タイ産ライギョのエンロフロキサシン)(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001097806.pdf

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(中国産食品のアフラトキシン)(薬生食輸発0517第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001097807.pdf

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(タイ産ライギョのエンロフロキサシン)(薬生食輸発0516第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001097032.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(メキシコ産マンゴーのペルメトリン及びタイ産ライギョのエンロフロキサシン)(薬生食輸発0516第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001097058.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=Y4emRWSLkJl8AwzxY

水耕小松菜200g P/B 一部基準値超える残留農薬検出

掲載日: 2023年05月11日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_46169/

沖縄県農業協同組合「水耕小松菜」 - 返金/回収

2023年04月26日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030745&screenkbn=01

ふき 一部残留農薬基準値超過

掲載日: 2023年04月28日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_46093/

アイ・エス・シー工業「冷凍赤唐辛子」 - 回収命令

2023年04月27日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030731&screenkbn=01

台湾で相次ぐ日本産イチゴ違反 香港では?(先週の情報の修正情報です。)

2023年4月11日 火曜日
https://foocom.net/column/residue/23780/

台湾、使用未許可のイチゴ農薬2種に残留基準値設定へ 日本からの要請受け

5/4(木)
https://news.yahoo.co.jp/articles/fd2c547276bfe47ced4521562376675d55d70e21

レーク滋賀農業協同組合「滋賀県産いちご」 - 回収

2023年04月26日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030724&screenkbn=06

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(米国産及びペルー産食品のアフラトキシン)(薬生食輸発0511第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001095322.pdf

農薬GLP適合確認施設一覧(2023年4月28日更新)

http://www.acis.famic.go.jp/glp/

農薬抄録及び評価書(2023年4月28日更新)

http://www.acis.famic.go.jp/syouroku/

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(タイ産生鮮マンゴーの検査命令免除対象輸出者の追加)(薬生食輸発0509第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001094258.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(タイ産きだちとうがらしのプロピコナゾール、中国産緑豆のシプロコナゾール及びベトナム産バナナのメタラキシル及びメフェノキサム)(薬生食輸発0502第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001093653.pdf

マンガを交えて農薬の正しい知識を「お米を まもる はなし」「リンゴとミカンを まもる はなし」公開中

クミアイ化学工業 2023年4月28日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2023/04/230428-66403.php

ご案内『食品分析士3級検定 開始!』

食品分析士 専用ホームページ
http://shokuhin-kentei.com/
食品分析士 専用お問合せフォーム
http://shokuhin-kentei.com/contact.html

愛知西農業協同組合「ふき」 - 回収

2023年04月22日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030714&screenkbn=03

タイFDA、青果物輸入時の残留農薬検査のオペレーション変更を検討

(タイ) 2023年05月01日
https://www.jetro.go.jp/biznews/2023/05/720272abbc952691.html

都合の悪い論文削除
農薬安全審査 田村貴昭氏が告発

2023年4月30日(日)
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik23/2023-04-30/2023043002_03_0.html

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(インド産とうもろこしのアフラトキシン)(薬生食輸発0428第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001092566.pdf

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産しいたけのアセフェート、ベトナム産赤とうがらしのテブフェンピラド及びインド産とうもろこしのアフラトキシン)(薬生食輸発0428第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001092575.pdf

ブラジルから輸入される牛肉等の取扱いについて(薬生食監発0428第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001092395.pdf

新着法令
食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和5年4月26日厚生労働省告示第176号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H230426I0010.pdf

新着通知
食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(令和5年4月26日生食発0426第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T230427I0020.pdf

輸入食品等の検査で不合格となった日本から輸出された食品

→ Word(ドキュメント)
→ Excel(台湾残留違反と日本の基準値比較)

ネオニコチノイド農薬がワカサギを減らしたのか?

4/26(水)
https://news.yahoo.co.jp/articles/e468ca1c2c10852dcf3cc801e7abb4f796fecf15

韓国で販売のアボカドの一部、基準値の200倍超の残留農薬

4/25(火)
https://news.yahoo.co.jp/articles/bf06bc68fc1ca5abb374a58fda5163ddb6c31487

フォルダ「ビヨウドウナチュラルミネラルウォーター」 - 返金/回収

2023年04月06日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030690&screenkbn=06

「健康にいい」と食べたアボカドが農薬まみれ…コロンビア産回収へ=韓国

4/21(金) 8:58配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/e718b0c68d28b6f4e27ca148c92551db759dcdac

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」(生食発0426第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001091558.pdf

[令和5年4月26日生食発0426第1号]食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(イソピラザム、ゾキサミド、トリネキサパックエチル、ピラジフルミド、ピリダリル、フルジオキソニル、フルトリアホール)

https://www.mhlw.go.jp/content/001091217.pdf

令和5年4月26日(号外第89号)
○食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働一七六)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20230426/20230426g00089/20230426g000890005f.html

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(韓国産ししとうのテトラコナゾール及び中国産あさりのプロメトリン)(薬生食輸発0425第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001091032.pdf

輸入生食用かきの取扱いについて(一部改正)(薬生食監発0424第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001090980.pdf

韓国で流通するコロンビア産アボカドから残留農薬、基準値の203倍

4/21(金) 10:05配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/c15633f291eae474f4c3add4446e32aff13f5ffe

残留農薬がたくさんある危ない中国産野菜はどこで消費されているのか?【図解 経済とお金の話】

Text:神樹 兵輔
https://love-spo.com/books/keizaitookane_02_021.html

「食の安全」テーマにした映画の上映会 七尾市

04月21日 16時04分
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kanazawa/20230421/3020014916.html

韓国、農薬基準超でベトナム産トウガラシ回収

農水 2023年4月14日
https://www.nna.jp/news/2507421

みずの里「阿蘇の満願水、ほか6商品」 - 返金/回収

2023年04月05日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030669&screenkbn=03

農薬残留物試験市場調査レポート2023-2031市場は世界中で活況を呈しています

https://pressrelease-jp.com/press/%E8%BE%B2%E8%96%AC%E6%AE%8B%E7%95%99%E7%89%A9%E8%A9%A6%E9%A8%93%E5%B8%82%E5%A0%B4%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%882023-2031%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%AF%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%B8%AD/

世界の残留農薬検査市場規模、アプリケーション、成長、地理的範囲、および 2030 年までの予測

https://pressrelease-jp.com/press/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E6%AE%8B%E7%95%99%E8%BE%B2%E8%96%AC%E6%A4%9C%E6%9F%BB%E5%B8%82%E5%A0%B4%E8%A6%8F%E6%A8%A1%E3%80%81%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/

有機農業とは77【今さら聞けない営農情報】第196回

2023年4月15日
https://www.jacom.or.jp/noukyo/rensai/2023/04/230415-66089.php

平正商店「Vcut Potato Chips BBQ、その他3商品」 - 返金/回収

2023年02月27日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030648&screenkbn=01

ネオニコチノイド農薬にも「ホタテのおくりもの」の残留農薬を除去する効果を確認!! ~食卓に、「安心」の一手間を~

https://medical.jiji.com/prtimes/146342

新・斎藤くんの残留農薬分析
台湾で相次ぐ日本産イチゴ違反 香港では?

2023年4月11日 火曜日
https://foocom.net/column/residue/23780/

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(メキシコ産マンゴーのペルメトリン)(薬生食輸発0413第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001087304.pdf

「ベルギー産チョコレートの取扱いについて」(薬生食輸発0412第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001086909.pdf

令和5年4月11日付(本紙第955号)

〇農薬を登録した件(農林水産五二四~五二六)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20230411/20230411h00955/20230411h009550005f.html
〇農薬の登録が失効した件(同五二七)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20230411/20230411h00955/20230411h009550005f.html

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産にんじんのフルオピコリド)(薬生食輸発0411第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001086243.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(タイ産生鮮バナナ、生鮮マンゴー及び生鮮マンゴスチンの検査命令免除対象輸出者の変更)(薬生食輸発0407第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001085408.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(インド産ケツメイシのアフラトキシン)(薬生食輸発0405第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001084448.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インド産ケツメイシのアフラトキシン)(薬生食輸発0405第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001084450.pdf

令和4年度自治体や民間検査機関等による証明書発給等の体制強化支援事業【2次公募】

(農林水産物・食品輸出促進対策事業のうち輸出環境整備推進事業)について
http://www.ariafh.or.jp/information/info_tksien_r4.html
http://www.ariafh.or.jp/information/pdf/info_tksien_r4_l.pdf
公募期間は過ぎました。参考まで。

残留農薬分析技術に関する情報(2023年3月31日更新)

http://www.acis.famic.go.jp/bunseki/index.htm

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(オランダ産セルリアックのクロルプロファム並びに中国産花椒のアフラトキシン及びばれいしょのハロキシホップ)(生食輸発0404第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001084004.pdf

「令和5年度食品の安全性に関する有害化学物質及び有害微生物のサーベイランス・モニタリング年次計画」を策定いたしました。

当省は、令和5年度においては、本年次計画に基づき、食品の安全性に関するリスク管理に不可欠なデータを得るため、農畜水産物、加工食品、飼料中の有害化学物質や有害微生物の実態調査等を実施いたします。
https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/seisaku/230331.html

薬事・食品衛生審議会(食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会)
部会報告 食品中の農薬の残留基準値設定の基本原則について

https://www.mhlw.go.jp/content/11120000/001083405.pdf

「食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法について」の一部改正について(令和5年3月29日生食発0329第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T230330I0060.pdf

令和5年度輸入食品監視指導計画の策定について(令和5年3月28日生食発0328第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T230329I0070.pdf

日本産イチゴから基準値超え残留農薬が検出 台北市、商品の撤去指示

2023年3月31日
https://taiwannews.jp/2023/03/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%94%A3%E3%82%A4%E3%83%81%E3%82%B4%E3%81%8B%E3%82%89%E5%9F%BA%E6%BA%96%E5%80%A4%E8%B6%85%E3%81%88%E6%AE%8B%E7%95%99%E8%BE%B2%E8%96%AC%E3%81%8C%E6%A4%9C%E5%87%BA%E3%80%80%E5%8F%B0/

【林純薬工業&アジレント・テクノロジー共催】水道水質・環境分析セミナー2023【4月25・26日開催】

適用拡大情報 殺菌剤「カナメフロアブル」・殺虫剤「ディアナWDG」 協友アグリ

2023年3月29日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2023/03/230329-65661.php

厚労省、輸入食品23年度監視計画 残留農薬検査を強化

由々しき日本の残留農薬=山田孝男

毎日新聞 2023/3/27
https://mainichi.jp/articles/20230327/ddm/002/070/093000c
<この記事は有料です>

農薬登録申請

http://www.acis.famic.go.jp/shinsei/index.htm

第4回農薬GLP研修会

http://www.acis.famic.go.jp/acis/kensyukai.htm

輸出促進のためにCodex基準値や輸出先国のインポートトレランスを得るための勉強会

http://www.acis.famic.go.jp/acis/kensyukai.htm

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(薬生食輸発0330第1号)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_31163.html

「令和5年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(薬生食輸発0330第2号)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_31168.html

令和4年度全国生活衛生・食品安全関係主管課長会議資料

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000204654_00006.html

令和4年度全国生活衛生・食品安全関係主管課長会議資料

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=W7_hVFj_99q024nJY

薬事・食品衛生審議会(食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会)

2023年3月31日
資料8  食品中の農薬の残留基準値設定の基本原則について(新旧対照表)
https://www.mhlw.go.jp/content/11120000/001080432.pdf
(参考) 食品中の農薬の残留基準値設定の基本原則について(改訂案)(PDF:413KB)
https://www.mhlw.go.jp/content/11120000/001080476.pdf

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/zanryu/zanryu3/siken.html

食品に残留する農薬等の試験法

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/zanryu/zanryu3/index.html

「「食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法について」の一部改正について」(生食発0329第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001079913.pdf

食品に残留する農薬等の試験法

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=E_eVm38i3qXvbkSBY

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=k3cVG_-iXiVv7sUBY

食品に残留する農薬等の試験法 関連通知・事務連絡(本文)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/zanryu/zanryu3/index.html

薬生食基発0323第3号「食品、添加物等の規格基準に定められた食品に残留する農薬等の試験法における留意事項について」

https://www.mhlw.go.jp/content/001074927.pdf

生食発0329第2号「食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法の一部改正について」

https://www.mhlw.go.jp/content/001079279.pdf

令和5年3月23日付(号外第57号)

〇食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働八〇)
[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20230323/20230323g00057/20230323g000570032f.html
〇食品衛生法第十三条第三項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質の一部を改正する件(厚生労働八一)
[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20230323/20230323g00057/20230323g000570054f.html

令和5年度輸入食品監視指導計画を策定しました

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=d5PzAd5eNxujQ0XlY

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発0327第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001077724.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産バナナのルフェヌロン及び中国産にんじんのメピコートクロリド)(薬生食輸発0327第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001077999.pdf

「ナチュラルチーズに係る輸入時検査の強化について(一部改正)」(薬生食輸発0327第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001077730.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和5年3月23日厚生労働省告示第80号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H230323I0010.pdf

食品衛生法第十三条第三項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質の一部を改正する件(令和5年3月23日厚生労働省告示第81号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H230323I0020.pdf

水道法施行規則の一部を改正する省令(令和5年3月22日厚生労働省令第25号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H230322I0010.pdf

食品、添加物等の規格基準に定められた食品に残留する農薬等の試験法における留意事項について(令和5年3月23日薬生食基発0323第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T230324I0030.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件及び食品衛生法第13条第3項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質の一部を改正する件について(令和5年3月23日生食発0323第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T230324I0040.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発0324第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001077220.pdf

本当に大丈夫!?我が国「食」の安全神話

3/22(水)
https://news.yahoo.co.jp/articles/19fde94f84bbd5dcb224a171a189a074a2173678

日本産イチゴから再び基準値超え残留農薬検出=2ロット89キロ/台湾

2023年3月22日 14時22分
https://news.livedoor.com/article/detail/23916365/

除草剤や農薬の一部制限等求める…トキ放鳥に向けた説明会 石川・輪島市町野町の農家等対象に開催

3/18(土)
https://news.yahoo.co.jp/articles/4ae6506a3833d045f86de6a380a25e87bbe2ee6e

山口県農業協同組合「茎ブロッコリー」 - 返金/回収

2023年03月15日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030571&screenkbn=06

仏神会「釈迦の霊泉 御神水」 - 返金/回収

2023年03月09日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030570&screenkbn=06

KOME COMPANY LIMITED「ベトナム産 DRIED MANGO」 - 回収

2023年03月02日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030575&screenkbn=06

入札公告(食品の規格基準(残留農薬等)に関する公開講座等の実施業務一式)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=Y4fjp4k9HaGJ4HXxY

「食品、添加物等の規格基準に定められた食品に残留する農薬等の試験法における留意事項について」(薬生食基発0323第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001077081.pdf
参考)検討結果については、以下のリンクを参照されたい。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin /zanryu/zanryu3/siken.html

参考)食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)に規定する試験法(告示試験法)

酢酸トレンボロン試験法
https://www.mhlw.go.jp/content/001075021.pdf
ニタルソン及びロキサルソン試験法
https://www.mhlw.go.jp/content/001075022.pdf
ニフルスチレン酸ナトリウム試験法
https://www.mhlw.go.jp/content/001075024.pdf

参考)発出した試験法の検討結果

酢酸トレンボロン試験法(告示試験法)の検討結果[PDF形式:2473KB]
https://www.mhlw.go.jp/content/001076804.pdf
ニフルスチレン酸ナトリウム試験法(告示試験法)の検討結果[PDF形式:1372KB]
https://www.mhlw.go.jp/content/001076806.pdf
ロキサルソン及びニタルソン試験法(告示試験法)の検討結果[PDF形式:2252KB]
https://www.mhlw.go.jp/content/001076807.pdf

食品に残留する農薬等の試験法

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=G_-VIdRnOnfSlYmJY

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=g2cNuUz_ou9KDRIRY

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(タイ産オオバコエンドロのクロルピリホス)(薬生食輸発0322第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001075525.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(タイ産オオバコエンドロのクロルピリホス、中国産えだまめのジフェノコナゾール並び にベトナム産バナナのルフェヌロン及びジノテフラン)(薬生食輸発0322第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001075529.pdf

「輸入時検査等の取扱いについて」(薬生食輸発0322第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001075113.pdf

食品の安全性に関する用語集

https://www.fsc.go.jp/yougoshu.html
「疫学」分野を追加しました。(令和3年3月、2021年)
https://www.fsc.go.jp/yougoshu/kensaku_ekigaku.html
食品の安全性に関する用語集(第6版)のPDF版を掲載しました。(令和2年2月、2020年)
https://www.fsc.go.jp/yougoshu.data/yougoshu.pdf

「食品安全委員会が評価した化学物質の毒性評価情報(食品添加物)」を公開しました(令和5年3月16日)

https://www.fsc.go.jp/foodsafetyinfo_map/toxicological_database.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ブラジル産いんげん豆のアフラトキシン)(薬生食輸発0320第1号)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_24759.html

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=X7vUUx4eylldhDLNY

「絶滅危惧種」ワシまで…韓国・野鳥164羽「農薬中毒死」

3/15(水) 5:21
https://news.yahoo.co.jp/articles/96b5f9aa7a40396ace6215d36cfe4b9690d2fc45

農薬「補助成分」の規制開始 10月に施行

2023年3月15日 https://www.chemicaldaily.co.jp/%E8%BE%B2%E8%96%AC%E3%80%8C%E8%A3%9C%E5%8A%A9%E6%88%90%E5%88%86%E3%80%8D%E3%81%AE%E8%A6%8F%E5%88%B6%E9%96%8B%E5%A7%8B%E3%80%80%EF%BC%91%EF%BC%90%E6%9C%88%E3%81%AB%E6%96%BD%E8%A1%8C/
農薬の「補助成分」に対する政府の規制が10月にも始まる。続きは電子版で

日本のイチゴからまた基準値超えの残留農薬、過去最大規模―台湾メディア

Record China 2023年3月15日(水)
https://www.recordchina.co.jp/b910801-s25-c30-d0193.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(リトアニア産食品のアフラトキシンに係る検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発0316第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001073982.pdf

令和5年3月9日付(号外第47号)

〇生活環境動植物の被害防止に係る農薬登録基準の一部を改正する件(環境四)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20230309/20230309g00047/20230309g000470021f.html
〇水質汚濁に係る農薬登録基準の一部を改正する件(環境五)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20230309/20230309g00047/20230309g000470022f.html

令和5年3月13日付(本紙第935号)

〇農薬を登録した件(農林水産四〇四~四〇六)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20230313/20230313h00935/20230313h009350004f.html
〇農薬を登録が失効した件(農林水産四〇七)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20230313/20230313h00935/20230313h009350004f.html

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産ブロッコリーのハロキシホップ及びさといものパクロブトラゾール並びにタイ産きだちとうがらしのトリアゾホス)(薬生食輸発0314第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001071508.pdf

人への影響が疑われる「ネオニコ系農薬」に迫る映画「サステナ・ファーム」が斬った日本の農業

2023/03/09
野中 大樹 : 東洋経済 記者

菅原商店「かな頭(魚介類乾燥品)」 - 返金/回収

2023年03月03日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030534&screenkbn=01

世界に逆行する日本の“緩い”農薬ルール EU新規制が食品輸出の障壁に

2023.3.6
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00532/030200011/

環境省、農薬の慢性影響も評価 国際的な潮流受け

2023年3月6日
https://www.chemicaldaily.co.jp/%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%9C%81%E3%80%81%E8%BE%B2%E8%96%AC%E3%81%AE%E6%85%A2%E6%80%A7%E5%BD%B1%E9%9F%BF%E3%82%82%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%80%80%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E7%9A%84%E3%81%AA%E6%BD%AE%E6%B5%81%E5%8F%97/

日常的な農薬摂取が及ぼす腸内環境への影響、名古屋大学などがヒトで確認

2023年3月6日
https://univ-journal.jp/213122/

アイリス「生鮮にんじん(中国産)」 - 回収命令

2023年03月01日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030529&screenkbn=01

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産ブロッコリーのハロキシホップ)(薬生食輸発0308第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001068645.pdf

生鮮バナナ(カリビアンクイーン) 一部残留農薬基準超過

掲載日: 2023年02月28日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_45646/

フルーティーブリッジ・ジャパン「生鮮バナナ(カリビアンクイーン)」 - 返金/回収

2022年02月24日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030503&screenkbn=01

無登録農薬使った種子の譲渡や個人情報の誤送信 重大な法令違反などの「指摘」2件 静岡県監査委員

2/27(月)
https://news.yahoo.co.jp/articles/f91c01a97281d11b697d0401250695d2fe438df2

「私を殺そうとしてます?」義母の尋常じゃない【嫁いびり】ついに『農薬たっぷり野菜』を食べさせ?

2023年2月27日
https://news.livedoor.com/article/detail/23777471/

新規殺虫剤「セフィーナDC」3月1日から販売開始 BASFジャパン

2023年2月28日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2023/02/230228-65003.php

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産にんじんのフルオピコリド)(薬生食輸発0302第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001065594.pdf

官報

令和5年2月28日付(本紙第926号)
〇食品衛生法に基づく登録検査機関の登録事項変更の件(厚生労働四五)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20230228/20230228h00926/20230228h009260006f.html
〇食品衛生法に基づく登録検査機関の登録の件(厚生労働四六)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20230228/20230228h00926/20230228h009260006f.html
〇食品衛生法に基づく登録検査機関の製品検査業務の一部廃止を許可した件(厚生労働四七)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20230228/20230228h00926/20230228h009260006f.html
〇食品衛生法に基づく登録検査機関の製品検査業務の廃止を許可した件(厚生労働四八)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20230228/20230228h00926/20230228h009260006f.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(インド産脱脂大豆のアフラトキシン並びにメボウキの種子(バジルシード)のアフラトキシン並びにベトナム産オオバコエンドロのプロフェノホス及びヘキサコナゾール)(薬生食輸発0228第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001064368.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(コスタリカ産バナナのピリプロキシフェン、インド産脱脂大豆のアフラトキシン並びにメボウキの種子(バジルシード)のアフラトキシン並びにベトナム産オオバコエンドロのプロフェノホス及びヘキサコナゾール)(薬生食輸発0228第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001064380.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(タイ産バナナのシペルメトリン)薬生食輸発0224第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001062890.pdf

宮古島の水道水から農薬、半年続く 許容量以下も「健康に影響、出てからでは遅い」地下水研究会が訴え

2/4(土) 11:34
https://news.yahoo.co.jp/articles/08c7d4b689bdee113e159cdd6610689e6e6428a1

cbd island「はちみつ:ハニーアイランド(14本入り、30本入り)」 - 返金/回収

2022年12月09日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030480&screenkbn=01

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産にんじんのトリアジメノール)(薬生食輸発0222第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001062364.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について」(中国産マッシュルームのジエトフェンカルブ及びにんじんのトリアジメノール)(薬生食輸発0222第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001062375.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和5年2月14日厚生労働省告示第28号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H230214I0010.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(生食発0214第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T230215I0040.pdf

日本、イチゴ農薬2種の使用許可申請へ 基準値超え検出相次ぎ/台湾

2/5(日)
https://news.yahoo.co.jp/articles/f3fdc544b4d6626621cd76346dbd7eaee1f273c4

内閣府食品安全委員会公式YouTubeチャンネルについて

最終更新日 令和5年2月13日
https://www.fsc.go.jp/visual/youtube.html
農薬の安全の確保について[18:13]【2022年6月30日公開】
https://www.youtube.com/watch?v=SWvtA3vt-IE

ヘリウムガス不要!APGC イオン化法を用いた高感度農薬定量分析【3/9 開催!無料ウェブセミナー】

2023.02.13
https://bio.nikkeibp.co.jp/cladpr/20000071/20009354/?top

入札公告(食品に残留する農薬等の成分である物質の試験法の開発・検証に関する試験【LC/MSによる農薬等の一斉試験法3(畜水産物)】妥当性評価試験)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=xSG5V9fC27PLwQ1XY

入札公告(食品に残留する農薬等の成分である物質の試験法の開発・検証に関する試験GC/MS及びLC/MSによる農薬等の系統試験法(畜水産物)改良法【LC-MS/MS法(通知試験法案別表3の化合物)】)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=S6832VlMVT1FT4TZY

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働二八)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20230214/20230214g00031/20230214g000310001f.html

生食発0214第2号「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001058422.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産養殖えびのドキシサイクリン)(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001058365.pdf

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」(生食発0214第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001058422.pdf

薬事・食品衛生審議会(食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会)

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-yakuji_127891.html

[令和5年2月1 4日生食発0214第1号] 食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(アシノナピル、トリフロキシストロビン、フェナリモル、フェンピラザミン、フルキサメタミド、フロニカミド、ペンチオピラド)

https://www.mhlw.go.jp/content/001058199.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産養殖えびのドキシサイクリン)(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001057703.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インド産赤とうがらしのプロピコナゾール、タイ産メボウキのトリアゾホス及び中国産緑豆のシプロコナゾール)(薬生食輸発0213第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001057706.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(イタリア産とうもろこしのアフラトキシン及びパキスタン産ごまの種子のアフラトキシン)(薬生食輸発0210第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001056970.pdf

阪和興業「尾付きむき伸ばし海老L(ブラックタイガー)」 - 回収

2023年01月27日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030418&screenkbn=01

FAMICの広報誌「大きな目小さな目」

http://www.famic.go.jp/public_relations_magazine/kouhoushi/index.html

ISO規格ができるまで

http://www.famic.go.jp/public_relations_magazine/kouhoushi/back_number/202301-71/05.pdf

桁を表す名前の話

http://www.famic.go.jp/public_relations_magazine/kouhoushi/back_number/202301-71/12.pdf

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(中国産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発0209第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001055772.pdf

薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会資料(オンライン会議)

令和5年2月10日(金)
資料11 発出予定の試験法について(PDF:396KB)
https://www.mhlw.go.jp/content/11120000/001055641.pdf

入札公告(食品に残留する農薬等の成分である物質(ジカンバ)の高感度試験法開発検討一式)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=Ce1NZ7v98YkzC7ObY

入札公告(食品に残留する農薬等の成分である物質(トリホリン)の高感度試験法開発検討一式)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=J8NjSZXT36cdJZ61Y

入札公告(食品に残留する農薬等の成分である物質(プロクロラズ)の高感度試験法開発検討一式)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=Z4MjCdWTn-ddZdT1Y

入札公告(食品に残留する農薬等の成分である物質(チオキサザフェン)の高感度試験法開発検討一式)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=2z-ftWkvI1vh2WlJY

入札公告(食品に残留する農薬等の成分である物質(MCPA)の高感度試験法開発検討一式)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=g2fH7TF3ewO5gTIRY

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産さといものパクロブトラゾール及びバングラデシュ産うるち米のクロルピリホス)(薬生食輸発0208第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001055051.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(エチオピア産緑豆のシプロコナゾール)(薬生食輸発0207第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001053821.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産生鮮トマト及び生鮮ミニトマトの検査命令免除対象輸出者の変更)(薬生食輸発0206第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001052127.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産養殖えびのドキシサイクリン)(薬生食輸発0203第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001050958.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(タイ産オオバコエンドロのピリダベン、フィリピン産バナナのデルタメトリン及びトラロメトリン並びにベトナム産バナナのジメトモルフ及び養殖えびのドキシサイクリン)(薬生食輸発0203第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001050991.pdf

宮古島の水道水から農薬、半年続く 許容量以下も「健康に影響、出てからでは遅い」地下水研究会が訴え

2/4(土) 11:34
https://news.yahoo.co.jp/articles/08c7d4b689bdee113e159cdd6610689e6e6428a1

台湾、「辛ラーメン」1100キロ廃棄…韓国農心「台湾輸出用限定の一時的な影響」

2023-01-19
https://japan.hani.co.kr/arti/economy/45691.html

栃木県産イチゴ 16年ぶりに台湾への輸出を再開

1/31(火) 10:44
https://news.yahoo.co.jp/articles/29d9be385b8cd2612ee83c236b1dea31649919e0

力武俊行「わけぎ(生鮮・冷蔵)」 - 回収命令

2023年01月27日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030369&screenkbn=01

有利「サザエ形お菓子」 - 返金/回収

2023年01月25日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030368&screenkbn=01

「生活環境動植物の被害防止に係る農薬登録基準値(案)」に対する御意見の募集(パブリックコメント)について

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195220057&Mode=0

「水質汚濁に係る農薬登録基準値(案)」に対する御意見の募集(パブリックコメント)について

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195220058&Mode=0

第34回農業資材審議会農薬分科会配付資料(1月30日)

https://www.maff.go.jp/j/council/sizai/nouyaku/34.html

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(韓国産わけぎのヘキサコナゾール並びに中国産スッポンのドキシサイクリン及びにんじんのメピコートクロリド)(薬生食輸発0127第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001045997.pdf

消費者が求めようとする食の安全・安心とは
-新年を迎え、改めて食の安全・安心について考えてみる-

http://www.mac.or.jp/mail/230101/01.shtml

韓国製インスタントラーメンから農薬検出、タイFDAが注意喚起

2023年1月26日
https://www.thaich.net/news/20230126cw.htm

恐ろしい…EUの禁止農薬が使われる「日本のシロアリ対策」驚愕の実態

1/24(火) 10:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/3968b68e5bf2912f6d80fd99c3d00f74d21d1c73

台湾「辛ラーメンから農薬成分検出」1000箱廃棄…メーカー農心の釈明は

1/18(水) 15:50
https://news.yahoo.co.jp/articles/038489c5b7fa5ab168c8e06c8248005e4ac92efb

EU ネオニコチノイド全面禁止!

2023/1/24
https://go2senkyo.com/seijika/185927/posts/531637

紺田糀味噌造醸所「ゆず千枚、こんぶ千枚」 - 回収

2023年01月20日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030348&screenkbn=06

日本産イチゴ454キロから基準値超えの残留農薬 3月まで検査を強化/台湾

1/17(火)
https://news.yahoo.co.jp/articles/dd83e57adcd23f3569871365ebb74b1526877a9a

台湾輸出の青森県産リンゴに残留農薬を検出 県「再発防止に万全を期す」

2022年12月28日(水) 19:05
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/256909

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産エゴマのインドキサカルブ、コートジボワール産カカオ豆のアフラトキシン、中国産あさりのプロメトリン、にんじんのトリアジメノール、にんにくの茎のチアメトキサム及びばれいしょのハロキシホップ並びにネパール産とうもろこしのアフラトキシン)(薬生食輸発0126第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001044997.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(韓国産エゴマのインドキサカルブ、コートジボワール産カカオ豆のアフラトキシン、中国産あさりのプロメトリン、にんじんのトリアジメノール、にんにくの茎のチアメトキサム及びばれいしょのハロキシホップ、ネパール産とうもろこしのアフラトキシン並びにニュージーランド産いちごのカルバリル)(薬生食輸発0126第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001045011.pdf

令和5年1月26日開催 薬事・食品衛生審議会 食品衛生分科会 資料

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_30501.html

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(タイ産アカワケギ(アカシャロット)のハロキシホップ)(薬生食輸発0125第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001043428.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(タイ産アカワケギ(アカシャロット)のハロキシホップ)(薬生食輸発0125第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001043454.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=k3fOocdiN9JIvdEBY

第103回コーデックス連絡協議会 ハイブリッド開催(1月31日(火)13:30~16:00)のご案内(申込締切:本日まで)

令和5年2月に開催される第26回食品残留動物用医薬品部会(CCRVDF)及び令和5年3月に開催さる第43回栄養・特殊用途食品部会(CCNFSDU)の主な検討議題の説明を行い、令和4年11月から12月にかけて開催された第45回総会(CAC)及び第53回食品衛生部会(CCFH)の報告を行い、意見交換を行うこととしています。
お申込みの際は、申込要領(PDF)をご確認の上、お申し込みください。
https://www.maff.go.jp/j/pr/event/kaigi.release.html#31

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(タイ産ニオイタコノキのピリダベン及びヘキサコナゾール)(薬生食輸発0120第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001041045.pdf

台湾、韓国産「辛ラーメンブラック」1千箱廃棄…農薬成分検出

1/19(木)
https://news.yahoo.co.jp/articles/9e62218139ad20aada4b398c9e92d37a4e17b6bf

【書評】『消費者リポート 1665号』に『私たちは何を食べているのか』の書評が掲載されました(2023年1月20日発行)

2023年1月20日 15時
https://www.value-press.com/pressrelease/311674

基準520倍のダイオキシン 沖縄の米軍基地、土壌汚染「深刻」 米軍19年報告 学校周辺に健康リスク

1/16(月) 8:42
https://news.yahoo.co.jp/articles/ec3bf22f9a50c36e66b44ee59911b1c97d200d29

「食品衛生法施行規則の一部を改正する省令の公布について」[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/001040939.pdf
(食品製造に係る省令です)

農薬抄録及び評価書等(令和5年1月13日現在)

http://www.acis.famic.go.jp/syouroku/

及川忍「乾燥コウタケ」 - 返金/回収

2022年12月27日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030297&screenkbn=06
セシウムの規格基準100Bq/kgを超過した商品が販売された可能性があるため

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産カエルのエンロフロキサシン及びフラゾリドン)(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001036111.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インド産とうがらし及びフェンネルの種子のトリアゾホス、ケニア産コーヒー豆の2,4-ジクロロフェノキシ酢酸並びにマレーシア産ゆり科野菜(ネギ属の野菜で、にんにくとにらを掛け合わせたものに限る。)のクロルピリホス)(薬生食輸発0111第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001035458.pdf

入札公告(残留農薬等評価資料等の電子媒体変換業務一式)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=1zP-cof-FGCNcBZFY

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産生鮮トマト及び生鮮ミニトマトの検査命令免除対象輸出者の変更)(薬生食輸発0105第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001033262.pdf

「ナチュラルチーズに係る輸入時検査の強化について(一部改正)」(薬生食輸発0106第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001033847.pdf

TONDERU「冷凍トゲウナギ」 - 回収命令

2022年12月21日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030245&screenkbn=01

TONDERU「冷凍カエルの足」 - 回収命令

2022年12月14日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030244&screenkbn=01

小松菜 一部残留農薬基準超過

掲載日: 2022年12月16日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_45131/

田村美智子「つぼ漬」 - 回収命令

2022年12月19日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030231&screenkbn=03

PowerPoint音声入り発表ウライド作成マニュアル

残留農薬ではありませんが面白いものを見つけました。参考になれば幸いです。インターネット上には、似たようなものが多数あります。
https://site2.convention.co.jp/jaam48/slide/mp4_slide.pdf

中国産クワイから残留農薬検出 おせち料理用、京都府が業者に廃棄命令

12/14(水)
https://news.yahoo.co.jp/articles/c9da90da6963960ae00ad4952c4551e1678ec95d

SNS等を利用し農薬の安全性に関する情報を発信 農薬工業会

2022年12月16日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2022/12/221216-63516.php
2022/12/09
https://toyokeizai.net/articles/-/631940
JCPA農薬工業会のHPはこちら

かきな 一部残留農薬基準超過

掲載日: 2022年11月25日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_44965/

食品に関するリスクコミュニケーション「輸入食品の安全性確保に関する意見交換会」を開催します

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=gWWG11NhhC4_fGITY

採用情報(残留農薬審査官)募集情報

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=tVGy42dVsBoLSVMnY

令和4年度輸入食品監視指導計画に基づく監視指導結果(中間報告)の公表

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=XblaC4-9WPLjoaTPY

「「輸入鯨肉の取扱いについて」の一部改正について」(薬生食輸発1221第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001027656.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_29846.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発1220第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001026639.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産くわいのパクロブトラゾール)(薬生食輸発1220第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001026634.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=m3-UWXzaOVYQHKQJY

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産食品のアフラトキシン)(薬生食輸発1219第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001025971.pdf

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

(何が追加/変更されたのか不明)
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=6w_nW-fWxhmFY9V5Y

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(タイ産コブミカンの葉のピリミホスメチル及びベトナム産バナナのシペルメトリン)(薬生食輸発1216第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001025363.pdf

厚生労働省 科学研究事業 2021年度(残留農薬関係)

(翻訳及び新たな基準設定のガイドライン案が参考になるかと思います)
食品に残留する農薬管理における方法論の 国際整合に関する研究  総括研究報告
https://mhlw-grants.niph.go.jp/system/files/report_pdf/202024003A-sokatsu.pdf
農薬の残留基準値設定に資する方法論の国際整合と実際の評価に関する研究 研究代表/分担者 渡邉敬浩
https://mhlw-grants.niph.go.jp/system/files/report_pdf/202024003A-buntan1.pdf
JMPR 評価書の翻訳と解説→ 2017JMPR evaluation page 1767-1854
OECDガイドライン(以下のガイダンス/ガイドラインの日本語訳が添付されています)
・Guidance Document on Pesticide Residue Analytical Method
・GUIDANCE DOCUMENT ON MAGNITUDE OF PESTICIDE RESIDUES IN PROCESSED COMMODITIES
・OECD/OCDE 508  Adapted: 3 October 2008 Magnitude of the Pesticide Residues in Processed Commodities
農薬残留基準値設定の国際標準に整合した設定方法の国内導入に関する研究 研究代表/分担者 山田友紀子
https://mhlw-grants.niph.go.jp/system/files/report_pdf/202024003A-buntan2.pdf
食品中の農薬の残留基準値設定に関するガイドライン(案)
農薬の残留基準値設定に関する新たな国際的課題に関する検討 研究分担者 登田美桜
https://mhlw-grants.niph.go.jp/system/files/report_pdf/202024003A-buntan3.pdf
(安全性評価・毒性関係の記述)

法政大学の研究グループが作物を病気から守る物質を発見 持続可能な地球を支えるツールになると期待

2022年12月16日
https://www.hosei.ac.jp/info/article-20221215105735/

【資料ダウンロードのご案内】PFOS、PFOA分析インフォキット最新版

https://app.info.sciex.com/e/er?s=1542299845&lid=10343&elqTrackId=d0e0465ed43d46d18a9ad82ed8bac407&elq=c89de635784a479ca004bc425710671a&elqaid=7631&elqat=1

赤城フーズ(エーコープ鹿児島)「エーコープ カリカリ梅」 - 回収

2022年12月08日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030199&screenkbn=06

エーコープカリカリ梅 一部残留農薬基準値超過の恐れ

掲載日: 2022年12月09日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_45071/

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産養殖ひらめの登録リストの変更)(薬生食輸発1212第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001022743.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(タイ産ライギョのエンロフロキサシン)(薬生食輸発1212第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001022704.pdf

ネスレ日本「ネスレ ミロ サンドイッチ」 - 返金/回収

2022年11月30日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030166&screenkbn=06

生友商事「野菜つけ物:白菜塩漬(生友 酸菜)」 - 返金/回収

2022年12月02日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030172&screenkbn=01

福島さくら農業協同組合「白菜」 - 回収

2022年12月01日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030170&screenkbn=01

HOA MAI「冷凍養殖食用がえる」 - 回収命令

2022年12月01日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030164&screenkbn=03

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ラトビア産食品のアフラトキシン)(薬生食輸発1207第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001021046.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インド産ブロッコリーのプロピコナゾール及び発酵茶のアセフェート並びにベトナム産あわの臭素、きびの臭素及びピタヤ(ドラゴンフルーツ)のメタラキシル及びメフェノキサム)(薬生食輸発1206第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001020729.pdf

オランダ苺 一部残留農薬基準超過

掲載日: 2022年11月30日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_45010/

米国ではNGなのに、なぜ日本輸出はOKなのか…「遺伝子組み換えジャガイモ」の流通危険性を指摘する

12/1(木) 10:17
https://news.yahoo.co.jp/articles/1875a3dbd70a12f2c001ac2fda117acf566882f0

Ysons 「オランダ産いちご」 - 返金/回収

2022年11月19日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030152&screenkbn=01

東一宇都宮青果「かきな」 - 回収

2022年11月18日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030141&screenkbn=01

文恵淑「わけぎ(生鮮・冷蔵)」 - 回収命令

2022年11月23日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030130&screenkbn=01

食品添加物は危ないの?複合的な影響は? ー添加物に関する質問に川西徹委員がお答えしますー

令和4年11月17日公開
http://www.fsc.go.jp/foodsafetyinfo_map/tenkabutsu_anzen.html

FAMICでは、農林水産省の調査に協力するため、アクリルアミドを含む可能性のある食品の分析能力の確立を行ってきました。

アクリルアミドについてもっと詳しく知りたい方は以下のウェブページをご覧ください。
* 食品中に含まれるアクリルアミドの情報
https://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/acryl_amide/index.html
* 安全で健やかな食生活を送るために~アクリルアミドを減らすために家庭でできること~
https://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/acryl_amide/pdf/aa_kani.pdf
* 食品中のアクリルアミドを低減するための指針
https://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/acryl_amide/a_gl/attach/pdf/sisin-3.pdf

ピーマン 一部残留農薬基準値超過

掲載日: 2022年11月22日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_44912/

そお鹿児島農業協同組合「ピーマン」 - 返金/回収

2022年11月19日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030122&screenkbn=03

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_29389.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産カエルのエンロフロキサシン及びフラゾリドン)(薬生食輸発1201第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001018670.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産カエルのエンロフロキサシン及びフラゾリドン)(薬生食輸発1201第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001018677.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=DejDvm2GlNTS6xufY

生活環境動植物の被害防止に係る農薬登録基準の一部を改正する件(環境八七)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20221124/20221124g00250/20221124g002500003f.html

水質汚濁に係る農薬登録基準の一部を改正する件(環境八八)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20221124/20221124g00250/20221124g002500005f.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(フランス産及びリトアニア産食品のアフラトキシン)(薬生食輸発1129第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001017784.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産青とうがらしのプロピコナゾール)(薬生食輸発1129第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001017696.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産青とうがらしのプロピコナゾール及びバナナのペルメトリン並びにチリ 産りんごジュース及び原料用りんご果汁のパツリン)(薬生食輸発1129第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001017700.pdf

食にまつわる様々なお役立ち情報を掲載したWebページを更新しました!【令和4年11月30日更新】

(省公式Facebook)
https://www.facebook.com/maffjapan/posts/pfbid02JbjYeNwdnLHZufxiWyYnmv6am35V1mitG1Ca91MnAjjKkyB8DfaHhGWF6GQipoQCl

令和3年度に終了した試験研究課題(短期課題解決型研究)の事後評価の結果を公表しました。

https://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/regulatory_science/rs_hyoka_tanki.html
食品中のメチルフラン類縁体の分析法の開発
乳児用調製乳中のクロロプロパノール類及び関連物質の高感度分析法の開発
農業環境(水、土壌等)からの農作物へのPFOA及びPFOS等のPFASの移行(蓄積動態)に関する基礎研究

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和4年11月22日厚生労働省告示第337号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H221122I0010.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(令和4年11月22日生食発1122第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T221124I0020.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(韓国産わけぎのエトフェンプロックス)(薬生食輸発1124第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001016009.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産、ハンガリー産及びバングラデシュ産食品のアフラトキシン)(薬生食輸発1122第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001015368.pdf

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」(生食発1122第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001015687.pdf

[令和4年11月22日生食発1122第1号] 食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(エトフェンプロックス、塩化ジデシルジメチルアンモニウム、オルトジクロロベンゼン、クロキサシリン、テトラコナゾール、ナイカルバジン、フェンピロキシメート、フルエンスルホン、フロラスラム)

https://www.mhlw.go.jp/content/001015556.pdf

令和4年11月22日付(号外第249号)
食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働三三七)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20221122/20221122g00249/20221122g002490005f.html

日本産カップ麺がまた不合格 残留農薬の基準値超えで/台湾

11/16(水) 16:17配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/01c6646f9c544318c1c6ee2872b0696090c581bc

清水物産丸鋒「れんこん水煮」 - 回収命令

2022年11月04日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030094&screenkbn=06

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(ベトナム産ライムの葉のパクロブトラゾール)(薬生食輸発1116第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001013072.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(オランダ産いちごのブピリメート、ベトナム産ライムの葉のプロフェノホス及びパクロブトラゾール並びにオーストラリア産ボラの卵のディルドリン)(薬生食輸発1116第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001013449.pdf

食品衛生法に基づく安全性審査を経ていない遺伝子組換え微生物を利用した添加物についての対応

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_29195.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産養殖活鰻の検査命令免除対象養殖場リストの更新)(薬生食輸発1115第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001012823.pdf

食品中の放射性物質の検査結果について(1315報)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_29044.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(タイ産生鮮バナナの検査命令免除対象輸出者の削除)(薬生食輸発1111第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001011720.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(イタリア産及びベトナム産食品のアフラトキシン)(薬生食輸発1111第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001011718.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(タイ産バナナのイミダクロプリド)(薬生食輸発1111第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001011726.pdf

食品衛生法施行規則の一部を改正する省令、食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件及び食品衛生法第13条第3項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質の一部を改正する件について(令和4年10月26日生食発1026第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T221107I0070.pdf

国有林に埋設 猛毒のダイオキシンを含む農薬 管理者が定期点検 国は撤去のため調査継続中 大分

10/31(月) 19:06配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/4044ba290c401fcc795ec55659d79231439277ac

極性農薬とカビ毒の分析の基準値を満たしましょう

サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社
オンデマンドWebセミナー:残留農薬分析の課題– LCかGCトリプル四重極?

ハチミツ中の残留農薬分析

極性農薬を検出するための信頼性と費用対効果に優れた分析ツールをご紹介します。
論文を読む

ベビーフード中の残留農薬の検出

新しいカートリッジクリーンアップとイオンクロマトグラフィー質量分析計を用いて、堅牢で高感度な分析を実現します。
データを見る

オンデマンドWebセミナー:残留農薬の高感度で信頼性の高い分析

極性農薬および代謝物のサンプルから結果までの統合されたワークフローをご紹介します。
今すぐオンデマンドで見る

いまさら聞けない! バイオスティミュラントの基礎知識

2022/10/26
https://agrijournal.jp/material/69281/

発展途上国からの 農業輸出に影響を与える新しい農薬使用基準―CENTEGRO

Centre for Environment and Agriculture (CENTEGRO)
2022年11月4日
https://www.gifu-np.co.jp/articles/-/154599

都民の化学物質等摂取状況の調査結果について
化学物質保健対策分科会を開催しました

2022年11月08日 福祉保健局
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/11/08/15.html

「インドネシア産生食用ゆでがにの取扱いについて」(薬生食輸発1109第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001010632.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_28935.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産ライムの葉のプロピコナゾール)(薬生食輸発1108第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001010160.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(タイ産ハイゴショウのプロフェノホス及びベトナム産ライムの葉のプロピコナゾール)(薬生食輸発1108第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001010166.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産そばのハロキシホップ)(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001009894.pdf

「ブラジルから輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発1107第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001010038.pdf

「サッポロ一番」ごま味が不合格=基準値超えの残留農薬検出で/台湾

11/1(火)
https://news.yahoo.co.jp/articles/aa110d1fd355591d1f42bf1c3a3abf674bbc916e

国有林に埋設 猛毒のダイオキシンを含む農薬 管理者が定期点検 国は撤去のため調査継続中 大分

10/31(月) 19:06
https://news.yahoo.co.jp/articles/4044ba290c401fcc795ec55659d79231439277ac

Goodday「LOADED! WHITE CHOCO-FILLED SNACK、TOMI SUPER SWEET CORN」 - 返金/回収

2022年10月28日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030034&screenkbn=06

Goodday「LOADED!」 - 回収命令

2022年10月28日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030033&screenkbn=06

LETCHA「Avocado oil Powder」 - その他

2022年10月27日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030026&screenkbn=01

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産そばのハロキシホップ)(薬生食輸発1101第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001007381.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インド産赤とうがらしのエチオン及びメタミドホス、タイ産アカワケギ(アカシャロット)のハロキシホップ並びに中国産そばのハロキシホップ)(薬生食輸発1101第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001007389.pdf

「輸入生食用かきの取扱いについて(一部改正)」(薬生食監発1101第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001007687.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(フィリピン産マンゴーの証明書様式変更)(薬生食輸発1031第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001007193.pdf

食衛法施行規則の一部を改正する省令(令和4年10月26日厚生労働省令第151号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H221027I0010.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和4年10月26日厚生労働省告示第318号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H221026I0010.pdf

食品衛生法第十三条第三項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質の一部を改正する件(令和4年10月26日厚生労働省告示第319号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H221026I0020.pdf

食品衛生法施行規則の一部を改正する省令、食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件及び食品衛生法第13条第3項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質の一部を改正する件について(令和4年10月26日生食発1026第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T221027I0010.pdf

東京工業大学のマンガン触媒、アルコールから医農薬品原料

2022.10.28
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/02122/00089/

Goodday「Snacku」 - 回収命令

2022年10月07日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000030008&screenkbn=01

日本薬学会 レギュラトリーサイエンス部会

第20回食品安全フォーラム
テーマ:世界の中の日本の食品安全
日時:2022年12月9日 13時00分~17時00分
会場:日本薬学会長井記念ホール(東京都渋谷区渋谷2-12-15)
https://www.nihs.go.jp/dec/rs/syokuhin/syokuhin2022poster.pdf

Goodday「REGENT CHEESE RING、ほか3商品」 - 返金/回収

2022年10月19日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029993&screenkbn=06

高菜 一部適用外農薬使用

掲載日: 2022年10月21日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_44650/

常温煙霧の農薬数拡大へ 規制緩和で登録試験申し込み増

2022年10月20日
https://www.agrinews.co.jp/farming/index/111096
(会員登録)

韓国食品医薬当局、残留農薬基準値の2倍が検出された中国産カボチャの種に対して回収措置

10/21(金)
https://news.yahoo.co.jp/articles/8e5127a5f6cc305270e3109e83f93028a39d2a5e

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産菜の花のクロルピリホス、タイ産赤とうがらしのトリアゾホス及びインド産発酵茶のエチオン)(薬生食輸発1026第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001005689.pdf

「食品衛生法施行規則の一部を改正する省令、食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件及び食品衛生法第13条第3項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質の一部を改正する件について」(生食発1026第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001005691.pdf

官報:

◇令和4年10月24日付(本紙第843号)
〇農薬取締法第四条第一項第五号に掲げる場合に該当するかどうかの基準を定める件第一号の規定に基づき、同号の農林水産大臣が定める基準を定める件(農林水産一六五〇)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20221024/20221024h00843/20221024h008430003f.html

◇令和4年10月24日付(号外第227号)
〇特定農林水産物等の名称の保護に関する法律施行規則の一部を改正する省令(農林水産六〇)[省令]
https://kanpou.npb.go.jp/20221024/20221024g00227/20221024g002270001f.html

◇令和4年10月26日付(号外第229号)
〇食品衛生法施行規則の一部を改正する省令(厚生労働一五一)[省令]
https://kanpou.npb.go.jp/20221026/20221026g00229/20221026g002290001f.html

〇食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働三一八)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20221026/20221026g00229/20221026g002290006f.html

〇食品衛生法第十三条第三項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質の一部を改正する件(厚生労働三一九)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20221026/20221026g00229/20221026g0022900034f.html

[令和4年10月26日生食発1026第1号] 食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(アフィドピロペン、アンピシリン、シアントラニリプロール、シフルトリン、テトラニリプロール、バシトラシン、ピコキシストロビン、フェノキシメチルペニシリン、フルフェノクスロン、ペンシクロン、ルバベグロン、アブシシン酸)

https://www.mhlw.go.jp/content/001005434.pdf

令和4年度食品、添加物等の年末一斉取締りの実施について(生食発1025第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/001004817.pdf

農薬GLP調査チェックリスト

農薬GLP調査チェックリスト(PDF:283KB)
http://www.acis.famic.go.jp/glp/pdf/nouyakuglp_checklist.pdf

中国産「かぼちゃの種」から残留農薬超過を確認…全量回収=韓国

2022/10/21
https://www.wowkorea.jp/news/korea/2022/1021/10368412.html

農学部の野々垣ほのかさんが第39回農薬環境科学研究会でポスター賞

2022/10/18
https://www.meijo-u.ac.jp/news/detail_27957.html

韓国食品医薬当局、残留農薬基準値の2倍が検出された中国産カボチャの種に対して回収措置

2022年10月21日 11時4分
https://news.livedoor.com/article/detail/23061533/

都筑中川店 こまつな 一部残留農薬基準超過

掲載日: 2022年10月20日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_44631/

令和4年度公開調査研究発表会

開催案内ホームページ
http://www.famic.go.jp/event/index.html

農薬GLPについてのFAMIC情報

http://www.acis.famic.go.jp/glp/index.htm
農薬GLPについて(PDF:1,822KB) 
http://www.acis.famic.go.jp/glp/pdf/nouyakuglp.pdf
(補足資料:複数場所試験について(PD:539KB))
http://www.acis.famic.go.jp/glp/pdf/nouyakuglp_multisite.pdf
• ガイダンス文書(OECDホームページへのリンク)
OECD Series on Principles of Good Laboratory Practice (GLP) and Compliance Monitoring
http://www.acis.famic.go.jp/glp/pdf/nouyakuglp_multisite.pdf
• FAQ(OECDホームページへのリンク)
OECD Good Laboratory Practice: Frequently asked questions (FAQ)
http://www.acis.famic.go.jp/glp/pdf/nouyakuglp_multisite.pdf
OECD-GLP文書No.22:データの完全性について「Advisory Document of the Working Party on Good Laboratory Practice on GLP Data Integrity」(PDF:1,101KB)
http://www.acis.famic.go.jp/glp/pdf/oecd_glp_gdno22_kaisetsu.pdf

FROZEN LIME LEAF 一部残留農薬基準超過

掲載日: 2022年10月13日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_44580/

SENKYU「冷凍カエル頭なし」 - 返金/回収

2022年09月15日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029963&screenkbn=06

「ナチュラルチーズに係る輸入時検査の強化について(一部改正)」(薬生食輸発1020 第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001003518.pdf

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(イタリア産食品のアフラトキシン)(薬生食輸発1018第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001002254.pdf

食品中の放射性物質の検査結果について(1311報)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_28567.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発1014第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001001620.pdf

KOME COMPANY LIMITED「FROZEN LIME LEAF(冷凍ライムリーフ)」 - 回収

2022年10月06日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029941&screenkbn=01

和田宿青空市場組合「ショウゲンジ(コムソウ)」 - 返金/回収

2022年10月07日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029925&screenkbn=03

横浜農業協同組合「小松菜」 - 回収

2022年10月07日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029927&screenkbn=03

アルコールから医農薬品原料のケトンを合成するマンガン触媒、東工大が開発

2022/10/11 16:16
https://news.mynavi.jp/techplus/article/20221011-2478325/

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=E_aXBHEdOxnTApOBY

食品に残留する農薬等の試験法

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/zanryu/zanryu3/index.html

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/zanryu/zanryu3/siken.html

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産ライムの葉のパクロブトラゾール及びプロピコナゾール)(薬生食輸発1012第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000999926.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(韓国産生食用アカガイ)(薬生食輸発1012第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000999887.pdf

「食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法について」の一部改正について(生食発1012第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001000428.pdf

スペインから輸入されるめん羊肉等の取扱いについて(薬生食監発1012第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/001000000.pdf

スペインから輸入される牛肉等の取扱いについて(薬生食監発1012第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000999998.pdf

韓国産生食用アカガイの取扱いについて(薬生食輸発1012第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000999888.pdf

國井崇志「岩手県産 香茸 コウタケ」 - 返金/回収

2022年09月27日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029886&screenkbn=06

山形丸果中央青果「香茸」 - 返金/回収

2022年09月29日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029879&screenkbn=01

食品中の放射性物質の検査結果について(1309報)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_28189.html

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産カエルのエンロフロキサシン及びフラゾリドン、米国産セロリのアセフェート並びに中国産未成熟えんどう(さや用種及びスナップエンドウと称されるものに限る。)のフェンブコナゾール)(薬生食輸発1004第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000997218.pdf

有毒植物による食中毒予防の徹底について[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/000997375.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(タイ産生鮮グリーンアスパラガスの検査命令免除対象輸出者の削除)(薬生食輸発0930第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000996151.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について」(中国産未成熟えんどうのジニコナゾール及びプロピコナゾール)(薬生食輸発0930第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000996155.pdf

飯豊めざみの里「岩手県産 天然香茸(ススタケ)」 - 返金/回収

2022年09月28日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029876&screenkbn=01

グローバル残留農薬検査装置市場の収益、市場規模、販売量、売上高、価格の分析レポート2022-2028

QY Research株式会社 2022年09月23日
https://japan.cnet.com/release/30780536/

食品中の放射性物質の検査結果について(1308報)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_28095.html

食品中の放射性物質の検査結果について(1307報)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_27946.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(フランス産ナチュラルチーズの腸管出血性大腸菌O145)(薬生食輸発0927第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000993974.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ペルー産バナナのシペルメトリン及びフィリピン産バナナのデルタメトリン及びトラロメトリン)(薬生食輸発0927第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000993983.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(英国産はちみつのグリホサート、米国産ペパーミントのプロフェノホス及び中国産えだまめのジフェノコナゾール)(薬生食輸発0922第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000992378.pdf

薬事・食品衛生審議会(食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会)

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-yakuji_127891.html

実は発ガン性が続々と否定されている…「農薬は危険」と思い込む人が知らない農薬の最新事実真の怖さは、作物への残留より散布者への曝露

田中 淳夫
https://president.jp/articles/-/61408?page=1

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産養殖ひらめの登録リストの変更)(薬生食輸発0921第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000992179.pdf

会津よつば農協出荷のホウレンソウ 残留農薬検出で自主回収

09月12日 20時38分
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20220912/6050020106.html

ピーマン(スイートパレルモ) 農薬残留基準値超過

掲載日: 2022年09月12日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_44317/

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産生鮮青とうがらし及び生鮮トマトの検査命令免除対象輸出者の変更)(薬生食輸発0914第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000989726.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発0914第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000989724.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産バナナのメタラキシル及びメフェノキサム及びイタリア産うるち米のデルタメトリン及びトラロメトリン)(薬生食輸発0914第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000989746.pdf

農薬の蚕に対する影響に関する審査ガイダンス(PDF:247KB)

(令和4年3月22日付け3消安第6699号農林水産省消費・安全局農産安全管理課長通知)
http://www.acis.famic.go.jp/shinsei/6699/6699besshi.pdf

農薬(製剤)の薬効及び薬害の試験方法等に関する審査ガイダンス(PDF:768KB))

(令和4年3月22日付け3消安第6700号農林水産省消費・安全局農産安全管理課長通知)
http://www.acis.famic.go.jp/shinsei/6700/6700besshi.pdf
審査ガイダンスの一部に誤りがありましたので、正誤表のとおり訂正いたします。なお、審査ガイダンスは正誤表のとおり訂正しております。
正誤表(PDF:157KB)

農薬(製剤)の生活環境動植物(水産動植物)に関する審査ガイダンス(PDF:854KB))

(令和4年3月22日付け3消安第6701号農林水産省消費・安全局農産安全管理課長通知)
http://www.acis.famic.go.jp/shinsei/6701/6701besshi.pdf

来月、地下水追加調査へ 宮古島市/農薬検出との指摘受け

2022年9月9日(金)9:00
https://www.miyakomainichi.com/news/news-170654/

伏見蒲鉾「ふっくらがんも」 - 返金/回収

2022年09月01日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029793&screenkbn=06

ローヤル「チリ産レモン」 - 回収

2022年09月01日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029791&screenkbn=03

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(野菜のアメトクトラジン)(薬生食輸発0908第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000987359.pdf

令和4年9月5日付(本紙第811号)
生活環境動植物の被害防止に係る農薬登録基準の一部を改正する件(環境六六)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20220905/20220905h00811/20220905h008110004f.html

令和4年9月5日付(本紙第811号)
水質汚濁に係る農薬登録基準の一部を改正する件(環境六七)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20220905/20220905h00811/20220905h008110005f.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(インド産食品のアフラトキシン)(薬生食輸発0906第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000985877.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(台湾産さといものパクロブトラゾール)(薬生食輸発0906第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000986246.pdf

「組換えDNA技術応用食品及び添加物の安全性審査の手続を経た旨の公表について」(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000986237.pdf

「スイスから輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発0906第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000986387.pdf

食衛法施行規則の一部を改正する省令(令和4年8月30日 厚生労働省令第119号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H220830I0020.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和4年8月30日 厚生労働省告示第256号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H220830I0030.pdf

食品衛生法施行規則の一部を改正する省令及び食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(令和4年8月30日 生食発0830第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T220902T0230.pdf

食と農業の安全について考える、『沈黙の春60年後の現実トークセッション』10月8日に愛知県稲沢市で開催します

2022年9月1日
https://www.value-press.com/pressrelease/303171

FAMIC広報誌 大きな目小さな目

2022年夏号 No.69 目次

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(パキスタン産ごまの種子のクロルピリホス及び中国産きくらげのイミダクロプリド)(薬生食輸発0831第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000983281.pdf

令和4年8月30日付(号外第186号)
食品衛生法施行規則の一部を改正する省令(厚生労働一一九)[省令]

https://kanpou.npb.go.jp/20220830/20220830g00186/20220830g001860001f.html

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働二五六)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20220830/20220830g00186/20220830g001860010f.html

「食品衛生法施行規則の一部を改正する省令及び食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」(生食発0830第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000982529.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=k3bV1clAVVZYR5QBY

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(インド産カシューナッツのクロルピリホス)(薬生食輸発0829第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000981435.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インド産カシューナッツのクロルピリホス)(薬生食輸発0829第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000981525.pdf

調べるほど怖くなる「農薬」!。 果物にまとわりついてスーパーに並んでいる。“発がん性物質”も含まれているのに“食品添加物”と呼び方が変わる。「ポストハーベスト」は体に害はないのか

8/25(木)
https://news.yahoo.co.jp/articles/a20fe518528b5e07ee7abb309dbc1c695af233b6

ごぼ丹一部 残留農薬基準超過

2022年08月18日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_44142/

令和3年度における「輸入食品監視指導計画に基づく監視指導結果」及び「輸入食品監視統計」の公表

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=A-ZDuPP-Ls5HlLORY

「カフェインは危ない?~コーヒーを科学する~(20141002)」の動画を公開しました

https://www.youtube.com/watch?v=OEqZeY7IH78

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インド産発酵茶のエチオン)(薬生食輸発0823第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000978812.pdf

「放射線照射に係る輸入時検査の強化について(一部改正)」(薬生食輸発0819第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000977576.pdf

1か月で2,450万円超えの快挙!水だけで残留農薬、細菌を除去、次世代型・食品洗浄機『CLIVIO(クリビオ)』Makuakeでの販売も残りあと10日!販売数量の増販なし
1回0.5円!最新鋭の水触媒技術により水道水だけで野菜から哺乳瓶までボタン1つで簡単洗浄|CLIVIO

2022年8月19日
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000088077.html

全国農業協同組合連合会京都府本部「ごぼ丹」 - 回収

2022年08月17日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029721&screenkbn=06

スウェーデンの研究チームが開発! 果物の残留農薬を数分で検知するナノセンサー

2022/08/15
https://agrijournal.jp/renewableenergy/68204/

生活協同組合コープさっぽろ「岩見沢産インゲン豆」 - 返金/回収

2022年08月11日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029708&screenkbn=03

農薬再評価制度で食の安全管理はどう変わるのか

松永和紀 (科学ジャーナリスト)
2022年8月14日
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/27574

除草剤〝発がん性疑惑〟の科学的事情と海外の状況

松永和紀 (科学ジャーナリスト)
2022年5月14日
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/26627

日本のいちごが台湾で差し止め 農薬超過事件の真相

松永和紀 (科学ジャーナリスト)
2022年4月28日
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/26495

ネオニコ殺虫剤のハチや人への影響 今わかっていること

松永和紀 (科学ジャーナリスト)
2022年8月9日
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/27539

「遺伝子組換え作物は危ない」 契機となったある事件

唐木英明 (東京大学名誉教授)
2022年7月16日
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/27307

「ゲノム編集」報道で不安にさせる記者の行動原理

小島正美 (食・科学ジャーナリスト、元毎日新聞編集委員)
2022年8月9日
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/27525

週刊誌で「危険な食品」特集が売れるワケ

人が本能として求めるゼロリスク
唐木英明 (東京大学名誉教授)
2022年5月16日
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/26494

シンとんぼ(5)化学農薬使用量リスク換算に使われるADIとは?

2022年8月13日
https://www.jacom.or.jp/column/2022/08/220813-60929.php

「現代のレイチェル・カーソン」による警告!『サイレント・アース 昆虫たちの「沈黙の春」』8月30日発売【予約受付中】

昆虫なしでは、この世界は成り立たない。危機を食い止める具体的な行動指針を示す、現代人必読の書!
株式会社NHK出版
2022年8月16日 10時00分
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000522.000018219.html

日本農薬がインドで殺虫剤原体の生産を本格化する理由

2022年08月15日
https://newswitch.jp/p/33352

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(米国産りんごジュース及び原料用りんご果汁のパツリン並びにインド産発酵茶のエチオン)(薬生食輸発0817第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000977009.pdf

食品衛生法第十三条第一項の規定に基づき、食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和4年8月10日厚生労働省告示第248号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H220810I0030.pdf

食品衛生法第十三条第三項の規定に基づき、人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質の一部を改正する件(令和4年8月10日厚生労働省告示第249号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H220810I0040.pdf

住友化学、新規農薬を大型商品に、ブラジルで量産・直販

2022年7月27日
https://www.chemicaldaily.co.jp/%E4%BD%8F%E5%8F%8B%E5%8C%96%E5%AD%A6%E3%80%81%E6%96%B0%E8%A6%8F%E8%BE%B2%E8%96%AC%E3%82%92%E5%A4%A7%E5%9E%8B%E5%95%86%E5%93%81%E3%81%AB%E3%80%81%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%AB%E3%81%A7%E9%87%8F/

みっちゃん工房「ベビーリーフ、サラダ小松菜、ミックスサラダ」 - 返金/回収

2022年08月02日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029689&screenkbn=01

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件及び食品衛生法第13 条第3項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質の一部を改正する件について」(生食発0810第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000975363.pdf

令和4年8月10日付(号外第173号)
食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働二四八)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20220810/20220810g00173/20220810g001730033f.html

食品衛生法第十三条第三項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質の一部を改正する件(厚生労働二四九)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20220810/20220810g00173/20220810g001730052f.html

「食品衛生法第 13条第2項に違反して製造された健康食品用ハードカプセルに内容物を充填した食品の取扱いについて」(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000975107.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産及びブルガリア産食品のアフラトキシン)(薬生食輸発0808第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000974350.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ブラジル産ブラジルナッツ加工品のアフラトキシン及びペルー産バナナのシペルメトリン)(薬生食輸発0808第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000974380.pdf

有害な農薬「DDT」の影響を解明する離島サイコスリラー『The Forest Cathedral』新ティーザー映像!

8/4(木)
https://news.yahoo.co.jp/articles/e92831a9de5b3cd62cc3542f5a1a2ce94704b71d

シンとんぼ(3)化学農薬使用量のリスク換算値とは?

2022年7月30日
https://www.jacom.or.jp/column/2022/07/220730-60672.php

農薬の味

2022年8月6日
https://mbp-japan.com/ishikawa/tsuchinoaji/column/5116813/

残留農薬分析セミナー 2022年度 (2022.7.19)

最終更新:2022.7.19
http://pssj2.jp/inside/other.html

「カビか農薬と思っていた」人も…ブドウの表面を覆う「白い粉」の正体は? 管理栄養士に聞く

7/30(土)
https://news.yahoo.co.jp/articles/7b543e56621c7a4f05e410fe689c083f00ed9f79

シンとんぼ(3)化学農薬使用量のリスク換算値とは?

2022年7月30日
https://www.jacom.or.jp/column/2022/07/220730-60672.php

大分県農業協同組合「ミニトマト」 - 回収

2022年07月26日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029664&screenkbn=03

サンフレッシュ通商「メキシコ産生鮮マンゴ」 - 返金/回収

2022年07月15日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029639&screenkbn=06

小松菜 一部残留農薬基準値超過

掲載日: 2022年07月22日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_43891/

太田市農業協同組合「小松菜」 - 返金/回収

2022年07月21日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029619&screenkbn=03

「誰もが食べている化学物質~食品の加工貯蔵中の化学変化の安全性~(20140731)」の動画を公開しました

https://www.fsc.go.jp/visual/youtube.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発0804第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000973344.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産そばのハロキシホップ及び菜の花のクロルピリホス)(薬生食輸発0804第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000973345.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(フィリピン産バナナの検査命令免除対象企業の追加)(薬生食輸発0803第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000972591.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産オオバコエンドロのクロルピリホス及びシペルメトリン)(薬生食輸発0802第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000972459.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産オオバコエンドロのクロルピリホス及びシペルメトリン)(薬生食輸発0802第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000972453.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発0801第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000971565.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産生食用えび)(薬生食輸発0801第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000971568.pdf

入札公告(食品に残留する農薬等の成分である物質(MCPB)の高感度試験法開発検討一式)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=k3bpzXQioXfsq-EBY

入札公告(食品に残留する農薬等の成分である物質(ビシクロピロン)の高感度試験法開発検討一式)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=k3bpzXQioXfsq-IBY

入札公告(食品に残留する農薬等の成分である物質(フェンピロキシメート)の高感度試験法開発検討一式)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=k3bpzXQioXfsq-MBY

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産バナナのジメトモルフ及びエクアドル産バナナのピリプロキシフェン)(薬生食輸発0726第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000969821.pdf

薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会資料(オンライン会議)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_27018.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(クロアチア産食品のアフラトキシン)(薬生食輸発0726第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000969315.pdf

「オーストリアから輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発0726第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000969179.pdf

メキシコ産ブドウ 一部残留農薬基準超過

掲載日: 2022年07月19日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_43849/

ドール「生鮮ブドウ」 - 回収

2022年07月08日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029599&screenkbn=03

レタス 一部残留農薬基準超過

掲載日: 2022年07月15日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_43835/

生活協同組合コープさっぽろ「レタス」 - 返金/回収

2022年07月12日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029596&screenkbn=01

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産バナナのジノテフラン及びメキシコ産マンゴーのペルメトリン)(薬生食輸発0721第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000966957.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(イタリア産ナチュラルチーズのリステリア・モノサイトゲネス)(薬生食輸発0721第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000967135.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(スペイン産食品のアフラトキシン)(薬生食輸発0719第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000966173.pdf

「ブラジルから輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発0715第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000965521.pdf

「メキシコ産牛肉等の取扱いについて」(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000965511.pdf

「ベルギー産チョコレートの取扱いについて」(薬生食輸発0715第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000965463.pdf

第9版食品添加物公定書追補2の作成について(令和4年7月12日薬生食基発0712第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T220713I0010.pdf

水道水の水質管理目標値が緩和された農薬「ホスチアゼート」について、イーテックの浄水器4製品で除去性能を証明

株式会社イーテック
2022年7月14日 13時30分
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000086585.html

モロヘイヤ 一部適用範囲外農薬使用

掲載日: 2022年07月13日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_43814/

秦野市農業協同組合「モロヘイヤ」 - 返金/回収

2022年07月12日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029575&screenkbn=03

欧州委、2030年までに化学農薬の使用量を50%削減する規則案発表

(EU)
2022年06月28日
https://www.jetro.go.jp/biznews/2022/06/779365afca81a7b0.html

オーストラリア産ぶどう 一部残留農薬基準値超過の恐れ

掲載日: 2022年07月08日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_43771/

開始1日で1,000万円超え!水だけで残留農薬100%、細菌99%除去。次世代型・食品洗浄機『CLIVIO(クリビオ)』Makuakeにて7月8日(金)発売開始

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000014.000088077&g=prt

マイベジタブル「カリーノケール」 - 回収

2022年07月07日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029563&screenkbn=01

ファーマインド「オーストラリア産ぶどう(クリムゾン *赤種無し)」 - 回収

2022年07月01日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029562&screenkbn=01

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(バングラデシュ産青とうがらしのメタミドホス)(薬生食輸発0713第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000964039.pdf

「英国から輸入されるめん羊肉等の取扱いについて」(薬生食監発0713第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000964299.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(フィリピン産バナナの検査命令免除対象企業の追加)(薬生食輸発0711第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000963067.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産バナナのシペルメトリン及びメキシコ産マンゴーのペルメトリン)(薬生食輸発0711第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000963069.pdf

日本のカップ麺や中国の椿油などが検査不合格 農薬超過や発がん性物質検出で/台湾

7/5(火) 17:18
https://news.yahoo.co.jp/articles/9d4219aa77720746277c2b909155842eed5d6f21

みやぎ仙南農業協同組合「仙南うめ」 - 回収

2022年06月27日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029511&screenkbn=03

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インド産カシューナッツのクロルピリホス及びアーモンド加工品のアフラトキシン、エクアドル産カカオ豆のマラチオン、中国産しいたけのプロシミドン、スリランカ産赤とうがらしのトリアゾホス並びにブルキナファソ産ごまの種子のアフラトキシン)(薬生食輸発0707第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000961887.pdf

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(スペイン産非加熱食肉製品のリステリア・モノサイトゲネス)(薬生食輸発0705第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000960636.pdf

入札公告(食品に残留する農薬等の成分である物質の試験法の開発・検証に関する試験GC/MS及びLC/MSによる農薬等の系統試験法(畜水産物)改良法【GC-MS/MS法(通知試験法案別表1の化合物)】妥当性評価試験比較データ取得試験)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=0zbEk1uGqr4_-dVBY

入札公告(食品に残留する農薬等の成分である物質の試験法の開発・検証に関する試験GC/MS及びLC/MSによる農薬等の系統試験法(畜水産物)改良法【GC-MS/MS法(通知試験法案別表1の化合物)】妥当性評価試験)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=E_YEU5tGan7_ORaBY

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ガーナ産カカオ豆のシペルメトリン及びスリランカ産発酵茶のジウロン)(薬生食輸発0701第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000959923.pdf

肥料高騰、救世主は「人のウンチ」? 食料安保で自民党も提言

2022年6月28日
https://www.asahi.com/articles/ASQ6W5QYKQ6RULFA034.html

水道水と住民の尿から農薬成分 沖縄・宮古島市 調査した医学博士「胎児や乳児への影響を懸念」

2022年6月29日 07:26
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/982700

適用拡大情報 殺菌剤「フォリオゴールド」 シンジェンタ

2022年7月1日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2022/07/220701-60005.php

プラス(産直市場よってってごぼう店)「南高梅」 - 返金/回収一

2022年06月08日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029499&screenkbn=03

プラス(業務スーパー&産直市場よってって美浜店)「南高梅」 - 返金/回収

2022年06月08日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029498&screenkbn=03

宮古島の水道水から農薬成分を初検出 国の許容量以下、研究会が行政に調査求める

6/29(水) 10:39配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/fdb1840e4ca624b980301c167255b707d15d4ce2

欧州委、2030年までに化学農薬の使用量を50%削減する規則案発表

2022年06月28日
https://www.jetro.go.jp/biznews/2022/06/779365afca81a7b0.html

農薬使用、30年までに半減へ EU提案、公園や学校で禁止も

6/23(木) 8:53

インドネシア向け植物由来の生鮮食品の輸出に関する残留農薬等の検査を行うことができる検査機関を更新しました

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/id_lab.html
インドネシア当局により登録されている検査機関(PDF : 78KB)

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(インドネシア産生食用切り身まぐろのサルモネラ属菌)(薬生食輸発0629第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000958519.pdf

イチビキ「からだシフト糖質コントロールつゆ(4倍濃縮)300ml」 - 返金/回収

2022年06月21日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029443&screenkbn=01

中国から輸入のキノコ類、農薬基準超え13回 台湾、説明を要求

6/21(火) 19:09
https://news.yahoo.co.jp/articles/3862e115d91523c0506141be881ec4580bb7be0f

オリオン「コブックチップ コーンスープ味」 - 回収

2022年06月17日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029438&screenkbn=06

あんず 一部残留農薬基準超過の恐れ

2022年6月20日
https://www.excite.co.jp/news/article/Recall_43550/

あんず 一部残留農薬基準超過の恐れ

掲載日: 2022年06月18日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_43550/

ハーゲンダッツ、台湾で一部商品を自主回収「残留農薬を検出」

6/20(月) 19:12配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/9cb8cf4e7d105a0f9d424f18f3ffc303eb1df9ad

阿波食、板野郡農業協同組合「あんず」 - 返金/回収

2022年06月16日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029429&screenkbn=03

中国で農薬工場の爆発事故 8人けが、6人と連絡取れず

6/17(金) 18:03
https://news.yahoo.co.jp/articles/7d0dffd669bd941b9d9d77702fefebfe273b13d6

世界の昆虫、激減する恐れ 多くの肥料・農薬使う農業+温暖化、重なると… 英研究チームが分析

有料会員記事
2022年6月9日 16時30分
https://www.asahi.com/articles/DA3S15320242.html

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(韓国産まくわうり(漬物用まくわうりを除く。)のプロシミドン及び中国産きくらげのクロルピリホス)(薬生食輸発0621第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000954020.pdf

「食品添加物の不使用表示に関するガイドライン」の啓発チラシ・ポスターを掲載しました。

https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/food_sanitation/food_additive/

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発0620第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000953370.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(英国産食品のアフラトキシン)(薬生食輸発0617第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000952538.pdf

FAMIC広報誌 大きな目小さな目

2022年春号 No.68 目次
http://www.famic.go.jp/public_relations_magazine/kouhoushi/index.html

米見「ジビエ肉味噌」 - 回収命令

2022年06月09日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029411&screenkbn=06

室蘭漁業協同組合「殻付ホタテ」 - 回収

2022年06月08日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029408&screenkbn=06

吉田貞男「細竹(ねまがり竹)」 - 返金/回収

2022年06月11日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029399&screenkbn=03

医薬品成分を含有する製品による健康被害(疑い)の発生について

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_26252.html

「ナチュラルチーズに係る輸入時検査の強化について(一部改正)」(薬生食輸発0615第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_25331.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(トルコ産ヘーゼルナッツのアフラトキシン及びベトナム産きだちとうがらしのトリシクラゾール)(薬生食輸発0613第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000949971.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産きだちとうがらしのトリシクラゾール)(薬生食輸発0613第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000949972.pdf

広島北部農業協同組合「キャベツ」 - 回収

2022年06月03日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029363&screenkbn=01

農薬を登録した件(農林水産九四二~九五〇)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20220602/20220602h00746/20220602h007460003f.html

農薬の登録が失効した件(農林水産九五一~九五三)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20220602/20220602h00746/20220602h007460005f.html

医薬品成分を含有する製品の発見について

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_26097.html

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ケニア産コーヒー豆のクロルピリホス、中国産未成熟えんどう(さや用種及びスナップエンドウと称されるものに限る。)のクロルピリホス及びベトナム産シソクサのジフルベンズロン)(薬生食輸発0607第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000948078.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産食品のアフラトキシン)(薬生食輸発0606第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000947399.pdf

令和4年6月13日指定成分等含有食品等との関連が疑われる健康被害情報への対応ワーキンググループ(第2回)(オンライン会議)の開催について 

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_25863.html

ほうれんそう 一部残留農薬基準超過

掲載日: 2022年05月27日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_43350/

粉末玉ねぎの皮 一部残留農薬基準超過

掲載日: 2022年05月27日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_43353/

ピアンタ「粉末玉ねぎの皮」 - 返金/回収

2022年05月27日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029323&screenkbn=06

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(トルコ産食品のアフラトキシン)(薬生食輸発0602第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000946428.pdf

「スペインから輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発0602第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000946733.pdf

「スペインから輸入されるめん羊肉等の取扱いについて」(薬生食監発0602第5号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000946734.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(トルコ産ひよこ豆のアフラトキシン、ニュージーランド産はちみつのグリホサート、パラグアイ産チアシードのアフラトキシン及びベネズエラ産カカオ豆のシペルメトリン)(薬生食輸発0531第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000944983.pdf

「ブラジルから輸入される牛肉等の衛生証明書について」(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000944527.pdf

「米国産ピーナッツバターの取扱いについて」(薬生食輸発0527第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000943477.pdf

直売所みなみ店 小松菜 一部残留農薬基準超過

2022年05月25日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_43316/

斎藤くんの残留農薬分析:
中国産輸入食品違反を取り上げるなら、日本からの輸出違反は?

2022年5月25日 水曜日
https://foocom.net/column/residue/23044/

マル伊商店「しらす干し」 - 回収命令

2022年05月21日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029306&screenkbn=03

横浜農業協同組合「小松菜」 - 返金/回収

2022年05月16日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029309&screenkbn=03

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産バナナのペルメトリン)(薬生食輸発0526第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000943078.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産バナナのペルメトリン)(薬生食輸発0526第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000943080.pdf

「輸入生食用かきの取扱いについて(一部改正)」(薬生食監発0526第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000943129.pdf

官報:令和4年5月20日付(号外第108号)
食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働一八一)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20220520/20220520g00108/20220520g001080121f.html

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(バングラデシュ産赤とうがらしのメタミドホス、ベトナム産ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のメタラキシル及びメフェノキサム及び中国産おくらのメソミル)(薬生食輸発0524第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000941940.pdf

「オーストラリア産かきの取扱いについて」(薬生食輸発0524第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000941944.pdf

薬生食輸発0524第1号「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(バングラデシュ産赤とうがらしのメタミドホス、ベトナム産ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のメタラキシル及びメフェノキサム及び中国産おくらのメソミル)

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000941940.pdf

令和4年度食品、添加物等の夏期一斉取締りの実施について(生食発0520第5号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/000941198.pdf

[令和4年5月20日生食発0520第1号]食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(ウニコナゾールP、オキサチアピプロリン、カズサホス、ピリベンカルブ、フェナザキン、ブロフラニリド、ペンディメタリン)[PDF形式:242KB]

https://www.mhlw.go.jp/content/000940831.pdf

劇物指定の農薬が紛失 山梨県立農林大学校

5/19(木)
https://news.yahoo.co.jp/articles/8d41a7b1f359ead0870e16a42f472ae59f348a74

米国などで新規除草剤「ラピディシル®」の農薬登録申請を実施 住友化学

2022年5月13日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2022/05/220513-58784.php

佐藤みや「こしあぶら」 - 返金/回収

2022年05月13日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029259&screenkbn=01

除草剤〝発がん性疑惑〟の科学的事情と海外の状況

5/14(土)
https://news.yahoo.co.jp/articles/27b487520290203887047fd4ea5eb2ea44702279

住宅街でカラスの死骸…胃の内容物から"致死量の農薬"が見つかる 人為的に与えられたか

2022年5月16日19:45
https://www.uhb.jp/news/single.html?id=28273

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(米国産レモンのフェナザキン)(薬生食輸発0520第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000940780.pdf

「ベルギー産チョコレートの取扱いについて」(薬生食輸発0517第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000939289.pdf

「放射線照射に係る輸入時検査の強化について(一部改正)」(薬生食輸発0516第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000938763.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(タイ産及びフィリピン産マンゴーのクロルピリホス)(薬生食輸発0513第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000938283.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産しいたけのプロシミドン及び台湾産バナナのイミダクロプリド)(薬生食輸発0513第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000938539.pdf

FAMIC広報誌 大きな目小さな目

http://www.famic.go.jp/public_relations_magazine/kouhoushi/

ユウキ食品「四川マーボーソース辛口(花椒粉付)」 - 返金/回収

2022年05月10日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029251&screenkbn=06

シーエフシージャパン「カシェ ダークチョコレート アーモンドアンドシーソルト」 - 返金/回収

2022年05月09日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029243&screenkbn=01

米国の「汚れた」青果12品目発表 残留農薬が多い野菜や果物

https://forbesjapan.com/articles/detail/47203

冷凍しいたけ(大) 一部残留農薬基準超過

2022年05月06日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_43139/

神戸物産「冷凍 しいたけ(菌床)」 - 回収命令

2022年05月02日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029235&screenkbn=06

令和4年4月19日付(本紙第718号)
評価を受けるべき農薬の範囲を指定した件(農林水産八〇一)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20220419/20220419h00718/20220419h007180005f.html

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(タイ産未成熟えんどう(さや用種及びスナップエンドウと称されるものに限る。)のジニコナゾール、フルシラゾール及びヘキサコナゾール)(薬生食輸発0510第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000936947.pdf

「ブラジルから輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発0510第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000937134.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産緑豆のシプロコナゾール)(薬生食輸発0428第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000935218.pdf

「流通する農薬は科学で安全性が確認されていた」 有機と慣行隔たりない
丹波 大地再生②

2022年4月29日(会員登録が必要)
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/776094

日本のいちごが台湾で差し止め 農薬超過事件の真相

2022年4月28日
松永和紀(科学ジャーナリスト)
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/26495

住友化学、新規除草剤「ラピディシル®」の農薬登録申請を実施~サステナブルな農業に貢献する大型製品への展開を目指して~

2022.04.26
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/release/22/04/26/13224/

全国の20歳~69歳の男女400人に聞いた「オーガニック、なぜ選ぶ? ~質か環境配慮か~」

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000276.000003149&g=prt

カネスエ「ししとう(韓国産)」 - 返金/回収

2022年04月16日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029201&screenkbn=01

薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会資料(オンライン会議)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=n2VKBtkKqQke1ucNY

資料8 発出予定の試験法について(PDF:440KB)

https://www.mhlw.go.jp/content/11120000/000934171.pdf

「官報」水質汚濁に係る農薬登録基準の一部を改正する件(環境四七)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20220425/20220425h00722/20220425h007220005f.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発0426第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000933852.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(タイ産きだちとうがらしのプロピコナゾール、台湾産バナナのデルタメトリン及びトラロメトリン、中国産ほうれんそうのピラクロストロビン及びフィリピン産おくらのプロフェノホス)(薬生食輸発0426第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000933847.pdf

第31回 食品衛生管理に関する技術検討会 資料

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_25395.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産二枚貝の麻痺性貝毒)(薬生食輸発0422第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000932646.pdf

「フランスから輸入されるめん羊肉等の取扱いについて」(薬生食監発0422第5号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000932711.pdf

「3-アセチル-2,5-ジメチルフランの取扱いについて」(薬生食基発0422第2号・薬生食監発0422第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000932686.pdf

食品衛生法等に基づく処分の理由の提示について(令和4年4月20日薬生食監発0420第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T220421I0010.pdf

ししとう(韓国産) 一部農薬残留基準超過

掲載日: 2022年04月22日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_43041/

栃木産イチゴから基準値超えの農薬 5県産食品解禁後初の不合格/台湾

4/19(火)
https://news.yahoo.co.jp/articles/33586284d2f13760f067221228c0beaf10e28e88

日本産のイチゴがまた…台湾の農薬検査で基準超え―台湾メディア

2022年4月20日
https://www.excite.co.jp/news/article/Recordchina_892860/

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(韓国産ししとうのテトラコナゾール及びメキシコ産マンゴーのペルメトリン)(薬生食輸発0421第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000931784.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(韓国産赤とうがらしのヘキサコナゾール及びフィリピン産おくらのプロフェノホス)(薬生食輸発0420第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000931413.pdf

「フランス産ナチュラルチーズの取扱いについて」(薬生食輸発0420第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000931408.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(イタリア産食品のアフラトキシン)(薬生食輸発0418第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000930428.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(米国産レモンのフェナザキン)(薬生食輸発0418第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000930433.pdf

食品衛生法に基づく登録検査機関の登録事項変更の件(厚生労働一六二)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20220415/20220415h00716/20220415h007160003f.html

食品衛生法に基づく登録検査機関の製品検査を行う事業所を設置した件(厚生労働一六三)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20220415/20220415h00716/20220415h007160003f.html

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産ブロッコリーのハロキシホップ)(薬生食輸発0412第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000928342.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(スペイン産うるち米のデルタメトリン及びトラロメトリン及び中国産にらのプロシミドン)(薬生食輸発0406第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000920983.pdf

リードオフジャパン「デル・ソル ナチョスライス」 - 返金/回収

2022年03月14日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029136&screenkbn=03

神戸洋行「生鮮レモン(米国産)」 - 回収命令

2022年03月23日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029128&screenkbn=06

海邦商事「黒糖ココア、沖縄小雪」 - 回収

2022年03月18日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029127&screenkbn=01

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/zanryu/zanryu3/siken.html

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=xT9y9_ys7VNoJM9XY

「有毒植物による食中毒防止の徹底について」[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/000925869.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産生鮮トマトの検査命令免除対象輸出者の変更)(薬生食輸発0405第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000925463.pdf

水質基準に関する省令の規定に基づき厚生労働大臣が定める方法の一部を改正する件(令和4年3月31日厚生労働告示第134号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H220401I0130.pdf

水道法施行規則第十七条第二項の規定に基づき厚生労働大臣が定める遊離残留塩素及び結合残留塩素の検査方法の一部を改正する件(令和4年3月31日厚生労働告示第133号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H220401I0140.pdf

「令和4年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(薬生食輸発0330第2号)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_24762.html

「食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法について」の一部改正について(生食発0330第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/000920691.pdf

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/zanryu/zanryu3/siken.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(パキスタン産食品のアフラトキシン)(薬生食輸発0329第6号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000920962.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(オランダ産セルリアックのクロルプロファム、中国産花椒のアフラトキシン、ベトナム産きだちとうがらしのトリシクラゾール及び米国産セロリのアセフェート)(薬生食輸発0329第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000920983.pdf

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=E-mRvBR0qM05I0qBY

「食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である 物質の試験法について」の一部改正について

https://www.mhlw.go.jp/content/000920691.pdf

第1回食品安全制度懇談会 資料

第1回食品安全制度懇談会 資料 (mhlw.go.jp)
食品安全制度の現状について
食品安全制度の現状と課題について (mhlw.go.jp)

農薬の蚕に対する影響に関する審査ガイダンス

http://www.acis.famic.go.jp/shinsei/6699/6699besshi.pdf
(令和4年3月22日付け3消安第6699号農林水産省消費・安全局農産安全管理課長通知)

農薬(製剤)の薬効及び薬害の試験方法等に関する審査ガイダンス

http://www.acis.famic.go.jp/shinsei/6700/6700besshi.pdf
(令和4年3月22日付け3消安第6700号農林水産省消費・安全局農産安全管理課長通知)

農薬(製剤)の生活環境動植物(水産動植物)に関する審査ガイダンス

http://www.acis.famic.go.jp/shinsei/6701/6701besshi.pdf
(令和4年3月22日付け3消安第6701号農林水産省消費・安全局農産安全管理課長通知)

令和4年度輸入食品監視指導計画を策定しました

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_24658.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(フィリピン産生鮮おくらの検査命令免除対象輸出者の追加)(薬生食輸発0328第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000919898.pdf

「輸入時検査等の取扱いについて」(薬生食輸発0328第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000919951.pdf

農業総合研究所佐渡農業技術センターで、農薬を不適正に管理していた事案があるとの匿名の情報提供

2022-03-24
https://www.niikei.jp/368591/

毒性農薬「245T」、国に撤去要請 別府市の国有林に半世紀前埋設

2022/03/24(木) 03:01
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2022/03/24/JD0061163631

日本から輸入のイチゴが相次ぎ不合格 台湾、日本側に原因の説明を要求

3/23(水) 16:36配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/4d27d0363722e6f2a8f9850868b6f2caee29b400

日本から輸入のイチゴ9件が不合格=相次ぐ農薬基準値超えで検査強化/台湾

3/22(火) 14:30
https://news.yahoo.co.jp/articles/c084fbc63a76c6f6558e671a3fa333f7e23d45b9

「韓国最大河川の水で栽培したコメから毒素検出・青酸カリの100倍」環境団体や与党議員ら

2022年03月22日
https://news.nifty.com/article/world/korea/12329-1535469/

住友化学「生物由来」農薬の工場増強 日本農薬も開発へ

2022年3月18日
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC14ERE0U1A011C2000000/

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(米国産レモンのフェナザキン、オーストラリア産とうもろこしのアフラトキシン並びに韓国産青とうがらしのトリシクラゾール及び赤とうがらしのテトラコナゾール)(薬生食輸発0324第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000918136.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働七二)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20220317/20220317g00055/20220317g000550137f.html

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(タイ産オオバコエンドロのシペルメトリン及びプロフェノホス並びに台湾産バナナのピラクロストロビン)(薬生食輸発0322第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000916703.pdf

「南アフリカ産ぶどう酒の取扱いについて」(薬生食輸発0322第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000916679.pdf

法令:食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働省告示第72号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H220317I0010.pdf

通知:食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(生食発0317第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T220318I0020.pdf

入札公告(食品の規格基準(残留農薬等)に関する公開講座等の実施業務一式)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=E-mfHUstjNS3B2uBY

ゴルフ場が農薬をまき散らしていたのは昔の話! 知っておきたいコース管理の基礎知識

2022年3月13日
https://egolf.jp/column/44058/

ジャパンソルト「乾燥いちご」 - その他

食品衛生法第13条違反(残留基準値を超えるカルバリルを検出)
2022年03月11日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029067&screenkbn=06

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」(生食発0317第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000914625.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(南アフリカ産りんごジュース及び原料用りんご果汁のパツリン)(薬生食輸発0314第1号) [PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000912585.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について」(南アフリカ産りんごジュース及び原料用りんご果汁のパツリン)(薬生食輸発0314第2号) [PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000912592.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(タイ産きだちとうがらしのトリアゾホス)(薬生食輸発0311第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000911604.pdf

入札公告(食品の規格基準(残留農薬等)に関する公開講座等の実施業務一式)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=E-mfHUstjNS3B2uBY

Wismettacフーズ「トルコ産生鮮グレープフルーツ」 - 回収

食品衛生法第13条第2項違反(防ばい剤「イマザリル」を0.0051g/kg検出)
2022年03月09日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029058&screenkbn=01

ボンペックスジャパン 「YOLO MANGO JUICE(20%マンゴ果汁入り飲料)」 - 返金/回収

エチレンジアミン四酢酸カルシウム二ナトリウム(EDTA)使用基準の超過
2022年03月02日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029049&screenkbn=01

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(台湾産バナナのイミダクロプリド、フィリピン産バナナのデルタメトリン及びトラロメトリン、タイ産きのこ(HED-KRA-DANGと称されるもの)のクロルピリホス及びメキシコ産芽キャベツのピリダリル)(薬生食輸発0307第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000908870.pdf

食品、添加物等の規格基準等の一部を改正する件について」(生食発0225第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T220228I0010.pdf

新規水稲用殺虫剤「オーケストラ10SC」インドで農薬登録を取得 日本農薬

2022年2月15日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2022/02/220215-56896.php
新規有効成分ベンズピリモキサン(Benzpyrimoxan)

高知高専5年生の論文が『Chemistry – A European Journal』誌のHot Paper及び表紙に選出

2022-03-03
https://rkb.jp/article/92093/

イオン「トップバリュ エナジーハンター シュガーフリー」 - 返金/回収

添加物使用基の基準値を上回る配合をしていたため
2022年03月01日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029036&screenkbn=01

社説
見えない農薬汚染 原因は人間だという現実

2022年3月2日 12時36分
https://www.chugainippoh.co.jp/article/editorial/20220302.html

PARCがアクト・ビヨンド・トラスト(abt)と共同制作したショートビデオ
『浸透性農薬〈ネオニコチノイド〉はヒトにとって安全か?』

http://www.labornetjp.org/news/2022/1646133095900staff01

アイス プロフィトロール 一部原材料の残留農薬基準値超過

2022年02月25日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_42684/

国産でも危ない「冷凍食品」賞味期限や添加物、食のプロに聞いたリスクを避ける食べ方

2/28(月) 6:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/e373862acc44e4300eb1249067399dd6ceb78738

オンサヴール「Picard デザートアイス プロフィトロール(アイスミルク)」 - 返金/回収

原材料(増粘剤 カロブビーンガム)残留農薬の基準値超過
2022年02月24日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000029017&screenkbn=01

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(フィリピン産バナナの検査命令免除対象企業の追加)(薬生食輸発0303第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000906128.pdf

食品、添加物等の規格基準等の一部を改正する件(厚生労働四二)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20220225/20220225g00040/20220225g000400016f.html

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インド産発酵茶のアセフェート、ベトナム産きびの臭素、台湾産養殖鰻のレバミゾール及び中国産にらのクロルフェナピル)(薬生食輸発0301第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000904543.pdf

「トルコ産グレープフルーツの取扱いについて」(薬生食輸発0301第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000904620.pdf

「食品、添加物等の規格基準等の一部を改正する件(案)」(農薬等(アルベンダゾール等9品目)の残留基準の改正等)に関する御意見の募集について寄せられた御意見について

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=495210281&Mode=1

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産赤とうがらしのプロピコナゾール)(薬生食輸発0228第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000903311.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(タイ産生鮮バナナの検査命令免除対象輸出者の削除)(薬生食輸発0228第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000903806.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産赤とうがらしのプロピコナゾール)(薬生食輸発0228第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000903463.pdf

「アイルランド産乳及び乳製品の衛生証明書の取扱いについて」(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000903732.pdf

「食品、添加物等の規格基準等の一部を改正する件について」(薬生食基発0225第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000902929.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和4年2月25日厚生労働省告示第42号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H220225I0020.pdf

中国産アサリに除草剤 その安全性は?

2022年2月24日 木曜日
https://foocom.net/column/residue/22819/

<科学にキュンです> 窒素循環乱さない農業へ

2022年2月20日
https://www.chunichi.co.jp/article/421753

春菊 一部残留基準値超過の農薬検出

2022年2月21日 16:36
https://www.excite.co.jp/news/article/Recall_42652/

はちみつへの異種原料の混入確認

【出典】
公正競争規約(全国はちみつ公正取引協議会HP)
https://honeykoutori.or.jp/rule/

ちばみどり農業協同組合「春菊」 - 回収

残留基準値を超える農薬成分が検出されたため
2022年02月09日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028998&screenkbn=06

身近にあるけど「なるべく避けたい!」…米・栄養士たちが口に入れない食品

2/20(日)
https://news.yahoo.co.jp/articles/27878c466fa5ad8356c61dda46c78c70d35e4c91

残留農薬がたくさんある危ない中国産野菜はどこで消費されているのか?【経済とお金の話】

https://love-spo.com/books/okane021.html

[令和4年2月25日生食発0225第1号]食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(アルベンダゾール、キャプタン、シアゾファミド、シペルメトリン、ゼラノール、ピリオフェノン、フルオキサストロビン、プロシミドン、マンデストロビン)

https://www.mhlw.go.jp/content/000902220.pdf

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(案)」(農薬(ウニコナゾールP等7品目)の残留基準の改正)に関する御意見の募集について

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495210439&Mode=0

「水質汚濁に係る農薬登録基準値(案)」に対する意見募集の結果について

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=195210050&Mode=1

「生活環境動植物の被害防止に係る農薬登録基準値(案)」に対する意見募集の結果について

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=195210049&Mode=1

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産マッシュルームのジエトフェンカルブ)(薬生食輸発0221第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000900266.pdf

《ブラジル》農薬規制緩和法案を下院承認=農薬絡みの法規を大改定=「毒法案」との批判も相次ぐ中

2/16(水)
https://news.yahoo.co.jp/articles/cdbc3ed71161c843f6101876e15db8f55ff70b00

こかぶ 一部残留農薬基準超過

2022年02月04日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_42568/

農薬「MCPA」等の残留基準値の設定等が行われました。(2021.12.17)

掲載日: 2022年02月16日
https://www.foods-ch.com/anzen/news_00502/

日本から輸入のイチゴやユリネなどが不合格 残留農薬基準値超え/台湾

2/15(火)
https://news.yahoo.co.jp/articles/cd2151a5b8cbf375ab80c6b68de29e40a5d12336

天長食品工業「ひまわり油で美味しく揚げたとうもろこし」 - 返金/回収

指定外添加物である着色料スーダンブルーが混入している可能性
2022年02月09日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028986&screenkbn=06

天長食品工業「フライドコーンビッツ チーズ味」 - 返金/回収

指定外添加物である着色料スーダンブルーが混入している可能性
2022年02月09日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028985&screenkbn=06

Wismettacフーズ「フィリピン産生鮮おくら」 - 回収

食品衛生法第13条第3項違反(農薬「プロフェノホス」を0.02ppm検出)
2022年02月10日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028976&screenkbn=03

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(台湾産バナナのデルタメトリン及びトラロメトリン)(薬生食輸発0217第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000899019.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(イタリア産食品のアフラトキシン)(薬生食輸発0215第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000896932.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(タイ産生鮮マンゴーの検査命令免除対象輸出者の削除)(薬生食輸発0215第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000897830.pdf

生活環境動植物の被害防止に係る農薬登録基準の一部を改正する件(環境三)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20220216/20220216h00676/20220216h006760005f.html

水質汚濁に係る農薬登録基準の一部を改正する件(環境四)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20220216/20220216h00676/20220216h006760005f.html

大分県農業協同組合「春菊」 - 返金/回収

食品衛生法上で定める一律基準値を超える殺菌剤成分「トリフルミゾール」を検出
2022年02月04日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028969&screenkbn=01

広報誌 大きな目小さな目

2022年新年号 No.67
http://www.famic.go.jp/public_relations_magazine/kouhoushi/index.html

豆知識『クロルピリホスの試験法について』

一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
第二理化学検査室
https://ssl.mac.or.jp/memberregistration/trivia.php
※豆知識は、弊財団のHP上で会員登録いただいた方を対象にしたコンテンツとなります。

中国産アサリ「農薬」基準値超え横行、冷凍食品・加工食品も…内臓に悪影響

2022.02.07
https://biz-journal.jp/2022/02/post_278467.html

原子力災害対策特別措置法第20条第2項の規定に基づく食品の出荷制限の設定について

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_23802.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ニュージーランド産はちみつのグリホサート)(薬生食輸発0208第1号) [PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000894589.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ニュージーランド産はちみつのグリホサート)(薬生食輸発0208第2号) [PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000894582.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(インド産脱脂大豆のアフラトキシン)(薬生食輸発0207第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000894261.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産PUK WHAN(アマメシバ)のインドキサカルブ及びプロフェノホス、韓国産青とうがらしのプロピコナゾール並びにインド産脱脂大豆のアフラトキシン)(薬生食輸発0207第5号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000894378.pdf

「オーストリアから輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発0207第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000894190.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(バングラデシュ産うるち米のクロルピリホス及びフィリピン産おくらのプロフェノホス)(薬生食輸発0204第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000893269.pdf

適用拡大情報 殺虫剤「プレバソン フロアブル5」 FMC

2022年1月27日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2022/01/220127-56380.php

大泰「Instant Glass Noodles With Yentafo Soup(タイラーメン味付け(春雨・エンターフォー))」 - 返金/回収

指定外添加物である「アゾルビン」が検出、アレルゲン「小麦」の表示欠落
2021年12月24日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028910&screenkbn=03

レーク滋賀農業協同組合(Aコープパネス)「こかぶ」 - 返金/回収

残留農薬基準を超える農薬成分を検出(ダイアジノン0.33ppm)
2022年01月18日

菅野養蜂場「北海道産天然はちみつ たんぽぽ」 - 返金/回収

基準値を超える残留農薬(グリホサート)を検出
2022年01月10日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028903&screenkbn=03

つくば市農業協同組合「つくば市産白菜」 - 返金/回収

基準値を超えるホスチアゼート0.06ppmを検出
2022年01月21日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028906&screenkbn=06

高島まちおこし公社(道の駅「藤樹の里あどがわ」)「こかぶ」 - 返金/回収

残留農薬基準超過(ダイアジノン0.33ppm検出)
2022年01月18日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028907&screenkbn=06

淡路観光開発公社「つくだ煮」 - 回収命令

ソルビン酸の基準値を超えて使用
2022年01月22日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028908&screenkbn=06

菅野養蜂場「北海道産天然はちみつ たんぽぽ」 - 返金/回収

基準値を超える残留農薬(グリホサート)を検出
2022年01月10日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028903&screenkbn=06

令和3年度ゴルフ場農薬水質分析結果

http://www.town.hatoyama.saitama.jp/kurashi/kaiteki/kankyohozen/goruhujounouyakusuishitubunnsekikekka/1643010952842.html

薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会資料(オンライン会議)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_23590.html

薬事・食品衛生審議会(食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会)

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-yakuji_127891.html

ハンター ポテトチップス ハニーバーベキュー風味 一部残留農薬

2022年1月17日
https://www.excite.co.jp/news/article/Recall_42441/

カメムシ、細菌と「連係プレー」で農薬の有害物質排出

毎日新聞 2021/12/22(有料記事)
https://mainichi.jp/articles/20211222/k00/00m/040/066000c

環境にやさしい次世代肥料で砂漠で農業を可能に! 有機合成技術で食糧危機を回避する

2021.12.28
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/90557

エヌアイエスフーズサービス「ハンター ポテトチップス ハニーバーベキュー風味」 - 返金/回収

当該商品の一部に、残留農薬クロルピリホスが検出(0.2ppm検出)
2022年01月17日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028879&screenkbn=06

適用拡大情報 殺虫剤「プリロッソ粒剤」 FMC2022年1月14日

https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2022/01/220114-56113.php

道の駅しょうなん ほうれん草 一部残留農薬基準値超過

掲載日: 2022年01月14日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_42438/

道の駅しょうなん「ほうれん草」 - 返金/回収

残留農薬基準値超過(エトフェンプロックス 検出値0.02ppm(基準値0.01ppm))
2022年01月14日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028875&screenkbn=03

適用拡大情報 殺虫剤「プリロッソ粒剤オメガ」 FMC

2022年1月14日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2022/01/220114-56112.php

抵抗性害虫にも効果 新殺虫剤アレスを発売-住友化学

2022年1月17日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2022/01/220117-56159.php

【柏市】残留農薬基準値を超えたホウレンソウの自主回収のお知らせ

2022/1/15
https://go2senkyo.com/seijika/6616/posts/353182

食品中の放射性物質の検査結果について(1271報)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_23400.html

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産未成熟えんどう(さや用種及びスナップエンドウと称されるものに限る。)のフェンブコナゾール)(薬生食輸発0119第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000883594.pdf

「スペインから輸入されるめん羊肉等の取扱いについて」(薬生食監発0119第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000883705.pdf

「組換えDNA技術応用食品及び添加物の安全性審査の手続を経た旨の公表について」(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000883895.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産シソクサのイプロベンホス及びヘキサコナゾール)(薬生食輸発0118第1号)【PDF】

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000883123.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ニュージーランド産いちごのカルバリル並びにベトナム産シソクサのイプロベンホス及びヘキサコナゾール)(薬生食輸発0118第2号)【PDF】

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000883124.pdf

「英国から輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発 0117第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000881815.pdf

「農薬の安全を確保するために、食品安全委員会が果たす役割」を公開しました

https://www.fsc.go.jp/foodsafetyinfo_map/nouyaku_anzen.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発0114第1号) [PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000881301.pdf

在来種ニホンミツバチに危機? 寄生ダニや残留農薬で激減の恐れ

2022年01月13日 10:28
https://kahoku.news/articles/20220113khn000009.html

国が推進する有機農業は環境問題の救世主になるのか

2021/12/31(金) 6:01配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/bf9f45994140c2df9c8496dcef22c923734fb126

宍道湖でワカサギ漁獲量が激減した理由 ネオニコ系農薬の影響か?

2022年1月13日 木曜日
https://foocom.net/column/residue/22688/

新規有効成分「オキサゾスルフィル」含有 水稲育苗箱施用剤を販売開始 住友化学

2022年1月12日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2022/01/220112-56066.php

野鳥の大量死確認 鳥インフル陰性 農薬原因か

2021年12月15日
https://www.y-mainichi.co.jp/news/38045/

「健康的で持続可能な食環境づくり」特設サイトを公開しました

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/eiyou/syokuji_kijyun_00005.html

「ナチュラルチーズに係る輸入時検査の強化について(一部改正)」(薬生食輸発0111第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000878385.pdf

食品中の放射性物質の検査結果について(1269報)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_23028.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ネパール産食品のアフラトキシン)(薬生食輸発0107第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000877864.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(インド産とうがらし及びフェンネルの種子のトリアゾホス、ケニア産コーヒー豆の2,4-ジクロロフェノキシ酢酸並びにマレーシア産ゆり科野菜(ネギ属の野菜で、にんにくとにらを掛け合わせたものに限る。)のクロルピリホス)(薬生食輸発0107第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000877865.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インド産とうがらし及びフェンネルの種子のトリアゾホス、ケニア産コーヒー豆の2,4-ジクロロフェノキシ酢酸、マレーシア産ゆり科野菜(ネギ属の野菜で、にんにくとにらを掛け合わせたものに限る。)のクロルピリホス、パレスチナ(ヨルダン川西岸及びガザ)産アーモンド加工品のアフラトキシン、メキシコ産青とうがらしのプロピコナゾール並びにロシア産さけ・ますのマラカイトグリーン)(薬生食輸発0107第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000877855.pdf

原子力災害対策特別措置法第20条第2項の規定に基づく食品の出荷制限の設定

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_22994.html

新みやぎ農業協同組合「ほうれん草」 - 返金/回収

残留農薬検査において、トルフェンピラドが0.03ppm検出されたため
2021年12月21日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028845&screenkbn=03

マルサ笹谷商店「いか塩辛、サーモンジャーキー」 - 返金/回収

添加物の使用基準違反(亜塩素酸ナトリウム製剤の使用)
2021年12月23日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028835&screenkbn=03

食品に関するリスクコミュニケーション「輸入食品の安全性確保に関する意見交換会」を開催します〜1月26日にオンラインで開催、参加者を募集〜

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=PccBVrMq3veApimvY

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(オーストラリア産牛肉のアビラマイシン)(薬生食輸発0104第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000875498.pdf

国際水準GAPガイドライン(案)についての意見・情報の募集について

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=550003418&Mode=0

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(トルコ産及び米国産産食品のアフラトキシン)(薬生食輸発1224第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000872687.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産未成熟えんどう(さや用種及びスナップエンドウと称されるものに限る。)のクロルピリホス)(薬生食輸発1224第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000872655.pdf

「ブラジルから輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発1224第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/211224.pdf

「放射線照射に係る輸入時検査の強化について(一部改正)」(薬生食輸発1224第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000872674.pdf

農薬は正しく使いましょう

2021年12月22日
https://www.pref.tochigi.lg.jp/g52/2021nouyaku.html

ゴディバ カップアイスクリーム 一部残留農薬の一律基準超過

掲載日: 2021年12月20日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_42290/

JAS調査会について

JAS調査会資料
https://www.maff.go.jp/j/jas/211214.html

川俣町農業振興公社「川俣シャモ粗挽ミートローフ」 - 返金/回収

亜硝酸根の基準値超過
2021年12月09日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028797&screenkbn=01

ゴディバジャパン「アイスクリーム:チーズケーキ エ ショコラ、ベルジアン ダークチョコレート、ミルク チョコレートチップ、カカオ バニラ」 - 返金/回収

残留農薬の一律基準超過に伴う自主回収(検出した農薬名:酸化エチレン、検出値:0.06ppm、基準値:0.01ppm)
2021年12月16日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028796&screenkbn=06

ふくしま逢瀬ワイナリー「Ouse ブランデー no.1 ペシュ(桃)、Ouse ブランデー no.2 ノワヨー デ ペシュ(桃種浸漬) 」 - 返金/回収

酸化防止剤として使用した亜硫酸塩の含有量が基準値(0.03g/kg)を超えていることが判明
2021年12月16日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028784&screenkbn=03

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産もろこし(こうりゃん等)のアフラトキシン)(薬生食輸発1222第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000870909.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産もろこし(こうりゃん等)のアフラトキシン及びわさびのテブコナゾール、アルゼンチン産いんげん豆のメトスルフロンメチル並びにペルー産バナナのフィプロニル)(薬生食輸発1222第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000871066.pdf

令和3年12月17日付(号外第283号)
食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働四〇八)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20211217/20211217g00283/20211217g002830002f.html

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法の一部改正について(生食発1220第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/000869478.pdf

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/zanryu/zanryu3/siken.html

令和3年度輸入食品監視指導計画に基づく監視指導結果(中間報告)について(生食発1220第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/000869177.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ペルー産キノアのフィプロニル)(薬生食輸発1220第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000869413.pdf

「「食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法について」の一部改正について」(生食発1220第5号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000869802.pdf

「食品、添加物等の規格基準に定められた食品に残留する農薬等の試験法における留意事項について」(生食監発1217第5号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000868940.pdf

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」(生食監発1217第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000868930.pdf

「輸入生食用かきの取扱いについて(一部改正)」(薬生食監発1217第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000868929.pdf

「スペインから輸入されるめん羊肉等の取扱いについて」(薬生食監発1217第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000868769.pdf

腸管出血性大腸菌Q&A(最終改訂:令和3年12月17日)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000177609.html

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和3年12月17日厚生労働省告示第408号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H211217I0040.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(令和3年12月17日生食発1217第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T211217I0040.pdf

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=o1m2pDihFOH0xUkxY

食品に残留する農薬等の試験法

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=E-kGFIgRpFFEdeaBY

令和3年度輸入食品監視指導計画に基づく監視指導結果(中間報告)の公表

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=wznWxFjBdIGUpT9RY

ほんとうの「食の安全」を考える―ゼロリスクという幻想 (DOJIN文庫)

作者:畝山 智香子
単行本が文庫になりました
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/475982507X/hatena-blog-22/

米農家がシンジェンタを提訴 問われる農薬の安全性

https://www.swissinfo.ch/jpn/business/%E7%B1%B3%E8%BE%B2%E5%AE%B6%E3%81%8C%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%92%E6%8F%90%E8%A8%B4-%E5%95%8F%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%82%8B%E8%BE%B2%E8%96%AC%E3%81%AE%E5%AE%89%E5%85%A8%E6%80%A7/47195044?linkType=guid&utm_campaign=swi-rss&utm_source=gn&utm_medium=rss&utm_content=o

ネオニコ系農薬問題をめぐる矛盾 減農薬の証し「特別栽培米」にも使用

12/9(木)
https://news.yahoo.co.jp/articles/df11d5bd1e2812484167c8701cda29458762e8e0

春菊 一部残留農薬基準超過

2021年12月15日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_42254/

ベルク「春菊」 - 返金/回収

残留農薬の一律基準超過(フェニトロチオン0.03ppm検出、ヘキシチアゾクス0.28ppm検出、ルフェヌロン0.24ppm検出)
2021年12月14日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028775&screenkbn=01

野鳥の大量死確認 鳥インフル陰性 農薬原因か

2021年12月15日
https://www.y-mainichi.co.jp/news/38045

排せつ物からリン 日立造船やクボタ、供給不足に対応

2021年12月13日
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF201OY0Q1A121C2000000/

報道特集「ネオニコ系農薬 人への影響は」(11月6日OA)放送後記

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4424402.html

ASUSの新ガジェットは…農薬残留センサー

2021.12.14 10:00
https://www.gizmodo.jp/2021/12/asus-purego-pd100.html

ニラ小袋 一部残留農薬基準値超過

2021年12月13日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_42236/

EUでは屋外の使用禁止も、ネオニコチノイド系殺虫剤とは 魚はなぜ減った?

12/12(日)
https://news.yahoo.co.jp/articles/0f87cbda8b330842057c731b6c2eb27cb4db2da3

矢野養鶏場「鶏肉(解体済み冷凍鶏肉ビニール袋詰め)」 - 回収

食品に消毒薬成分(パンパックス 主成分:塩化ジデシルジメチルアンモニウム)が残留している可能性があるため
2021年12月08日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028770&screenkbn=06

宮崎県経済農業協同組合連合会「宮崎産ニラ」 - 回収

自主検査による残留農薬基準値超過(検出成分アセタミブリド、検出値7.44ppm(基準値5ppm))
2021年12月08日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028765&screenkbn=01

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=k2mI2SV8M3AJ1Q4BY

[令和3年12月17日生食発1217第1号]食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について

(MCPA、MCPB、アシノナピル、アミスルブロム、アメトクトラジン、イマザピル、エトキサゾール、オキサチアピプロリン、カスガマイシン、グリホサート、クロラントラニリプロール、クロルフルアズロン、ゲンチアナバイオレット、シアゾファミド、シエノピラフェン、シクラニリプロール、2,4-ジクロロフェノキシ酢酸、シフルフェナミド、ジフルベンズロン、シフルメトフェン、ジメテナミド、スピネトラム、スピノサド、ゾキサミド、テトラニリプロール、ピカルブトラゾクス、ピラジフルミド、ピリオフェノン、ピロキサスルホン、フェンピコキサミド、フェンヘキサミド、フルオキサストロビン、フルキサメタミド、フルチアニル、フルトラニル、ブロフラニリド、プロヘキサジオンカルシウム塩、ヘキシチアゾクス、ベンゾビンジフルピル、ベンチアバリカルブイソプロピル、ホスチアゼート、マンジプロパミド、マンデストロビン、メソトリオン、メタフルミゾン、メチルテトラプロール、メトラフェノン、メフェントリフルコナゾール、ゲンチアナバイオレット試験法)
https://www.mhlw.go.jp/content/000868516.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インド産小麦のプロフェノホス)(薬生食輸発1216第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000867807.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(インドネシア産コーヒー豆のイソプロカルブ)(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000865078.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産バナナのシペルメトリン及びPUK WHAN(アマメシバ)のペルメトリン並びにメキシコ産いちごのフェナザキン)(薬生食輸発1210第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000865232.pdf

EUでは屋外の使用禁止も、ネオニコチノイド系殺虫剤とは

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/15/360768/112500063/

ネオニコ系農薬問題をめぐる矛盾 減農薬の証し「特別栽培米」にも使用

公開日:2021/12/09 06:00 更新日:2021/12/09 06:00
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/298462

ほうれんそう 一部残留農薬基準超え

掲載日: 2021年12月07日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_42198/

JAうつのみや にら一部 残留農薬基準超過の恐れ

掲載日: 2021年12月02日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_42157/

海部東農業協同組合「ほうれんそう」 - 回収

残留農薬基準を超える農薬成分の検出(エトフェンプロックスが0.05ppm(基準値0.01ppm)検出)
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028745&screenkbn=01

国産蜂蜜から発がん性疑惑の農薬を検出

12/7(火)
https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20211207-00271626

長井海の手公園ソレイユの丘 純粋はちみつ 残留農薬検出

掲載日: 2021年11月26日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_42112/

農薬の登録申請に係るGLP試験(農薬GLP)(2021年06月)

https://www.jfrl.or.jp/storage/file/news_vol7_no7.pdf

対欧州連合輸出モニタリングの検査について(2020年11月)

https://www.jfrl.or.jp/storage/file/news_vol6_no36.pdf

平成30年度に設定あるいは改正された農薬等残留基準について(2019年6月)

https://www.jfrl.or.jp/storage/file/news_vol6_no19.pdf

麻薬や農薬に似ている? 海外では規制もされる「睡眠薬」の恐ろしい弊害

2021年12月06日 公開
https://shuchi.php.co.jp/article/8981

コラム「食品分析は面白い?」
~第六回 残留農薬分析の行く末は~

http://www.mac.or.jp/mail/211201/02.shtml

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(台湾産ウーロン茶のカルバリル)(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000863501.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(アルゼンチン産はちみつのグリホサート及び中国産赤とうがらしのプロピコナゾール)(薬生食輸発1207第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000863474.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産にらのプロシミドン及び菜の花のピリダベン)(薬生食輸発1206第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000862750.pdf

発出予定の試験法について(PDF:353KB)

https://www.mhlw.go.jp/content/11120000/000862826.pdf

TBS「報道特集」放送後に勃発! ネオニコ系農薬めぐり業界団体と研究者が“場外乱闘”

12/2(木)
https://news.yahoo.co.jp/articles/2fee9dac0280f8892fbdcf4c0bdb5676208894e6

宇都宮農業協同組合「にら」 - 回収

残留農薬の基準超過
2021年11月29日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028720&screenkbn=06

JA横浜 キュウリ 一部残留農薬基準超過

掲載日: 2021年11月30日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_42134/

13年間検査一筋!ケールの品質を守り続ける残留農薬検査の専門家 余計なものが混じっていない青汁をお届けする取り組みとは!?

2021年12月1日
https://prtimes.jp/story/detail/WBq46ZHdoGb

農薬抄録及び評価書(令和3年11月26日現在)

http://www.acis.famic.go.jp/syouroku/

日本食品衛生学会ホームページに、「残留農薬等データーベース検索システム」及び「リスクコミュニケーション動画」をアップしました。

http://shokuhineisei.or.jp/

西武造園「長井海の手公園ソレイユの丘 純粋はちみつ」 - 返金/回収

同一ロット商品から、グリホサート基準値0.01ppmに対し0.1ppmを検出
2021年11月22日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028679&screenkbn=01

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産養殖ひらめの登録リストの変更)(薬生食輸発1201第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000860812.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インド産発酵茶のアセフェート、ベトナム産あわの臭素、ペルー産バナナのシペルメトリン及びスペイン産うるち米のテブコナゾール)(薬生食輸発1130第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000860326.pdf

「有毒植物に要注意:厚生労働省HP」

https://www.mhlw.go.jp/content/11120000/000619563.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(チリ産りんごジュース及び原料用りんご果汁のパツリン)(薬生食輸発1125第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000858577.pdf

「オーストリアから輸入される牛肉等の取扱いについて(一部改正)」(薬生食監発1125第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000858526.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産青とうがらしの検査命令免除対象輸出者の削除)(薬生食輸発1124第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000858021.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(韓国産にらのクロルフェナピル及びプロシミドン並びに青とうがらしのトリシクラゾール)(薬生食輸発1124第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000858040.pdf

食品中の放射性物質の検査結果について(1263報)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_22127.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(フィリピン産バナナの検査命令免除対象企業の追加)(薬生食輸発1122第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000857437.pdf

ドール「スウィーティオ パイナップル、スウィーティオゴールドパイナップル」 - 返金/回収

自主検査により食品添加物のナタマイシンが検出
2021年11月17日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028658&screenkbn=03

TBS報道特集「ネオニコ系農薬 人への影響は」に反論 農薬工業会

2021年11月17日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2021/11/211117-55133.php

ミツバチが失踪、魚が激減・・・“ネオニコ”ヒトへの影響は?EUでは規制の動きも【報道特集】

2021年11月13日
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4404020.html

ワーカーズ・コレクティブ凡「はちみつとレモンシロップ」 - 返金/回収

農薬グリホサ-トが食品衛生法で定める一律基準値0.01ppmを超える値0.03ppmが検出されたため
2021年11月12日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028636&screenkbn=03

ミツバチが失踪、魚が激減・・・“ネオニコ”ヒトへの影響は?EUでは規制の動きも【報道特集】

11/13(土) 8:58
https://news.yahoo.co.jp/articles/5753e7b0f8a968cd49c053af1fae4a2338a923bd

食品衛生法施行規則の一部を改正する省令の公布について(生食発1118第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11131500/000856820.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(オーストラリア産牛肉のアビラマイシン)(薬生食輸発1117第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000856251.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発1115第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000854623.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産生鮮トマト及び生鮮ミニトマトの検査命令免除対象輸出者の変更)(薬生食輸発1112第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000854134.pdf

共生細菌のちからで害虫が農薬に強くなる助け合いの仕組みを解明

2021/11/10
https://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2021/pr20211110/pr20211110.html

農業生産と農薬の役割 SDGsへの取り組み-農薬工業会説明会

2021年10月26日
https://www.jacom.or.jp/shizai/news/2021/10/211026-54729.php

宮久保出荷組合「みつば」 - 回収

2021年11月01日
農薬プロシミドンが基準値を超えて検出されたため
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028608&screenkbn=01

家庭で残留農薬が確認できるPestiEye1(ペスティアイワン)、尿中尿酸が確認できるAcidEye1(アッシドアイワン)を12月販売開始

2021年11月09日(火)09時30分
https://www.newsweekjapan.jp/press-release/2021/11/pestieye1acideye112.php

分子標的農薬の共同研究で新規除草剤のリード化合物創出に成功 アグロデザイン・スタジオ×PFN

2021年11月8日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2021/11/211108-54937.php

「「食品中の食品添加物分析法」の改正について」の一部訂正について(薬生食監発1111第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000854100.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_22101.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(インドネシア産コーヒー豆のイソプロカルブ、台湾産ウーロン茶のカルバリル及び中国産そばのアフラトキシン)(薬生食輸発1110第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000853154.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(アルゼンチン産チアシードのアフラトキシン、台湾産バナナのピラクロストロビン及びウーロン茶のカルバリル、中国産きくらげのイミダクロプリド並びにインドネシア産コーヒー豆のイソプロカルブ)(薬生食輸発1110第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000853179.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=U6j1PGeUD0mS6g3BY

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/zanryu/zanryu3/siken.html

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=Xab5Om_vCzWRYQbPY

東工大など、プラスチックを肥料原料に
尿素を合成、生育よく

2021年11月7日
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO77309760V01C21A1MY1000/

コラム「食品分析は面白い?」 ~第五回 残留農薬分析のスクリーニング法について~

http://www.mac.or.jp/mail/211101/02.shtml

名本和芳「大根塩漬け」 - 返金/回収

甘味料(サッカリンナトリウム)使用基準違反
2021年10月30日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028586&screenkbn=06

埼北水産「ボラの卵」 - 返金/回収

基準値を超えるディルドリンが検出されたため(0.02ppmを検出)
2021年10月28日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028589&screenkbn=06

「生活環境動植物の被害防止に係る農薬登録基準値(案)」に対する御意見の募集(パブリックコメント)について

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195210049&Mode=0

「水質汚濁に係る農薬登録基準値(案)」に対する御意見の募集(パブリックコメント)について

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195210050&Mode=0

日本食品衛生学会誌 第62巻、第5号

LC-MS/MSを用いた農産物中の残留農薬迅速一斉分析法における希釈の有用性(P116~117)

船橋市がミツバ回収命令 わずかに基準値超える農薬 検出量は「毎日一袋食べても影響ない値」

2021年11月3日 05:00
https://www.chibanippo.co.jp/news/national/846048

プラスチックを肥料に変換するリサイクルシステムを開発

2021.10.28
https://www.titech.ac.jp/news/2021/062173

第1回公開シンポジウム 「これから始めよう 食・農データサイエンス」

詳細についてはHPをご覧ください。 https://www.nodai.ac.jp/nri/
内容に関するお問い合わせ 食・農データサイエンス部会 e-mail:fadatass@nodai.ac.jp

★★第1回JFRL講演会(大阪開催)開催のご案内★★

◎◎ 詳細につきましては,弊センターHPに掲載致しました ◎◎
https://www.jfrl.or.jp/information/931
先着100名様です!早めにお申込み下さい!

(セミナーレポート)【SCIEX・林純薬工業株式会社共催Webinar】環境食品分析ワークフロー

林純薬工業 講演内容の中でご好評いただきました「粘性の微量液体サンプルの秤量チップス」を公開⇒ 詳細は こちらから

ちば東葛農業協同組合「春菊」 - 返金/回収

残留農薬の一律基準超過(フェニトロチオン、検出値:0.03ppm、基準値:0.01ppm)
2021年10月22日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028565&screenkbn=06

大友商事「ニュージーランドハニー百花蜜」 - 返金/回収

食品衛生法上で定める一律基準値(0.01ppm)を超える0.09ppmのグリホサートを検出
2021年10月27日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028568&screenkbn=06

輸入食品に対する検査命令の実施(ベトナム産レイシ(ライチ)、その加工品)

令和3年10月29日(金)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21922.html

ティーハニー アールグレイ他 4品目 残留農薬基準超過

掲載日: 2021年10月27日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_41924/

ルピシア「ティーハニー アールグレイ、ティーハニー サクランボ、ティーハニー ゆめ、ティーハニー いもくりかぼ茶」 - 返金/回収

2021年10月28日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028554&screenkbn=01

調味商事「よこすか海軍カレーふりかけ」 - 返金/回収

2021年09月17日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028529&screenkbn=03

台北食品「ソーセージ:香腸」 - 返金/回収

2021年10月15日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028527&screenkbn=03

輸入食品に対する検査命令の実施

令和3年10月26日(火)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21841.html

ドラゴンフルーツ(生鮮)基準超過の農薬検出

https://ifas.mhlw.go.jp/faspub/_link.do?i=IO_S020502&p=RCL202101089

食品分析Webセミナー2021のご案内 サーモフィッシャー

開催概要
食品分析Webセミナー2021:11月18日(木)14:00~16:20
https://www.thermofisher.com/jp/ja/home/about-us/events/schedule/111821-food-webinar.html?ce=E.21CMD.JP101.42762.01&cid=E.21CMD.JP101.42762.01

生活環境動植物の被害防止に係る農薬登録基準の一部を改正する件(環境六七)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20211026/20211026h00603/20211026h006030007f.html

水質汚濁に係る農薬登録基準の一部を改正する件(環境六八)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20211026/20211026h00603/20211026h006030008f.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産赤とうがらしのプロピコナゾール及びタンザニア産ごまの種子のイミダクロプリド)(薬生食輸発1026第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000847390.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インド産発酵茶のエチオン、中国産にらのクロルフェナピル、韓国産赤とうがらしのプロピコナゾール及びタンザニア産ごまの種子のイミダクロプリド)(薬生食輸発1026第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000847394.pdf

「「「食品衛生法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政省令の制定について」及び「食品衛生法等の一部を改正する法律による改正後の食品衛生法第18条第3項の施行に伴う関係告示の整備について」の一部改正について」の一部訂正について」(生食発1026第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000847869.pdf

「水質汚濁に係る農薬登録基準値(案)」に対する意見募集の結果について

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=195210022&Mode=1

2人意識失い1人は自殺、防犯カメラなし…ミネラルウォーターの謎=韓国

10/21(木)
https://news.yahoo.co.jp/articles/e8b6bffc94ee7646a766879b16779c7ff081e2a3

令和3年度公開調査研究発表会について

開催案内ホームページ(ホーム>行事・講習会等>本部)
http://www.famic.go.jp/event/index.html#honbu

加藤美蜂園本舗「はちみつ」 - 返金/回収

2021年10月08日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028487&screenkbn=03

西友「精製はちみつ:Great Value Clover Honey」 - 返金/回収

2021年10月13日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028486&screenkbn=03

女性が生配信中に農薬を飲んで自殺…配信中に「早く飲め」などのコメント=中国報道

10/18(月)
https://news.yahoo.co.jp/articles/6961325eba902b4a134e41c783411515e9e23cc9

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」(生食発1019第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000845828.pdf

令和3年10月19日付(号外第237号)
食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働三七五)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20211019/20211019g00237/20211019g002370001f.html

[令和3年10月19日生食発1019第1号]食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(イソメタミジウム、オイゲノール、クロルヘキシジン、デコキネート、トルフェンピラド、ナフシリン、ニトロキシニル、バージニアマイシン、フェンキノトリオン、フラザスルフロン、メシリナム、メンブトン)

https://www.mhlw.go.jp/content/000844940.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(タイ産赤とうがらしのトリアゾホス及び台湾産ウーロン茶のカルバリル)(薬生食輸発1018第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000844269.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(フィリピン産バナナの検査命令免除対象企業の追加)(薬生食輸発1018第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000844248.pdf

「サクラ印ハチミツ」が“発がん性疑惑農薬”混入を隠蔽 発覚の背景に「先妻の息子」と「後妻の息子」の遺恨裁判

2021/10/15
https://news.goo.ne.jp/article/dailyshincho/nation/dailyshincho-785727.html

マーマレードの残留農薬、1銘柄から検出も基準大幅に下回る

2021/10/15
https://www.jc-press.com/?p=7410

【独自】発がん性疑惑農薬、「西友」ハチミツも基準値超え サクラ印だけではなかった

2021/10/13 11:40
https://news.goo.ne.jp/article/dailyshincho/nation/dailyshincho-785811.html

マルメロエイト(マルシェ黒耀)「正源寺茸(こむそう茸)」 - 返金/回収

2021年10月08日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028458&screenkbn=06

第96回コーデックス連絡協議会 web開催(10月26日14時~)のご案内【NEW !】

今回は、食品残留動物用医薬品部会 (CCRVDF) 、残留農薬部会 (CCPR) 、食品添加物部会 (CCFA) 及びAMRに関する特別部会 (TFAMR) の報告、また、今後の活動として、第44回総会 (CAC) 、第42回栄養・特殊用途食品部会 (CCNFSDU) について、主な検討議題として開催します。
お申し込みの際は、申込要領(PDF)をご確認の上、こちらからお申込みください。
https://www.maff.go.jp/j/pr/event/kaigi.release.html#27

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インドネシア産コーヒー豆のイソプロカルブ、ベトナム産PUK WHAN(アマメシバ)のピリダベン及びイタリア産食品のピリミホスメチル)(薬生食輸発1012第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000842057.pdf

令和3年10月11日薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会新開発食品調査部会(オンライン会議)資料

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21465.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(フィリピン産バナナの検査命令免除対象企業の追加)(薬生食輸発1008第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000841069.pdf

小麦中のデオキシニバレノール試験法について(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T211006I0010.pdf

「デオキシニバレノールの試験法について」による試験法の取扱いについて(生食発1001第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T211006I0020.pdf

【独自】トップシェア「サクラ印ハチミツ」に基準値超えの発がん性疑惑農薬 役員らは隠蔽

週刊新潮 2021年10月14日号掲載
https://www.dailyshincho.jp/article/2021/10061235/

独立行政法人 農林水産消費安全技術センター
令和3年度 公開調査研究発表会

【日時】令和3年11月11日(木)13:15~17:30(12:45より入室可)
【開催】オンライン(webex) 参加費:無料 定 員:150名(先着順)

【独自】トップシェア「サクラ印ハチミツ」に基準値超えの発がん性疑惑農薬 役員らは隠蔽

2021年10月6日 12時35分
https://news.livedoor.com/article/detail/20982745/

厚生労働省に聞いた 基準値超えるグリホサートを含むハチミツと24社が回収するヨウ素化塩茎わさび製品

10/7(木)
https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20211007-00259927

「サクラ印ハチミツ」に基準値超えの発がん性疑惑農薬が混入 加藤美蜂園本舗が隠蔽か

2021年10月06日
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12280-1275605/?ref=domestic

海谷完治「きのこ類:コウタケ」 - 回収

2021年10月01日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028437&screenkbn=01

生活協同組合コープさっぽろ「由仁産 甘露(まくわうり)」 - 返金/回収

2021年09月29日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028436&screenkbn=01

農薬「再評価制度」始まる 価格上昇、登録変更も

2021年10月4日
https://www.agrinews.co.jp/news/index/29505
記事の続きを読むには、会員登録(無料)が必要です

適用拡大情報 殺菌剤 「アミスター20フロアブル」 シンジェンタ

2021年10月4日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2021/10/211004-54292.php

生鮮セロリ(アメリカ産)一部 残留農薬基準値超過

掲載日: 2021年09月30日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_41728/

「小麦中のデオキシニバレノール試験法について」(生食発0930第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000838886.pdf

「デオキシニバレノールの試験法について」による試験法の取扱いについて(生食発1010第5号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000838887.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産未成熟えんどう(さや用種及びスナップエンドウと称されるものに限る。)のフェンブコナゾール)(薬生食輸発1004第1号) [PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000839037.pdf

「添加物に関する食品健康影響評価指針」を全部改正しました

https://www.fsc.go.jp/osirase/osirase_20211001.html

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(米国産セロリのアセフェート並びに中国産きくらげのクロルピリホス、未成熟えんどう(さや用種及びスナップエンドウと称されるものに限る。)のヘキサコナゾール及びおくらのハロキシホップ)(薬生食輸発1001第1号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000838771.pdf

日本農薬学会、農薬残留分析研究会 ハイブリッド開催

日時:令和3年11月17日(水)~11月18日(木)
場所:フェニックスプラザ 小ホール
http://pssj2.jp/committee/zanryu/zanryu44.html

コラム「食品分析は面白い?」
~第四回 思わぬ事態が思わぬ情報を与えてくれる~

http://www.mac.or.jp/mail/211001/02.shtml

適用拡大情報 果樹用殺虫剤 「エクシレル SE」 FMC

2021年10月1日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2021/10/211001-54255.php

ユニオン「生鮮セロリ(アメリカ産) 」 - 回収

残留農薬の一律基準値(0.01ppm)超過(アセフェート0.05ppm検出)
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028422&screenkbn=06

FMCは9月29日、殺虫剤 「トルネードエースDF」が適用拡大されたことを発表した。

2021年9月30日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2021/09/210930-54228.php

食の安全問う映画、加古川で上映へ 農薬や給食テーマ

2021/9/30
https://www.kobe-np.co.jp/news/touban/202109/0014720026.shtml

食品安全セミナー「農薬の再評価」のお知らせ【10月28日開催】

2021/09/30
http://www.jpubb.com/press/2884063/

コント・ド・フランス「(わさび茶漬けを使用した製品)京のお茶漬け~布包み~、ほか」 - 返金/回収

https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028403&screenkbn=06

紀ノ國屋「紀ノ国屋 わさびふりかけ」 - 返金/回収

https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028406&screenkbn=06

中倉商店「さしみ醤油」 - 返金/回収

2021年09月20日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028396&screenkbn=03

西岡好満「さしみしょうゆ、こいくちしょうゆ」 - 返金/回収

2021年09月21日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028385&screenkbn=03

岩野上康介 「さしみ醤油、かえし黒、こいくち松醤油、こいくち寿醤油、こいくち菊醤油」 - 返金/回収

2021年09月16日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028384&screenkbn=03

4th Avenue 「(その他の乾燥果実):サイヤーデーツ」 - 返金/回収

2021年09月16日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028372&screenkbn=03

フタバ「梅わさびふりかけ、ほか9商品」 - 交換/回収

https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028387&screenkbn=06

田中食品「わさびふりかけ、ソフトふりかけわさび昆布、ミニパック30Pパート2、カープビンわさびふりかけ」 - 交換/回収

https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028388&screenkbn=06

マン・ネン「わさびふりかけ、わさび椎茸茶」 - 返金/回収

https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028389&screenkbn=06

ジェネリック除草剤「サンフーロン」 販売数量5年で125%増 大成農材

2021年9月27日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2021/09/210927-54162.php

食品安全セミナー「農薬の再評価」開催のお知らせ(令和3年10月28日)

10月28日(木)15時開催
https://www.fsc.go.jp/koukan/annai/annai20211028.html

農薬登録申請 - 独立行政法人農林水産消費安全技術センター(FAMIC)

http://www.acis.famic.go.jp/shinsei/index.htm

農薬の登録申請において提出すべき資料について(PDF:3,465KB)

http://www.acis.famic.go.jp/shinsei/6278/6278_2nd.pdf
R3.8.17改正 新旧対照表(PDF:1,026KB)
http://www.acis.famic.go.jp/shinsei/shinkyu/6278/6278R030817.pdf

ハザードに基づく農薬使用者への評価法に関する審査ガイダンス(PDF:295KB))

http://www.acis.famic.go.jp/shinsei/3074/3074besshi.pdf

農薬登録申請時に提出する資料について(ドシエガイダンス)(PDF:1,725KB)

http://www.acis.famic.go.jp/shinsei/537/537besshi.pdf
新旧対照表
http://www.acis.famic.go.jp/shinsei/shinkyu/537/537R030909.pdf

農薬原体の製造方法等の変更に係る事前相談に関する指針について(PDF:142KB)

http://www.acis.famic.go.jp/shinsei/5807/5807besshi.pdf
5807R030907.pdf (famic.go.jp)

「リスクのある小麦」の輸入を続ける日本の末路

8/27(金)
https://news.yahoo.co.jp/articles/8fc259faf1cbfa192a902f909f1b25fecca58ea9

グローバルフォルムコンクリート「MAM CHAZUKE WASABI、MAM CHAZUKE SET02 」 - 返金/回収

原材料の一部であるわさび茎に、日本では未認可添加物であるヨウ素が含まれた食塩(ヨウ素化塩)が使用されていることが判明
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028367&screenkbn=06

社説〉みどり食料戦略 大風呂敷広げるだけでは

2021/09/21
https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2021092100104

森屋「柿の種わさび茶漬」 - 返金/回収

原材料の「茎わさび」の製造工程において、日本で未認可添加物であるヨウ素が含まれた食塩(ヨウ素化塩)が使用されていたことが判明
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028356&screenkbn=06

白形傳四郎商店「お茶屋の静岡茶漬け」 - 返金/回収

原材料「わさび 茎」(冷凍塩蔵茎わさび)に、日本では未認可添加物であるヨウ素が含まれた食塩(ヨウ素化塩)が使用されているため
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028357&screenkbn=06

永井海苔「わさび茶漬」 - 返金/回収

わさび茶漬の原材料の「わさび茎」の製造工程において、日本では未認可添加物であるヨウ素がふくまれた食塩(ヨウ素化塩)が使用されていたことが判明
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028359&screenkbn=06

大盛食品「逸膳わさび茶漬、わさびふりかけ」 - 返金/回収

仕入れ原材料の乾燥わさび茎に日本では未認可添加物であるヨウ素が含まれた食塩(ヨウ素化塩)が使用されていたため
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028360&screenkbn=06

山本海苔店「海苔を楽しむお茶漬 わさび味」 - 返金/回収

原料の供給元より原材料の一部(わさび茎)に日本では未認可添加物であるヨウ素が含まれた食塩(ヨウ素化塩)を使用していたことが判明
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028364&screenkbn=01

第6回農薬第一専門調査会

1)「残留農薬の食品健康影響評価における公表文献の取扱いについて」の改正について
2)その他
https://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20210913no1

うり 一部残留農薬の基準超過

掲載日: 2021年09月15日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_41655/

浜乙女「徳用ふりかけわさび、本わさびふりかけ」 - 返金/回収

原材料「味付茎わさび」に日本では未認可添加物のヨウ素を含むヨウ素化塩が使用されていたことが判明
2021年09月13日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028348&screenkbn=01

戸谷「小槌わさびお茶漬け」 - 返金/回収

「小槌わさびお茶漬け」に使用している「味付茎わさび」に使用された塩蔵茎わさびに、日本では未認可添加物のヨウ素を含むヨウ素化塩が使用されていることが判明
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028347&screenkbn=01

大阪南農業協同組合「うり」 - 回収

残留農薬の基準超過
2021年09月14日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028346&screenkbn=01

はごろもフーズ「D-PRICE わさびふりかけ、ほか4品」 - 返金/回収

日本では未認可のヨウ素化塩が使用されているため
2021年09月13日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028352&screenkbn=03

ニチフリ食品工業「ふりかけ わさび」 - 返金/回収

原料の一部に国内で認可されていない食品添加物(ヨウ素化塩)が使用されていることが判明
2021年09月10日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028351&screenkbn=01

はごろもフーズ「パパっとふりかけ わさび、わさふり」 - 返金/回収

日本では未認可のヨウ素化塩が使用されているため
2021年09月13日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028355&screenkbn=03

東海農産「わさびふりかけ、業務用わさびふりかけ」 - 返金/回収

原材料の「わさび茎」の製造工程において、日本では未認可添加物であるヨウ素が含まれた食塩(ヨウ素化塩)が使用されていたことが判明
2021年09月13日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028354&screenkbn=03

東海農産「本わさびスープ」 - 返金/回収

「原材料の「わさび茎」の製造工程において、日本では未認可添加物であるヨウ素が含まれた食塩(ヨウ素化塩)が使用されていたことが判明
2021年09月13日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028353&screenkbn=03

大屋醤油「おや玉醤油」 - 交換/回収

醤油から安息香酸 0.69g/kgを検出(使用基準:安息香酸として 0.60g/kg)
2021年08月20日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028339&screenkbn=06

合食「函館あさひたこわさび、函館あさひたこわさび きざみわさび入り、函館あさひたこわさび めかぶ入り、蛸わさび」 - 返金/回収

「たこわさび」の原料として使用しております「冷凍塩蔵茎わさび」につきまして、日本で認可されていないヨウ素を加えた塩(ヨウ素化塩)が使用されているとの報告があったため
2021年09月13日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028341&screenkbn=06

オリジナルあい「(わさび茶漬けを使用した製品)お茶漬け最中、ほか」 - 返金/回収

2021年09月13日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028342&screenkbn=06

丸美屋食品工業「海苔わさびふりかけ、牛わさびふりかけ、家族のわさび鰹茶漬け、家族のわさび茶漬け、限定のりたま&バラエティー2」 - 返金/回収

2021年09月13日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028335&screenkbn=06

自販機に置かれた農薬入りドリンク、半年で12人殺害する/9月14日の話

2021.09.14
https://smart-flash.jp/sociopolitics/157530

スリランカ政府、化学肥料の輸入を禁止 紅茶生産量が半減するとの指摘も

2021年9月14日
https://www.zaikei.co.jp/article/20210914/638772.html

三幸産業「まぜ×かけ わさび 100g、5kg 」 - 返金/回収

2021年09月10日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028329&screenkbn=06

日本海水「のりわさびふりかけ」 - 返金/回収

2021年09月14日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028330&screenkbn=06

おむすびころりん本舗「わさび茶漬け」 - 返金/回収

2021年09月13日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028331&screenkbn=06

厚生産業「ベジレンド即席わさび漬の素、コミローナわさび漬の素」 - 返金/回収

上記同様:
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028332&screenkbn=06

猛禽類の肝臓から農薬類不純物を検出 愛媛大研究グループが独自解析

2021/9/13 15:45
https://mainichi.jp/articles/20210913/k00/00m/040/099000c

三井化、明治HD傘下の農薬事業取得へ

9/10(金)
https://news.yahoo.co.jp/articles/f8875cc08c84dcc4de6c52a12fc7255650695c9b

明治HD、農薬事業撤退
三井化学系に売却 製薬は感染症集中

2021年9月11日
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO75673350Q1A910C2TB0000/

セイロン紅茶の危機? スリランカ有機革命の波紋

9/12(日)
https://news.yahoo.co.jp/articles/652fb01071c749d454bfa1a47647cab4b48a64eb

ハナマルキ「香り楽しむおみそ汁 わさびと海苔 5食」 - 返金/回収

https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028326&screenkbn=06

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(イラン産ピスタチオナッツのイミダクロプリド)(薬生食輸発0916第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000833547.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(イラン産ピスタチオナッツのイミダクロプリド及びベトナム産ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のメタラキシル及びメフェノキサム)(薬生食輸発0916第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000833548.pdf

「非加熱食肉製品に係る輸入時検査の強化について(一部改正)」(薬生食輸発0916第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000833500.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産えだまめのジフェノコナゾール及び菜の花のピリダベン)(薬生食輸発0914第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000832441.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20989.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(オーストラリア産りんごジュース及び原料用りんご果汁のパツリン)(薬生食輸発0913第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000831472.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(グアテマラ産バナナのピリプロキシフェン、ロシア産さけ・ますのマラカイトグリーン、ペルー産バナナのフィプロニル並びにオーストラリア産りんごジュース及び原料用りんご果汁のパツリン)(薬生食輸発0913第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000831951.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(イタリア産うるち米のデルタメトリン及びトラロメトリン)(薬生食輸発0910第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000831055.pdf

あおぞら農業協同組合「ゴーヤ(青果)」 - 回収

2021年09月08日
残留農薬(ルフェヌロン)を0.02ppm検出(基準値:0.01ppm)
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028311&screenkbn=01

マルホ「鯨畝須ベーコン」 - 返金/回収

亜硝酸根0.0736g/Kgを検出
2021年08月27日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028306&screenkbn=06

適用拡大情報 殺虫剤 「アクタラ粒剤5」 シンジェンタ

2021年9月6日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2021/09/210906-53697.php

野菜を水に入れるだけで残留農薬除去、ワイヤレス水中浄化機「Domod」

(2021/8/19)
https://www.nikkan.co.jp/releases/view/126460

【SCIEX 共催Webinar】環境食品分析ワークフロー【9月28日開催】

▼プログラムの詳細・お申し込み▼
日時:2021 年 9 月 28 日(火) | 14:00~16:15 予定
詳細はこちら

日本食品衛生学会誌 第62巻 第4号

1. LC-MS/MSを用いた畜産物中のアルベンダゾール代謝物の分析法
2. LC-MS/MSを用いた枝豆中の残留農薬迅速一斉分析法における希釈の有用性
3. 食品中の残留農薬分析における凍結粉砕法の特徴とその有用性

提出された試験成績等の審査に関する基本的な考え方

ハザードに基づく農薬使用者への評価法に関する審査ガイダンス(PDF:295KB))
(令和3年9月7日付け3消安第3074号農林水産省消費・安全局農産安全管理課長通知)
http://www.acis.famic.go.jp/shinsei/3074/3074besshi.pdf

残留農薬の食品健康影響評価における公表文献の取扱いについて

(令和3年3月 18 日 農薬第一専門調査会決定)
https://www.fsc.go.jp/senmon/nouyaku/index.data/nouyaku_bunken.pdf

令和3年9月8日付(本紙第571号)

〇食品衛生法に基づく登録検査機関の登録事項変更の件(厚生労働三三〇)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20210908/20210908h00571/20210908h005710004f.html
〇食品衛生法に基づく登録検査機関の製品検査を行う事業所を設置した件(厚生労働三三一)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20210908/20210908h00571/20210908h005710005f.html
〇食品衛生法に基づく登録検査機関の製品検査業務の廃止を許可した件(厚生労働三三二)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20210908/20210908h00571/20210908h005710005f.html
〇食品衛生法に基づく登録検査機関の製品検査を行う事業所を廃止した件(厚生労働三三三)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20210908/20210908h00571/20210908h005710005f.html

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和3年8月31日厚生労働省告示第323号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H210831I0080.pdf

「清涼飲料水等の規格基準の一部改正に係わる試験法について」の一部改正について(令和3年8月31日生食発0831第11号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T210901I0040.pdf

「食品中の有害物質等に関する分析法の妥当性確認ガイドラインについて」の一部改正について(令和3年8月31日生食発0831第17号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T210901I0050.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(令和3年8月31日生食発0831第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T210831I0110.pdf

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=E-gJ8vsuX3EhQDyBY

食品に残留する農薬等の試験法

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=U6hJsrtuHzFhAH3BY

[令和3年9月6日生食発0906第1号]食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法の一部改正について[PDF形式:979KB]

https://www.mhlw.go.jp/content/000827328.pdf

適用拡大情報 殺虫剤 「アクタラ顆粒水溶剤」 シンジェンタ

2021年9月3日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2021/09/210903-53667.php

これでは勝てるわけない! 漢方薬で中国が日本に及ばないワケ=中国報道

2021年09月03日
https://news.nifty.com/article/world/china/12190-20210903_00045/

第44回農薬残留分析研究会:ポスター発表の申し込み期限延長について

コラム「食品分析は面白い?」
~第三回 コンピューターなど何もなかった頃の分析~

http://www.mac.or.jp/mail/210901/02.shtml

<クラウドファンディング開始>
子どもをネオニコから守ろう!
浸透性農薬ネオニコチノイドの人体への影響を検証するドキュメンタリーの制作

http://www.labornetjp.org/news/2021/1630415468099staff01

インターフレッシュ 「イタリア産ひよこ豆缶詰 400g」 - 回収

2021年08月25日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028277&screenkbn=06

吉田昇市「朝日醤油1リットルペットボトル」 - 回収

2021年08月16日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028279&screenkbn=06

適用拡大情報 殺虫剤 「ミネクトデュオ粒剤」 シンジェンタ

2021年8月30日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2021/08/210830-53541.php

エクアドル産 バナナ美人 残留農薬基準超過の恐れ

掲載日: 2021年08月30日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_41565/

適用拡大情報 殺菌剤 「アミスター20フロアブル」 シンジェンタ

2021年8月31日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2021/08/210831-53581.php

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20836.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ネパール産そばのアフラトキシン)(薬生食輸発0902第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000826640.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(エクアドル産バナナのピリプロキシフェン、韓国産青とうがらしのプロピコナゾール、ガーナ産カカオ豆のシペルメトリン及び中国産まつたけのアセトクロール)(薬生食輸発0902第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000826642.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=E-gUxGfQVZ6Z7F2BY

食にまつわる情報をお届けするFAMICの広報誌「大きな目小さな目」2021年夏号及びバックナンバーは、FAMICホームページでご覧いただけます。

http://www.famic.go.jp/public_relations_magazine/kouhoushi/index.html

水質汚濁に係る農薬登録基準の一部を改正する件(環境五八)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20210830/20210830h00564/20210830h005640006f.html

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働三二三)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20210831/20210831g00198/20210831g001980141f.html

「水質汚濁に係る農薬登録基準値(案)」に対する意見募集の結果について

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=195200032&Mode=1

「水質汚濁に係る農薬登録基準値(案)」に対する意見募集の結果について

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=195200049&Mode=1

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(案)」(農薬等(カスガマイシン等8品目)の残留基準の改正)に関する御意見の募集について寄せられた御意見について

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=495210032&Mode=1

「水質汚濁に係る農薬登録基準値(案)」に対する意見募集の結果について

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=195200080&Mode=1

「水質汚濁に係る農薬登録基準値(案)」に対する意見募集の結果について

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=195200097&Mode=1

デンマーク産牛肉等の輸入条件を見直しました

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20718.html

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/zanryu/zanryu3/siken.html

「月齢制限の廃止に伴うデンマークから輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発0831第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000825695.pdf

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」(生食発0831第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000825786.pdf

「「清涼飲料水等の規格基準の一部改正に係る試験法について」の一部改正について」(生食発0831第12号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000825787.pdf

「「清涼飲料水等の規格基準の一部改正に係る試験法について」の一部改正について」(生食発0831第18号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000825788.pdf

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=Q7hAXvIJiJ7eVFXRY
[令和3年8月31日生食発0831第1号]食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(カスガマイシン、クロルピクリン、酢酸トレンボロン、ジブチルヒドロキシトルエン、バリダマイシン、フェンプロパトリン、プロクロラズ、1-メチルシクロプロペン、酢酸トレンボロン試験法)[PDF形式:299KB]
000825504.pdf (mhlw.go.jp)

「ナチュラルチーズに係る輸入時検査の強化について(一部改正)」(薬生食輸発0830第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000825234.pdf

食品安全関係情報を更新しました(最新3週間(令和3年7月22日~令和3年8月13日)の海外情報はこちらから)

https://www.fsc.go.jp/fsciis/

令和2年度における「輸入食品監視指導計画に基づく監視指導結果」及び「輸入食品監視統計」の公表

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=E-gdlfo_MW17sFaBY

「自国民は食べない」小麦を輸入する日本の末路
発がん性指摘される農薬を効率重視で直接散布

2021/08/27
https://toyokeizai.net/articles/-/451051

収穫進む花蓮産ブンタン 日本からの受注、50トンを超える見通し/台湾

8/26(木)
https://news.yahoo.co.jp/articles/cc099dc6330fea60b8c9f010765e8b1a2f988373

菜の花カットIQF 500g(中国産) 残留農薬基準違反

2021年8月24日
https://www.excite.co.jp/news/article/Recall_41526/

パーキンソン病と薬と農薬…

2021年8月23日
https://mbp-japan.com/hiroshima/genki-kaifukudo/column/5092385/

菜の花カットIQF 500g(中国産) 残留農薬基準違反

掲載日: 2021年08月20日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_41526/

猫の不審死またも…名護で今月3例目 農薬かけられた可能性

8/24(火) 11:19
https://news.yahoo.co.jp/articles/9a0d63e85e229df923931747964d9b340d528850

今夏の食品衛生一斉監視実施結果(中間報告)

2021年08月25日
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/08/25/05.html

ビオセボン・ジャポン 「清涼飲料:ISOLABIO ココナッツドリンク(無糖)1L」 - 返金/回収

2021年08月12日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028239&screenkbn=06

ニューグリーン「菜の花カットIQF 500g(中国産) 」 - 回収

2021年07月16日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_41526/

米バイデン政権、発達障害との関連が疑われる農薬を使用禁止に EUなどと足並み 日本は容認

8/22(日)
https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20210822-00254533

有機農業に憧れて就農した若者の多くが、なぜ3年で辞めるのか?

2021.08.22
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/86334

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(フィリピン産バナナの検査命令免除対象企業の追加)(薬生食輸発0826第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000823984.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産きくらげのイミダクロプリド、韓国産エゴマのテトラコナゾール及びスリランカ産発酵茶のジウロン)(薬生食輸発0826第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000823985.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産きだちとうがらしのトリシクラゾール、プロピコナゾール及びヘキサコナゾール)(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000823115.pdf

「水道水の農薬類の目標値等の改正案」に関する意見の募集について(厚生労働省)

募集期間:令和3年8月18日~9月17日23時59分
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495210188&Mode=0

シンポジウム「今後の衛生管理に果たすHACCPの役割-コーデックスからのメッセージと国内完全施行の先」を開催します

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/1111212865_00025.html

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(南アフリカ産りんごジュース及び原料用りんご果汁のパツリン)(薬生食輸発0823第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000822143.pdf

「米国産食品に係る殺菌方法の確認について」(薬生食輸発0823第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000822171.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インド産発酵茶のエチオン)(薬生食輸発0819第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000820360.pdf

野菜を水に入れるだけで残留農薬除去、ワイヤレス水中浄化機「Domod」

マイクロナノバブル&OH(ヒドロキシル)ラジカル発生技術を搭載。
2021年8月19日
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000049705.html

即席ラーメンから発がん性物質も!危険な食材に無頓着な韓国 異物混入や産地偽装や使用期限切れの食材の使い回しは日常茶飯事

2021年08月18日
https://news.nifty.com/article/world/worldall/12114-1202264/

適用拡大情報 殺菌剤「ジュリボフロアブル」 シンジェンタ

2021年8月18日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2021/08/210818-53294.php

イタリア産ひよこ豆缶詰一部 基準超える農薬検出

掲載日: 2021年08月06日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_41492/

インターフレッシュ 「イタリア産ひよこ豆缶詰 400g」 (回収)

(対応開始日:令和3年8月6日)
(回収等の理由:残留農薬の一律基準超過に伴う自主回収)
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028201&screenkbn=01

減農薬から有機栽培まで、日本の農業が中国より50年進んでいる理由=中国メディア

8月15日(日)
https://news.biglobe.ne.jp/international/0815/scn_210815_8570690304.html

生活協同組合コープさっぽろ「千歳産ズッキーニ」 - 返金/回収

2021年08月09日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028213&screenkbn=01

生食発0805第2号「「食品衛生法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政省令の制定について」及び「食品衛生法等の一部を改正する法律による改正後の食品衛生法第18 条第3項の施行に伴う関係告示の整備について」の一部改正について」 [PDF:157KB]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000817056.pdf

「農薬の登録申請において提出すべき資料についての一部改正案に対する意見・情報の募集」の結果について

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=550003322&Mode=1

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ハンガリー産はちみつのクマホス)(薬生食輸発0813第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000818943.pdf

インターフレッシュ 「イタリア産ひよこ豆缶詰 400g」 - 回収

2021年08月06日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028201&screenkbn=06

豪華賞品が当たる! 農薬アンケート実施中 回答はこちらから!

https://www.agrinews.co.jp/advertisement/pr/index/17

有機農業転換へ補助金
農水省、脱炭素や環境配慮促す コスト増の負担軽減

2021年8月13日
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO74733670S1A810C2EP0000/
(有料会員)

クロルピリホス、クロルピリホスメチル配合の農薬の輸入・販売・使用を禁止へ

2021年08月12日
https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/08/d3bc620976a3f425.html

シラミは入浴でも防げない…殺虫成分シャンプーやパウダーで駆除【あなたを狙う「有毒」動物】

8/12(木) 9:06
https://news.yahoo.co.jp/articles/bd50f462965326fa633eade0648cd96f46711e67

海南離島免税品の質の安全を守る点検作業員

http://japanese.china.org.cn/txt/2021-08/10/content_77684520.htm

生活協同組合コープさっぽろ「夕張産 ピーマン」 - 返金/回収

2021年08月03日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028186&screenkbn=03

屋内栽培の葉物野菜 消費者不安を解消へ 米国で安全認証進む

8/9(月) 10:22配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/b7542abd7654d9cf351524db8a750420a0c826ea

「農薬取締法第8条第1項に基づく再評価における公表文献の提出について(方針)(案)」及び「公表文献の収集、選択等のためのガイドライン(案)」に対する意見・情報の募集について

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=550003361&Mode=0

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発0810第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000817696.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(フィリピン産バナナの検査命令免除対象企業の追加)(薬生食輸発0810第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000817726.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産小豆のアセトクロール、ベトナム産シソクサのジフェノコナゾール及びメキシコ産マンゴーのシペルメトリン)(薬生食輸発0810第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000817700.pdf

「輸入生食用かきの取扱いについて(一部改正)」(薬生食監発0810第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000817598.pdf

「ナチュラルチーズに係る輸入時検査の強化について(一部改正)」(薬生食輸発0810第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000817866.pdf

「食品衛生法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政省令の制定について」及び「食品衛生法等の一部を改正する法律による改正後の食品衛生法第 18 条第3項の施行に伴う関係告示の整備について」の一部改正について(令和3年8月5日生食発0805第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T210805I0040.pdf

サーモンには発がん性物質、ネギトロは植物油脂づけ「食べてはいけない」回転ずし

8月6日(金)17時0分
https://news.biglobe.ne.jp/trend/0806/sjo_210806_8850075998.html

八郎湖で高濃度の農薬検出

2021/8/5
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/780782/

意外と知らない農畜水産物の部位名称について

http://www.mac.or.jp/mail/210801/03.shtml

コラム「食品分析は面白い?」
~第二回 俯瞰するとはどういうことか~

http://www.mac.or.jp/mail/210801/02.shtml

八郎湖で高濃度の農薬検出 生態系の影響調査へ、秋田

2021年8月5日 07時22分 (共同通信)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/121986

生態学:ハチの個体数減少に対する農薬の影響が過小評価されている可能性がある

2021年8月5日
http://www.natureasia.com/ja-jp/research/highlight/13776

南開大の学生、虫による虫退治で残留農薬問題を解決―中国

2021年8月3日
https://news.livedoor.com/article/detail/20641784/

『食料システム』をめぐるEUと米国の対立【ワシントン発 いまアメリカでは・伊澤岳】

2021年8月2日
https://www.jacom.or.jp/column/2021/08/210802-53070.php

野菜用殺虫剤「プリロッソ(R)粒剤オメガ」、7月27日より販売開始

2021年8月2日(月)
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000008.000053084&g=prt

「「食品衛生法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政省令の制定について」及び「食品衛生法等の一部を改正する法律による改正後の食品衛生法第18 条第3項の施行に伴う関係告示の整備について」の一部改正について」(生食発0805第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000817056.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ブラジル産ブラジルナッツ加工品のアフラトキシン)(薬生食輸発0804第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000816496.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ブラジル産ブラジルナッツ加工品のアフラトキシン)(薬生食輸発0804第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000816503.pdf

◇「生活環境動植物の被害防止に係る農薬登録基準値(案)」に対する御意見の募集(パブリックコメント)について(環境省)

募集期間:令和3年8月2日~9月1日0時0分
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195210023&Mode=0

◇「水質汚濁に係る農薬登録基準値(案)」に対する御意見の募集(パブリックコメント)について(環境省)

募集期間:令和3年8月2日~9月1日0時0分
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195210022&Mode=0

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働二九三、二九四)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20210730/20210730g00174/20210730g001740428f.html

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和3年7月30日厚生労働省告示第293号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H210730I0010.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部改正について(牛乳等の容器包装等に関する規格基準の改正)(令和3年7月30日生食発0730第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T210730I0030.pdf

「生食用食肉の腸内細菌科菌群の試験法について」の一部改正について(令和3年3月30日生食発0330第8号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T210730I0020.pdf

「リステリア・モノサイトゲネスの検査について」の一部改正について(令和3年3月30日生食発0330第5号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T210730I0010.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産養殖活鰻の検査命令免除対象養殖場リストの更新)(薬生食輸発0730第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000814508.pdf

「食品、添加物等の規格基準の一部改正について(牛乳等の容器包装等に関する規格基準の改正)」(薬生食監発0730第5号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000814790.pdf

「食品、添加物等の規格基準の一部改正について牛乳等の容器包装等に関する規格基準の改正)に関する参考情報の送付について」(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000814791.pdf

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(小麦中のデオキシニバレノールに係る基準値の設定)」(薬生食監発0730第8号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000814793.pdf

以下、日本食品衛生学会メルマガ(No.89)より引用:
食品、添加物等の規格基準 関連

1.食品衛生法の改正について(令和3年6月1日施行)
平成30年に改正された食品衛生法は、経過措置期間が終了し、令和3年6月1日から完全施行。
https://www.mhlw.go.jp/content/11131500/000778212.pdf
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/haccp/index_00003.html
2.第十八改正日本薬局方(令和3年6月7日 告示)
第十八改正日本薬局方が令和3年6月7日に告示されました。通則、一般試験法、医薬品各条、参考情報等で増設や改正があります。経過措置期間は2022年12月31日です。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000066530.html

<トピックス>「残留農薬不検出」の米で日本酒
FRIDAY TREND

7/29
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/714978

平本佳司「はちみつ :はまっと~・極蜜」 - 返金/回収

2021年07月22日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028142&screenkbn=06

農薬「エタボキサム」等の残留基準値の設定が行われました。(2021.5.27)

2021年07月28日
https://www.foods-ch.com/anzen/news_00471/

広がるか、有機農業 環境重視、消費者の関心高まる

2021年06月30日
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021062900932&g=eco

県立大准教授ら八郎湖で農薬濃度調査 生態系への影響注視

2021年7月24日
https://www.sakigake.jp/news/article/20210724AK0010/

住友化学-3日続伸 新規植物生長調整剤「アクシード」 米国で農薬登録取得

https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/20210727-10000059-dzh-stocks

野菜用殺虫剤「プリロッソ®粒剤オメガ」、7月27日より販売開始

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000053084.html

適用拡大情報 殺菌剤「セイビアーフロアブル20」 シンジェンタ

https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2021/07/210727-52923.php

★★★★★JFRL講演会@Web事務局からのご案内 ★★★★★

◆『機能性表示食品制度における機能性関与成分の分析について』
詳細及びお申込み方法はこちらを参照ください。
https://www.jfrl.or.jp/storage/file/20210802OS.pdf
お申込みお待ちしております!!

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(イラン産食品のアフラトキシン)(薬生食輸発0728第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000812585.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(オランダ産ピーマン(パプリカと称されるジャンボピーマンを含む。)のテフルベンズロン、中国産おくらのメソミル、韓国産エゴマのテフルベンズロン及びマラウイ産マカダミアナッツのペルメトリン)(薬生食輸発0727第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000811429.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(イタリア産及びフランス産食品のアフラトキシン)(薬生食輸発0721第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000809180.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(エクアドル産バナナのピリプロキシフェン)(薬生食輸発0721第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000809177.pdf

夏に人気のキムチの安全性は?…ソウル市が残留農薬検査=韓国

7/22(木)
https://news.yahoo.co.jp/articles/b481ee7918c8b6c62c50186517af51034b4ff6b5

土壌の健康を守る「有機農業」や「環境再生型農業」が農村の経済を活性化させるのか?

2021年07月22日
https://gigazine.net/news/20210722-soil-protect-organic-regenerative-agriculture/

化学分析講座「農薬合成における光学異性体分離から代謝物同定まで」参加無料・オンライン

2021.07.21
https://bio.nikkeibp.co.jp/cladpr/20000071/20008565/

ヒラサヤインゲンから適用外の農薬検出 竹田の農家、福岡に出荷

2021/07/10
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2021/07/10/JD0060414586

大阪泉州農協 しゅんぎく 一部農薬残留基準値超過

掲載日: 2021年07月15日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_41324/

添加物、残留農薬、輸入食品、遺伝子組み換え、飲食店で外食する時に約半数の人が食の安全に対して「不安あり」

2021.07.18
https://dime.jp/genre/1179549/

91歳の翻訳家、上遠恵子さんの問い「日本はいま本当に平和ですか?」

7/17(土)
https://news.yahoo.co.jp/articles/343f0314dc2bc195a700a56b6fcb7465b9c83f88

生鮮ライチ 基準値超える農薬検出

2021年6月22日
https://www.excite.co.jp/news/article/Recall_41160/

大阪泉州農業協同組合 「しゅんぎく」 - 返金/回収

2021年07月14日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028093&screenkbn=03

善家無事生「菱善のさしみ醤油」 - 返金/回収

https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028092&screenkbn=03

コラム「食品分析は面白い?」~第一回 食品検査と食品分析~

http://www.mac.or.jp/mail/210701/02.shtml

新みやぎ農協 みずな 一部適用外農薬が検出

2021年7月13日
https://www.excite.co.jp/news/article/Recall_41293/

新みやぎ農協 ほうれんそう 一部適用外農薬が検出

2021年7月13日
https://www.excite.co.jp/news/article/Recall_41292/

「ニューズ・オプエド」に、株式会社land link代表取締役の蓮見知章氏が初出演!野菜についた農薬をきれいに洗い流す水を開発している蓮見さんに、野菜と日本人の健康寿命についてお話しを伺います。

2021年7月15日
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000532.000042473.html

身体に悪いものを見破り、良いものだけを食べたいあなたへ贈る 最良のガイドブック 『「安全な食事」の教科書 危険な食品があふれている理由と正しい食と 健康を手に入れる方法』7月17日発売!

2021年07月15日
https://www.dreamnews.jp/press/0000240275/

生活協同組合コープさっぽろ「しゅんぎく」 - 返金/回収

2021年06月24日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028065&screenkbn=06

大分県農業協同組合「ヒラサヤインゲン 」 - 回収

2021年07月08日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028053&screenkbn=03

生活協同組合コープさっぽろ「美唄産 胡瓜 3本入袋」 - 返金/回収

2021年07月04日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028050&screenkbn=03

生活協同組合コープさっぽろ「カリフラワー」 - 返金/回収

2021年07月04日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028045&screenkbn=03

農薬誤使用のインゲン、福岡の卸売業者に出荷 大分県農協

2021/7/10
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/768311/

5割弱が食の安全に不安 鮮度や生産元重視の傾向

2021年7月12日
https://ovo.kyodo.co.jp/news/a-1643111

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(バングラデシュ産食品のアフラトキシン)(薬生食輸発0712第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000805225.pdf

「イタリアから輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発0712第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000805238.pdf

【食の安全に関する調査】食の安全に対して不安を感じている人は5割弱、2015年以降減少傾向。飲食店での外食で、安全性に不安を感じている人は5割弱

2021年7月9日 11時10分
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001060.000007815.html

フルーツに潜むリスク 食べすぎで肥満、輸入品の残留農薬にも注意

https://www.news-postseven.com/archives/20210708_1674253.html?DETAIL

生活協同組合コープさっぽろ「カリフラワー」 - 返金/回収

2021年07月04日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028045&screenkbn=01

生活協同組合コープさっぽろ「パセリ」 - 返金/回収

2021年07月04日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028044&screenkbn=01

残留農薬検査のガイドラインの2022年度版公表(タイ)

2021年07月07日
https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/07/286bed5ebfc91960.html

有機農業、農水省なぜ推進? 目標は25%だが、日本ではまだ1%未満

6/15(火) 7:47
https://news.yahoo.co.jp/articles/905cb2d65bc3a2fb2824cf9d2ee54425c6dac3bd

畑のつづき柏原店 うめ(500g 袋詰め) 一部残留農薬基準値超え

掲載日: 2021年07月01日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_41238/

この映画観たい!『食の安全を守る人々』食の安全に関する問題。

2021/7/7
https://go2senkyo.com/seijika/168161/posts/271942

畑のつづき「うめ」 - 返金/回収

2021年07月01日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028023&screenkbn=03

一戸町産レタスから基準超の残留農薬 岩手県央保健所が回収命令

7/2(金)
https://news.yahoo.co.jp/articles/de79ac321fb0d2d31807849344771325f6276e63

入札公告(食品に残留する農薬等の成分である物質の試験法の開発・検証に関する試験GC/MS及びLC/MSによる農薬等の系統試験法(畜水産物)改良法【GC-MS/MS法(別表1の化合物)】妥当性評価)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=IdprtnIm3z3ZTAWzY

薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会資料(オンライン会議)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=9wyDxsfJv_hRCUxlY

食品産業の輸出向けHACCP等対応施設整備事業の要望調査を開始しました(7月2日掲載)

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/gfp/haccp.html

「チリ産レモンの取扱いについて」(薬生食輸発0702第6号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000800686.pdf

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件」(清涼飲料水の規格基準の改正)について (令和3年6月29日厚生労働省告示第263号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H210630I0030.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(清涼飲料水の規格基準の一部改正)(令和3年6月29日生食発0629第4号 )[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T210630I0020.pdf

食品安全に関する最新情報をメルマガで!(Facebook)

食品安全に関する関係府省が公表した情報を毎日お知らせしています。
https://www.facebook.com/maffjapan/posts/4163572110394717

一戸町産レタスから基準超の残留農薬 岩手県央保健所が回収命令

2021/7/1
https://nordot.app/783317862855049216?c=39546741839462401

我々の命は米国の企業によって決められている

http://www.labornetjp.org/news/2021/0701eiga

食品安全情報

「食品安全ブログ」から、“農薬” “残留”に関するテーマだけを抽出しました。
詳細は、https://uneyama.hatenablog.com/を参照ください。
抄録はブログ主催者が行われているようですが、詳細は、URLで表示されている資料です。

2024年 6月度(1)

06/07
[EFSA]意見
農薬
その他
-メディアと私:ネオニコ禁止

06/06
[BfR]ホルモン活性のある化合物:量の疑問
論文
-ヒトの食べる野菜によるタイヤ添加物の取り込み

06/03
[HK]CFSは4月の食品安全報告を発表
Press Release - CFS announces food safety report for April
食品安全委員会 食品安全関係情報 データベース更新

ドイツ連邦食糧農業省(BMEL)、連邦内閣がグリホサートの使用制限を承認したことを公表
2024年4月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06270270506

欧州食品安全機関(EFSA)、エテホンに対する最大残留基準値(MRL)の対象を絞ったレビューに関する声明を公表
2024年4月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06270250149

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、ブロモキシニル(bromoxynil)製品の別表7(schedule 7)への分類変更に伴う規制措置の実施日程延期について発表
2024年4月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06270280476

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(4月23日)
2024年4月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06270190108

欧州食品安全機関(EFSA)、食品中の残留農薬に関する2022年次欧州連合(EU)報告書を科学的報告書として公表
2024年4月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06270230149

欧州食品安全機関(EFSA)、2022年に実施された残留農薬の分析に関する各国のサマリーレポートをテクニカルレポートとして公表
2024年4月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06270240149

米国環境保護庁(EPA)、PFAS汚染を浄化するための重要な規則を最終決定し、広く使用されている2種類のPFASをスーパーファンド法に基づく有害物質に指定することを公表
2024年4月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06270050108

米国食品医薬品庁(FDA)、PFASに関する2024年4月の最新情報を公表
2024年4月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06270010105

英国健康安全局(HSE)、グレートブリテンにおける新たなコーデックス最大残留基準値の採用を公表
2024年4月17日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06270260391

米国環境保護庁(EPA)、PFAS廃棄処理暫定ガイダンスを公表
2024年4月16日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06270040108

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、公報No. 8を公表
2024年4月16日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06270310476

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2024年4月15日~4月19日)
2024年4月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06270740305

欧州食品安全機関(EFSA)、残留農薬に関する加工係数の欧州連合(EU)データベースの第2回目の更新に関する外部委託機関による科学的報告書を公表
2024年4月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06270220149

2024年 5月度(5)

Eurachem Report: Understanding Metrological Traceability - A survey-based exploration of perceptions(ユーラケムレポート: 計量トレーサビリティの理解 - 調査に基づく認識の探究)
最終更新日: 2024-05-31
レポート (v2) は 2022-10-27 に初公開されました。編集更新 (v3) (書式のみ) 2024-05-31
https://www.eurachem.org/images/stories/Reports/SrvTrc2019/ECHM_SRV_UnderstandingTrc_v3.pdf

05/30
[NTP]テクニカルレポート
B6C3F1/Nマウスに経皮投与したトリクロサンの毒性およびがん原性試験
食品安全情報(化学物質)No. 11/ 2024(2024. 05. 29)

05/29
なおインドのエチレンオキシド測定法
[FSANZ]リコール
関連
MDH と Everest:インドのスパイスが世界的に監視されている理由と次に何がおこる?
その他
メディアは「精子に高濃度のグリホサートがみつかった」研究をどう報じたか―データが実際に示したのは:ほぼ何も検出されず精子への影響もない

05/27
その他
-ミツバチの終末とその農薬との関連は疑問視されている、農薬が昆虫を崩壊させているという(でっちあげ)主張をよく見てみよう

05/26
その他
-私の農産物に残留農薬が含まれる?

食品安全情報(化学物質)No. 11/ 2024(2024.05.29)
https://www.nihs.go.jp/dsi/food-info/foodinfonews/2024/foodinfo202411c.pdf

食品及び飼料に関する緊急警告システム(RASFF)
RASFF - food and feed safety alerts
https://food.ec.europa.eu/safety/rasff-food-and-feed-safety-alerts_en
RASFF Portal Database
https://webgate.ec.europa.eu/rasff-window/portal/

カルベンダジムの健康影響に基づく指標値を導出するために EFSA が入手できたデー タの品質の評価についての声明
Statement on the assessment of quality of data available to EFSA to derive the health‐ based guidance values for carbendazim 13 May 2024
https://www.efsa.europa.eu/en/efsajournal/pub/8756

アセタミプリドとその代謝物質の毒性学的特性及び最大残留基準値に関する声明
Statement on the toxicological properties and maximum residue levels of acetamiprid and its metabolites 15 May 2024
https://www.efsa.europa.eu/en/efsajournal/pub/8759

ガンマ-シハロトリンの既存の最大残留基準値のレビュー
Review of the existing maximum residue levels for gamma‐cyhalothrin according to Article 12 of Regulation (EC) No 396/2005 17 May 2024
https://www.efsa.europa.eu/en/efsajournal/pub/8758

以前にEU法で施行されており、取り消されたCXLsに関するフォールバックMRLsの評価、及び、ピラスルホトール、ピラジフルミド、スピロピジオン、テトラニリプロ ールに関する毒性学的データの JMPR 評価のレビュー
Assessment of fall‐back MRLs for revoked CXLs previously implemented in the EU legislation and review of the JMPR evaluation of the toxicological data related to pyrasulfotole, pyraziflumid, spiropidion and tetraniliprole 21 May 2024
https://www.efsa.europa.eu/en/efsajournal/pub/8693

ステークホルダーの回答の概要:様々な規制製品の認可申請に関する協議(2024年春)
Summary of stakeholder responses: Consultation on applications for authorisation of miscellaneous regulated products (Spring 2024) 16 May 2024
https://www.food.gov.uk/our-work/summary-of-stakeholder-responses-consultation-onapplications-for-authorisation-of-miscellaneous-regulated-products-spring-2024#summary-of-substantive-comments

CAFIA は外国産アテモヤ・トンプソンの果実(ロット重量2.64トン)から基準値を超える6種類の農薬を検出した(基準値の7倍の農薬もあり)
CAFIA found 2.64 tons of exotic atemoya thompson fruit with a cocktail of 6 pesticides above the limit, some exceeding the limit 7 times 05/10/2024
https://www.szpi.gov.cz/en/article/cafia-found-2-64-tons-of-exotic-atemoya-thompsonfruit-with-a-cocktail-of-6-pesticides-above-the-limit-some-exceeding-the-limit-7-times.aspx

EPA、ニューメキシコ州環境局がPFASおよびその他の新興汚染物質の検出と対策に1,890万ドルを受領すると発表
EPA Announces the New Mexico Environment Department to Receive $18.9 Million to Detect and Address PFAS and other Emerging Contaminants May 23, 2024
https://www.epa.gov/newsreleases/epa-announces-new-mexico-environmentdepartment-receive-189-million-detect-and-address

CFSはコウタイとライギョのサンプルからマラカイトグリーンを検出する
CFS finds malachite green in small snakehead and snakehead fish samples Monday, May 20, 2024
https://www.cfs.gov.hk/english/press/20240520_10979.html

食薬処、ハーブ類の残留農薬基準整備のための現場訪問
有害物質基準課 2024-05-09
https://www.mfds.go.kr/brd/m_99/view.do?seq=48256

2024年 5月度(4)

05/22
その他
-除草剤はがんの原因ではなく陪審員は人々が植物ではないことを学んだ

05/21
その他
-環境NGOは時代遅れになったのか?

05/20
[BfR]食品中の自然毒:多くの人が健康リスクに気が付いていない
Natural toxins in food: Many people are not a | EurekAlert!
16-MAY-2024

05/19
農薬
・Review of the existing maximum residue levels for gamma‐cyhalothrin according to Article 12 of Regulation (EC) No 396/2005
・Taxonomic identity of the Bacillus licheniformis strains used to produce food enzymes evaluated in published EFSA opinions

アルゼンチン農畜産品衛生管理機構(SENASA)、輸出用トウモロコシのポストハーベストにおけるマラチオンの使用回避を勧告
2024年4月10日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06260340449

米国環境保護庁(EPA)、PFASの第一種飲料水規則(NPDWR)を最終決定したと公表 (後半2/2)
2024年4月10日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06260011108

米国環境保護庁(EPA)、PFASの第一種飲料水規則(NPDWR)を最終決定したと公表 (前半1/2)
2024年4月10日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06260010108

欧州食品安全機関(EFSA)、柿及び栽培きのこ中のフルキサピロキサドに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2024年4月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06260280149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分クローブオイルの農薬リスク評価のピアレビューに関する結論を公表
2024年4月5日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06260270149

英国健康安全局(HSE)、グレートブリテンにおいて承認期限切れとなる殺生物剤有効成分及び製品タイプの組み合わせを公表
2024年4月5日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06260320391

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2024年4月1日~4月5日)
2024年4月3日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06260840305

英国健康安全局(HSE)、グレートブリテンにおいて不承認決定の対象となった殺生物製品活性物質及び製品タイプの組み合わせ63件を公表
2024年4月2日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06260310391

米国環境保護庁(EPA)、絶滅危惧種を保護するために殺虫剤クロルピリホス、ダイアジノン、及びマラチオンの低減措置を実施することを公表
2024年4月2日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06260250108

米国環境保護庁(EPA)、クロルピリホスに関して、Adama社製品の取消命令における既存在庫規定の修正を公表
2024年4月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06250100108

台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品等の検査で不合格となった食品等(2024年3月分)を公表
2024年4月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06260860493

米国環境保護庁(EPA)、ダクタールのリスクについて農場作業者に警告
2024年4月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06260240108

2024年 5月度(3)

05/17
[EFSA]意見等
-声明
・アセタミプリドとその代謝物の毒性とMRL
その他
-グリホサートが攻撃されているため、科学者は有効で安全な代用品を探しているがうまくいっていない
---
食品安全情報(化学物質)No. 10/ 2024(2024. 05. 15)
foodinfo202410c.pdf (nihs.go.jp)

05/15
その他
-視点:米国小児科学会のグリホサート攻撃の余波-「遺伝子組換え作物についてのデマは持続可能な農業技術の開発を阻害する」
Viewpoint: Aftershocks from American Academy of Pediatrics attack on glyphosate—‘Misinformation about the genetic engineering of crops hinders the development of sustainable agriculture technologies’ - Genetic Literacy Project

05/13
食品安全情報(化学物質)No. 10/ 2024(2024. 05. 15)
https://www.nihs.go.jp/dsi/food-info/foodinfonews/2024/foodinfo202410c.pdf

食品及び飼料に関する緊急警告システム(RASFF)
RASFF - food and feed safety alerts
https://food.ec.europa.eu/safety/rasff-food-and-feed-safety-alerts_en
RASFF Portal Database
https://webgate.ec.europa.eu/rasff-window/portal/

パー及びポリフルオロアルキル化合物(PFAS)
Per- and Polyfluoroalkyl Substances (PFAS) 04/29/2024
https://www.fda.gov/food/environmental-contaminants-food/and-polyfluoroalkylsubstances-pfas

2024年 5月度(2)

欧州食品安全機関(EFSA) 科学用語集 (2016.6.1公表)
https://www.efsa.europa.eu/en/glossary-taxonomy-terms

05/06
[DEFRA]意見募集:難分解性有機汚染物質(POP)2024として提案された物質のリスク管理評価案
[MFDS]フタル酸暴露レベル、健康への有害影響の懸念なし
その他
-農薬とパーキンソン病:遺伝子ルーレットを回す?
-塩化メチレン禁止にどれくらい意味がある?

2024年 5月度(1)

05/01
論文
-データ不足が内分泌かく乱物質同定の課題

食品安全情報(化学物質)No. 9/ 2024(2024. 05. 01)
https://www.nihs.go.jp/dsi/food-info/foodinfonews/2024/foodinfo202409c.pdf

食品中ニッケル濃度管理のためのサンプリング及び分析方法に関する改訂
Commission Implementing Regulation (EU) 2024/1045 of 9 April 2024 amending Regulation (EC) No 333/2007 as regards the methods of sampling and analysis for the control of levels of nickel in foodstuffs and amending certain references
https://eur-lex.europa.eu/legalcontent/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32024R1045&qid=1713312707421

欧州委員会は最も有害な化学物質を必須用途に限定する原則を定める
Commission defines principles on limiting most harmful chemicals to essential uses 22 April 2024
https://ec.europa.eu/commission/presscorner/detail/en/ip_24_2151

食品及び飼料に関する緊急警告システム(RASFF)
RASFF - food and feed safety alerts
https://food.ec.europa.eu/safety/rasff-food-and-feed-safety-alerts_en RASFF
Portal Database
https://webgate.ec.europa.eu/rasff-window/portal/

食品中の残留農薬:最新の数値を発表
Pesticide residues in food: latest figures released 23 April 2024
https://www.efsa.europa.eu/en/news/pesticide-residues-food-latest-figures-released

エテホンの最大残留基準値(MRLs)の対象を絞ったレビュー
Targeted review of the maximum residue levels (MRLs) for ethephon 24 April 2024
https://www.efsa.europa.eu/en/efsajournal/pub/8757

ミクロブタニルの第 12 条 MRL レビュー後の確証データの評価
Evaluation of confirmatory data following the Article 12 MRL review for myclobutanil 12 April 2024
https://www.efsa.europa.eu/en/efsajournal/pub/8746

CAFIA は 10 種類の基準値を超える農薬が検出されたタイ産バジルを押収
CAFIA seized basil from Thailand with 10 pesticides above the limit 04/04/2024
https://www.szpi.gov.cz/en/article/cafia-seized-basil-from-thailand-with-10-pesticidesabove-the-limit.aspx

基準値の 4 倍の除草剤ハロキシホップを含む豆の回収を命じた
CAFIA ordered to withdraw beans with herbicide haloxyfop four times over limit
04/17/202
https://www.szpi.gov.cz/en/article/cafia-ordered-to-withdraw-beans-with-herbicidehaloxyfop-four-times-over-limit.aspx

2024 年 4 月 PFAS 更新情報
April 2024 Update on PFAS 04/18/2024
https://www.fda.gov/food/cfsan-constituent-updates/april-2024-update-pfas

化学物質が含まれている食品は安全か?
Is Food Safe if it Has Chemicals? 04/02/2024
https://www.fda.gov/consumers/consumer-updates/food-safe-if-it-has-chemicals

バイデン-ハリス政権、公衆衛生を守るためPFAS汚染を浄化する重要な規則を最終決定
Biden-Harris Administration Finalizes Critical Rule to Clean up PFAS
Contamination to Protect Public Health April 19, 2024
https://www.epa.gov/newsreleases/biden-harris-administration-finalizes-critical-ruleclean-pfas-contamination-protect

インド産の Everest Fish Curry Masala から許容限度を超えるエチレンオキシドが検出されたためリコール
SFA recalls Everest Fish Curry Masala from India due to the presence of Ethylene Oxide at levels exceeding permissible limit Apr 18 2024
https://www.sfa.gov.sg/docs/default-source/accredited-overseas-attachments/180424-media-release---recall-of-everest's-masala-fish-curry.pdf?sfvrsn=e0a4f694_1

メキシコ食品衛生安全品質管理局(SENASICA)、国内農業におけるグリホサートの代替手段に関する4政府機関の共同声明を発表
2024年3月26日

米国環境保護庁(EPA)、国家試験戦略の一環としてPFAS試験命令を公表
2024年3月25日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06250030108

フランス食品環境労働衛生安全庁(ANSES)、グリホサートに関する植物保護製剤監視(フィトファーマコビジランス: PPV)ファクトシートを公表
2024年3月25日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06250150475

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分グリホサートの承認を更新する欧州委員会施行規則(EU) 2023/2660の内部レビューに関する技術的及び科学的支援に関するテクニカルレポートを公表
2024年3月21日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06250140149

米国食品医薬品庁(FDA)、PFAS等の化学汚染物質を含む食品の輸入警告を発出
2024年3月20日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06250010105

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分8-キノリノールの農薬リスク評価のピアレビューに関する結論を公表
2024年3月20日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06250130149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分ジクロルプロップ-P及び類縁体ジクロルプロップP-2-エチルヘキシルの農薬リスク評価の更新したピアレビューの結論を公表
2024年3月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06250120149

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2024年3月18日~3月22日)
2024年3月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06250590305

欧州食品安全機関(EFSA)、食事からの残留農薬の累積リスク評価の実施に関連して、甲状腺への特定の影響に関する科学的報告書(2024年更新)を公表 (前半1/2)
2024年3月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06250110149

欧州食品安全機関(EFSA)、食事からの残留農薬の累積リスク評価の実施に関連して、甲状腺への特定の影響に関する科学的報告書(2024年更新)を公表 (後半2/2)
2024年3月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06250111149

世界保健機関(WHO)、ポリ塩化ビフェニルを含むダイオキシン様化合物に対する2005年の毒性等価係数の更新に関する専門家会議の内容を報道発表
2024年3月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06250060294

シンガポール食品庁(SFA)、食品の安全性及び食品安全保障に係る法案に関する公開協議の開始を公表
2024年3月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06250480399

スペイン食品安全栄養庁(AESAN)、欧州連合(EU)における食用昆虫の状況に関する更新情報を公表
2024年3月14日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06250470307

国際連合食糧農業機関(FAO)、第97回FAO/世界保健機関(WHO)合同食品添加物専門家会議(JECFA)会合で作成された食品添加物規格一覧を公表
2024年3月14日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06240130295

オランダ食品消費者製品安全庁(NVWA)、家庭で採れた鶏卵に含まれるPFASに関する同庁リスク評価・研究局(BuRO)の勧告を公表
2024年3月13日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06250040337

欧州食品安全機関(EFSA)、飼料及び食品中のポリ塩化ナフタレン類(PCNs)の存在に関連する動物及びヒトに対するリスクに関する科学的意見書を公表
2024年3月12日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06240050149

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2024年3月11日~3月15日)
2024年3月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06250580305

国際連合食糧農業機関(FAO)、第98回FAO/世界保健機関(WHO)合同食品添加物専門家会議(JECFA)のサマリー及び結論を公表
2024年3月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06240250295

米国環境保護庁(EPA)、農薬登録審査(再評価)関連の文書を公表(3月7日)
2024年3月7日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06240200108

欧州食品安全機関(EFSA)、動物及び動物由来製品中の残留動物用医薬品及びその他の物質のモニタリング結果に関する2022年の報告書をテクニカルレポートとして公表
2024年3月6日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06240260149

米国食品医薬品庁(FDA)、食料供給における化学物質の市販後評価に関するFDAの最新情報を公表
2024年3月4日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06240280105

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2024年3月4日~3月8日)
2024年3月4日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06240800305

米国環境保護庁(EPA)、かんきつ類におけるストレプトマイシンの使用に関する最新情報を公表
2024年3月3日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06240190108

台湾衛生福利部食品薬物管理署は、輸入食品等の検査で不合格となった食品等(2024年2月分)を公表
2024年3月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06230740492

米国環境保護庁(EPA)、農薬マラチオンの最新のリスク評価案を公表
2024年3月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06240170108

米国環境保護庁(EPA)、残留基準値免除に関する最終規則を公表(3月1日)
2024年3月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06240180108

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2024年2月26日~3月1日)
2024年3月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06240790305

2024年 4月度(4)

食品安全情報(化学物質)No. 8/ 2024(2024. 04. 17)より引用
https://www.nihs.go.jp/dsi/food-info/foodinfonews/2024/foodinfo202408c.pdf

食品及び飼料に関する緊急警告システム(RASFF)
RASFF - food and feed safety alerts
https://food.ec.europa.eu/safety/rasff-food-and-feed-safety-alerts_en
RASFF Portal Database
https://webgate.ec.europa.eu/rasff-window/portal/

PFAS 規制案に関する次の段階
Next steps for PFAS restriction proposal 13 March 2024
https://echa.europa.eu/-/next-steps-for-pfas-restriction-proposal

農薬関連 チョウジ油の農薬リスク評価ピアレビュー
Peer review of the pesticide risk assessment of the active substance clove oil
5 April 2024
https://www.efsa.europa.eu/en/efsajournal/pub/8671
(農薬の結論) 情報不足と懸念が確認された。

日本の柿と栽培キノコのフルキサピロキサドの既存最大残留基準値の改定
Modification of the existing maximum residue levels for fluxapyroxad in kaki/Japanese persimmons and cultivated mushrooms 9 April 2024
https://www.efsa.europa.eu/en/efsajournal/pub/8696

EPA は、特定の PFAS 及び PFAS 含有物質の破壊と廃棄に関する暫定ガイダンスを更新
EPA Releases Updated Interim Guidance on Destroying and Disposing of Certain
PFAS and PFAS-Containing Materials April 9, 2024
https://www.epa.gov/newsreleases/epa-releases-updated-interim-guidance-destroyingand-disposing-certain-pfas-and-pfas

フェニトロチオン再検討のための規制決定案
Proposed regulatory decision for fenitrothion reconsideration 9 April 2024
https://www.apvma.gov.au/news-and-publications/news/proposed-regulatory-decisionfenitrothion-reconsideration

ブロモキシニル製品の再スケジュールに関する更新情報 - 2024年4月
Update on the rescheduling of bromoxynil products - April 2024 2 April 2024
https://www.tga.gov.au/news/news/update-rescheduling-bromoxynil-products-april-2024

Rappel Conso of France ? ニトロフラン(フラゾリドン)の検出による、フランスにおける Carrefour Classic ブランドの Queues de crevettes cuites semi d?cortiqu?es 加熱調理済みエビ製品のリコールに関する通知
Rappel Conso of France ? A notice regarding a recall of Carrefour Classic brand Queues de crevettes cuites semi decortiquees cooked shrimp product in France due to detection of nitrofurans (furazolidone). 3 April 2024
https://www.cfs.gov.hk/english/rc/subject/files/20240403_1.pdf

残留農薬が基準超過で検出された輸入「ニンジン」の回収措置 輸入流通安全課
2024-03-26
https://www.mfds.go.kr/brd/m_99/view.do?seq=48143

04/25
[EFSA]食品中残留農薬:最新の数字発表
[APVMA]ブロモキシニル製品についてスケジュール変更-決定履行の遅れ

04/24
[HK]食品警告
SFA]SFAはインド産Everest 魚カレーマサラを許容量を超えるエチレンオキシドのためリコール
[EPA]EPAは労働者と地域を守るためにより強い化学物質リスク評価プロセスを最終化
EPA Finalizes Stronger Chemical Risk Evaluation Process to Protect Workers and Communities | US EPA

04/22
その他
-水道水中の農薬:フェイクニュースに「ゼロトレランス」だったら?

食品安全委員会 食品安全関係情報 データベース更新
米国環境保護庁(EPA)、クロルピリホスに関して、Adama社製品の取消命令における既存在庫規定の修正を公表
2024年4月1日
中国海関総署、輸入食品の不合格リスト(2024年1月分)を公表
資料日付: 2024年3月27日
メキシコ食品衛生安全品質管理局(SENASICA)、国内農業におけるグリホサートの代替手段に関する4政府機関の共同声明を発表
米国環境保護庁(EPA)、国家試験戦略の一環としてPFAS試験命令を公表
資料日付: 2024年3月25日
欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分グリホサートの承認を更新する欧州委員会施行規則
(EU) 2023/2660の内部レビューに関する技術的及び科学的支援に関するテクニカルレポートを公表
資料日付: 2024年3月21日
欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分8-キノリノールの農薬リスク評価のピアレビューに関する結論を公表
資料日付: 2024年3月20日
欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分ジクロルプロップ-P及び類縁体ジクロルプロップP-2-エチルヘキシルの農薬リスク評価の更新したピアレビューの結論を公表
資料日付: 2024年3月19日
欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2024年3月18日~3月22日)
資料日付: 2024年3月19日
欧州食品安全機関(EFSA)、食事からの残留農薬の累積リスク評価の実施に関連して、甲状腺への特定の影響に関する科学的報告書(2024年更新)を公表 (前半1/2)
資料日付: 2024年3月18日
欧州食品安全機関(EFSA)、食事からの残留農薬の累積リスク評価の実施に関連して、甲状腺への特定の影響に関する科学的報告書(2024年更新)を公表 (後半2/2)
資料日付: 2024年3月18日
スペイン食品安全栄養庁(AESAN)、欧州連合(EU)における食用昆虫の状況に関する更新情報を公表
資料日付: 2024年3月14日
欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2024年3月11日~3月15日)
資料日付: 2024年3月11日

ドイツ連邦リスク評価研究所(BfR)、報告書(012/2024)「果物・野菜中のPFAS有効成分を含む植物保護製剤の残留:健康リスクはあるか?」を公表
2024年2月29日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06230090314

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(2月28日)
2024年2月28日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06230240108

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、ネオマイシン(neomycin)の規制決定案(proposed regulatory decision)を公表
2024年2月27日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06230330476

欧州食品安全機関(EFSA)、キザロホップPエチル、キザロホップPテフリル及びプロパキザホップに関する補強データの評価、及びキザロホップPテフリルに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2024年2月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06230300149

欧州食品安全機関(EFSA)、キャプタンに対する精緻化した環境リスク評価及び新たな分類の影響に関する声明を公表
2024年2月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06230290149

フランス農業・食料主権省、フランスが殺虫剤チアクロプリド(thiacloprid)で処理された新鮮な果物・野菜の持込み、輸入、市場投入を一時停止する省令を公布した旨を発表
2024年2月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06230310398

欧州食品安全機関(EFSA)、補強データに照らしたピノキサデンに対する農薬リスク評価に関する欧州連合(EU)加盟国、申請者及びEFSAの協議結果をテクニカルレポートとして公表
2024年2月20日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06230280149

欧州食品安全機関(EFSA)、ベンズイミダゾール系物質カルベンダジム及びチオファネート-メチルに対する毒性学的特性及び最大残留基準値(MRL)に関する理由を付した意見書の更新を公表
2024年2月20日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06230270149

2024年 4月度(3)

04/15
[FAO]2022年食品中残留農薬:JMPR評価パートII:毒性
Pesticide residues in food 2022: Joint FAO/WHO meeting on pesticide residues: Evaluation, part II: toxicological
その他
・メイン州はアメリカのPFASの未来の警告
Maine Is a Warning for America’s PFAS Future - The Atlantic
・ダーティ・ダズンは映画(邦画:特攻大作戦)としてはよいが残留農薬リストとしては却下
Dirty Dozen a Good Movie Name, but Gets Thumbs Down As List of Pesticide Residue | Office for Science and Society - McGill University

04/11
[APVMA]フェニトロチオン再検討についての規制上の決定案
Proposed regulatory decision for fenitrothion reconsideration | Australian Pesticides and Veterinary Medicines Authority (apvma.gov.au)
[EPA]Biden-Harris政権は一億人の人々をPFAS汚染から守るための初の国の飲料水基準を最終化
Biden-Harris Administration Finalizes First-Ever National Drinking Water Standard to Protect 100M People from PFAS Pollution | US EPA

04/09
[EPA]Biden-Harris政権は米国政府管理契約からPFASを減らす対策をとる
Biden-Harris Administration Takes Action to Cut PFAS from U.S. Government Custodial Contracts | US EPA
April 8, 2024

04/08
[FDA]化学物質が含まれている場合、食品は安全ですか?
Is Food Safe if it Has Chemicals? | FDA
[CAFIA]CAFIAは基準値を超える10の農薬のタイ産バジルを押収
Czech Agriculture and Food Inspection Authority | CAFIA seized basil from Thailand with 10 pesticides above the limit (gov.cz)
その他
FDAは食品中の化学物質の疑問に答える
FDA answers the chemicals in food question | Food Safety News

04/18
[APVMA]農薬規制ニュースレター
Pesticides Regulatory Newsletter, April 2024 | Australian Pesticides and Veterinary Medicines Authority (apvma.gov.au)

04/17
[EFSA]意見等
農薬
Second update of the EU database of processing factors for pesticide residues
その他
-オーガニック食品はより健康的でもなく農薬を含まないわけでもない
Organic foods are not healthier...or pesticide free. (substack.com)

04/16
[IARC]助言グループがIARCモノグラフ優先物質推薦
Advisory Group recommendations on priorities for the IARC Monographs – IARC (who.int)
12 April 2024
Advisory Group recommendations on priorities for the IARC Monographs - The Lancet Oncology
2024年3月22か国28人がリヨンで会合した結果

04/15
[EFSA]意見
MRL
Evaluation of confirmatory data following the Article 12 MRL review for myclobutanil
2023 Annual Report of the Advisory Group on Data
[FAO]2022年食品中残留農薬:JMPR評価パートII:毒性
Pesticide residues in food 2022: Joint FAO/WHO meeting on pesticide residues: Evaluation, part II: toxicological

04/11
[APVMA]フェニトロチオン再検討についての規制上の決定案
Proposed regulatory decision for fenitrothion reconsideration | Australian Pesticides and Veterinary Medicines Authority (apvma.gov.au)
[EPA]Biden-Harris政権は一億人の人々をPFAS汚染から守るための初の国の飲料水基準を最終化
Biden-Harris Administration Finalizes First-Ever National Drinking Water Standard to Protect 100M People from PFAS Pollution | US EPA

04/10
[EPA]EPAはある種のPFASとPFASを含む物質の破壊と廃棄についての暫定ガイダンス更新版を発表
EPA Releases Updated Interim Guidance on Destroying and Disposing of Certain PFAS and PFAS-Containing Materials | US EPA
ガイダンスは以下
Interim Guidance on Destroying and Disposing of Certain PFAS and PFAS-Containing Materials That Are Not Consumer Products | US EPA

04/08
FDAは食品中の化学物質の疑問に答える
FDA answers the chemicals in food question | Food Safety News

04/04
その他
-バイエルは除草剤グリホサートの代用品に前進
Bayer makes progress with alternative to weedkiller glyphosate -March 09, 2024 at 08:35 am EST | MarketScreener

04/03
その他ニュース
-がん罹患率が増加する中、アイオワは農薬製造企業を訴えることを違法にするかも
As cancer rates rise, Iowa could make it illegal to sue pesticide manufacturers (iowastartingline.com)
-メキシコは2024年のグリホサート禁止を無期限延期した、「農業生産性を落とす」だろうからと
Mexico indefinitely suspends 2024 glyphosate ban, saying it would 'compromise agricultural productivity' - Genetic Literacy Project

2024年 4月度(2)

Two new translations of Eurachem/CITAC qualitative analysis guide
Published: Thursday, 04 April 2024 15:10
https://www.eurachem.org/index.php/news/newsarts/501-nws-aqa-de-2024

2021-11-17 Assessment of performance and uncertainty in qualitative chemical analysis First Edition (2021)
(参考仮訳:定性化学分析における性能と不確実性の評価 初版(2021年))
https://www.eurachem.org/images/stories/Guides/pdf/AQA_2021_EN_v01a.pdf

2024年 3月度(4)

03/26
[EPA]EPAは国の検査戦略の一環としてPFAS検査命令をだす
その他
-エチレンオキシド最終規則:人体で作られるより少ない

2024年 3月度(3)

03/21
[HK]法令違反等
-CFSは包装済みキノコパウダーのサンプルにエチレンオキシドが含まれていることを確認する
[RIVM]報告書
-合成ピレスロイドと水質

03/19
[ECHA]欧州化学品庁(ECHA)の新しいガイダンスは、ミツバチを殺生物剤からより良く保護するための道を開く
[EFSA]報告書等
-動物や食品中の動物用医薬品の残留物は依然として低水準
[EFSA]評価
-確証データを踏まえたピノキサデンの農薬リスク評価に関する加盟国、申請者、EFSAの協議結果
-ベンズイミダゾール物質カルベンダジムとチオファネート-メチルの毒性学的特性及び最大残留基準値(MRL)に関する理由付き科学的意見の更新
-キャプタンの新分類による精緻化した環境リスク評価及び影響に関する声明
-キザロホップ-P-エチル、キザロホップ-P-テフリル及びプロパキザホップの第12条MRLレビュー後の確証データの評価及びキザロホップ-P-テフリルの既存のMRLs改訂

03/18
[EU]RASFF 2024(0310-0316)
[HK]法令違反等
-台湾政府より- 米国から輸入されたKirkland Signatureブランドの「羅勒調味醬(911595 KSイタリアンバジルペースト22OZ)」に、台湾の基準を満たさないレベルの残留農薬であるエチレンオキシドが含まれていた

米国環境保護庁(EPA)、上部から散布するジカンバの使用に関する最新情報を公表
2024年2月14日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06220240108

米国環境保護庁(EPA)、残留基準値免除に関する最終規則を公表(2月12日)
2024年2月12日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06220230108

フランス農業・食料主権省、フランスが欧州委員会(EC)に対し、殺虫剤チアクロプリド(thiacloprid)で処理された果物及び野菜の欧州市場投入の一時停止を要請した旨を公表
2024年2月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06220280398

ニュージーランド環境保護庁(NZEPA)、有害物質アップデート2024年1号(2023年12月、2024年1月)を公表
2024年2月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06220380216

欧州食品安全機関(EFSA)、2019年~2021年のモニタリングサイクルに基づく、食事の累積リスク評価における農薬と標的臓器系の優先順位付けに関する科学的報告書を公表
2024年2月8日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06220270149

米国環境保護庁(EPA)、特定のPFASを有害成分としてリストに掲載することを提案
2024年2月8日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06220010108

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、公報No. 3を公表
2024年2月6日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06220370476

米国食品医薬品庁(FDA)、クロルピリホスの残留物を含む食品に対する執行方法に関する業界向けガイダンスを撤回すると公表
2024年2月5日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06220200105

オーストリア保健食品安全局(AGES)、重点活動「飲料水中のパーフルオロアルキル化合物のモニタリング調査」の最終報告書を公表 (前半1/2)
2024年2月5日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06220040464

オーストリア保健食品安全局(AGES)、重点活動「飲料水中のパーフルオロアルキル化合物のモニタリング調査」の最終報告書を公表 (後半2/2)
2024年2月5日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06220041464

英国食品基準庁(FSA)、規制対象製品(新食品、食品添加物、食品香料)の認可申請及び食品添加物中の酸化エチレンの基準値設定に関する公開協議の開始を公表 (前半1/2)
2024年2月5日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06220820160

英国食品基準庁(FSA)、規制対象製品(新食品、食品添加物、食品香料)の認可申請及び食品添加物中の酸化エチレンの基準値設定に関する公開協議の開始を公表 (後半2/2)
2024年2月5日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06220821160

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2024年2月5日~2月9日)
2024年2月5日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06220800305

米国環境保護庁(EPA)、農薬クロルピリホスの食品への使用に関するEPAの最新情報を公表
2024年2月2日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06220210108

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(2月2日)
2024年2月2日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06220220108

英国健康安全局(HSE)、グレートブリテンにおいて承認期限切れとなる殺生物剤有効成分及び製品タイプの組み合わせを公表
2024年2月2日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06220100391

台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品等の検査で不合格となった食品等(2024年1月分)を公表
2024年2月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06210870493

米国環境保護庁(EPA)、農薬登録審査(再評価)関連の文書を公表(2月1日)
2024年2月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06210220108

米国環境保護庁(EPA)、バイデン・ハリス政権がPFAS及びその他の新興の懸念される化学物質から地域社会を守るための新たな措置を公表
2024年2月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06210010108

フランス公衆衛生局、同局のX(旧Twitter)で仏領アンティル諸島住民のクロルデコン(Chlordecone)及び他の汚染物質へのばく露に関する調査「Kannari 2」の開始を報道
2024年2月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06220090384

2024年 3月度(2)

03/15
[EPA]EPAはエチレンオキシドの有害排出を大幅削減しがんリスクを減らす最終規則を発表

03/11
[BfR]果物と野菜におけるPFAS有効成分入り植物保護製品の残留物:健康リスクはあるのか?
[EU]RASFF 2024(0303-0309)

米国環境保護庁(EPA)、残留基準値免除に関する最終規則を公表(1月24日~1月31日)
2024年1月31日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06210210108

ベルギー連邦フードチェーン安全庁(AFSCA)、2023年にAFSCAが実施した食品検体中のPFASに関する分析結果を公表
2024年1月31日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06210050344

英国健康安全局(HSE)、グレートブリテンにおける特定の品目に対する農薬有効成分アゾキシストロビンの最大残留基準値の変更を公表
2024年1月31日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06210290391

ベルギー連邦フードチェーン安全庁(AFSCA)、北海の小エビにおけるPFASの存在の可能性に関するモニタリング・調査計画を発表
2024年1月31日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06210040344

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2024年1月29~2月2日)
2024年1月30日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06220790305

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分ピジフルメトフェンの農薬リスク評価のピアレビューの更新に関する結論を公表
2024年1月29日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06210240149

欧州食品安全機関(EFSA)、食品中のポリ臭化ジフェニルエーテル類(PBDE類)のリスク評価の更新に関する科学的意見書を公表
2024年1月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06210090149

台湾衛生福利部、「農薬残留許容量基準」の改正について公表
2024年1月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06210300492

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(1月22日~1月23日)
2024年1月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06210200108

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、公報No. 2を公表
2024年1月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06210350476

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2024年1月22~1月26日) (前半1/2)
2024年1月22日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06210820305

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2024年1月22~1月26日) (後半2/2)
2024年1月22日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06210821305

英国環境・食料・農村地域省(Defra)、食品中の残留農薬に関する専門家委員会(PRiF)の年次報告書(2022年)を公表
2024年1月22日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06210280328

英国環境・食料・農村地域省(Defra)、テンサイ作物を保護するために緊急農薬認可が条件付きで承認されたことを公表
2024年1月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06210250328

英国環境・食料・農村地域省(Defra)、英国で2024年に作られるテンサイの種子処理剤としてネオニコチノイド製品の使用が条件付きで緊急許可されたことを公表
2024年1月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06210260328

欧州食品安全機関(EFSA)、様々な作物中のフロニカミドに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2024年1月17日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06200360149

欧州食品安全機関(EFSA)、ハチミツ中のクロピラリドに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2024年1月17日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06200370149

欧州食品安全機関(EFSA)、農薬噴霧技術を考慮した3-D果樹への植物保護製剤ばく露モデルに関する外部委託機関による科学的報告書を公表
2024年1月17日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06210230149

欧州食品安全機関(EFSA)、栽培菌類及びヒラタケ中のメピコートに対する暫定最大残留基準値(t-MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2024年1月16日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06200350149

2024年 3月度(1)

03/06
[FDA]FDAと業界の行動が米国の食品包装に使用されるPFASの販売を終了させる

03/05
[Defra]テンサイを守るための緊急農薬認可が条件付きで承認された

03/04
[EU]RASFF 2024(0225-0302)
[FDA]ニュース
-パー及びポリフルオロアルキル化合物
その他
-ScienceInsider
抗議の後、米国機関は農薬使用報告縮小計画を破棄

英国健康安全局(HSE)、グレートブリテンにおいて承認期限切れとなる殺生物剤有効成分及び製品タイプの組み合わせを公表
2024年1月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06200110391

ドイツ連邦消費者保護・食品安全局(BVL)、作物間での差異は大きいが、食品の農薬汚染は僅かであるとした2022年BVL評価を公表
2024年1月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06200390316

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2024年1月15~1月19日) (前半1/2)
2024年1月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06210810305

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2024年1月15~1月19日) (後半2/2)
2024年1月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06210811305

オーストリア保健・食品安全局(AGES)、重点活動「食品中の環境汚染物質」の最終報告書を公表
2024年1月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06200060464

米国環境保護庁(EPA)、2022年農薬登録改善法の実施に関する EPAの進捗状況についての最新情報を公表
2024年1月10日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06200300108

英国健康安全局(HSE)、有効成分マンゼブ、ファモキサドン、インドキサカルブの承認撤回の提案を公表
2024年1月10日

米国環境保護庁(EPA)、追加の7種類のPFASについて有害化学物質排出目録(TRI)への報告を要求することを公表
2024年1月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06200030108

欧州食品安全機関(EFSA)、リン化アルミニウム及びリン化マグネシウムに関して、最大残留基準値(MRL)のレビューを受けた補強データの評価、及び現行のMRL改正に関する理由を付した意見書を公表
2024年1月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06200340149

米国環境保護庁(EPA)、バイデン・ハリス政権は非アクティブPFASが再び商取引されることを禁止する規則を最終決定すると公表
2024年1月8日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06200020108

英国健康安全局(HSE)、グレートブリテンにおいて承認期限切れとなる殺生物剤有効成分及び製品タイプの組み合わせを公表
2024年1月5日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06200100391

欧州連合(EU)、有効成分S-メトラクロールの承認を不更新とする規則を官報で公表
2024年1月3日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06200310305

オーストリア保健食品安全局(AGES)、残留物管理計画を公表
2024年1月2日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06210150464

台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品等の検査で不合格となった食品等(2023年12月分)を公表
2024年1月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06200760493

2024年 2月度(5)

Eurachem News:
Method Validation Working Group

https://www.eurachem.org/index.php/euwgs/mnu-valwg

02/28
その他
-EWGが古いトリックをリサイクル:今回「新しい」農薬に
-Pesticide Action Network Europe (PAN Europe)(反農薬団体)
-ポーランドの農家がEUのグリーンディールに抗議
-ポーランドの大臣はグリーンディールに制限を要求するだろう
-何がEWGにクエーカーオーツシリアルが危険な量の農薬を含むと虚偽の主張をさせるのか?「オーガニック食品業界の宣伝のために我々の食品中の毒素について別の恐怖扇動をする」ため

2/27
論文
-最新の科学がプラスチックや農薬やその他に由来する内分泌攪乱物質が世界の健康の脅威となっていることを示す

02/26
[EU]RASFF 2024(0218-0224)
その他
-ノー、あなたのCheeriosは有害な農薬まみれ、ではない

香港食物環境衛生署食物安全センター、リスク評価研究「食品中の多環芳香族炭化水素」の結果を公表
2023年12月28日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06200160482

フランス食品環境労働衛生安全庁(ANSES)、フルミオキサジン(Flumioxazine)に関する植物保護製剤監視(フィトファーマコビジランス: PPV)ファクトシートを公表
2023年12月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06200400475

米国環境保護庁(EPA)、ジャガイモ作物に対する新規農薬技術を登録することを公表
2023年12月22日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06190220108

欧州食品安全機関(EFSA)、補強データに照らしたジフェノコナゾールに対する農薬リスク評価に関する協議結果をテクニカルレポートとして公表
2023年12月22日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06190280149

欧州食品安全機関(EFSA)、ダイコンの葉中のマンジプロパミドに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2023年12月21日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06190270149

オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)、オランダ沿岸の海の泡中のPFAS濃度を測定した旨を公表
2023年12月20日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06190030164

欧州食品安全機関(EFSA)、様々な作物中のスルホキサフロルに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2023年12月20日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06190250149

米国環境保護庁(EPA)、クロルピリホスの次のステップに関するEPAの最新情報を公表
2023年12月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06190210108

欧州食品安全機関(EFSA)、ゾキサミドに対する現行の最大残留基準値(MRL)のレビュー、及びたまねぎ、にんにく及びエシャロットに関するインポートトレランスの設定に関する理由を付した意見書を公表
2023年12月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06190240149

米国環境保護庁(EPA)、PFAS汚染から地域社会を保護するための着実な進展を示す年次報告書を公表
2023年12月14日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06190010108

欧州食品安全機関(EFSA)、様々な作物中のフルピラジフロンとジフルオロ酢酸に対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正及びインポートトレランスの設定に関する理由を付した意見書を公表
2023年12月13日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06190230149

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(12月13日)
2023年12月13日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06190200108

2024年 2月度(4)

OECD GLP文書
https://www.oecd.org/chemicalsafety/testing/oecdseriesonprinciplesofgoodlaboratorypracticeglpandcompliancemonitoring.htm

THE USE OF LABORATORY ACCREDITATION WITH REFERENCE TO GLP COMPLIANCE MONITORING: POSITION OF THE OECD PANEL ON GOOD LABORATORY PRACTICE
https://www.oecd.org/env/ehs/testing/2089220.pdf
(参考仮訳: GLP コンプライアンス監視を参照した検査機関認定の使用: 検査機関の適正な実践に関する OECD パネルの立場)

POSITION PAPER OF THE WORKING GROUP ON GOOD LABORATORY PRACTICE: ‘OUTSOURCING’ OF INSPECTION FUNCTIONS BY GLP COMPLIANCE MONITORING AUTHORITIES
https://web-archive.oecd.org/2012-06-15/144377-36922870.pdf
(参考仮訳: GLPに関するワーキンググループの意見書: GLP 遵守監視機関による検査機能の「アウトソーシング」

02/21
[BfR]トラはハザードだが必ずしもリスクではない理由-リスクとハザードの違い
[Codex]プレスリリース
-食品添加物に関する一般規格データベースの更新版がオンラインで利用可能に
[BfR]フタル酸モノ-n-ヘキシル:尿検体からの可塑剤分解物の検出に関する背景情報
[FDA]FDAはクロルピリホスが残留するヒト食品に対する執行措置に関する業界向けガイダンスを撤回
FDA Withdraws Guidance for Industry on Enforcement Approach to Human Food with Chlorpyrifos Residues
February 5, 2024
https://www.fda.gov/food/cfsan-constituent-updates/fda-withdraws-guidance-industry-enforcement-approach-human-food-chlorpyrifos-residues
[APVMA]ブロモキシニル製品の再スケジューリング

02/20
-THE LANCET
米国規制機関がPFAS管理を高める

02/19
[EU]RASFF 2024(0211-0217)

2024年 2月度(3)

02/16
[HK]法令違反等
-いくつかの包装済み調味料はエチレンオキシドが含まれているため摂取しないよう注意を呼び掛ける
[MFDS] [報道参考] 残留農薬が基準超過で検出された輸入「マンゴー」の回収措置

02/14
[EU]RASFF 2024(0204-0210)
[WHO]出版物 リスクに基づいた食品査察システム:国の当局のための実践的ガイダンス

2024年 2月度(2)

02/08
[FSA]パブリックコメント募集
[HK]法令違反等
-インドネシア産の包装済みチリパウダーにエチレンオキシドが確認された
-香港の豚の組織サンプルから動物用医薬品残留が法定基準値を超え検出された
その他
-EUは抗議する農家にもう一つの譲歩として農薬提案を破棄
-PANヨーロッパ(反農薬団体)

02/07
[Defra]PRiF年次報告書
その他
-欧州農家の抗議:EUは農薬使用を半減させる計画を破棄

02/06
[HK]法令違反等
-クコ葉のサンプルで残留農薬が法的基準値を超える

02/05
[EU]RASFF 2024(0128-0203)

2024年 2月度(1)

CODEX Guidelines
https://www.fao.org/fao-who-codexalimentarius/codex-texts/guidelines/en/
CXG 101-2023 Guidelines on Recognition and Maintenance of Equivalence of National Food Control Systems (NFCS)
(参考仮訳: 国家食糧管理システムの同等性の認識と維持に関するガイドライン)
https://www.fao.org/fao-who-codexalimentarius/sh-proxy/en/?lnk=1&url=https%253A%252F%252Fworkspace.fao.org%252Fsites%252Fcodex%252FStandards%252FCXG%2B101-2023%252FCXG_101e.pdf
CXG 102-2023 Principles and Guidelines on the Use of Remote Audit and Inspection in Regulatory Frameworks
(参考仮訳: 規制枠組みにおけるリモート監査と検査の使用に関する原則とガイドライン)
https://www.fao.org/fao-who-codexalimentarius/sh-proxy/en/?lnk=1&url=https%253A%252F%252Fworkspace.fao.org%252Fsites%252Fcodex%252FStandards%252FCXG%2B102-2023%252FCXG_102e.pdf

02/02
その他
-GMOと農薬についての学術論文は歪められている

01/31
[EFSA]意見等
-ピジフルメトフェンの農薬リスク評価の最新ピアレビュー
[HK]ニュースレター
-食品中のメトキシクロル
[FSA]食品添加物

01/30
その他
-SMC NZ
「永遠の化合物」PFAS化粧品に禁止-専門家の反応
-魔女裁判再び:ラウンドアップの再試合

01/29
[MFDS] [報道参考] 残留農薬が基準超過で検出された輸入「マンゴー」の回収措置
[EU]RASFF 2024(0121-0127)
その他
-現代の魔女裁判2:ラウンドアップ攻撃

2024年 1月度(4)

01/23
[HK]法令違反等
-クコ葉のサンプルで残留農薬が法的基準値を超える

01/22
[EU]RASFF 2024(0114-0120)
[FSSAI]プレスリリース
-CEO, FSSAIはアッサムのお茶栽培者とお茶生産の安全性と品質を確保することについて議論した

2024年 1月度(3)

01/18
[MFDS] [部署合同] 畜・水産物の動物用医薬品PLS制度、’24年1月1日から本格施行
[ProMED]ハチの死亡-米国:(カリフォルニア)フィプロニル毒性確認
その他
-超初心者向けの小児科:AAPは反グリホサートプロパガンダをオウム返しする

01/17
[CAFIA]CAFIAは11の残留農薬のあるクミンを発見

01/15
[EU]RASFF 2024(0107-0113)
その他
-欧州議会にグリーンバックラッシュが拡大するだろう

2024年 1月度(2)

01/09
[EU]RASFF 2023(1231)-2024(0106)

2024年 1月度(1)

01/05
[EU]RASFF 2023(1224-1230)
[HK]法令違反等
-Rappel Conso of France – フランスの基準を超えるレベルのエチレンオキシドのため、フランスにおけるClassic Foods of AmericaブランドのNew York Bagels冷凍セサミベーグル製品のリコールに関する通知

ドイツ連邦消費者保護・食品安全庁(BVL)、有効成分グリホサートを含む植物保護製剤の認可の終了日が調整されたことを公表
2023年12月4日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06180470316

国際がん研究機関(IARC)、パーフルオロオクタン酸(PFOA)及びパーフルオロオクタンスルホン酸(PFOS)の発がん性を評価した旨を公表 (前半1/2)
2023年12月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06180010298

米国環境保護庁(EPA)、プラスチック容器から農薬及びその他の製品に溶出するPFASから人々を守るための措置を講じることを公表
2023年12月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06180020108

国際がん研究機関(IARC)、パーフルオロオクタン酸(PFOA)及びパーフルオロオクタンスルホン酸(PFOS)の発がん性を評価した旨を公表 (後半2/2)
2023年12月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06180011298

台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品等の検査で不合格となった食品等(2023年11月分)を公表
2023年12月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06181250493

欧州食品安全機関(EFSA)、プロフェノホスに対する最大残留基準値(MRL)の対象を絞ったレビューに関する理由を付した意見書を公表
2023年12月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06180530149

欧州食品安全機関(EFSA)、ダイアジノンに対する最大残留基準値(MRL)の対象を絞ったレビューに関する理由を付した意見書を公表
2023年11月30日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06180520149

フランス食品環境労働衛生安全庁(ANSES)、植物保護製剤の使用がマルハナバチの個体群に及ぼす有害影響を明らかにした研究を紹介
2023年11月30日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06180560475

欧州連合(EU)、有効成分グリホサートの承認を更新し、欧州委員会施行規則(EU) No 540/2011を改正する欧州委員会施行規則を公表 (2/3)
2023年11月29日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06180461305

欧州連合(EU)、有効成分グリホサートの承認を更新し、欧州委員会施行規則(EU) No 540/2011を改正する欧州委員会施行規則を公表 (1/3)
2023年11月29日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06180460305

世界保健機関(WHO)、ダイオキシン類に関するファクトシートを更新
2023年11月29日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06180070294

欧州連合(EU)、有効成分グリホサートの承認を更新し、欧州委員会施行規則(EU) No 540/2011を改正する欧州委員会施行規則を公表 (3/3)
2023年11月29日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06180462305

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2023年11月20日~11月24日)
2023年11月29日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06181190305

欧州委員会(EC)保健衛生・食の安全総局(DG SANTE)、有効成分グリホサートの認可を10年更新する実施規則の採択を公表
2023年11月28日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06180450377

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、公報No. 24を公表
2023年11月28日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06180620476

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(11月24日~11月27日)
2023年11月27日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06180390108

英国環境・食料・農村地域省(Defra)、2023年に残留性有機汚染物質(POPs)として提案されたクロルピリホスに関する情報提供を要請する政策文書を公表
2023年11月27日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06180540328

欧州食品安全機関(EFSA)、ハチミツ中のプロパモカルブに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2023年11月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06180510149

欧州食品安全機関(EFSA)、ジコホルに対する最大残留基準値(MRL)の対象を絞ったレビューに関する理由を付した意見書を公表
2023年11月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06180500149

欧州連合(EU)、有効成分トリフルスルフロン-メチルの承認の不更新、及び欧州委員会施行規則(EU) No 540/2011の改正を官報で公表
2023年11月17日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06180410305

2023年 12月度(4)

12/28
その他
-Hochulが議論のある殺虫剤の禁止に署名

12/27
[HK]Food Safety Focus-食品検査と分析-正しさをどうやって確保する?

12/26
[EFSA]意見等
-各種作物のスルホキサフロルの既存MRLsの改定
[EU]RASFF 2023(1217-1223)

12/25
[WHO]ダイオキシン類

2023年 12月度(3)

SANTE/10235/2016 Rev. 5.0 21 November 2023
COMMISSION STAFF WORKING DOCUMENT

委員会スタッフの作業文書
Evaluation of data submitted to confirm Maximum Residue Levels (MRLs) following their review in accordance with article 12 of Regulation (EC) 396/20051 and risk management decisions in the absence of such data
規制 (EC) 396/20051 の第 12 条に従ったレビュー後の最大残留レベル (MRL) を確認するために提出されたデータの評価およびそのようなデータがない場合のリスク管理の決定
https://food.ec.europa.eu/system/files/2023-12/pesticides_mrl_guidelines_sanco-10235-2016.pdf

OECD SERIES ON PRINCIPLES OF GOOD LABORATORY PRACTICE AND COMPLIANCE MONITORING
No.17 Advisory Document on GLP & Cloud Computing
No.17 GLPとクラウドコンピューティングに関する勧告文書
Supplement 1 to Document Number 17 on Application of GLP Principles to Computerised Systems
コンピュータ化システムへの GLP 原則の適用に関する文書番号 17 の補足 1
29 June 2023
https://one.oecd.org/document/ENV/CBC/MONO(2023)27/en/pdf

12/21
[EFSA]意見等
-農薬リスク評価のためのミツバチコロニーモデル、ApisRAMバージョン3の環境シナリオ
-クロルフェナピルの最大残留基準値(MRLs)の対象を絞ったレビュー
-ゾキサミドの既存のMRLsのレビュー及びタマネギ、ニンニク、エシャロットのインポートトレランスの設定
-アボカドのラムダシハロトリンのインポートトレランスの設定
-各種作物のフルピラジフロン及びジフルオロ酢酸(DFA)の既存の最大残留基準値の改訂及びインポートトレランス設定
[HK]法令違反等
-新鮮な豚の肝臓サンプルから基準値を超える動物用残留医薬品が検出された
-中国グリーンラディッシュのサンプルに基準値超過の残留農薬
[FDA]リコール
-8th Avenue Pharmacyは、表示されない医薬品成分であるジクロフェナクとデキサメタゾンのため、Notoginseng Formula Special Gout Granuleを全国的に自主的リコールする。

12/20
[EU]農薬使用抑制法案、欧州議会で過半数割れ
[ANSES]マルハナバチは農薬使用の影響を受ける
[ANSES]ゴキブリ、トコジラミなどを根絶させるために禁止製品を使わないこと!
[APVMA]クロルピリホスの再検討に関する規制上の決定案

12/18
[EU]RASFF 2023(1210-1216)

2023年 12月度(2)

12/15
[EPA]EPAは地域をPFAS汚染から守るための着実な前進を示す年次報告書を発表

12/12
[EFSA]意見等
-プロフェノホスの最大残留基準値(MRLs)の対象を絞ったレビュー
-ダイアジノンの最大残留基準値(MRLs)の対象を絞ったレビュー
[EU]RASFF 2023(1203-1209)
[EU]SCHEER 科学的意見の要請
根拠の重み付けと不確実性についての覚え書き-改訂2024
[MFDS] [報道参考] 残留農薬が基準超過で検出された輸入「冷凍紅唐辛子」の回収措置

米国環境保護庁(EPA)、農薬又は新規動物用医薬品として規制されている動物用製品監視の現代化についてのEPA/FDA白書に関するよくある質問に回答するために新しいWebページを公開
2023年11月7日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06170110108

米国環境保護庁(EPA)、緊急免除により設定されていた複数の化学物質の残留基準値を延長する最終規則を公表
2023年11月3日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06170100108

2023年 12月度(1)

EURL Gudeline:
Document No. SANTE/11312/2021 V2 (applying from 01/01/2024):
Analytical Quality Control and Method Validation Procedures for Pesticide Residues Analysis in Food and Feed

https://food.ec.europa.eu/system/files/2023-11/pesticides_mrl_guidelines_wrkdoc_2021-11312.pdf
(先週、紹介しましたguideline、ようやく、EURLのHPに掲載されました)

12/08
[EFSA]EU-FORA SERIES 6
-農薬(植物保護製品と有効成分)評価の研修
-MRL設定の枠組みにおける農薬による累積リスク評価

12/07
[Codex]プレスリリース
-第46回コーデックス総会(CAC46)/ ジルパテロールの最大残留基準値が採択される
[BfR]異なる魚種の摂取によるPCDD/F及びダイオキシン様PCB並びにPFASの摂取に関する暴露評価
[HK]法令違反
-ベルギー連邦フードチェーン安全庁は、基準値超過の残留農薬(クロルピリホス)のため、ベルギーにおけるTRS Asia's Finest FoodsブランドのTurmeric powder Haldi製品のリコールに関して通知する

12/06
[EU]RASFF 2023(1126-1202)
[IARC]IARCモノグラフがパーフルオロオクタン酸(PFOA)及びパーフルオロオクタンスルホン酸(PFOS)の発がん性を評価
-パーフルオロオクタン酸(PFOA)及びパーフルオロオクタンスルホン酸(PFOS)の発がん性に関するIARCモノグラフ評価‐Q&A-

2023年 11月度(3)

11/21
[EC]グリホサートの認可の更新又は拒否について加盟国の合意が特定多数に達しなかった
-グリホサートの認可の更新について:Q&A
[EPA]EPAは人々を難分解性で生物蓄積性で有害な化学物質への暴露から守るためのより強い規則を提案
その他
-米国:グリホサートのProp 65警告は(米国憲法)修正第一条違反
-欧州がグリホサート認可を更新し環境団体が激しく抗議
-フランスの大臣はグリホサートの新たな10年認可は「愚か」だという

11/20
[EU]RASFF 2023(1112-1118)
その他
-Natureニュース
EUは議論の多い除草剤グリホサートをさらに10年使うことを認める
-グリホサートキャンペーン失敗のその後

2023年 11月度(2)

11/13
[EU]RASFF 2023(1105-1111)
警報通知(Alert Notifications)

米国環境保護庁(EPA)、農薬登録審査(再評価)関連の文書を公表(10月18日)
2023年10月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06150200108

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2023年10月5日)
2023年10月16日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06150210305

オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)、欧州食品安全機関(EFSA)と共同で食品中の複合毒性を算出する計算モデルを開発した旨を公表
2023年10月13日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06150350164

欧州食品安全機関(EFSA)、モンテカルロリスク評価における遡及的な累積リスク評価に関する標準的な規制措置を外部委託機関による科学報告書として公表
2023年10月13日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06150310149

ドイツ連邦食糧農業省(BMEL)、ドイツはグリホサートの承認の延長に同意せずとのプレスリリースを公表
2023年10月13日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06150250506

欧州食品安全機関(EFSA)、欧州連合(EU)の規制措置のためのモンテカルロリスク評価のプラットフォーム:ガバナンス、ユーザー・ガイダンス及びFAIRificationに関する外部委託機関による科学的報告書を公表
2023年10月13日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06150300149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分アバメクチンの承認を更新する欧州委員会施行規則(EU) 2023/515の内部レビューに関する科学的支援をテクニカルレポートとして公表
2023年10月13日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06150290149

欧州委員会(EC)、グリホサートの使用を10年間更新するEC提案の採決の結果、常任委員会で特定多数に達せず、提案は上訴委員会に提出される旨を公表
2023年10月13日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06150240378

ドイツ連邦リスク評価研究所(BfR)、穀物中の残留農薬による健康への悪影響は予想されないとの報告を公表
2023年10月12日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06150330314

ニュージーランド環境保護庁(NZEPA)、有害物質アップデート2023年9号(2023年9月)を公表
2023年10月12日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06150400544

ブラジル農牧供給省(MAPA)、45種の農薬の新規登録を公表
2023年10月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06150370542

欧州食品安全機関(EFSA)、香辛料中のニコチンに対する最大残留基準値(MRL)の対象を絞ったリスク評価に関する声明を公表
2023年10月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06150280149

米国環境保護庁(EPA)、有害物質規制法(TSCA)に基づくPFASの報告及び記録保持要件に関する規則を最終決定
2023年10月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06150010108

ニュージーランド環境保護庁(NZEPA)、グリホサートを再評価する根拠の有無を判断するよう要請を受けた旨を公表
2023年10月6日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06150270544

2023年 11月度(1)

11/10
[EFSA]意見等
-EFSAの一般的な科学的評価のためのプロトコル作成に関するガイダンス
-多年及び一年生作物のための土壌中の植物保護製品(PPP)の予測環境濃度(PEC)を算出するソフトウェアツール‐ バグ修正と更新報告書
-住宅環境でのPPPsの暴露評価におけるデータと方法論の概要及びデータのギャップの特定
-(農薬の結論)
3件とも、情報不足と懸念が確認された。
メタラキシル-Mの農薬リスク評価ピアレビュー(認可条件の変更)
ジモキシストロビンの農薬リスク評価ピアレビュー
有効成分メコプロップ-Pの農薬リスク評価ピアレビューについての更新された結論
-花粉媒介昆虫のための化学物質の環境リスク評価に関する行動のロードマップ(IPol‐ERA)
[HK]法令違反等
-包装済みの乾燥ユリ根3個のサンプルで金属汚染物質が法的基準値を超える
-ベルギー連邦フードチェーン安全庁は、基準値超過の残留農薬(クロルピリホス)のため、ベルギーにおけるTropical Sun ブランドの黒目豆製品のリコールに関して通知する
-Rappel Conso of France-基準値超過の残留農薬(クロルデン)のため、フランスにおけるBIO VILLAGEブランドのCOURGE BUTTERNUT-PIECE-BIO VILLAGE Butternut 製品のリコールに関する通知。
論文
-殺虫剤、除草剤、防かび剤がニューヨーク州の蜜蝋から検出された

11/09
[RIVM]殺生物剤の安全な使用には、より一層の注意が必要
その他
-州議会による致命的な農薬規制

11/07
[BfR]健康リスク評価のためのガイドライン
その他
-EUが除草剤グリホサートの使用の再認可にむかう中、反化学物質活動家が武器を持って立ち上がる

11/06
[CFIA]子供の食品プロジェクト―2021年年次報告書
[EU]RASFF 2023(1029-1104)
その他
-SCIENCE VOLUME 382|ISSUE 6670|3 NOV 2023

2023年 10月度(4)

11/02
[EPA]EPAは農薬のヒト内分泌影響をより良く評価するために内分泌攪乱物質スクリーニング計画を再構築

10/30
[EU]RASFF 2023(1022-1028)
[HK]法令違反等
-バナナのサンプル中の残留農薬が基準値を超過する

2023年 10月度(3)

10/25
[BfR]穀物中の植物保護製品の残留物―有害健康影響は予想されない
[ANSES]小児がんとブドウ畑の近くに住むことの関連性の評価

10/24
[HK]CFSは食品安全命令に違反した疑いのある日本から輸入された水産物及び果物製品を調査する
[RIVM]報告書
-殺生物剤使用のリスク要因探索。執行、研究、政策のための助言

10/23
[EFSA]意見等
-スパイス中のニコチンの最大残留基準値の対象を絞ったリスク評価
-MCRAの農薬の遡及的累積リスク評価の標準的規制措置
[EU]RASFF 2023(1015-1021)
[HK]CFSは食品安全命令に違反した疑いのある日本から輸入された水産物及び海藻製品を調査する

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(10月4日)
2023年10月4日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06140210108

台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品等の検査で不合格となった食品等(2023年9月分)を公表
2023年10月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06140800493

米国食品安全検査局(FSIS)、2021年度及び2022年度の予備的PFASサンプリングデータの掲載について公表
2023年9月29日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06140020106

ドイツ連邦リスク評価研究所(BfR)、様々な種類の魚の摂取を介したPCDD/F、ダイオキシン様PCB及びPFASへのばく露推定に関する意見書を公表
2023年9月29日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06140030314

カナダ食品検査庁(CFIA)、国家化学物質残留モニタリングプログラム(NCRMP)及び化学物質食品安全管理(FSO)プログラムの年次報告書2020-2021年を公表
2023年9月29日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06140060111

米国環境保護庁(EPA)、ジャガイモ作物に対する新規農薬技術を登録する提案に関する意見募集を開始
2023年9月29日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06140200108

米国環境保護庁(EPA)、永久に残る化学物質から地域社会をより良く守るため、PFASデータの報告を義務付ける規則を最終決定
2023年9月28日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06140010108

ドイツ連邦食糧農業省(BMEL)、ドイツは欧州におけるグリホサートの段階的廃止を提唱したことを公表
2023年9月22日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06140250506

欧州委員会(EC)保健衛生・食の安全総局(DG SANTE)、ECが有効成分グリホサートの承認更新を提案する規則案を加盟国に提出したことを公表
2023年9月22日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06140240377

英国健康安全局(HSE)、グレートブリテンにおける特定の品目に対する有効成分フルジオキソニル及びシプロジニルの最大残留基準値の変更を公表
2023年9月20日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06130270391

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(9月5日~9月20日)
2023年9月20日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06130210108

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、公報No. 19を公表 (前半1/2)
2023年9月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06130310476

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、公報No. 19を公表 (後半2/2)
2023年9月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06130311476
(前半の内容:https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06130310476)

米国環境保護庁(EPA)、農薬登録審査(再評価)関連の文書を公表(9月19日)
2023年9月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06130200108

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、特定のジメトエート製品の登録と表示を一時停止する決定を公表
2023年9月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06140260476

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:(2023年9月18日~22日) (前半1/2)
2023年9月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06140220305

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:(2023年9月18日~22日) (後半2/2)
2023年9月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06140221305
(前半の内容:https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06140220305)

欧州食品安全機関(EFSA)、様々な作物中のメフェントリフルコナゾールに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2023年9月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06130240149

英国健康安全局(HSE)、新規有効成分イソフルシプラム (Isoflucypram)の承認可否に対する結論を公表
2023年9月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06130260391

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2023年9月12日~15日) (後半2/2)
2023年9月12日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06130231305
(前半の内容:https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06130230305)

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2023年9月12日~15日) (前半1/2)
2023年9月12日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06130230305

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象日:2023年9月11日)
2023年9月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06130220305

英国健康安全局(HSE)、2024年1月からの残留データの要件に関する新たなガイダンスの採用を公表
2023年9月5日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06130250391

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2023年8月30日~9月8日)
2023年9月4日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06130630305

米国環境保護庁(EPA)、除草剤DCPA原体製品の差し止めを公表
2023年9月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06130190108

米国環境保護庁(EPA)、登録された従来型農薬及び抗菌性化学物質についての水生生物のベンチマークを更新
2023年8月31日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06130180108

米国環境保護庁(EPA)、化学物質アセフェートの更新されたリスク評価を公表
2023年8月30日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120290108

米国毒性物質疾病登録庁(ATSDR)、殺虫剤混合物(ピレスロイド、有機リン系化合物、及びカルバメート)の相互作用プロファイルの最終版を公表
2023年8月30日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120300496

欧州食品安全機関(EFSA)、残留農薬に関するコーデックス委員会の第54回会合における欧州連合(EU)の見解の作成を支援する科学的報告書を公表
2023年8月30日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120490149

欧州食品安全機関(EFSA)、プロクロラズに対する的を絞ったリスク評価に関する声明を公表
2023年8月30日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120500149

欧州食品安全機関(EFSA)、飲用水用に取水された水中の残留有効成分又は代謝物への水処理工程の影響に関するガイダンス文書を公表
2023年8月28日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120480149

米国環境保護庁(EPA)、残留基準値免除に関する最終規則を公表(8月24日)
2023年8月28日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120270108

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(8月28日)
2023年8月28日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120280108

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分メトコナゾールの農薬ピアレビューの結論を公表
2023年8月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120460149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分メトリブジンの農薬リスク評価のピアレビューの結論を公表
2023年8月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120470149

欧州食品安全機関(EFSA)、生食用ブドウ、ニンニク及びハチミツ中のピリメタニルに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2023年8月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120450149

米国環境保護庁(EPA)、新規農薬有効成分ピラクロニルの登録を公表
2023年8月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120260108

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(8月16日~8月24日)
2023年8月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120250108

米国環境保護庁(EPA)、絶滅危惧種を保護するための殺虫剤マラチオンの低減措置の実施について公表
2023年8月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120240108

ドイツ連邦消費者保護・食品安全庁(BVL)、樹木果実への散布におけるリスク軽減策として95%ドリフト低減クラスを許可することを公表
2023年8月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120540316

ブラジル農牧供給省(MAPA)、過去最大規模の不正農薬押収オペレーションが実施されたことを公表
2023年8月22日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06121190542

欧州食品安全機関(EFSA)、リーキ及びハチミツ中のメタザクロルに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2023年8月21日

フランス農業・食料主権省、有効成分イミダクロプリド又はチアメトキサムを含む植物保護製剤で処理したテンサイの種子を使用した後のシーズンで、植え付け可能な作物を明示するアレテ(命令)案の公開協議について公表
2023年8月21日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120560398

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分ホルペットの農薬リスク評価のピアレビューの結論を公表
2023年8月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120430149

英国健康安全局(HSE)、グレートブリテンにおいて不承認決定の対象となる殺生物剤有効成分及び製品タイプの組み合わせを公表 (前半1/2)
2023年8月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120530391

英国健康安全局(HSE)、グレートブリテンにおいて不承認決定の対象となる殺生物剤有効成分及び製品タイプの組み合わせを公表 (後半2/2)
2023年8月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120531391
(前半の内容:https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120530391)

オーストラリア農業・動物用医薬品局(APVMA)、特定のジメトエート製品について、登録及び表示の一時停止を提案したと発表
2023年8月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120570476

英国健康安全局(HSE)、殺生物剤有効成分クレオソートの承認期限延期を公表
2023年8月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120520391

米国環境保護庁(EPA)、化学物質製造で使用されるPFASについて国家検査戦略に基づく次の検査命令を公表
2023年8月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120010108

カナダ食品検査庁(CFIA)、「特定食品中の多環芳香族炭化水素」を対象とした食品化学調査の最終報告書を公表
2023年8月15日

欧州食品安全機関(EFSA)、小麦及びライ麦中のジフェノコナゾールに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2023年8月14日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120420149

欧州食品安全機関(EFSA)、欧州議会及び理事会規則(EC) No 396/2005第12条に基づく最大残留基準値(MRL)レビューを受けたフェンブコナゾールに関する補強データの評価を理由を付した意見書として公表
2023年8月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120410149

欧州食品安全機関(EFSA)、ホップ中のアゾキシストロビンに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2023年8月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120400149

欧州食品安全機関(EFSA)、ケール、ハクサイ及びコールラビ中のフロニカミドに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2023年8月10日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120390149

欧州食品安全機関(EFSA)、テンサイ及びチコリの根中のプロチオコナゾールに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2023年8月10日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120380149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分メパニピリムの農薬リスク評価の更新したピアレビューの結論を公表
2023年8月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120370149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分トリトスルフロンの農薬リスク評価のピアレビューに関する結論を公表
2023年8月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120360149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分尿素の農薬リスク評価のピアレビューに関する結論を公表
2023年8月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120350149

欧州食品安全機関(EFSA)、ブドウ中のアシベンゾラル-Sメチルに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2023年8月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120330149

欧州食品安全機関(EFSA)、特定のサラダ菜中の有効成分イソフェタミドに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2023年8月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120340149

米国環境保護庁(EPA)、残留基準値免除に関する最終規則を公表(7月25日~8月9日)
2023年8月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110290108

欧州食品安全機関(EFSA)、ハチミツ中のトリフロキシストロビンに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2023年8月8日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110350149

論文紹介:「更年期への移行期の米国人女性における血清PFAS濃度と血中脂質の関連が解析された」
2023年8月8日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120060510

欧州食品安全機関(EFSA)、馬鈴薯中の1,4-ジメチルナフタレンに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2023年8月7日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110360149

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(7月25日~8月7日)
2023年8月7日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110280108

英国健康安全局(HSE)、今後のグレートブリテンにおける有効成分クロルプロファムの最大残留基準値改正を公表
2023年8月4日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06120510391

台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品等の検査で不合格となった食品(2023年7月分)を公表
2023年8月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06111220493

米国環境保護庁(EPA)、農薬登録審査(再評価)関連の文書を公表(7月25日~7月28日)
2023年7月28日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110260108

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分エンドスルファンに対する最大残留基準値(MRL)の的を絞ったレビューに関する理由を付した意見書を公表 (後半2/2)
2023年7月27日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110341149
(前半の内容:https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110340149)

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分エンドスルファンに対する最大残留基準値(MRL)の的を絞ったレビューに関する理由を付した意見書を公表 (前半1/2)
2023年7月27日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110340149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分グリホサートの農薬リスク評価のピアレビューの結論 (前半1/2)
2023年7月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110320149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分グリホサートの農薬リスク評価のピアレビューの結論 (後半2/2)
2023年7月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110321149
(前半の内容:https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110320149)

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分ミルベメクチンの農薬リスク評価のピアレビューに関する結論を公表
2023年7月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110330149

英国健康安全局(HSE)、グレートブリテンにおいて承認期限切れとなる殺生物剤有効成分及び製品タイプの組み合わせを公表
2023年7月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110370391

欧州食品安全機関(EFSA)、フェナリモルに対する最大残留基準値(MRL)の的を絞ったレビューに関する理由を付した意見書を公表 (後半2/2)
2023年7月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110311149
(前半の内容:https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110310149)

欧州食品安全機関(EFSA)、フェナリモルに対する最大残留基準値(MRL)の的を絞ったレビューに関する理由を付した意見書を公表 (前半1/2)
2023年7月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110310149

2023年 10月度(1)

10/13
[ANSES]プロスルホカルブ(Prosulfocarb)に関するANSESのレビュー
[HK]法令違反等
-台湾政府より‐ベトナムから台湾に輸入されたACECOOK「速食蝦蔥味炒麵(SHRIMP & ONION FLAVOR FRIED INSTANT NOODLE)」and ACECOOK「速 食 酸 辣 蝦 味 麵 (SOUR-HOTSHRIMP FLAVOR INSTANT NOODLES)」に、台湾の基準を満たさないレベルの残留農薬エチレンオキシドが含まれていること報告。
-CFSはうなぎのサンプルからニトロフラン代謝物を検出する

10/11
[EU]RASFF 2023(1001-1007)

10/06
[BfR]リスク研究者Mr.Henselへのインタビュー:「人々は、自分たちがゆっくりと毒されていることを恐れている」
[HK]法令違反等
-CFSはインド産の包装済み粉末白コショウからエチレンオキシドを検出する
-台湾政府より‐中国本土から台湾に輸入された蟹珍「大閘蟹粉(QUICK FROZEN RIVER CRAB MEAT)」のバッチに、台湾の基準に準拠しないレベルの動物用医薬品残留物クロラムフェニコールが検出されたと報告
-台湾政府より‐タイから台湾に輸入されたWAIWAI「速食麵(インスタントヌードル)」のバッチに、台湾の基準を満たさないレベルの残留農薬エチレンオキシドが含まれていること報告。

2023年 9月度(3)

10/03
論文
-PAN
グリホサートは健康と環境に安全か?

10/02
[EU]RASFF 2023(0924-0930)
[MFDS] 基準違反による回収
-[報道参考] 残留農薬が基準超過で検出された輸入「キクラゲ」の回収措置
その他
-グリホサートヒステリー:暴徒の新たな#1社会の敵

09/29
[FDA]よくある質問:FSMA食品トレーサビリティ規則
[HK]法令違反等
-ベルギー連邦フードチェーン安全庁-ベルギーの基準に適合しないレベルのクロルピリホスのため、ベルギーにおけるALIBABAブランドの黒目豆製品のリコールに関する通知。
[EPA]EPAはコミュニティを永遠の化合物からより良く守るためにPFASデータの報告を求める規則を最終化する
[ECHA]ECHAはPFAS制限提案に5600以上のコメントを受け取る
(EPAと欧州のPFASの定義が違うことに注意。)

09/28
[APVMA]特定のジメトエート製品の停止

2023年 9月度(2)

09/27
[EU]グリホサート
Glyphosate
[EU]RASFF 2023(0917-0923)
[EFSA]意見等
-遺伝毒性試験の信頼性と妥当性を報告するための統一したアプローチ
[CFIA]国家残留化学物質モニタリングプログラム(NCRMP)及び化学物質食品安全監視(FSO)プログラム年次報告書2020-2021年

09/20
[EU]RASFF 2023(0910-0916)
[EFSA]意見等
-各種作物のメフェントリフルコナゾールの既存MRLsの改訂
[HK]法令違反等
-パッションフルーツのサンプル中の残留農薬が基準値を超過する

09/15
SMC UK
-血中有機リン汚染物質混合物濃度と心血管系疾患を調べた研究への専門家の反応

09/14
[EPA]プレスリリース
-EPAは絶滅危惧種を守りアメリカに食料と燃料を提供する農薬の利用を維持するため、長きにわたる訴訟に決着

09/12
[EU]RASFF 2023(0903-0909)

2023年 9月度(1)

09/08
[ヘルスカナダ]カナダに住む人のグリホサート

09/07
[EFSA]意見等
-コーデックス残留農薬部会(CCPR)第54回会合のEUの見解を作成するための科学的支援
-プロクロラズの対象を絞ったリスク評価
-飲料水製造用に抽出した水の中の有効成分やその代謝物質の残留物の水処理工程の影響に関するガイダンス文書

09/05
[EU]RASFF 2023(0827-0902)
[HK]プレスリリース
-輸入冷蔵ダックのサンプルから基準値を超えるスルホンアミドが検出された

2023年 8月度(4)

英国健康安全局(HSE) ガイダンス
Guidance on the environmental fate and behaviour of plant protection products that include stereoisomers
立体異性体を含む植物保護製品の環境運命と挙動に関するガイダンス
https://www.hse.gov.uk/pesticides/pesticides-registration/data-requirements-handbook/fate/resources/stereoisomers-environmental-fate.pdf

09/01
[HK]法令違反等
-包装済み茶色の卵のサンプル中の残留農薬が基準値超過する
SCIENCE VOLUME 381|ISSUE 6661|1 SEP 2023
・EPAがよくある農薬を制限

08/30
[WHO]農薬自殺予防についてのウェビナー
[VKM]PFASについての公開ウェビナー

08/28
[FAO]世界的食品安全緊急対応ネットワークが2020-2021年の活動を報告
[EFSA]意見等
-メトリブジンの農薬リスク評価ピアレビュー
-メトコナゾールの農薬リスク評価ピアレビュー
-生食用ブドウ、ニンニク、ハチミツのピリメタニルの既存MRLs改訂
[EU]RASFF 2023(0820-0826)
[HK]法令違反等
-じゃがいものサンプルの金属汚染物質が基準値超過する

ドイツ連邦消費者保護・食品安全庁(BVL)、植物保護製品の有効成分ジモキシストロビンのEU承認が更新されなかったことを公表
2023年7月21日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06100470316

オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)、地下水のリスク評価ツールボックス-水質評価システムに関する報告書を公表
2023年7月21日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110110164

ブラジル国家衛生監督庁(ANVISA)、動物由来食品における動物用医薬品の最大残留基準値の検索ツールを公表
2023年7月21日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110390543

カナダ食品検査庁(CFIA)、豆製品及び植物油における農薬及び金属に対象を絞った調査の最終報告書を公表
2023年7月20日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110420111

欧州食品安全機関(EFSA)、ナプロパミドに関する補強データを評価する理由を付した意見書を公表
2023年7月20日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110300149

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2023年7月19日~8月8日)
2023年7月20日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06111180305

米国環境保護庁(EPA)、特定の農薬(トリス(O-ホスホン酸エチル)アルミニウム、二硫化炭素、他計14件)の登録審査(再評価)決定の実施による農薬残留基準値に関する最終規則を公表
2023年7月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110250108

ニュージーランド環境保護庁(NZEPA)、地下水中のPFASに関する全国調査(2022年)を公表
2023年7月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06100050544

欧州委員会(EC)、水銀規則の改正案の採択を公表
2023年7月14日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06100100378

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2023年7月12日~7月18日)
2023年7月12日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06101010305

ペルー農業灌漑省農業衛生局(SENASA)、国内におけるクロルピリホスの使用及び販売禁止を公表
2023年7月12日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06100510534

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(7月10日)
2023年7月10日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06100430108

ドイツ連邦リスク評価研究所(BfR)、農薬の有効成分としてのグリホサートの再評価に関する欧州食品安全機関(EFSA)の情報を公開
2023年7月7日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06100480314

オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)、オランダにおける食品及び飲料水を介したPFASばく露に関するリスク評価報告書を公表
2023年7月6日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06100040164

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2023年7月5日~7月11日)
2023年7月6日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06101000305

EFSAニュース:欧州食品安全機関(EFSA)、グリホサートのリスク評価のピアレビューの結果を公表
2023年7月6日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06100450149

台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品等の検査で不合格となった食品(2023年6月分)を公表
2023年7月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06101060493

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2023年6月28日~7月4日)
2023年6月30日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06100990305

米国環境保護庁(EPA)、農薬登録審査(再評価)関連の文書を公表(6月29日)
2023年6月29日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06090150108

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分トリネキサパックの農薬リスク評価のピアレビューの更新に関する結論を公表
2023年6月28日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06090200149

英国健康安全局(HSE)、グレートブリテンにおいて不承認決定の対象となる殺生物剤有効成分及び製品タイプの組み合わせを公表
2023年6月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06090220391

英国健康安全局(HSE)、グレートブリテンにおいて承認期限切れとなる殺生物剤有効成分及び製品タイプの組み合わせを公表
2023年6月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06090210391

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分ジメトモルフの農薬リスク評価に関するピアレビューの結論を公表
2023年6月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06090190149

米国環境保護庁(EPA)、絶滅危惧種へのインピルフルキサムの影響に関する生物学的評価(BE)最終版を公表
2023年6月21日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06090140108

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(6月20日)
2023年6月20日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06090130108

ブラジル農牧供給省(MAPA)、55種の農薬製品の新規登録を公表
2023年6月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06090250542

カナダ保健省(Health Canada)、カナダ政府による連邦農薬公約の推進を公表
2023年6月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06100440110

アルゼンチン農畜産品衛生管理機構(SENASA)、国家植物治療薬登録からのクロルピリホスエチル及びクロルピリホスメチルを含む有効成分及び植物保護製品の削除を告知
2023年6月16日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06090260449

欧州食品安全機関(EFSA)、フェンプロパトリンに対する最大残留基準値(MRL)の的を絞ったレビューに関する理由を付した意見書を公表
2023年6月16日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06090170149

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2023年6月13日~6月27日) (前半1/2)
2023年6月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06090670305

英国健康安全局(HSE)、立体異性体に関する新たなガイダンスのグレートブリテンにおける採用を公表
2023年6月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06080210391

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(6月9日~15日)
2023年6月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06080120108

欧州食品安全機関(EFSA)、補強データに照らした2,4-Dに対する農薬リスク評価に関する欧州連合(EU)加盟国、申請者及びEFSAの協議結果をテクニカルレポートとして公表
2023年6月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06080180149

欧州化学品庁(ECHA)、有害化学物質2種を高懸念物質(SVHC)候補リストに追加することを公表
2023年6月14日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06080030150

スイス連邦食品安全獣医局(BLV)、二種類の植物保護製剤の認可取消を公表
2023年6月13日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06090230505

欧州食品安全機関(EFSA)、様々な作物中のスルホキサフロルに対するインポートトレランスの設定に関する理由を付した意見書を公表
2023年6月12日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06080170149

欧州食品安全機関(EFSA)、パパイヤ中のピラクロストロビンに対するインポートトレランスの設定に関する理由を付した意見書を公表
2023年6月12日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06080160149

欧州食品安全機関(EFSA)、アゾシクロチン及びシヘキサチンに対する最大残留基準値(MRL)の的を絞ったレビューに関する理由を付した意見書を公表 (前半1/2)
2023年6月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06080150149

欧州食品安全機関(EFSA)、アゾシクロチン及びシヘキサチンに対する最大残留基準値(MRL)の的を絞ったレビューに関する理由を付した意見書を公表 (後半2/2)
2023年6月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06080151149
(前半の内容:https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06080150149)

ドイツ連邦リスク評価研究所(BfR)、植物保護製剤の透明性のある認可に関する研究(製造者は、有効成分に関する利用可能なすべての研究を提出すべきである)を公表
2023年6月8日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06080220314

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分フルトラニルの農薬リスク評価に関するピアレビューの結論を公表
2023年6月7日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06080140149

欧州食品安全機関(EFSA)、様々な作物中のフルオピラムに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正及びインポートトレランスの設定に関する理由を付した意見書を公表
2023年6月5日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06080130149

米国環境保護庁(EPA)、残留基準値免除に関する最終規則を公表(7月25日~8月9日)
2023年8月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110290108

欧州食品安全機関(EFSA)、ハチミツ中のトリフロキシストロビンに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2023年8月8日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110350149

欧州食品安全機関(EFSA)、馬鈴薯中の1,4-ジメチルナフタレンに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2023年8月7日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110360149

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(7月25日~8月7日)
2023年8月7日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110280108

ニュージーランド環境保護庁(NZEPA)、有害物質アップデート2023年7号(2023年7月)を公表
2023年8月4日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110430544

台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品等の検査で不合格となった食品(2023年7月分)を公表
2023年8月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06111220493

米国環境保護庁(EPA)、農薬登録審査(再評価)関連の文書を公表(7月25日~7月28日)
2023年7月28日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110260108

ドイツ連邦リスク評価研究所(BfR)、欧州食品安全機関(EFSA)の新たなリスク評価「食品に残留するミネラルオイルの一部は依然として健康への懸念がある」に関する情報を公表
2023年7月27日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110030314

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分エンドスルファンに対する最大残留基準値(MRL)の的を絞ったレビューに関する理由を付した意見書を公表 (後半2/2)
2023年7月27日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110341149
(前半の内容:https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110340149)

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分エンドスルファンに対する最大残留基準値(MRL)の的を絞ったレビューに関する理由を付した意見書を公表 (前半1/2)
2023年7月27日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110340149

米国環境保護庁(EPA)、1,4-ジオキサンの有害物質規制法に基づくリスク評価改訂案を公表
2023年7月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110010108

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分グリホサートの農薬リスク評価のピアレビューの結論 (前半1/2)
2023年7月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110320149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分グリホサートの農薬リスク評価のピアレビューの結論 (後半2/2)
2023年7月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110321149
(前半の内容:https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110320149)

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分ミルベメクチンの農薬リスク評価のピアレビューに関する結論を公表
2023年7月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110330149

英国健康安全局(HSE)、グレートブリテンにおいて承認期限切れとなる殺生物剤有効成分及び製品タイプの組み合わせを公表
2023年7月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110370391

欧州食品安全機関(EFSA)、フェナリモルに対する最大残留基準値(MRL)の的を絞ったレビューに関する理由を付した意見書を公表 (後半2/2)
2023年7月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110311149
(前半の内容:https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110310149)

欧州食品安全機関(EFSA)、フェナリモルに対する最大残留基準値(MRL)の的を絞ったレビューに関する理由を付した意見書を公表 (前半1/2)
2023年7月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06110310149

スイス連邦保健局(BAG)、年次報告書「スイスにおける環境放射能と放射線量2022年」を公表
2023年7月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06111170322

フランス農業・食料主権省、パン製造業関連産業の取組みによりパンの塩分含有量を20%以上削減した旨を発表
2023年7月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06111140398

2023年 8月度(3)

08/23
[EFSA]意見等
リーキとハチミツのメタザクロルの既存MRLs改訂
[HK]法令違反等
-包装済み朝食シリアルサンプルから基準値超過の酸化防止剤を検出

08/22
その他
-Extinction Rebellionがガーデンセンターのグリホサート販売を標的に

08/21
[EFSA]意見等
-ホルペットの農薬リスク評価ピアレビュー
[EU]RASFF 2023(0813-0819)

2023年 8月度(2)

08/18
[APVMA]特定のジメトエート製品の使用停止を提案

08/17
[EFSA]意見
-小麦及びライ麦のジフェノコナゾールの既存MRLs改訂

08/16
[BfR]ずっととどまる:食品や環境中のパー及びポリフルオロアルキル化合物(PFAS)
[EU]RASFF 2023(0806-0812)
[EFSA]意見等
-フェンブコナゾールの第12条MRLレビュー後の確認データの評価
-有効成分メパニピリムの農薬リスク評価ピアレビュー更新
-有効成分トリトスルフロンの農薬リスク評価ピアレビュー
-有効成分尿素の農薬リスク評価ピアレビュー
-MRL改訂
ホップのアゾキシストロビンの既存MRL改訂
テンサイとチコリの根のプロチオコナゾールの既存MRLs改訂
ケール、白菜、コールラビのフロニカミドの既存MRLs改訂
ブドウのアシベンゾラル-S-メチルの既存MRLs改訂
特定のサラダ植物のイソフェタミドの既存MRLs改訂

2023年 8月度(1)

EU Technical Guidance:
SANTE/2017/10632. Rev.5 – 11 May 2023
Technical Guideline on the Evaluation of Extraction Efficiency of Residue Analytical Methods
https://food.ec.europa.eu/system/files/2023-05/pesticides_mrl_guidelines_wrkdoc_2017-10632.pdf

SANTE 2020 12830. Rev 2 14 February 2023
Residues Analytical Methods for Risk Assessment and Post-approval Control and Monitoring Purposes
https://food.ec.europa.eu/system/files/2023-04/pesticides_mrl_guidelines_2020-12830.pdf

SANTE/2019/12752  revision1 10 May 2023
Appendix D - Data requirements for setting maximum residue levels, comparability of residue trials and extrapolation of residue data on products from plant and animal origin
https://food.ec.europa.eu/system/files/2023-05/pesticides_mrl_guidelines_app-d.pdf

08/09
[EFSA]意見等
-ハチミツのトリフロキシストロビンの既存MRL改訂
-ジャガイモの1,4-ジメチルナフタレンの既存MRLs改訂

08/07
[EFSA]意見等
-エンドスルファンの最大残留基準(MRLs)の対象を絞ったレビュー
[EU]RASFF 2023(0730-0805)

2023年 7月度(5)

08/04
[CFIA]マメ製品及び植物油中の農薬及び金属(2019年4月1日から2020年3月31日)
[MFDS] [報道参考] 残留農薬が基準超過で検出された輸入「唐辛子」の回収措置
その他
-ミツバチと野生のハチをネオニコチノイド殺虫剤から守る?環境保護主義者と政治家が禁止のロビー活動をするが、科学は重視されない

08/02
[EU]グリホサート

07/31
[EU]RASFF 2023(0716-0729)
[EPA]EPAは農薬インシデントデータを公開
[HK]法令違反
-ベルギー連邦フードチェーン安全庁は、エチレンオキシドのため、ベルギーにおけるMDHブランドのフィッシュカレーマサラ製品のリコールに関して通知する
論文
一部の学術論文で、不確実性を表現する単語が減った

2023年 7月度(4)

07/27
[BfR]日用品のビスフェノールA:FAQ
[HK]法令違反
-ホタテ貝のサンプル中の金属汚染が基準値超過する

07/26
[EPA]EPAは絶滅危惧種を除草剤の使用からよりよく守るための戦略案を発表

2023年 7月度(3)

07/21
[EU]RASFF:EUの食品システムを守って40年
[FDA]特定の食品成分の市販後評価に関するFDAの更新情報
[WHO]出版物 健康的な食事指標:世界及び国のモニタリングのための指標の適切性評価
論文
-SCIENCE VOLUME 381|ISSUE 6655|21 JUL 2023
エディトリアル PFASを超えて革新

07/20
[Codex]プレスリリース
-北京の残留農薬部会におけるコーデックスからの声

07/19
[EFSA]意見等
-各種作物と動物商品中のフルピラジフロン及びDFAの既存MRLsの改訂及びインポートトレランスの設定
[BfR]グリホサート-植物保護有効成分としての再評価に関するEFSAの情報が発表された
[FDA]プレスリリース
-FDAは第三者の食品安全基準を評価するための自主的なパイロットプログラムからの整合性の調査結果を発表する
その他
ブリュッセルはグリホサートは「完全再認可」するのに十分安全という

07/18
[EU]RASFF 2023(0709-0715)
警報通知(Alert Notifications)

米国環境保護庁(EPA)、農薬登録審査(再評価)関連の文書を公表(6月29日)
2023年6月29日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06090150108

米国環境保護庁(EPA)、安全でない新規PFASの市場参入を防ぐ新たな枠組みを公表
2023年6月29日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06090020108

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分トリネキサパックの農薬リスク評価のピアレビューの更新に関する結論を公表
2023年6月28日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06090200149

英国健康安全局(HSE)、グレートブリテンにおいて承認期限切れとなる殺生物剤有効成分及び製品タイプの組み合わせを公表
2023年6月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06090210391

米国環境保護庁(EPA)、2023年の報告から始まる、特定のPFASの有害化学物質排出目録(TRI)への法定追加の実施に関する最終規則を公表
2023年6月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06090010108

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分ジメトモルフの農薬リスク評価に関するピアレビューの結論を公表
2023年6月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06090190149

オーストリア保健・食品安全局(AGES)、国民の商品を介した水銀摂取(期間2016~2022年)に関する情報を公表
2023年6月21日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06090070464

米国環境保護庁(EPA)、絶滅危惧種へのインピルフルキサムの影響に関する生物学的評価(BE)最終版を公表
2023年6月21日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06090140108

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(6月20日)
2023年6月20日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06090130108

ブラジル農牧供給省(MAPA)、55種の農薬製品の新規登録を公表
2023年6月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06090250542

2023年 7月度(2)

07/14
「IARCとJECFA/アスパルテーム」について

07/13
[MFDS] [報道参考] 輸入産浸出茶に対する検査命令施行

07/10
[EU]RASFF 2023(0702-0708)
[WHO]出版物
-農薬管理国際行動規範:自殺予防のための農薬使用規制ガイダンス
-農薬管理国際行動規範:行動規範履行のモニタリングと順守ガイダンス

2023年 7月度(1)

CODEX Guideline:
*新装版:Codex Guideline on measurement uncertainty (CXG54-2004)
https://www.fao.org/documents/card/en/c/cc6556en

07/07
[EFSA]グリホサート:重要な懸念分野はない;データのギャップが特定された

07/06
[EU]回復力があり持続可能なEUの自然資源を確保する:EUのフードシステム保障計画
-農場から食卓まで戦略:欧州委員会の欧州理事会への農薬についての回答は、EUにおける農薬使用削減の緊急の必要性を示す

07/05
[Codex]プレスリリース
-測定の不確かさに関するコーデックス新ガイドライン、ブダペストで発表
-CCPR/残留農薬部会は国際的な食品安全システムの発展においてますます重要な役割を果たす
その他
-フランスのテンサイ農薬代用品には5年以上かかる可能性

07/03
[EU]RASFF 2023(0625-0701)
[SFA] 食品中の「永遠の化合物」
[SFA]焦げ付き防止フライパンの安全な使用
論文
-農家の農薬暴露と非伝染性疾患リスクを評価する:バイオモニタリング研究

2023年 6月度(4)

06/30
[EFSA]意見等
-トリネキサパック(評価対象化合物はトリネキサパックエチル)の農薬リスク評価ピアレビュー更新
[EU]食品の安全性:食品安全警告は依然として多く、2022年には農業食品偽装に対するEUの協力が強化された

06/28
[ヘルスカナダ]カナダ政府は連邦の農薬に関する次の約束を発表する
[CFIA]すぐに喫食可能な料理や海藻製品中の有毒金属―2019年4月1日から2020年3月31日

06/27
[EU]RASFF 2023(0618-0624)
[EFSA]意見等
-ジメトモルフの農薬リスク評価ピアレビュー

2023年 6月度(3)

06/23
[EFSA]意見等>
-加水分解タンパク質の農薬リスク評価ピアレビュー

06/21
[Codex]プレスリリース
-Codex60 /Jenny Scott氏は、改訂された食品衛生の一般原則について語る
-コーデックスは、分析法の規格を設定する上で重要な役割を担っている
[FDA]PFAS活動に関して最新情報を提供する
その他
視点:IARCのアスパルテーム報告書は世界的に却下されたグリホサートの発がん性と同調-議論のある組織はWHO、米国、及び日本からの譲歩指示を無視し科学者が「正統でない」とよぶ解析を発表した

06/20
[ヘルスカナダ]カナダ政府は持続可能な農薬管理についての技術的説明会をひらく

06/19
[EU]RASFF 2023(0611-0617)
警報通知(Alert Notifications)
注意喚起情報(information for attention)
通関拒否通知(Border Rejections)

台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品等の検査で不合格となった食品(2023年5月分)を公表
2023年6月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06070740493

米国食品医薬品庁(FDA)、PFASへの取り組みに関する最新情報を公表
2023年5月31日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06070010105

米国環境保護庁(EPA)、除草剤DCPAによるヒトの健康への重大なリスクを示すリスク評価を公表
2023年5月31日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06070140108

米国環境保護庁(EPA)、農薬製品におけるPFASの科学的試験を完了したことを公表
2023年5月30日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06070050108

欧州食品安全機関(EFSA)、ホスホン酸カリウムの使用から生じるリーキ及び春たまねぎ/ねぎ/Welsh onion中の現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2023年5月30日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06070180149

連邦リスク評価研究所(BfR)、「次世代のリスク評価」をテーマとしたベルリン会議において、化学物質の新たな試験方法を議論することを公表
2023年5月28日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06070230314

米国環境保護庁(EPA)、有機リン酸系農薬の追加3種類(ホスメット、トリブホス、?エトプロップ)の早期低減策について合意に達したことを公表
2023年5月25日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06070130108

欧州食品安全機関(EFSA)、ピレスロイド類が産生する共通の代謝物のリスク評価に用いる対象物質のレビューに関する声明を公表
2023年5月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06070170149

ドイツ連邦消費者保護・食品安全庁(BVL)、ビフェナゼートの最大残留基準値(MRL)の引き下げとその冷凍食品・缶詰への影響についての情報を公表
2023年5月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06070190316

カナダ食品検査庁(CFIA)、環境における永遠の化学物質への対処に関する意見書を公表
2023年5月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06070020111

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分メトラフェノンの農薬リスク評価のピアレビューの結論を公表
2023年5月22日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06070160149

2023年 6月度(2)

06/12
[EFSA]意見等
-アゾキシクロチン及びシヘキサチンの最大残留基準値(MRLs)の対象を絞ったレビュー
[EU]RASFF 2023(0604-0610)
[EPA]EPAは公衆衛生を守るために全ての消費者用とほとんどの商用パークロロエチレンの使用禁止を提案

EURACHEM Task views
Accreditation(認定)
https://www.eurachem.org/index.php/mnu-tskvw-accred
Method validation(方法の妥当性確認)
https://www.eurachem.org/index.php/mnu-tsk-mv
Measurement Uncertainty(測定の不確かさ)
https://www.eurachem.org/index.php/tskmu
Proficiency Testing(技能試験)
https://www.eurachem.org/index.php/tskpt

EURACHEM Leaflet: proficiency test
How can proficiency testing help my laboratory?
(技能試験は私の研究室にどのように役立ちますか?)
https://www.eurachem.org/images/stories/leaflets/pt/labhelp2022/how_can_PT_help_my_lab_V2_EN.pdf
How to investigate poor performance in proficiency testing
(技能試験の成績不振を調査する方法)
https://www.eurachem.org/images/stories/leaflets/pt/poorperf2022/PT_Poor_Performance_V2_EN.pdf
Proficiency testing – How much and how often?
(技能試験 – どれくらいの頻度で、どのくらいの頻度で行われますか?)
https://www.eurachem.org/images/stories/leaflets/pt/ptfreq2022/PT_How_Much_How_Often_V2_EN.pdf
Proficiency testing schemes and other interlaboratory comparisons
(技能試験制度とその他の研究室間の比較)
https://www.eurachem.org/images/stories/leaflets/pt/pt2022/PT_V2_EN.pdf
Selecting the right proficiency testing scheme for my laboratory
(自分の研究室に適した技能試験スキームを選択する)
https://www.eurachem.org/images/stories/leaflets/pt/ptselection2022/PT_Selection_V2_EN.pdf
Important information to our customers concerning the quality of measurements
(測定の品質に関するお客様への重要な情報)
https://www.eurachem.org/images/stories/leaflets/mu/muinfo/MU_leaflet_EN.pdf

2023年 6月度(1)

06/08
[BfR]日用品のビスフェノールA:FAQ

06/07
[FDA]食品に添加される化学物質をレビューするFDAの新しいアプローチが食品の安全性をどのように強化するか
[FAO]食品安全:FAOは包括的実用的ツールボックスを発表

06/05
[EU]RASFF 2023(0528-0603)

欧州食品安全機関(EFSA)、2,4-DB、ヨードスルフロン-メチル、メソトリオン、メトキシフェノジド及びピラフルフェン-エチルに関して規則(EC) No 396/2005第12条に基づき提出が求められた補強データの欠落に関する声明を公表
2023年5月16日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06060360149

欧州食品安全機関(EFSA)、農薬の地下水ばく露評価を支援する地下水モニタリング試験の設計及び実施に関するEFSAの科学パネルの声明を公表
2023年5月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06060350149

欧州食品安全機関(EFSA)、植物保護製剤のハチ類(セイヨウミツバチ、マルハナバチ属及び単独性のハチ類)へのリスク評価に関する改訂ガイダンスの補足情報をテクニカルレポートとして公表
2023年5月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06060340149

欧州食品安全機関(EFSA)、植物保護製剤のハチ類(セイヨウミツバチ、マルハナバチ属及び単独性のハチ類)へのリスク評価に関する改訂ガイダンスを公表
2023年5月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06060330149

欧州食品安全機関(EFSA)、ハチ類に対するリスク評価に関するレビューを受けたガイダンス文書に関する意見公募の結果を公表
2023年5月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06060320149

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(5月9日~10日)
2023年5月10日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06060290108

英国健康安全局(HSE)、グレートブリテンにおいて承認期限切れとなる殺生物剤活性物質と製品タイプの組み合わせを公表
2023年5月10日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06060380391

国際連合食糧農業機関(FAO)、食品安全・品質シリーズNo.21「マイクロプラスチックが腸内細菌叢及び健康に及ぼす影響」を公表
2023年5月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06060060295

国際連合食糧農業機関(FAO)、食品安全・品質シリーズNo.19「残留農薬が腸内細菌叢及びヒトの健康に及ぼす影響」を公表
2023年5月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06060250295

オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)、食品及び飲料水を介した化学物質の混合物の摂取量に関する探索的研究の研究結果を紹介
2023年5月8日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06060130164

米国環境保護庁(EPA)、残留基準値免除に関する最終規則を公表(5月1日~8日)
2023年5月8日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06060280108

欧州連合(EU)、食品中の特定の汚染物質に対する最大基準値(maximum level)に関する、及び欧州委員会規則(EC) No 1881/2006を廃止する欧州委員会規則(EU) 2023/915(2023年4月25日) を官報で公表 (後半2/2)
2023年5月5日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06060101305
(前半の内容:https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06060100305)

欧州連合(EU)、食品中の特定の汚染物質に対する最大基準値(maximum level)に関する、及び欧州委員会規則(EC) No 1881/2006を廃止する欧州委員会規則(EU) 2023/915(2023年4月25日) を官報で公表 (前半1/2)
2023年5月5日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06060100305

米国環境保護庁(EPA)、種の保存法(ESA)の3種類のネオニコチノイド系農薬の再評価で次のステップを踏み出すことを公表
2023年5月5日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06060270108

欧州食品安全機関(EFSA)、動物製品中のトリクロピルに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2023年5月5日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06060310149

米国環境保護庁(EPA)、ばれいしょに使用するLedpronaの残留基準値一時免除に関する最終規則を公表
2023年5月4日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06060260108

世界保健機関(WHO)、2023年世界食品安全の日に向けてFAO及びWHOが作成した技術文書「食品安全はみんなの仕事」シリーズの4件を公表
2023年5月4日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06060760294

米国環境保護庁(EPA)、塩化メチレンの有害物質規制法(TSCA)に基づく規制案を公表
2023年5月3日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06060080108

英国健康安全局(HSE)、グレートブリテンにおける有効成分シアントラニリプロール及びトリクロピルの最大残留基準値(MRL)の変更を公表
2023年5月3日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06060370391

スペイン科学技術最高評議会(CSIC)、ヒトの飲料中の有機リン酸エステル類へのばく露に関する研究を紹介
2023年5月3日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06060120175

欧州食品安全機関(EFSA)、アブラヤシの果実及びコショウの実中のメタラキシル-Mに対するインポートトレランスの設定に関する理由を付した意見書を公表
2023年5月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06060300149

台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品等の検査で不合格となった食品(2023年4月分)を公表
2023年5月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06060830493

タイFDA、青果物輸入時の残留農薬検査のオペレーション変更を検討(タイ)
2023年05月01日
https://www.jetro.go.jp/biznews/2023/05/720272abbc952691.html

残留農薬検査のガイドラインの2022年度版公表(タイ)
2021年07月07日
https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/07/286bed5ebfc91960.html

2023年の食品輸入サンプル検査強化品目を公表(台湾、日本)
2023年01月11日
https://www.jetro.go.jp/biznews/2023/01/07c1b13b0e336614.html

「食品中の残留農薬規則」解説セミナー(香港)
https://www.jetro.go.jp/world/asia/hk/foods/seminar_20140303.html

タイ輸入における青果物・畜産物の輸入検査実態調査(2023年3月)
2023年05月01日
https://www.jetro.go.jp/world/reports/2023/02/1ae7b0d9fb472e67.html

2023年 5月度(5)

06/02
[EFSA]意見等
-ホスホン酸カリウムの使用によるリーキ及び春タマネギ/ネギ/ワケギの既存MRLsの改訂
[HK]法令違反等
-アマランスのサンプルに基準値超過の残留農薬

05/31
[MFDS] [部署合同報道参考] 政府、積極的な行政を展開し、済州島オレンジ農家の困難を解消
革新行政担当官 2023-05-10
https://www.mfds.go.kr/brd/m_99/view.do?seq=47245

05/29
[EU]RASFF 2023(0521-0527)

2023年 5月度(4)

NEW! EUROCHEM Guide
Accreditation for Microbiological Laboratories (2023)
微生物検査機関の認定 (2023)

https://www.eurachem.org/images/stories/Guides/pdf/Eurachem_Guide_AML_2023_EN.pdf

05/22
[EFSA]ハチ類と農薬:リスク評価のためのガイダンス更新
[EFSA]意見等
農薬の地下水暴露評価を支持する地下水モニタリング研究のデザインと実施に関する植物保護製品およびその残留物に関する科学的パネル(PPR パネル)の声明
[EU]RASFF 2023(0514-0520)

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(4月27日)
2023年4月27日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06050250108

欧州食品安全機関(EFSA)、2021年に実施された残留農薬に関する欧州連合(EU)各国の要約報告をテクニカルレポートとして公表
2023年4月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06050310149

欧州食品安全機関(EFSA)、食品中の残留農薬に関する2021年次欧州連合(EU)報告を科学的意見書として公表
2023年4月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06050300149

EFSAニュース:欧州食品安全機関(EFSA)、食品中の残留農薬に関する2021年次欧州連合(EU)報告書、及びそれに関する閲覧・検索ツールを公表
2023年4月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06050320149

米国環境保護庁(EPA)、残留基準値免除に関する最終規則を公表(4月24日)
2023年4月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06050240108

フランス農業・食料主権省、ホスフィンによる処理を要求する第三国への穀物輸出の可能性、及び、S-メトラクロールを主成分とする植物保護製剤の販売認可の取消しを確認した旨を公表
2023年4月21日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06050340398

欧州食品安全機関(EFSA)、アシベンゾラル-S-メチルの認可のレビューにおいて内分泌かく乱特性の評価に関して申請者から提案された試験方針及びスケジュールに関する声明を公表
2023年4月20日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06050290149

欧州食品安全機関(EFSA)、ズッキーニ、キュウリ及びガーキン中のイマザリルに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2023年4月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06050280149

世界保健機関(WHO)、第15回FAO/WHO農薬管理に関する合同会議(JMPM)の会議報告書を公表
2023年4月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06050200294

シンガポール食品庁(SFA)、食品中の残留動物用医薬品の最大残留基準値に関する「食品(改正)規則2023」を公表
2023年4月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06050380399

米国環境保護庁(EPA)、イネに使用するための新しい農薬(ピラクロニル)の登録を提案
2023年4月17日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06050230108

欧州食品安全機関(EFSA)、ピリダベンに関し欧州議会及び理事会規則(EC) No 396/2005第12条の最大残留基準値(MRL)レビューを受けた補強データ、及び仁果類中の現行のMRLの改正の評価に関する理由を付した意見書を公表
2023年4月17日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06050270149

世界保健機関(WHO)、アルコール規制政策及び実践に関するスナップショットシリーズ・概要10(2023年)「ノン・アルコール飲料及びロー・アルコール飲料に関する公衆衛生の視点」を公表
2023年4月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06051040294

世界保健機関(WHO)、ジャーナリスト向けガイド「アルコールについて報道する」を公表
2023年4月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06051030294

2023年 5月度(3)

NEW! EUROCHEM Guide
Terminology in Analytical Measurement: Introduction to VIM 3 Second Edition 2023

分析測定の用語: VIM 3 の紹介、第 2 版 2023
https://www.eurachem.org/images/stories/Guides/pdf/TAM_2023_EN.pdf

05/19
[HK]法令違反等
-台湾政府より‐ベトナムから台湾に輸入されたACECOOK速食酸蝦味麵(SOUR SHRIMP FLAVOR INSTANT NOODLE)に、台湾の基準に違反するエチレンオキシドの農薬残留が検出された報告
[MFDS] [報道参考] 残留農薬が基準より超過検出された輸入「アボカド」の回収措置
[MFDS] [報道参考] 動物用医薬品が基準より超過検出された輸入「冷凍牛足」製品の回収措置

05/15
[EU]RASFF 2023(0507-0513)

2023年 5月度(2)

05/10
[EU]RASFF 2023(0430-0506)
[EFSA]食品中の農薬:最新データ発表
[EFSA]意見等
-メチラムの農薬リスク評価ピアレビュー

05/08
[APVMA]マイナー使用を決めるガイドラインの見直し

2023年 5月度(1)

05/01
[ANSES]自家製の除草剤:漂白剤と酢を混ぜないこと
[EU]RASFF 2023(0423-0429)
[MFDS]基準違反
- [報道参考] 残留農薬が基準超過で検出された輸入「ニンジン」の回収措置
- [報道参考] 残留農薬が基準超過で検出された「唐辛子」の回収措置
[FSSAI]お茶に使われている農薬のMRLの運用可能化に関する食品安全基準法2006による指令

欧州食品安全機関(EFSA)、馬鈴薯、さとうきび及び動物由来の製品中のフィプロニルに対するインポートトレランスの設定に関する理由を付した意見書を公表
2023年4月13日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06040260149

英国健康安全局(HSE)、グレートブリテンにおける有効成分α-シペルメトリン(alpha-cypermethrin)の承認撤回を公表
2023年4月12日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06040270391

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(4月4日、4月10日)
2023年4月10日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06040230108

米国環境保護庁(EPA)、残留基準値免除に関する最終規則を公表(4月10日)
2023年4月10日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06040240108

米国環境保護庁(EPA)、農薬登録審査(再評価)関連の文書を公表(は4月6日~4月13日)
2023年4月7日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06040220108

米国食品医薬品庁(FDA)、新規動物用医薬品の新規申請及び簡易申請におけるヒト・ユーザーの安全性に関する業界向けガイダンス案を公表
2023年4月5日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06040330105

ドイツ連邦リスク評価研究所(BfR)、欧州食品安全機関(EFSA)が食品中のニトロソアミンの健康リスクについて新たな見解を発表したことを公表
2023年4月4日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06040120314

英国健康安全局(HSE)、パーフルオロ及びポリフルオロアルキル化合物(PFAS)規制管理オプション分析技術文書を公表
2023年4月4日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06040040391

台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品等の検査で不合格となった食品(2023年3月分)を公表
2023年4月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06040750493

2023年 4月度(4)

04/27
[EFSA]意見等
-有効成分の承認審査においてアシベンゾラル-S-メチルの内分泌かく乱特性の評価のために申請者が提案したテスト戦略とスケジュールに関する声明
-ズッキーニ、キュウリ、小キュウリのイマザリルの既存MRLsの改訂

04/24
[EU]RASFF 2023(0416-0422)

2023年 4月度(3)

04/21
[MFDS] [報道参考] 残留農薬基準が超過検出された輸入「唐辛子」の回収措置

04/20
[SFA]食品(修正)規則2023

04/18
[EU]RASFF 2023(0409-0415)

2023年 4月度(2)

CODEX Guideline:
CXG_098e Guidelines for Developing Harmonized Food Safety Legislation for the CCAFRICA Region
(CCAFRICA地域の調和された食品安全法を策定するためのガイドライン)
Adopted in 2022
(2022年に採択)
https://www.fao.org/fao-who-codexalimentarius/sh-proxy/en/?lnk=1&url=https%253A%252F%252Fworkspace.fao.org%252Fsites%252Fcodex%252FStandards%252FCXG%2B98-2022%252FCXG_098e.pdf

04/14
[EFSA]意見等
-ジャガイモ、サトウキビ、動物由来商品中のフィプロニルのインポートトレランスの設定
[HK]法令違反
-食品安全センターはソウギョのサンプルにマラカイトグリーンを検出する

04/12
[Codex]プレスリリース
-更新された第28版がオンラインで利用可能
[EPA]EPAは公衆衛生を守りエチレンオキシド暴露を減らすため、新しい基準を提案

04/11
[APVMA]農薬規制ニュースレター

04/10
[EU]RASFF 2023(0402-0208)

欧州食品安全機関(EFSA)、規則(EC) No 396/2005第12条の規定に従ったシペルメトリンに対する現行の最大残留基準値(MRL)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2023年3月16日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06030270149

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2023年3月15日~3月21日)
2023年3月16日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06030660305

米国環境保護庁(EPA)、残留基準値免除に関する最終規則を公表(2月27日~3月15日)
2023年3月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06020210108

米国環境保護庁(EPA)、更新されたばく露評価に基づく4種類の有機リン系農薬に対する迅速な対応について公表
2023年3月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06020230108

欧州食品安全機関(EFSA)、エンドウ豆(さや付き)、豆類(さや付き)及びリーキ中のペンジメタリンに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2023年3月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06020370149

欧州食品安全機関(EFSA)、チアクロプリドに対する特定の最大残留基準値(MRL)に関する短期(急性)の食事リスク評価及び補強データの評価に関する声明を公表
2023年3月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06020380149

米国環境保護庁(EPA)、パーフルオロ及びポリフルオロアルキル化合物(PFAS)の第一種飲料水規則(NPDWR)案を公表
2023年3月14日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06020030108

ドイツ連邦リスク評価研究所(BfR)、研究課題「農薬が周辺に散布されるとどうなるか?」のために、南チロル(イタリア領)の農業実験センターLaimburgとの研究協力協定の締結を公表
2023年3月14日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06020400314

欧州食品安全機関(EFSA)、ペンコナゾールに対する最大残留基準値(MRL)のレビューを受けた補強データの評価、及び様々な作物中のペンコナゾールに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改定に関する理由を付した意見書を公表
2023年3月13日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06020360149

欧州食品安全機関(EFSA)、ニコチンに対する特定の最大残留基準値(MRL)に対する対象を絞ったリスク評価の改定に関する声明を公表
2023年3月10日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06020350149

世界保健機関(WHO)、食品中の自然毒に関するファクトシートを更新
2023年3月10日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06020730294

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(3月9日)
2023年3月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06020200108

ニュージーランド環境保護庁(NZEPA)、有害物質アップデート2023年2号(2023年2月)を公表
2023年3月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06020440544

英国健康安全局(HSE)、グレートブリテンにおいて不承認決定の対象となる殺生物剤活性物質と製品タイプの組み合わせを公表
2023年3月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06020390391

世界保健機関(WHO)、ナトリウム摂取量低減に関するWHOグローバル・レポートを公表
2023年3月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06021110294

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2023年3月8日~3月14日)
2023年3月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06021220305

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分の硫黄の農薬リスク評価に関するピアレビューの結論を公表
2023年3月8日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06020340149

欧州食品安全機関(EFSA)、開花したアブラナ及びアブラナ科の葉菜類中のメタアルデヒドに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2023年3月7日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06020330149

世界保健機関(WHO)、技術文書「2023年世界食品安全の日に向けたガイド:食品基準は命を救う」を公表
2023年3月6日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06021180294

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分ビフェントリンに対する最大残留基準値(MRL)の対象を絞ったレビューに関する理由を付した意見書を公表
2023年3月3日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06020320149

欧州食品安全機関(EFSA)、消費者の保護を考慮したオキサミルに対する最大残留基準値(MRL)のリスク評価に関する理由を付した意見書を公表
2023年3月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06020310149

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2023年3月1日~3月7日)
2023年3月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06021210305

台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品等の検査で不合格となった食品(2023年2月分)を公表
2023年3月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06021270493

欧州食品安全機関(EFSA)、内分泌かく乱特性の評価を除く、有効成分S-メトラクロールの農薬リスク評価のピアレビューに関する結論を公表
2023年2月28日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06020300149

欧州委員会(EC)、化学農薬使用削減のための優れた実践のツールボックスを公表
2023年2月28日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06020290378

欧州化学品庁(ECHA)、化学物質の登録、評価、認可および制限に関する欧州議会および理事会規則(REACH)への登録を改善するための推奨事項の更新を公表
2023年2月28日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06020110150

欧州食品安全機関(EFSA)、食品中の化学的ハザード及び微生物学的ハザードのリスクランキングについての研究プロジェクト及び国際ワークショップに関する外部機関による科学的報告書を公表
2023年2月27日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06021230149

米国環境保護庁(EPA)、有害物質規制法(TSCA)に基づく累積リスク評価の原則及び特定のフタル酸エステル類がもらたす累積リスク評価のためのアプローチの草案を公表
2023年2月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06020010108

中国国家市場監督管理総局、食品のサンプリング検査結果を公表(2023年第3号)
2023年2月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06021250524

2023年 4月度(1)

04/03
[EFSA]意見等
-生態毒性学的試験の評価のための重要な評価ツールの提案
RASFF 2023(0326-0401)

2023年 3月度(5)

CODEX Guideline
CXG 97-2022
GUIDELINES FOR THE RECOGNITION OF ACTIVE SUBSTANCES OR AUTHORIZED USES OF ACTIVE SUBSTANCES OF LOW PUBLIC HEALTH CONCERN THAT ARE CONSIDERED EXEMPTED FROM THE ESTABLISHMENT OF MAXIMUM RESIDUE LIMITS OR DO NOT GIVE RISE TO RESIDUES
(最大残留限度の設定から除外されているとみなされる、または残留物を生じさせない、公衆衛生上の懸念が低い活性物質または活性物質の認可された使用の承認に関するガイドライン)
https://www.fao.org/fao-who-codexalimentarius/sh-proxy/en/?lnk=1&url=https%253A%252F%252Fworkspace.fao.org%252Fsites%252Fcodex%252FStandards%252FCXG%2B97-2022%252FCXG_097e.pdf
LIST : CODEX Guideline
https://www.fao.org/fao-who-codexalimentarius/codex-texts/guidelines/en/

03/30
[MFDS] [報道参考] 食薬処、国内流通農産物および畜産物残留物質の暴露レベルは安全

03/29
[WHO]2022年報告書:食品中の残留農薬:残留農薬に関するFAO/WHO合同会議
[EU]RASFF 2023(0319-0325)

2023年 3月度(4)

SANTE/12278/2020
3 December 2020
Guidance of EFSA on risk assessments for active substances of plant protection products that have stereoisomers as components or impurities and for transformation products of active substances that may have stereoisomers
成分または不純物として立体異性体を有する植物防疫剤の活性物質、および立体異性体を有する可能性がある活性物質の変換生成物に関するリスク評価に関する EFSA のガイダンス
https://food.ec.europa.eu/plants/pesticides/maximum-residue-levels/guidelines-maximum-residue-levels_en
https://food.ec.europa.eu/system/files/2021-01/pesticides_ppp_app-proc_guide_horiz_stereoisomers.pdf
Guidance of EFSA on risk assessments for active substances of plant protection products that have stereoisomers as components or impurities and for transformation products of active substances that may have stereoisomers
(成分または不純物として立体異性体を有する植物防疫剤の活性物質、および立体異性体を有する可能性がある活性物質の変換生成物に関するリスク評価に関する EFSA のガイダンス)
https://doi.org/10.2903/j.efsa.2019.5804

03/24
[Defra]食品中の残留農薬:2022年第3四半期のモニタリング結果
[FDA]プレスリリース
-FDAの輸入食品の安全性に関する戦略
-FDAは輸入水産物の安全性に関するFDAの活動を発表する
-FDAの戦略がどのように輸入水産物の安全性を保障するかについて
論文
-SCIENCE VOLUME 379|ISSUE 6638|24 MAR 2023

03/20
[EPA]EPAは更新暴露評価に基づき4つの有機リン殺虫剤についての迅速対応を発表
[EU]RASFF 2023(0312-0318)
その他
-安心できる科学

2023年 3月度(3)

03/17
[EFSA]意見等
-シペルメトリンの既存MRLsのレビュー
-エンドウ豆類(鞘付き)、豆類(鞘付き)及びリーキのペンディメタリンの既存MRLs改訂
-チアクロプリドの特定の最大残留基準値(MRLs)の短期(急性)食事リスク評価及び確証データの評価に関する声明
-MRL第12条のレビューを受けた確証データの評価と各種作物のペンコナゾールの既存MRLsの改訂
-FoodEx2のメンテナンス2022

03/16
[EU]食品汚染物質の最大基準値の改訂:ヒ素
[EU]セミカルバジドのRPAの適用規定の改訂
[EPA]EPAは内分泌影響のスクリーニングのための新しい方法論アプローチについてのパブリックコメントの求めに応じて内分泌攪乱物質スクリーニング計画を復元する

03/13
[EU]RASFF 2023(0305-0311)
[EFSA]意見等
-ニコチンの特定の最大残留基準値の対象リスク評価改定に関する声明

EFSAニュース:欧州食品安全機関(EFSA)、2021年の欧州における残留動物医薬品の監視結果に関するインフォグラフィックを公表
2023年2月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06010390149

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(2月15日~2月17日)
2023年2月17日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06010250108

台湾衛生福利部、「農薬残留許容量基準」第3条付表1の改正について公表
2023年2月17日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06010350492

英国健康安全局(HSE)、有効成分チラム(thiram)の最大残留基準値改正案を公表
2023年2月16日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06010310391

欧州食品安全機関(EFSA)、テブフェンピラドに対する最大残留基準値(MRL)のレビューを受けた補強データの評価に関する理由を付した意見書を公表
2023年2月16日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06010300149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分ピリミカルブの認可のレビューに関する声明を公表
2023年2月16日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06010290149

米国環境保護庁(EPA)、アイオワ州、イリノイ州、インディアナ州及びサウスダコタ州において上部から散布するジカンバの使用を更に制限することを公表
2023年2月16日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06010240108

フランス食品環境労働衛生安全庁(ANSES)、S-メトラクロール(S-metolachlor)を含有する植物保護製剤の上市認可の再検討要請に関する意見書を公表
2023年2月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06010340475

オーストリア保健・食品安全局(AGES)、重点活動「飲料水中の有機汚染物質-モニタリング調査」の最終報告書を公表
2023年2月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06010060464

カナダ食品検査庁(CFIA)、国家化学物質残留モニタリングプログラム(NCRMP)及び化学物質食品安全管理プログラム(FSO)の年次報告書(2019-2020)を公表
2023年2月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06010080111

米国環境保護庁(EPA)、残留基準値免除に関する最終規則を公表(2月14日)
2023年2月14日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06010230108

欧州食品安全機関(EFSA)、内分泌かく乱特性を有する有効成分の特定に関連する有害性発現経路の開発に関する科学的意見書を公表
2023年2月14日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06010270149

欧州食品安全機関(EFSA)、規則(EC) No 396/2005第12条に基づく現行の最大残留基準値(MRL)のレビューを必要としない農薬有効成分に関する声明を公表
2023年2月13日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06010260149

米国環境保護庁(EPA)、バイデン・ハリス政権が飲料水中のPFAS等の新興汚染物質に対処するため、州及び準州に20億ドルの超党派インフラ法資金提供を行うことを公表
2023年2月13日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06010010108

カナダ保健省(Health Canada)、飲料水中のPFASの目標値(objective value)の提案を公表し、同提案へのコメント募集を開始
2023年2月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06010020110

2023年 3月度(2)

03/10
[EFSA]意見等
-有効成分硫黄の農薬リスク評価ピアレビュー
[FDA]プレスリリース等
-食品化学物質の安全性

03/08
[EFSA]意見等
-アブラナ属の花と葉のメタルアルデヒドの既存MRLs改訂
-ビフェントリンの最大残留基準の的を絞ったレビュー
[NTP]研究トピックス  グリホサートとグリホサート製剤
[EU]化学農薬使用を減らす:欧州委員会は優良規範のツールボックスを発表

03/06
[EU]RASFF 2023(0226-0304)

2023年 3月度(1)

03/03
[EFSA]意見等
-内分泌かく乱の特性の評価以外の有効成分S‐メトラクロールの農薬リスク評価ピアレビュー
[MFDS] [報道参考] 残留農薬が基準より超過検出された輸入「乾燥キクラゲ」の回収措置

03/01
[Codex]プレスリリース
-CCRVDF / 科学に基づいた基準値を設定する透明性のある討議の場
[EFSA]2021年の欧州の動物用医薬品残留物のモニタリング結果
-生きた動物と動物製品中の動物用医薬品の残留物や他の物質のモニタリング結果に関する2021年の報告書
[EPA]EPAは農業従事者と農薬取扱者を暴露から保護するルールを提案する
その他
-環境を絞め殺す

02/28
[SFA]リコール
-サイクラミン酸のため中国産Chang Linピーナッツのリコール

02/27
[EFSA] 意見等
-食品中の動物用医薬品残留物は再び減少
[EU]RASFF 2023(0219-0225)

米国環境保護庁(EPA)、残留基準値免除に関する最終規則を公表(2月8日)
2023年2月8日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06000210108

欧州化学品庁(ECHA)、PFAS規制案(附属書XV)を公表
2023年2月7日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06000020150

台湾衛生福利部、「農薬残留許容量基準」及び「動物産品中の農薬残留許容量基準」の改正に関する草案を公表
2023年2月7日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06000280492

オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)、地表水中の植物保護製剤(plant protection product)のリスク限界値に関する報告書を公表
2023年2月6日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06000270164

欧州食品安全機関(EFSA)、鳥類及びほ乳類に対するリスク評価に関するガイダンスを公表
2023年2月6日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06000260149

欧州食品安全機関(EFSA)、化学物質の監視報告に関するガイダンスをテクニカルレポートとして公表
2023年2月2日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06000070149

欧州委員会(EC)、食品中の二種類のネオニコチノイド系農薬(クロチアニジン及びチアメトキサム)の最大残留基準値(MRL)を引き下げる新規則の採択を公表
2023年2月2日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06000230378

米国環境保護庁(EPA)、絶滅危惧種である魚種を4種類の農薬(ブロモキシニル、プロメトリン、メトラクロール、及び1,3-D)から保護する施策を実施すると公表
2023年2月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06000200108

世界保健機関(WHO)、「食品中の残留農薬2021年:FAO/WHO合同残留農薬専門家会議 評価パートII 毒性学的評価」を公表
2023年2月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06000170294

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(2月1日)
2023年2月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06000190108

台湾衛生福利部食品薬物管理署は、輸入食品等の検査で不合格となった食品(2023年1月分)を公表
2023年2月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06000640493

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分エテホンの農薬リスク評価のピアレビューに関する結論を公表
2023年1月31日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06000240149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分脂肪の蒸留残渣の農薬リスク評価のピアレビューの結論を公表
2023年1月31日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06000250149

米国環境保護庁(EPA)、農薬登録審査(再評価)関連の文書を公表(1月27日~2月1日)
2023年1月30日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu06000180108

2023年 2月度(3)

02/24
[EFSA]意見等
-有効成分ピリミカルブの認可レビューに関する声明
-テブフェンピラドのMRLレビュー第12条に従う確証データの評価

02/22
[EFSA]意見等
-内分泌かく乱作用を持つ物質の特定に関連する有害性発現経路の開発

02/21
[MHRA]ベクトンディッキンソン点滴セットと残留エチレンオキシド:装置は5kg以上の小児科患者治療に使い続けられる

02/20
[EFSA]既存のMRLsのレビューを必要としない農薬有効成分
[ANSES]S-メトラクロール:地下水の水質を保つため、主な用途の禁止に向けた動き
[EU]RASFF 2023(0212-0218)

2023年 2月度(2)

02/17
[HK]食品中の保存料や酸化防止剤について心配した方がいい―しないほうがいい?
[CFIA]国家残留化学物質モニタリングプログラム(NCRMP)及び化学物質食品安全監視(FSO)プログラム年次報告書2019-2020年

02/15
[Codex]ニュース
-食品残留動物用医薬品部会(CCRVDF)の新議長Brandi Robinson氏はリスク管理アドバイスの開発の成功を目指す

02/13
[EU]RASFF 2023(0205-0211)
[EMA]EUにおける動物用医薬品の残留物へのヒトの食事暴露の評価
[ECHA]ECHAがPFAS規制案を公表する

2023年 2月度(1)

02/09
[MFDS] [報道参考] 食薬処、「食品公典残留農薬試験法実務解説書」を発刊

02/07
[RIVM]地表水中の18の農薬の新しいリスク限度

02/06
[EU]RASFF 2023(0129-0204)
[HK]法令違反等
-ピーマン類のサンプルに基準値超過の残留農薬が検出される
論文
-ベビーフードの有害金属:研究者らは「懸念となる」米国規制のギャップを発見

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(1月20日、1月25日)
2023年1月25日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05990260108

米国環境保護庁(EPA)、残留基準値免除に関する最終規則を公表(1月25日)
2023年1月25日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05990270108

フランス農業・食料主権省、種子へのネオニコチノイドの使用に関する欧州司法裁判所の判決について、国は代替策の展開を加速させ、テンサイ-製糖関連産業を支援すると題するプレスリリースを公表
2023年1月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05990400398

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分3-デセン-2-オンのピアレビューに関する結論を公表
2023年1月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05990350149

ドイツ連邦消費者保護・食品安全庁(BVL)、年次報告書「食品中の残留農薬に関する国レベルのモニタリング調査」を公表
2023年1月20日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05990380316

米国環境保護庁(EPA)、内分泌影響をスクリーニングするためのニューアプローチ方法論に関する意見公募を行うことにより、内分泌かく乱物質スクリーニング・プログラムを再構築することを公表
2023年1月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05990010108

フランス農業・食料主権省、種子へのネオニコチノイドの使用に関する欧州司法裁判所の判決についてプレスリリースを公表
2023年1月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05990390398

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2023年1月18日~1月24日)
2023年1月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05990310305

欧州食品安全機関(EFSA)、米の中のトリシクラゾールに対するインポートトレランスの設定に関する理由を付した意見書を公表
2023年1月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05990340149

ドイツ連邦消費者保護・食品安全庁(BVL)、ドイツ産食品中の残留農薬は低レベルであったことを2021年BVL評価で発表
2023年1月17日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05990370316

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2023年1月11日~1月17日)
2023年1月17日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05990840305

ドイツリスク評価研究所(BfR)、PFASの制限案をREACH規則に従って欧州化学庁(ECHA)に提出することを発表
2023年1月16日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05990090314

欧州食品安全機関(EFSA)、テブフェンピラドのリスク評価に使用するニューアプローチ方法論(NAM)に関するパイロットプロジェクトに関して外部委託機関による科学的報告書を公表
2023年1月16日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05990330149

欧州食品安全機関(EFSA)、テブフェンピラドのリスク評価に使用するニューアプローチ方法論(NAM)に関するパイロットプロジェクトに関して外部委託機関による科学的報告書を公表
2023年1月16日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05990320149

オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)、オランダ、ドイツ、デンマーク、スウェーデン、ノルウェーがPFASを制限する共同提案を欧州化学品庁(ECHA)へ提出した旨を公表
2023年1月13日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05990100164

2023年 1月度(5)

02/03
[EFSA]意見等
-エテホンの農薬リスク評価ピアレビュー

02/02
[HK]法令違反等
-クレソンのサンプルに基準値超過の残留農薬
[Tukes]チアメトキサムあるいはクロチアニジンを含む植物保護製品には将来逸脱は認められない-2023年の栽培期は処理したテンサイ種子をまだ植えることができる
[WHO]出版物
2021年食品中残留農薬 JMPR 評価パートII-毒性

01/31
論文
-米国のミツバチコロニー喪失はダニ、極端な天候、殺虫剤に関連
-「ネオニコチノイド:ビート農家は心臓を撃たれた」Gil Rivière Wekstein(インタビュー)

01/30
[EU]RASFF 2023(0122-0128)
警報通知(Alert Notifications)
注意喚起情報(information for attention)
通関拒否通知(Border Rejections)

欧州食品安全機関(EFSA)、パパイヤ中のマンジプロパミドに対するインポートトレランスの設定に関する理由を付した意見書を公表
2023年1月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05980170149

欧州食品安全機関(EFSA)、ジチアノンに対する現行の最大残留基準値(MRL)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2023年1月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05980150149

欧州食品安全機関(EFSA)、にんにく、たまねぎ及びエシャロット中のプロチオコナゾールに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2023年1月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05980160149

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間(2023年1月6日~1月10日)
2023年1月6日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05980800305

米国環境保護庁(EPA)、残留基準値免除に関する最終規則を公表(2022年12月22日及び2023年1月6日
2023年1月6日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05980140108

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2023年1月4日~1月5日)
2023年1月4日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05980790305

スペインカタルーニャ州食品安全機関(ACSA)、ダイオキシン類及びダイオキシン様ポリ塩化ビフェニルに関する文書(acsa brief 2022年11-12月版)を公表
2023年1月2日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05980060373

台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品等の検査で不合格となった食品(2022年12月分)を公表
2023年1月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05980840493

中国国家市場監督管理総局、食品のサンプリング検査結果を公表(2022年第27号)
2022年12月30日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05980820524

ドイツ連邦食糧農業省(BMEL)、グリホサート(Glyphosat)に関するQ&Aを公表
2022年12月27日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05980190506

2023年 1月度(4)

01/25
[EFSA]意見
有効成分(3E)‐dec‐3‐エン‐2‐オンの農薬リスク評価ピアレビュー
[Defra]食品中の残留農薬:2022年第2四半期のモニタリング結果

01/24
[Defra]国のテンサイ作物を守るために緊急農薬認可が認められた

01/23
[EU]RASFF 2023(0115-0121)
[EFSA]意見等
-米のトリシクラゾールの輸入トレランス設定
[RIVM]欧州PFAS禁止案が正式に提出される
その他
-USDAは「オーガニック」詐欺取り締まりに動く
-意見:法廷弁護士は「司法の悪の巣窟」で農業用製品を標的にしている

2023年 1月度(3)

データの完全性について OECD-GLP文書 No.22 「Advisory Document of the Working Party on Good Laboratory Practice on GLP Data Integrity」
http://www.acis.famic.go.jp/glp/pdf/oecd_glp_gdno22_kaisetsu.pdf
独立行政法人農林水産消費安全技術センター 農薬検査部試験施設審査課
(スライド原稿です。わかりやすくまとめてあります)

OECD Good Laboratory Practice: Frequently asked questions (FAQ)
(OECD Good Laboratory Practice: よくある質問 (FAQ))
https://www.oecd.org/chemicalsafety/testing/glp-frequently-asked-questions.htm

01/17
[HK]法令違反等
-パパイヤのサンプル中の残留農薬が基準値超過する
-冬瓜、ニンジン及び2つのハスの実の砂糖漬け(飴)のサンプル中の保存料が基準値超過する

01/16
[EU]RASFF 2023(0108-0114)

01/13
[EFSA]意見等
-パパイヤのマンジプロパミドの輸入トレランス設定
-ニンニク、タマネギ、エシャロットのプロチオコナゾールの既存MRLsの改定
[EC]グリホサート
Glyphosate

2023年 1月度(2)

01/12
[MFDS] [報道参考] 中国産乾燥キクラゲに対する輸入者検査命令施行
[MFDS] [報道参考] 食薬処、代替食品の定義と安全管理基準を用意

01/10
[EFSA]意見等
-ジチアノンの既存MRLsのレビュー
[EU]RASFF 2023(0101-0107)
[HK]法令違反等
-中国ケールのサンプル中の残留農薬が基準値超過する
-マンゴーの2サンプル中の残留農薬が基準値超過する
その他
-「ゼロリスク」マニア:環境活動家の、農業用化学物質への懸念を燃え上がらせ、反GM食品拒否を強化し水路を劣化させる方法

01/06
[ANSES]フランス領カリブ海のクロルデコン:食事暴露を低減する効果的な対策がある
[USDA]Pesticide Data Program (PDP) 2021年次サマリー
[EFSA]欧州食品リスク評価フェローシッププログラム(EU-FORA 2.0)シリーズ5
-食品安全の化学物質リスク評価に、食品サンプル中の農薬を迅速に高感度で検出するバイオセンサーの利用

01/04
[EU]RASFF 2022(1225-1231)
[SFA]通知
マレーシア産ロメインレタスの輸入規制

ベルギー連邦フードチェーン安全庁(AFSCA)、PFASによる環境汚染に関連して、ワロン地方で実施された食品の検査結果を公表
2022年12月21日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05970070344

米国食品医薬品庁(FDA)、食料生産動物用に販売又は流通させた抗菌性物質に関する2021年概要報告書を公表
2022年12月20日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05970300105

州委員会(EC)、化学製品の分類、表示、包装に関する改正規則を提案し、内分泌かく乱物質及びその他の有害化学物質に関する新しい危険有害性クラス(hazard class)を導入した旨を公表
2022年12月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05970040378

米国環境保護庁(EPA)、緊急免除により期限付きで設定された除草剤プロピザミドの残留基準値を延長することを公表
2022年12月16日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05970190108

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(12月16日)
2022年12月16日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05970180108

米国環境保護庁(EPA)、クロルピリホスへのばく露を低減するための取り組みを継続すると公表
2022年12月14日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05970170108

ドイツ連邦消費者保護・食品安全庁(BVL)、活性物質グリホサート(Glyphosat)を含む植物保護製剤の認可延長を公表
2022年12月14日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05970230316

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2022年12月7日~12月13日)
2022年12月12日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05970910305

欧州食品安全機関(EFSA)、ハーブ及び食用花中のスピロテトラマトに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する科学的意見書を公表
2022年12月12日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05970220149

米国環境保護庁(EPA)、農薬製品における12種類のPFASの使用中止を公表
2022年12月14日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05970010108

2022年 12月度(4)

12/23
[EFSA]EU-FORA シリーズ5
-食品接触物質のリスク評価
-消費者と水生生物のリスク評価のための植物保護製品の残留物に関する飲料水処理工程の影響:理論的及び実験的研究
-魚介類の次世代リスク・ベネフィット評価のオープン・FAIRデータ管理実践の枠組みの開発
[HK]法令違反等
-包装済み茶葉のサンプル中の残留農薬が基準値超過する
[EU]水枠組み指令優先物質の環境基準案についての最終意見

12/21
[EFSA]EFSA Journal欧州食品リスク評価フェローシッププログラム(EU-FOR A 2.0)シリーズ5
-食品安全の化学物質リスク評価に、食品サンプル中の農薬を迅速に高感度で検出するバイオセンサーの利用
-食品マトリクスの影響を化学物質の食品汚染物質リスク評価に実装

12/20
[SFA]マレーシア産小白菜の輸入制限について

12/19
[EU]RASFF 2022(1211-1217)
[EFSA] ハーブとエディブルフラワーのスピロテトラマトの既存MRLsの改定

欧州委員会(EC)、食品中の4種類の化学物質(PFOS、PFOA、PFNA、PFHxS)から市民を守るための新規則を採択した旨を公表
2022年12月7日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05960090378

台湾行政院農業委員会、「クロルピリホス+シペルメトリン」及び「クロルピリホス+イソプロカルブ」を使用禁止農薬としたことを公表
2022年12月5日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05960310364

米国環境保護庁(EPA)、農薬登録審査(再評価)関連の文書を公表(11月29日~12月1日)
2022年12月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05960280108

台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品等の検査で不合格となった食品(2022年11月分)を公表
2022年12月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05960720493

欧州食品安全機関(EFSA)、ピリプロキシフェンに対する現行の最大残留基準値(MRL)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2022年11月30日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05960290149

米国環境保護庁(EPA)、残留基準値免除に関する最終規則を公表(11月30日)
2022年11月30日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05960270108

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2022年11月23日~12月6日)
2022年11月25日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05960690305

米国環境保護庁(EPA)、残留基準値免除に関する最終規則を公表(11月4日~11月23日)
2022年11月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05950350108

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、殺虫剤マラチオンの再検討のための規制決定案を公表
2022年11月22日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05950440476

オーストラリア農業・動物用医薬品局(APVMA)、有効成分マラチオン(malathion)の再検討/再検討についての決定案に関する特別官報(2022年11月22日)を公表
2022年11月22日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05960320476

フランス食品環境労働衛生安全庁(ANSES)、グリホサート及びグリホサートを主成分とする除草剤がニジマスの数世代の健康に及ぼす影響に関する研究結果を公表
2022年11月22日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05960300475

欧州食品安全機関(EFSA)、パクロブトラゾールに関して補強データの評価に関する理由を付した意見書を公表
2022年11月21日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05950410149

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(11月17日及び18日)
2022年11月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05950340108

欧州食品安全機関(EFSA)、ハロキシホップ-Pに対する最大残留基準値(MRL)の対象を絞ったレビューに関する理由を付した意見書を公表
2022年11月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05950400149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分焼成ケイ酸アルミニウム(焼成カオリン)の農薬リスク評価のピアレビューに関する結論を公表
2022年11月17日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05950390149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分ジモキシストロビンの農薬ピアレビューの過程における環境中の代謝と挙動及び生態毒性の評価に関するステートメントを公表
2022年11月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05950380149

米国食品医薬品庁(FDA)、食品安全強化法に基づく食品トレーサビリティに関する最終規則を公表
2022年11月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05951050105

世界保健機関(WHO)、一部のポリ塩化ビフェニル類を含むダイオキシン様化合物に対する2005年の毒性等価係数の更新に関する専門家協議についての情報を公表
2022年11月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05950010294

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、公報No. 23を公表
2022年11月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05950540476

2022年 12月度(3)

12/16
[HK]法令違反等
-包装済み冷凍エビのサンプルからニトロフラン代謝物が検出される

12/13
[FDA]プレスリリース
-食品トレーサビリティ最終規則に関するウェビナー
[HK]法令違反等
-パパイヤとバナナのサンプル中の残留農薬が基準値超過する
-食品安全センターはソウギョのサンプルにマラカイトグリーンを検出する

12/12
[EU]SCHEER 水枠組み指令優先物質の環境基準案についての予備的意見
-ポリ臭化ジフェニルエーテル
-ポリ塩化ジベンゾ-p-ダイオキシン類(PCDDs)、ポリ塩化ジベンゾフラン類(PCDFs)およびダイオキシン様ポリ塩化ビフェニル類(DL-PCBs)
-ピリプロキシフェンの既存MRLsのレビュー
[EFSA]ニュース
-EFSAの専門家会議からのニュース速報:植物保護製品とその残留物(PPR)

2022年 12月度(2)

12/07
[EU]RASFF 2022(1127-1203)
[EU]SCHEER
-水枠組み指令優先物質の環境基準案についての最終科学的意見-イブプロフェン
-水枠組み指令優先物質の環境基準案についての科学的意見-ジコホル
[EPA]EPAは州に有害PFAS汚染を減らすためのガイダンスを発表
[COT]ポジションペーパー
-食品中PFASの存在に関連するヒト健康リスクについてのEFSAの意見への声明
その他
-PFOA:永遠の化合物についての正しいバランスをとる

2022年 11月度(4)12月度(1)

12/02
[EFSA]意見等
-フタル酸エステル類と他の可塑剤:EFSAの評価を指導する計画
[RIVM]オランダの氾濫原で放牧されている野生の牛での草と土壌から肉へのダイオキシンとダイオキシン様PCBsの移行
-野生の牛でのダイオキシンとダイオキシン様PCBsの移行モデル(ケーススタディ:オランダ氾濫原)-モデル文書化

11/30
[EFSA]意見等
-パクロブトラゾールのMRLレビュー12条に従った確証データの評価
-ハロキシホップ-Pの最大残留基準値(MRLs)の対象を絞ったレビュー
-EFSA-RACFC中央及び東欧諸国との食品の化学汚染物質危機準備トレーニング2022

11/29
[ヘルスカナダ]更新情報等
-化学物質の暴露と健康への影響
[HK]法令違反等
-包装済み冷凍エビのサンプルからニトロフラン代謝物が検出される

11/28
[APVMA]マラチオンに提案された規制決定
[EU]RASFF 2022(1120-1126)
[EU]更新情報
-農薬
-食品と接触する物質についてのEU規則改定

11/25
[HK]法令違反等
-ダイコンのサンプル中の残留農薬が基準値超過する
-ほうれん草のサンプル中の残留農薬が基準値超過する

11/24
[EFSA]意見等
-有効成分ケイ酸アルミニウム焼成の農薬リスク評価ピアレビュー
-有効成分ジモキシストロビンの農薬ピアレビューの文脈で、環境運命、行動、生態毒性学の評価に関する生命

11/22
[EFSA]意見等
非標的陸生生物の植物保護製品への暴露評価シナリオの開発支援
[EU]ダイオキシン類及びダイオキシン様PCBsの最大基準値の改訂

11/21
[EPA]EPAはキトサンを最小リスク農薬免除の対象となる有効成分リストに加える
-FIFRA登録から免除される最小リスク農薬
[EU]RASFF 2022(1113-1119)

英国健康安全局(HSE)、グレートブリテンにおける特定の品目に対する有効成分の最大残留基準値変更を公表
2022年11月2日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05940140391

台湾衛生福利部、「農薬残留許容量基準」第3条付表1及び「動物産品中の農薬残留許容量基準」第3条の改正について公表
2022年11月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05940160492

台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品等の検査で不合格となった食品(2022年10月分)を公表
2022年11月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05940570493

米国食品安全検査局(FSIS)、生の家きん製品中のニトロフラン残留物の検体採取及び検査の一時停止を公表
2022年10月28日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05940180106

米国環境保護庁(EPA)、残留農薬監視のための環境化学分析法インデックス更新についての年次通知を公表
2022年10月27日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05940100108
EPA Provides Annual Notification of Updates to the Environmental Chemistry Methods Index for Monitoring Pesticide Residues
Released on October 27, 2022
https://www.epa.gov/pesticides/epa-provides-annual-notification-updates-environmental-chemistry-methods-index

米国環境保護庁(EPA)、絶滅危惧種へのインピルフルキサムの影響についての評価案を意見募集のために公表
2022年10月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05940090108

欧州食品安全機関(EFSA)、欧州連合(EU)における化合物への総ばく露評価の促進に関するテーマ(コンセプト)ペーパーを公表
2022年10月25日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05940020149

欧州食品安全機関(EFSA)、リスク評価におけるベンチマークドース法の使用に関するガイダンスを公表
2022年10月25日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05940130149

米国環境保護庁(EPA)、農薬登録審査(再評価)関連の文書(3件)を公表
2022年10月25日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05940080108

欧州連合(EU)、特定の食品中のダイオキシン類及びダイオキシン様PCB類の最大レベルに関して、欧州委員会規則(EC) No 1881/2006を改正する欧州委員会規則(EU) 2022/2002を官報で公表
2022年10月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05940010305

2022年 11月度(3)

11/18
[FDA]プレスリリース
-FDAはFSMAに基づく食品トレーサビリティの最終規則を発表する

11/17
[SFA]マレーシア産カイランの輸入制限
[MFDS]輸入農産物単純加工品の残留農薬通関検査の結果、3件不適合

11/16
[EU]RASFF 2022(1106-1112)
[EFSA]意見等
-食品安全の推進:「ONE-Health, Environment & Society―2022年会議」からの戦略的助言
-非対象陸生生物の植物保護製品への暴露評価シナリオの開発支援
[APVMA]農薬規制ニュースレター、2022年11月

2022年 11月度(2)

11/10
[EPA]EPAは環境中の化学物質混合物のリスク評価を改善するための770万ドルの研究費を与える

11/08
[EU]RASFF 2022(1030-1105)
[EFSA]意見等
-リスク評価におけるベンチマーク用量アプローチの使用に関するガイダンス
-テーマ(コンセプト)ペーパー―EUにおける化学物質への暴露の集計を進める(ExpoAdvance)
[FDA]FSMAが提案した食品トレーサビリティ規則
[HK]法令違反
-白鞘豆のサンプル中の残留農薬が基準値超過する

11/07
[EFSA]意見等
-リスク評価におけるベンチマーク用量アプローチの使用に関するガイダンス案についてのパブリックコメント募集
[FSA]食品と環境中の放射能(RIFE)報告書2021
[WHO]出版物
-農薬管理に関する国際行動規範:農薬の優良表示ガイダンス、第二版

米国食品医薬品庁(FDA)、外国食品事業施設又は外国政府による検査拒否に関する最終ガイダンスを公表
2022年10月20日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05930760105

欧州食品安全機関(EFSA)、内分泌かく乱評価に関する補強データに照らした有効成分フルチアニルに対する農薬リスク評価のピアレビューの結論を公表
2022年10月17日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05930260149

欧州食品安全機関(EFSA)、複数の化合物に対する複合ばく露のリスク評価に関する行動ロードマップに関して外部委託機関による科学的報告書を公表
2022年10月13日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05930340149

ニュージーランド環境保護庁(NZEPA)、殺虫剤ダイアジノン、フェナミホス、メタミドホスの段階的廃止日程の決定を公表
2022年10月13日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05930320544

ニュージーランド環境保護庁(NZEPA)、殺菌剤テブコナゾール及びプロピコナゾールの危険有害性分類の変更を公表
2022年10月12日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05930310544

EFSAニュース:欧州食品安全機関(EFSA)、食品中のニトロソアミンのリスク評価に関する意見書案及び公開協議の開始を公表
2022年10月12日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05930050149

米国環境保護庁(EPA)、残留基準値免除に関する最終規則を公表(10月12日)
2022年10月12日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05930240108

ドイツ連邦リスク評価研究所(BfR)、ベルリンにて開催された第6回トータル・ダイエット・スタディ(TDS)に関する国際ワークショップについて情報を公表
2022年10月12日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05930730314

世界保健機関(WHO)、出版物「WHO食品安全世界戦略 2022-2030:食品安全システムの強化と世界的な協力に向けて」を公表
2022年10月12日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05930750294

オーストラリア農業・動物用医薬品局(APVMA)、殺菌剤プロシミドンの最終規制決定を公表
2022年10月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05930290476

オーストラリア農業・動物用医薬品局(APVMA)、有効成分プロシミドンの再検討についての最終決定に関する特別官報を公表
2022年10月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05930300476

台湾衛生福利部、「天然食用色素衛生基準」の改正について公表
2022年10月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05930220492

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(10月11日)
2022年10月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05930230108

国際原子力機関(IAEA)、非緊急時における食品中の放射性物質へのばく露を評価・管理するための調和されたガイダンスの発行に関して情報を提供
2022年10月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05930710301

世界保健機関(WHO)、第94回JECFA(2022年)報告書「食品中の特定の動物用医薬品残留物の評価(テクニカルレポートシリーズNo.1041)」を公表
2022年10月10日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05930330294

2022年 11月度(1)

Eurachem Report:
UNDERSTANDING METROLOGICAL TRACEABILITY
計量トレーサビリティの理解
A survey-based exploration of perceptions
調査に基づく認識の調査

https://www.eurachem.org/images/stories/Reports/SrvTrc2019/ECHM_SRV_UnderstandingTrc_v2.pdf

Eurachem Leaflet:
Treatment of an observed bias
観察されたバイアスの処理

https://www.eurachem.org/images/stories/leaflets/mu/bias_01/Eurachem_Bias_Leaflet_01_EN_P2.pdf

11/01
[EU]RASFF 2022(1023-1029)
[ANSES]ヨーロッパ人の化学物質暴露の実態を把握するためのデータの調和
[MFDS] [報道参考] 残留農薬基準が超過検出された「カボチャの種」の回収措置

2022年 10月度(4)

10/28
[EFSA]意見等
-ピレスロイド系の一般的な代謝物質の毒性に関する科学的意見
-ヒドロキシアントラセン誘導体類の安全性に関する技術的支援要請についての技術的報告書

10/26
[FDA]プレスリリース等
-FDAは外国食品施設または外国政府による検査拒否に関する最終ガイダンスを発行する
-食品分析試験所認定(LAAF)に関するFSMA最終規則

10/24
[EU]RASFF 2022(1016-1022)

米国環境保護庁(EPA)、残留基準値免除に関する最終規則を公表(10月5日)
2022年10月5日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05920160108

米国環境保護庁(EPA)は、農薬登録審査(再評価)関連の文書を公表(9月23日~10月5日)
2022年10月5日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05920170108

台湾衛生福利部、「農薬残留許容量基準」第3条付表1の改正に関する草案を公表
2022年10月5日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05920250492

台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品等の検査で不合格となった食品(2022年9月分)を公表
2022年10月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05920650493

米国環境保護庁(EPA)、絶滅危惧種をメソミルから保護するための早期低減策を提案
2022年9月30日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05920150108

ドイツ連邦リスク評価研究所(BfR)、加工食品に含有される汚染物質としての3-MCPDに関するレビューの科学誌掲載を公表
2022年9月30日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05920010314

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(9月29日~9月30日)
2022年9月30日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05920140108

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分ベンフルラリンの農薬リスク評価のピアレビューに関する結論を公表
2022年9月29日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05920230149

米国環境保護庁(EPA)、登録農薬及び抗菌性化学物質についての水生生物のベンチマークを更新
2022年9月29日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05920130108

カナダ保健省(Health Canada)病害虫管理規制局(PMRA)、有効成分cis-ジャスモンを含有する殺菌剤の登録決定(RD2022-10)を公表
2022年9月28日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05920180462

ニュージーランド環境保護庁(NZEPA)、水中除草剤(aquatic herbicide)として使用されている一部有効成分を含有する物質の再評価の根拠に関する決定を公表
2022年9月28日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05920260544

欧州委員会(EC)、加盟国が二種類のネオニコチノイド系農薬(クロチアニジン及びチアメトキサム)の最大残留基準値(MRL)を引き下げることを目的とする、欧州委員会(EC)の提案を支持した旨を公表
2022年9月27日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05920190378

欧州食品安全機関(EFSA)、グレープフルーツ中のピリダベンに対するインポートトレランスの設定に関する理由を付した意見書を公表
2022年9月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05920220149

米国環境保護庁(EPA)、農薬登録審査(再評価)の期限、更新された近況及び残りの作業計画について公表
2022年9月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05920120108

欧州食品安全機関(EFSA)、あんず及び桃中のピリプロキシフェンに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2022年9月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05920210149

米国環境保護庁(EPA)、グリホサートの暫定決定を撤回すると公表
2022年9月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05920100108

米国環境保護庁(EPA)、ペンタクロロニトロベンゼン(PCNB)の廃止を提案することにより、ヒトの健康及び環境を保護するための措置を講じると公表
2022年9月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05920110108

2022年 10月度(3)

10/20
[EFSA]意見等
-複数の化学物質の複合暴露のリスク評価に関する活動のロードマップ(RACEMiC)
[EU]RASFF 2022(1009-1015)

10/19
[HK]法令違反
-ベトナム産冷凍子豚のサンプルから法定基準値を超えるクロルテトラサイクリンが検出された
-バニラアイスクリームサンプルから基準値を超えた保存料が検出される
[EU]最終意見 水質
水枠組み指令優先物質の環境基準案についての科学的意見
ビスフェノールA
ジウロン
ヘキサクロロベンゼン

10/14
[APVMA]プロシミドン最終規制決定
[FDA]プレスリリース
-FDAは新たな食品分析試験所認定(LAAF)プログラムについてウェビナーを開催する。
[SFA]リコール
-Mie Sedaap インスタント麺2製品はエチレンオキシド混入のため追加リコール
-Mie Sedaap インスタント麺2製品がエチレンオキシド混入のため追加リコール

2022年 10月度(2)

10/13
[DEFRA]食品中の残留農薬:2022年第1四半期のモニタリング結果
[EPA]EPAは処理種子の請願について回答

10/11
[EU]RASFF 2022(1002-1008)

10/07
[EFSA]意見等
-残留農薬による頭蓋顔面変化の後ろ向き累積食事リスク評価
[RIVM]地元住民への農薬暴露と健康研究の実行可能性

2022年 10月度(1)

10/06
[MFDS] [報道参考] 残留農薬基準が超過検出された「カボチャの種」の回収措置
その他
-加盟国は欧州委員会の農薬使用削減計画を糾弾

10/05
[EFSA]意見等
-ベンフルラリンの農薬リスク評価ピアレビュー
-リムスルフロンの農薬リスク評価ピアレビュー

10/04
[APVMA]フィプロニルのレビュー
[EU]SCHEER 予備的意見にパブリックコメント募集
水枠組み指令優先物質の環境基準案についての科学的意見-グリホサート
その他
-視点:欧州農家団体は農薬の劇的削減というEUの非現実的で非科学的な目標に警告

10/03
[EU]RASFF 2022(0925-1001)
その他
-Center for Food Safety (CFS)
EPAはミツバチと絶滅危惧種を殺す殺虫剤処理種子の抜け穴を塞ぐことを拒否

英国健康安全局(HSE)、グレートブリテンにおける有効成分1,4-DMN (1,4-dimethylnaphthalene)の最大残留基準値の変更を公表
2022年9月21日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05910290390

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定のため作物グループ化プログラムVIを拡大する最終規則を公表
2022年9月21日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05910180108

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(9月21日)
2022年9月21日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05910190108

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分珪砂の農薬リスク評価のピアレビューに関する結論を公表
2022年9月20日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05910260149

欧州食品安全機関(EFSA)、コーデックス残留農薬委員会(CCPR)の第53回会合における欧州連合(EU)の見解の作成を科学的に支援する科学的報告書を公表
2022年9月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05910250149

欧州食品安全機関(EFSA)、ローズヒップ、茶及びケーパー中のニコチンに対する暫定的最大残留基準値(MRL)の短期的(急性)食事リスク評価に関する声明を公表
2022年9月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05910240149

米国環境保護庁(EPA)、残留基準値免除に関する最終規則(9月6日~9月16日)を公表
2022年9月16日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05910170108

世界保健機関(WHO)、食品中の残留農薬に関するファクトシートを更新
2022年9月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05910150294

欧州食品安全機関(EFSA)、残留農薬に対する加工係数の欧州連合データベースの初めての更新に関する外部委託機関による科学的報告書を公表
2022年9月13日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05910230149

英国健康安全局(HSE)、グレートブリテンにおける有効成分クロロタロニルの最大残留基準値変更(承認撤回)適用開始を公表
2022年9月7日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05910280391

米国環境保護庁(EPA)、農薬用の汎用製品不活性成分リストを拡大することで、サプライチェーンの柔軟性と農薬登録の負担軽減を提供すると公表
2022年9月7日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05910160108

オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)、オランダの四つの自治体の家庭菜園で栽培された作物中のPFASに関するリスク評価報告書を公表
2022年9月5日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05910060164

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2022年9月5日~9月6日)
2022年9月5日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05910820305

2022年 9月度(5)

09/30
[HK]法令違反
-CFSはインドネシアの包装済みインスタントラーメンのサンプルからエチレンオキシドを検出する

09/29
[HK]法令違反
-包装済み朝食シリアルサンプルから基準値超過の酸化防止剤を検出
-食品安全センターはナマズのサンプルにマラカイトグリーンを検出する
[EFSA]意見等
グレープフルーツのピリダベンのインポートトレランス設定

09/27
[EPA]グリホサート暫定登録レビュー決定の取り下げ

09/26
[EFSA]意見等
-アプリコットと桃のピリプロキシフェンの既存最大残留基準値の改定
[EU]RASFF 2022(0918-0924)

米国環境保護庁(EPA)、農薬製品において承認された特定のPFASの使用中止を提案
2022年9月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05900140108

台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品等の検査で不合格となった食品(2022年8月分)を公表
2022年9月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05900510493

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分アバメクチンの農薬リスク評価のピアレビューの結論を公表
2022年8月30日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05900190149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分イプコナゾールの認可のレビューに関する声明書を公表
2022年8月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05900180149

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2022年8月24日~8月30日)
2022年8月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05900460305

欧州食品安全機関(EFSA)、欧州議会及び理事会規則(EC) No 396/2005第12条に基づくチアベンダゾールに対する補強データの評価に関する理由を付した意見書を公表
2022年8月25日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05900170149

欧州食品安全機関(EFSA)、はちみつ及び様々な油糧種子中のアセタミプリドに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2022年8月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05900160149

米国環境保護庁(EPA)は、残留基準値免除に関する最終規則を公表(8月24日)
2022年8月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05900130108

欧州食品安全機関(EFSA)、オレンジ、レモン及びマンダリン中のトリクロピルに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2022年8月22日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05890440149

2022年 9月度(4)

09/22
[EFSA]意見等
-石英砂の農薬リスク評価ピアレビュー
-コーデックス第53回残留農薬部会におけるEUの見解を作成するための科学的支援
-ローズヒップ、チャ、ケイパーにおけるニコチンの暫定最大残留基準値の短期(急性)食事リスク評価に関する声明
[MFDS] [報道参考] 残留農薬基準が超過検出された「カボチャの種」の回収措置
その他
-EWG
フルーツレザー(果物を乾燥させて平らにしたもの):ときどき農薬と砂糖の多いおやつ

09/21
[EU]RASFF 2022(0911-0917)

09/20
[HK]法令違反
-食品安全センターはソウギョのサンプルにマラカイトグリーンを検出する
論文
-何故除草剤が効かなくなるのか?(動画)

2022年 9月度(3)

09/16
[EFSA]意見等
-EUの残留農薬の加工係数データベース、初の更新

09/15
[EU]RASFF 2022(0904-0910)
[FSAI]未承認農薬であるエチレンオキシド検出のためHaagen-Dazs Vanilla Duo Vanilla Crunch Collection Ice Creamの一部をリコール

2022年 9月度(2)

09/07
[EFSA]意見等
-アバメクチンの農薬リスク評価ピアレビュー
-イプコナゾールの承認のレビューに関する声明
[EPA]EPAはコロラド州Lakewoodでエチレンオキシドの更新リスクを発表する地域会議を行う
その他
-英国の油糧菜種は壮大に失敗した:アイルランドの農家は同じことがおこらないようにやってみる

09/06
[EU]RASFF 2022(0826-0903)

2022年 9月度(1)

09/01
[ヘルスカナダ]修正通知
-乳幼児向けコメを主原料とする食品中の無機ヒ素の最大基準値を追加するための修正通知
コメを主原料とする乳幼児用コメ食品中のヒ素に関するリスク評価のための評価
-果実ジュースと果実ネクターに含まれる総ヒ素量の最大基準値をList of Contaminants and Other Adulterating Substances in Foodsパート2に更新するための修正通知
果実ジュース及び果実ネクター中のヒ素の最大基準値の変更に関するリスク評価のための評価

08/30
[SFA]食品中のエチレンオキシドの検査に関するSFAの声明
[EU]RASFF 2022(0821-0825)
警報通知(Alert Notifications)
注意喚起情報(information for attention)
通関拒否通知(Border Rejections)
[EFSA]意見等
-チアベンダゾールの第12条MRLレビューに続く確証データの評価
-豚、家禽、馬でのフモニシンの毒性に関する情報の評価
-ハチミツと各種油糧種子作物のアセタミプリドの既存MRLsの改定
論文
-妊娠女性は食器、染髪料、プラスチック、殺虫剤から発がん物質に暴露されていることを研究が明らかにした

08/29
[SFA]サラダの安全性:生野菜のリスク

米国環境保護庁(EPA)、登録審査(再評価)手続きの次の段階として、ジカンバのリスク評価案を公表
2022年8月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05890330108

米国環境保護庁(EPA)、農薬登録審査(再評価)関連の文書を公表(8月5日及び8月18日)
2022年8月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05890320108

カナダ保健省(Health Canada)病害虫管理規制局(PMRA)、98Sumithrin、MGK 3145 MUP、及びMGK Formula 31451の登録決定(RD2022-08)を公表
2022年8月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05890360462

カナダ保健省(Health Canada)病害虫管理規制局(PMRA)、トリネキサパックエチル及び関連する最終使用製品の評価見直しによる決定(RVD2022-12)を公表
2022年8月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05890350462

カナダ保健省(Health Canada)は、「食品中の汚染物質及びその他不純物リスト」における、フルーツジュース(果実飲料)及びフルーツネクター(果肉飲料)中の総ヒ素の最大基準値の更新・変更を通知
2022年8月17日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05890050110

カナダ保健省(Health Canada)、「食品中の汚染物質及びその他不純物リスト」における、乳幼児を対象とした米を主原料とする食品中の無機ヒ素の最大基準値の追加・変更を通知
2022年8月17日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05890040110

欧州食品安全機関(EFSA)、その他の小果実類及びベリー類中の銅化合物に対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2022年8月16日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05890420149

欧州食品安全機関(EFSA)、チャイブ中のピリデートに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2022年8月16日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05890430149

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2022年8月10日~8月16日)
2022年8月12日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05890950305

英国環境・食料・農村地域省(DEFRA)、残留性有機汚染物質(POPs)適用除外の見直しについて公表
2022年8月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05890080328

米国食品医薬品庁(FDA)、動物で使用される抗寄生虫薬について調和のとれた要件に焦点を当てたガイダンス文書改訂版に対する意見募集を公表
2022年8月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05890470105

米国食品医薬品庁(FDA)、2020会計年度残留農薬監視報告書を公表
2022年8月10日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05890340105

英国健康安全局(HSE)、化学物質15種に対する義務的分類及び表示に関する意見書を公表
2022年8月8日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05890070391

英国健康安全局(HSE)、化学物質9種に対する義務的分類及び表示に関する技術報告書を公表
2022年8月8日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05890060391

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分の認可/認可更新のEFSAのピアレビューの過程における、代表的な植物保護製剤に使用される補助剤に関するデータ収集をテクニカルレポートとして公表
2022年8月8日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05890410149

ブラジル国家衛生監督庁(ANVISA)、国内の農薬製品における有効成分カルベンダジムの禁止決定を公表
2022年8月8日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05890460543

欧州連合(EU)、特定の生産物中の2,4-D等10有効成分に対する最大残留基準値(MRL)の改正を官報で公表
2022年8月5日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05890400305

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報集対象期間:2022年8月3日~8月9日)
2022年8月5日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05890940305

米国環境保護庁(EPA)、残留基準値免除に関する最終規則を公表(8月4日)
2022年8月4日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05890310108

台湾衛生福利部、「食品添加物の使用範囲及び限度量と規格基準」の第2条付表1の改正について公表
2022年8月2日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05890280492

欧州連合(EU)、特定の生産物中の1,4-ジメチルナフタレン等4有効成分に対する最大残留基準値(MRL)の改正を官報で公表
2022年8月2日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05890390305

台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品の検査で不合格となった食品(2022年7月分)を公表
2022年8月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05880670493

2022年 8月度(4)

08/25
[HK]法令違反
-マンゴーのサンプル中の残留農薬が基準値超過する

08/24
[EFSA]意見等
-オレンジ、レモン、マンダリンのトリクロピルの既存MRLsの改訂

08/22
[EU]RASFF 2022(0814-0820)

米国食品医薬品局(FDA)による日本の食品供給施設査察ガイドブック(第3版)(2020年3月)
https://www.jetro.go.jp/ext_images/_Reports/02/2020/44ba137f83d8a0bf/FDA_guide_rev.pdf

「米国食品安全強化法の概要と求められる対応」
https://www.jetro.go.jp/ext_images/world/n_america/us/foods/fsma/seminar/20160819_1.pdf

特定の食品のトレーサビリティに関する追加的な要件に関する規則案
https://www.jetro.go.jp/ext_images/world/n_america/us/foods/pdf/proposed_trace.pdf

2022年 8月度(3)

08/19
[EFSA]意見等
-ベリー類やその他の小さな果実の銅化合物の既存MRLsの改定

08/17
[CFIA]子供の食品プロジェクト:2020年次報告書
その他
-EUは食品添加物のエチレンオキシド規則を強化する
-FDAは検査した米国の食品の59%に残留農薬が含まれるという

08/16
その他
-母乳に痕跡量のグリホサート?除草剤が神経疾患を引き起こす?活動家がソーシャルメディを梃子にして科学を歪めインチキな健康懸念を広めるやり方

08/15
[EU]RASFF 2022(0807-0813)
[FDA]FDAは2020会計年度残留農薬モニタリング報告書を公開
その他
-政府はグリホサートの輸入禁止を解除

米国環境保護庁(EPA)、残留基準値免除に関する最終規則を公表(7月21日~7月25日)
2022年7月25日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05880210108

欧州食品安全機関(EFSA)、複数の化合物への複合ばく露のリスク評価に関する国際ワークショップをイベントレポートとして公表
2022年7月22日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05880030149

欧州食品安全機関(EFSA)、とうもろこし中のデルタメトリンに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2022年7月20日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05880240149

欧州食品安全機関(EFSA)、欧州議会及び理事会規則(EC) No 396/2005第12条の規定に従ったホスメットに対する現行の最大残留基準値(MRL)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2022年7月20日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05880250149

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(7月15日~7月20日)
2022年7月20日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05880200108

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(情報収集対象期間:2022年7月20日~7月26日)
2022年7月20日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05880650305

欧州食品安全機関(EFSA)、植物保護製剤とハチ類(ミツバチ、マルハナバチ及び単独性のハチ)のリスク評価に関するガイダンス文書草案を公表し、意見公募を開始
2022年7月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05880230149

米国食品医薬品庁(FDA)、トータルダイエットスタディ(TDS)の新しい報告書を公表
2022年7月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05880010105

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、最大残留基準値(MRL)基準の改正に関する特別公報を公表
2022年7月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05880290476

2022年 8月度(2)

08/12
[SFA]フランス産ハーゲンダッツベルギーチョコレート及びクッキー&クリームアイスクリームのエチレンオキシド含有によるリコール
[HK]法令違反
-セロリのサンプルに基準値超過の残留農薬
-台湾当局はフランスから台湾に輸入されたハーゲンダッツアイスクリームに、残留農薬のエチレンオキシドが検出され、リコールを発表した 。
[MFDS] [報道参考] 生産段階農産物の残留農薬管理のために農薬20種の基準新設

08/09
[FDA]プレスリリース
-FDAが認定する食品分析試験所認定(LAAF)プログラムの認定機関について
[EU]RASFF 2022(0731-0806)
[EFSA]意見等
-活性物質の認可の承認/更新のためのEFSAのピアレビュープロセスに関連した代表的な植物保護製品製剤に使用される製剤補助剤に関するデータ収集
[HK]法令違反
-CFSはエチレンオキシドを含む可能性のあるフランス産の2種類のアイスクリームを消費しないよう呼びかける

英国健康安全局(HSE)、グレートブリテンにおけるシアントラニリプロールの暫定最大残留基準値の設定を公表
2022年7月13日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05870290391

米国環境保護庁(EPA)、農薬登録審査(再評価)関連の文書を公表(7月13日)
2022年7月13日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05870230108

英国環境・食料・農村地域省(Defra)、食品中の残留農薬に関する専門委員会(PRiF)による残留農薬監視プログラム報告書(2021年第4四半期結果)を公表
2022年7月12日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05870280328

英国健康安全局(HSE)、英国環境・食料・農村地域省(DEFRA)発行の「2022/23年英国REACH作業計画優先事項の根拠」を公表
2022年7月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05870030391

台湾行政院農業委員会、クロルピリホスを使用禁止農薬にする改正に関する草案を公表
2022年7月7日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05870300364

米国食品医薬品庁(FDA)、魚介類中のPFAS検査結果を公表
2022年7月6日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05870010105

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(7月5日)
2022年7月5日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05870220108

英国健康安全局(HSE)、今後のグレートブリテンにおける農薬の最大残留基準値(MRL)改正案を公表
2022年7月4日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05870270391

欧州食品安全機関(EFSA)、ホスホン酸カリウムに対する最大残留基準値(MRL)に関する科学的声明を公表
2022年7月4日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05870260149

2022年 8月度(1)

08/05
[EPA]EPAはSt. Louisでビニール袋で売られていた殺鼠剤に販売中止命令を出す

07/27
[EFSA]意見等
-複数化合物暴露のリスク評価に関するEFSA国際ワークショップ
[HK]ニュースレター
Food Safety Focus
20 Jul 2022
-適切な保存 - 調理済み野菜の亜硝酸塩濃度上昇を最小限に抑える鍵
[APVMA]農薬規制ニュースレター

07/26
その他
-農薬に困っている「気候不安」の大学生には科学の教育が必要

07/25
[EFSA]意見等
-トウモロコシのデルタメトリンの既存MRLの改定
-ホスメットの既存MRLsのレビュー
-リスク評価方法論の研修過程:不確実性の分析、証拠の重みづけ評価と生物学的妥当性の評価
-科学的助言の確実性の程度:リスク管理とコミュニケーションの密接な関係
[EU]RASFF 2022(0717-0723)

07/22
[EFSA]意見等
-EFSAの科学評価のための問題の定式化

2022年 7月度(4)

OECD―GLP Guidanceが追加されました。
No 23 Quality Assurance and GLP(2022)
See also Frequently asked questions: FAQ) [Note: this document replaces Consensus Document No. 4. ]
No. 24 Position Paper on Quality Improvement Tools and GLP (2022)
詳しくは:
OECD Series on Principles of Good Laboratory Practice (GLP) and Compliance Monitoring
OECD Series on Principles of Good Laboratory Practice (GLP) and Compliance Monitoring - OECD

07/22
[EFSA]意見等
-EFSAの科学評価のための問題の定式化
その他
-あなたのおしっこのグリホサート?その意味は?

07/20
[EU]RASFF 2022(0710-0716)
[EU]ACN年次報告書2021
[Codex]プレスリリース
-CCPR / 国の残留農薬基準の策定に重要な影響を与える
[Derfa]食品中残留農薬:2021四半期モニタリング結果

米国環境保護庁(EPA)、脆弱な生物種を3種類の有機リン系殺虫剤から保護するための措置を取ることを公表
2022年6月30日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05860210108

香港食物環境衛生署食物安全センター、調理済み野菜の貯蔵後の亜硝酸塩含有量の変化に関する研究結果を公表
2022年6月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05860100482

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分イソフルシプラムの農薬リスク評価のピアレビューに関する結論を公表
2022年6月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05860240149

台湾衛生福利部、「農薬残留許容量基準」及び「動物産品中の農薬残留許容量基準」の改正に関する草案を公表
2022年6月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05860260492

世界保健機関(WHO)、「合同外部評価ツール:国際保健規則(2005)第3版」を公表
2022年6月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05860530294

欧州委員会(EC)、2050年までに欧州の自然を回復させ、2030年までに農薬の使用を50%削減するための先駆的な提案を採択したと発表
2022年6月22日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05860220378

ブラジル国家衛生監督庁(ANVISA)、有効成分カルベンダジム(Carbendazim)及びその技術製品の輸入、生産、流通及び商品化の予防的停止の決定を公表
2022年6月21日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05860270543

米国食品医薬品庁(FDA)、システム承認協定(SRA)の対象となる食品の監視に関するFDA職員向けガイダンスの発行について公表
2022年6月21日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05860540105

欧州食品安全機関(EFSA)、被代替の候補として有効成分シペルメトリンの認可を更新する欧州委員会施行規則(EU) 2021/2049の内部レビューに関する科学的支援をテクニカルレポートとして公表
2022年6月20日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05860230149

2022年 7月度(3)

07/15
[FSAI]リコール
-未承認農薬であるエチレンオキシド検出のためLucky Me Instant Noodlesをさらに追加リコール
[FDA]プレスリリース
- FDAは食品分析のための試験所認定プログラムにおいて認定された認定機関の公開登録を発表した:試験所は現在申請可能

07/13
[CFIA]肉・魚介類の缶詰中のビスフェノールA及びBPA代替物―2017年4月1日~2018年3月31日
[FSAI]リコール
-未承認農薬であるエチレンオキシド検出のためLucky Me Instant Noodlesを追加リコール
-未承認農薬であるエチレンオキシド検出のためHaagen-Dazs Vanilla(タブ型)及び Vanilla Collection Ice Creamのバニラ味の一部をリコール
[HK]違反
-CFSはフランス産の数種類のアイスクリームにエチレンオキシドの混入の可能性があるとして、消費者に摂取を控えるよう呼び掛ける

07/11
[EFSA] ニュース
-OpenFoodTox:化学物質ハザードデータベース
[EU]RASFF 2022(0703-0709)
[FSAI]リコール
-未承認農薬であるエチレンオキシド検出のためLucky Me Instant Pancit Canton Original Noodlesの一部をリコール
[HK]違反
-台湾当局は日本から台湾に輸入された「ACECOOK小豬碗麵鹽味(塩ラーメン)」に、残留農薬のエチレンオキシドが検出され、台湾の基準に違反すると報告した 。
-台湾当局はフィリピンから台湾に輸入された「LUCKY ME 速食麵 (PAL1418-1 LUCKY ME CURLY SPAGHETTI) 」に、残留農薬のエチレンオキシドが検出され、台湾の基準に違反すると報告した 。
-台湾当局はインドネシアから台湾に輸入されたMIE SEDAAP麺製品に、残留農薬のエチレンオキシドが検出され、台湾の基準に違反すると報告した 。

英国健康安全局(HSE)、グレートブリテンにおける最大残留基準値(MRL)として採択されたコーデックスMRL(CXL)のリストを公表
2022年6月16日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05850310391

英国健康安全局(HSE)、グレートブリテンにおけるスルホキサフロル(sulfoxaflor)の最大残留基準値の変更を公表
2022年6月16日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05850300391

英国健康安全局(HSE)、グレートブリテン(GB)における新規有効成分シンメチリン(Cinmethylin)の承認を公表
2022年6月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05850290391

欧州委員会(EC)、Farm to Fork戦略の下、欧州連合(EU)域内での化学農薬の使用削減は進行しているが、そのペースを上げる必要があるとする見解を発表
2022年6月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05850270378

欧州委員会(EC)、2011年から2020年までのFarm to Fork農薬削減目標に向けた最新の進捗状況を公表
2022年6月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05850260378

米国環境保護庁(EPA)、残留基準値免除に関する最終規則を公表(6月15日)
2022年6月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05850250108

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(6月6日~6月15日)
2022年6月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05850240108

欧州食品安全機関(EFSA)、馬鈴薯中のセダキサンに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2022年6月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05850280149

2022年 7月度(2)

07/08
[FDA]FDAは水産物のPFAS検査結果を共有
[HK]法令違反
ラディッシュのサンプルに基準値超過の残留農薬

07/05
[EU]RASFF
[DEFRA]複数年グレート・ブリテン残留農薬管理計画

07/04
[EU]農薬の持続可能な使用:地球と人々のために化学農薬の使用を50%減らす
[SFA]ヒジキ中の無機ヒ素

2022年 7月度(1)

06/28
[EFSA]意見等
-イソフルシプラムの農薬リスク評価ピアレビュー
[MFDS]農産物直売場で販売する農産物の収去検査の結果発表
農水産物安全政策課 2022-06-22
https://www.mfds.go.kr/brd/m_99/view.do?seq=46460

06/27
[EU]RASFF 2022(0619-0625)

2022年 6月度(4)

06/24
[HK]CFSはエチレンオキシドを含む可能性のあるフランス産の2種類のアイスクリームを消費しないよう呼びかける

06/23
[ARS]ニュース
-冬のミツバチはよくある殺虫剤に耐性を示す
[EPA]EPAは全国受粉媒介者週間に、脆弱な種を農薬から守るのに役立つ予備的プロジェクトとリソースポータルを発表

06/22
[EFSA]意見等
-代替候補としてのシペルメトリンの承認を更新する内部レビューに関する科学的支援

06/20
[BfR]食品中のエチレンオキシドの健康リスク
[EU]RASFF 2022(0612-0618)
警報通知(Alert Notifications)
[FDA]リコール
Latin Foods Marketは表示されないジクロフェナク及びデキサメタゾンの存在によりArtri King Reforzado Con Ortiga Y Omega 3の全国の自主的リコールを発表する

欧州化学品庁(ECHA)、グリホサートのハザード分類を変更しないことを提案
2022年6月2日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05840170150

ニュージーランド環境保護庁(NZEPA)、有害物質アップデート5月号を公表
2022年6月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05840210544

台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品等の検査で不合格となった食品(2022年5月分)を公表
2022年6月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05840660493

台湾衛生福利部、「食品中の汚染物質及び毒素に関する衛生基準」の第6条及び第5条附表3の改正について公表
2022年5月31日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05840050492

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、公報No.11を公表
2022年5月31日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05840240476

欧州食品安全機関(EFSA)、欧州食品リスク評価フェローシッププログラム(EU-FOR A)の枠組みにおける研究結果を公表
2022年5月31日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05840620149

欧州食品安全機関(EFSA)、次世代型システムに基づく環境リスク評価のための欧州パートナーシップ(PERA)の構築に関するテーマ(コンセプト)ペーパーをテクニカルレポートとして公表
2022年5月31日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05840630149

香港食物環境衛生署食物安全センター、食品安全レポート(2022年4月分)を公表
2022年5月31日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05840670482

欧州食品安全機関(EFSA)、ブルーベリー中のオキサチアピプロリンに対するインポートトレランスの設定に関する理由を付した意見書を公表
2022年5月27日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05840160149

世界保健機関(WHO)、JECFAによる特定の食品添加物の安全性評価(WHO食品添加物シリーズ83)を公表
2022年5月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05840080294

世界保健機関(WHO)、JECFAによる特定の食品添加物の安全性評価(WHO食品添加物シリーズ80)を公表
2022年5月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05840070294

台湾衛生福利部、「農薬残留許容量基準」第3条付表1の改正について公表
2022年5月25日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05840200492

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(5月23日~5月25日)
2022年5月25日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05840120108

欧州食品安全機関(EFSA)、銅に対する現行の健康影響に基づく指標値の再評価、及び全ての供給源からのばく露量評価に関する科学的意見書案を公表し、意見公募を開始
2022年5月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05840030149

欧州連合(EU)、食品安全に関する欧州議会の決議等を官報で公表(公表日 2022年5月23日)
2022年5月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05840020305

2022年 6月度(3)

06/16
[EU]新着情報
-化学農薬の使用とリスクとより有害な農薬の使用トレンド

06/14
[EFSA]意見等
-ジャガイモのセダキサンの既存MRL改訂
[EU]RASFF 2022(0605-0611)
警報通知(Alert Notifications)
[FSAI]未承認農薬であるエチレンオキシド検出のためLucky Me Instant Pancit Canton Noodlesの一部をリコール

2022年 6月度(2)

06/09
[HK]法令違反
-菜心のサンプルに基準値超過の残留農薬
-新鮮な牛肉のサンプルから二酸化硫黄が検出される

06/08
[Codex]プレスリリース
-分析・サンプリング部会によるウェビナーシリーズ

06/07
その他
-農薬は野菜と果物摂取の利益を無しにするか?ノー

06/06
[EFSA]意見等
テーマ(概念)論文-複数の化学物質への複合暴露のリスク評価
-ブルーベリーのオキサチアピプロリンの輸入トレランス設定
[FDA]プレスリリース
-FSMAに関するよくある質問
[EU]RASFF 2022(0529-0604)
SCIENCE VOL. 376, NO. 6597 2 JUN 2022
-グリホサートがハチの熱調節を損なう

米国食品医薬品庁(FDA)、食品包装での特定のフタル酸エステル類の使用を制限し、最新の食品接触材料用途及び安全性に関する情報提供依頼(RFI)を公表
2022年5月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05830360105

欧州食品安全機関(EFSA)、 食品と接触する材料および製品におけるプラスチックとして使用される可能性のあるフタル酸エステル類、構造類似物質および代替物質のリスク評価のための化合物の同定と優先順位付けに関する科学的意見書を公表
2022年5月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05830380149

欧州食品安全機関(EFSA)、 食品と接触する材料および製品におけるプラスチックとして使用される可能性のあるフタル酸エステル類、構造類似物質および代替物質のリスク評価の一環としてのばく露評価のプロトコルに関する技術的報告書を公表
2022年5月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05830370149

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定に関する最終規則を公表(2022年5月12日~5月19日)
2022年5月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05830140108

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分オキサミルの農薬リスク評価のピアレビューに関する結論を公表
2022年5月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05830220149

欧州食品安全機関(EFSA)、ハーブ類及び食用花中のプロスルホカルブに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2022年5月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05830200149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分トリフルスルフロン-メチルの農薬リスク評価のピアレビューの結論を公表
2022年5月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05830210149

中国海関総署、輸入食品の不合格リスト(2022年4月分)を公表
2022年5月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05831100525

米国環境保護庁(EPA)、次亜塩素酸の残留基準値免除に関する提案を公表
2022年5月17日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05830130108

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、公報No.10を公表
2022年5月17日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05830430476

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分硫酸アンモニウムアルミニウムの農薬リスク評価のピアレビューに関する結論を公表  欧州委員会施行規則(EU) No 844/2012(欧州委員会施行規則(EU) No 2018/1659により改正)は、欧州議会及び理事会規則(EC) No 1107/2009第14条の規定に基づき提出された有効成分の認可更新
2022年5月13日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05830190149

中国国家市場監督管理総局、食品のサンプリング検査結果を公表(2022年第16号)
2022年5月13日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05831090524

米国環境保護庁(EPA)、残留基準値免除に関する最終規則を公表(2022年5月5日~5月12日)
2022年5月12日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05830120108

台湾衛生福利部、「動物用医薬品残留基準」の第3条及び第4条の改正について公表
2022年5月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05830340492

欧州連合(EU)、食品安全に関する規則等を官報で公表(対象期間:2022年5月11日~5月17日)
2022年5月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05831010305

EFSAニュース:欧州食品安全機関(EFSA)、EFSA及び欧州化学品庁(ECHA)によるグリホサート評価スケジュールのアップデートを公表
2022年5月10日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05830180149

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、様々な広範な園芸作物、観賞用植物の真菌病防除に用いられる殺菌剤、プロシミドンの再検討のための規制決定案を公表
2022年5月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05830280476

2022年 6月度(1)

Eurochem Leaflet:
https://www.eurachem.org/images/stories/leaflets/pt/pt_terms/PT_Call_it_a_PT_V1_EN.pdf
Let's call a PT scheme a PT scheme!
PTスキームをPTスキームと呼びましょう!

05/31
[HK]法令違反
-春菊のサンプルに基準値超過の残留農薬
[ECHA]グリホサート:ハザード分類に変更なしを提案

05/30
EU]RASFF 2022(0522-0528)
[MFDS]食薬処、若菜(春期多消費農産物)の収去検査の結果発表
[HK]法令違反
-包装済み乾燥キノコのサンプル2つにおいて基準値超過の金属汚染
-菜心のサンプルに基準値超過の残留農薬。

2022年 5月度(3)

05/27
[ANSES] PFASs:注目される化学物質

05/26
[EFSA]EU-FORA-欧州食品リスク評価フェローシッププログラム
-蛍光バイオセンサーによる水と飲める食品の農薬の量のモニタリング
-農薬リスク評価工程における様々な評価分野の研究
-qMRA及び確率的モデリングを用いた環境貯水池からの食品/飼料チェーンに沿った抗菌剤耐性(AMR)のリスク評価の改善
-蛍光センサーによる果物と野菜の農薬量のモニタリング

05/24
[EFSA]意見等
-石灰石粉末(炭酸カルシウム)の農薬リスク評価ピアレビュー
-トリフルスルフロンメチルの農薬リスク評価ピアレビュー
-ハーブとエディブルフラワーのプロスルホカルブの既存MRLs改訂
-オキサミルの農薬リスク評価ピアレビュー

05/23
[EU]RASFF 2022(0515-0521)
警報通知(Alert Notifications)
注意喚起情報(information for attention)
通関拒否通知(Border Rejections)
[HK]法令違反等
-食品安全センターはうなぎのサンプルにマラカイトグリーンを検出する
-包装されたポークジャーキーのサンプルから許可されない保存料が検出される
[FSAI]未承認農薬であるエチレンオキシド検出のためHao Hao チキン風味即席麺の一部をリコール
論文
-グリホサートと非ホジキンリンパ腫のメタ解析:専門家委員会の結論と助言

米国環境保護庁(EPA)、農薬登録審査(再評価)関連の文書を公表(2022年4月28日~5月5日)
2022年5月5日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05820200108

ニュージーランド環境保護庁(NZEPA)、有害物質アップデート4月号を公表
2022年5月2日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05820250209

台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品の検査で不合格となった食品(2022年4月分)を公表
2022年5月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05820760493

米国環境保護庁(EPA)、ジウロンが引き起こすヒト健康及リスク及び生態学的リスクに対処するための措置についての意見公募を公表
2022年4月28日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05820190108

米国環境保護庁(EPA)、除草剤DCPAの差し止め意向通知を公表
2022年4月28日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05820180108

欧州食品安全機関(EFSA)、レタス中のホルペットに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2022年4月28日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05820230149
規制のための残留物の定義:ホルペット(ホルペットとフタルイミドの合計をホルペットとして表す)

米国食品医薬品庁(FDA)、ジュース中の鉛の措置基準に関する業界向けガイダンス案を公表
2022年4月27日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05820020105)

欧州食品安全機関(EFSA)、様々な作物中のスルホキサフロルに対する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2022年4月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05820220149

欧州食品安全機関(EFSA)、レギュラトリーサイエンスにおける将来のリスク評価要件と起こりうる課題への準備についてホライゾンスキャニングに関する外部委託機関による科学的報告書を公表
2022年4月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05820680149

米国環境保護庁(EPA)、新規有効成分の農薬製品登録の申請受付(2022年3月)を公表
2022年4月25日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05820170108

中国国家市場監督管理総局、食品のサンプリング検査結果を公表(2022年第12号)
2022年4月22日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05820750524

カナダ保健省病害虫管理規制局(PMRA)、ジフェノコナゾールの評価見直し結果を公表
2022年4月21日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05820210462

台湾衛生福利部、「農薬残留許容量基準」及び「動物産品中の農薬残留許容量基準」の改正について公表
2022年4月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05820260492

欧州連合(EU)、動物由来食品中の最大残留基準値(MRL)に関連する有効成分バンベルマイシンの分類の改正を官報で公表
2022年4月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05820290305

2022年 5月度(2)

05/19
[HK]法令違反
-未調理のギョーザの皮のサンプルから基準値超過の保存料が検出される
-豚皮のフライのサンプルから許可されない保存料が検出される

05/17
[MFDS]食薬処、集団給食所に納品される農産物の収去検査の結果発表

05/16
[EFSA]フタル酸エステル類と他の可塑剤:再評価の優先順位
[EFSA]意見等
-硫酸アンモニウムアルミニウムの農薬リスク評価ピアレビュー
[EU]RASFF 2022(0508-0514)
[MFDS]春期、多消費、輸入農・水産物の通関検査結果
[MFDS]食薬処、オンラインで販売される農・水産物の収去検査を実施

2022年 5月度(1)

05/11
[EFSA]グリホサート:EFSAとECHAは評価のタイムラインを更新

05/10
[FSAI] マラカイトグリーンとロイコマラカイトグリーンのため、冷凍のJona レッド・ティラピア・フィッシュを一部リコール
[HK]法令違反
-食品安全センターはうなぎのサンプルにマラカイトグリーンを検出する
[EU]RASFF 2022(0501-0507)

05/09
[APVMA]プロシミドンの規制決定案

05/02
[FDA]プレスリリース
-FDAは第三者認証計画